【朝日新聞】AI研究家の「メディア私評」

4月18日朝日新聞朝刊オピニオン欄。国立情報学研究所教授・新井紀子氏の「メディア私評」のコーナー。「仏のAI立国宣言 何のための人工知能か、日本も示せ」より

 日本ではほとんど報じられていないが、人工知能(AI)分野で、地政学的な変化が起きようとしている。フランスの動向だ。マクロン大統領は3月末、世界中からAI分野の有識者を招き意見交換会とシンポジウムを開催。フランスを「AI立国」とすると宣言した。2022年までに15億ユーロをAI分野に投資し、規制緩和を進める。
(略)
 「新技術が登場する時には心配する人は必ずいる。電話やテレビが登場したときもそうだが、何の問題もなかった。AIも同じだ」と楽観論を展開するヤン・ルカンに、(マクロン仏)大統領は厳しく指摘した。「これまでの技術は国民国家という枠の中で管理できた。AIとビッグデータは違う。圧倒的な寡占状況があり、富の再分配が行われていない。フランスが育成した有能な人材がシリコンバレーに流出しても、フランスに税金は支払われない」と。
 アメリカと中国でブームになると、日本は慌ててAIに手を出した。だが、「何のため」かはっきりしない。夏目漱石そっくりのロボットを作ってみたり、小説を書かせてみたり。よく言えば百花繚乱、悪く言えば迷走気味である。メディアも、AIと聞けば何でも飛びつく状況だ。フランスは違う。AIというグローバルゲームのルールを変えるために乗り出してきたのだ。
 最後発のフランスにルールを変えられるのか。大統領のAIアドバイザーを務めるのは数学者のセドリック・ビラニだ。法学者や哲学者も連係して、アルゴリズムによる判断によって引き起こされ得る深刻な人権侵害、AIの誤認識による事故の責任の所在、世界中から最高の頭脳を吸引するシリコンバレーの「教育ただ乗り」問題を鋭く指摘。巨大なIT企業の急所を握る。そして、「データとアルゴリズムの透明性と正当な利用のための共有」という錦の御旗を掲げながら、同時に投資を呼び込む作戦だ。最初の一手は、5月に施行されるEU一般データ保護規則になることだろう。
 ヨーロッパでは哲学も倫理学も黴の生えた教養ではない。自らが望む民主主義と資本主義のルールを通すための現役バリバリの武器なのである。
 振り返って、我が国はどうか。「人間の研究者が『人工知能カント』に向かっていろいろ質問をして、その答えを分析することがカント研究者の仕事になると私は予想する」(「AIは哲学できるか」森岡正博寄稿、本紙1月22日)。
 これでは、日本の哲学者の仕事は風前の灯と言わざるを得ない。(敬称略)



マクロン大統領の「フランスが育成した有能な人材がシリコンバレーに流出しても、フランスに税金は支払われない」というのは、別にAIやビッグデータに限った話ではなく、「頭脳流出」という言葉で昔から言われてきたことです。

それはともかく、AIが急激に発展し変質する社会で国民国家という形が生き残るのかどうかも疑問です。ヤン・ルカン氏が言おうとしたのは、そういうことも含めてのことではないかと思います。


日本のAI研究が「よく言えば百花繚乱、悪く言えば迷走気味」なのは必ずしも悪いとは言えません。科学技術の発達というのは多かれ少なかれ、当初の想像もしない方向に展開するという傾向があります。

「何のための人口知能か、日本も示せ」というのが新井氏の主張に関わりますが、確かに何のためかを考えて研究するのも大切ですが、何のためか分からない研究も悪くはないとは思います。


>振り返って、我が国はどうか。「人間の研究者が『人工知能カント』に向かっていろいろ質問をして、その答えを分析することがカント研究者の仕事になると私は予想する」(「AIは哲学できるか」森岡正博寄稿、本紙1月22日)。
 これでは、日本の哲学者の仕事は風前の灯と言わざるを得ない。


このくだりは大変面白く感じました。
学者が他の学者を、公の場でここまであからさまに攻撃するのは珍しいと思います。
スポンサーサイト

【アニメ】ヴァイオレット・エヴァーガーデン

作画に定評のある京都アニメーションの作品です。事前にコマーシャルがバンバン流れていたので期待が高まっていました。

京都アニメーションの作画のすばらしさがもっともあらわれるのは、キャラクターの豊かな表情です。これは他の制作会社の作品ではちょっと真似ができないレベルにあります。また、幼女キャラクターの可愛らしさも特筆すべきものがあります。

本作の主人公は、幼女ではなく、しかも無表情キャラということで、あえて得意分野を捨てたところで勝負をかけてきたのでしょうか。

後半の感情を理解したあたりからの表情の作画は流石としかいいようがありません。

一方で、設定には疑問が残ります。

あの精巧で強靭な義手を作れる科学技術と、せいぜい第二次大戦後程度にみえる社会とが釣り合っていません。タイプライター全盛の世界に、意思で自在に動く義手は考えられません。

また、代筆屋が成立するのは、文盲率が高くないと無理です。しかし作中、手紙を受け取った人は誰もがスラスラと手紙を読んでいました。みな文字が読めるようです。わざわざ人を雇って手紙を書かせる理由はありません。

主人公があんなに強いことにも理由が語られませんでした。大戦後に行き場をなくした精強な兵士の物語としては「ボトムズ」や「パンプキンシザーズ」が先行しますが、これらの作品では主人公の兵士が強い理由がありました。しかし本作ではまったくありません。

作画は最高ですが、世界設定はダメダメでした。どう評価したものが悩みます。

【世論調査】朝日新聞〈4月14、15日実施〉

4月16日朝日新聞朝刊で世論調査の結果が発表されました。

(数字は%。小数点以下は四捨五入。◆は全員への質問。◇は枝分かれ質問で該当する回答者の中での比率。〈 〉内の数字は全体に対する比率。丸カッコ内の数字は、3月17、18日の調査結果)
◆いまの政治などについてうかがいます。あなたは、安倍内閣を支持しますか。支持しませんか。
 支持する31(31)
 支持しない52(48)
 その他・答えない17(21)

◇(「支持する」と答えた人に)それはどうしてですか。(選択肢から一つ選ぶ=択一)
 首相が安倍さん10〈3〉
 自民党中心の内閣19〈6〉
 政策の面18〈6〉
 他よりよさそう50〈16〉
 その他・答えない2〈0〉

◇(「支持しない」と答えた人に)それはどうしてですか。(択一)
 首相が安倍さん29〈15〉
 自民党中心の内閣21〈11〉
 政策の面33〈17〉
 他のほうがよさそう11〈6〉
 その他・答えない6〈3〉

◆あなたは今、どの政党を支持していますか。政党名でお答えください。
自民33(32)
立憲10(11)
希望0(1)
公明4(3)
民進2(1)
共産3(3)
維新1(1)
自由0(0)
社民0(0)
日本のこころ0(0)
その他の政党0(0)
支持する政党はない40(36)
答えない・分からない7(12)

◆今年の秋に自民党の総裁選挙があります。あなたは、次の自民党総裁にふさわしいのは誰だと思いますか。(択一)
 安倍晋三さん22
 石破茂さん27
 岸田文雄さん6
 野田聖子さん6
 この中にはいない34
 その他・答えない5

◆第2次安倍政権が発足して、5年以上たちました。あなたは、安倍政権に長期政権の弊害をどの程度感じますか。(択一)
 大いに感じる23
 ある程度感じる36
 あまり感じない26
 まったく感じない11
 その他・答えない4

◆最近の安倍首相の発言や振る舞いをみて、あなたは、安倍首相のことをどの程度信用できると思いますか。(択一)
 大いに信用できる4
 ある程度信用できる27
 あまり信用できない37
 まったく信用できない29
 その他・答えない3

◆「森友学園」に国有地を値引きして売却した問題をめぐり、財務省の職員が森友学園に、地下のごみの撤去について、うその説明をするよう求めていたことがわかりました。あなたは、財務省のこうした対応は、大きな問題だと思いますか。それほどではないと思いますか。
 大きな問題だ83
 それほどではない12
 その他・答えない5

◆財務省が「森友学園」との国有地の取引に関する決裁文書を改ざんしたことをめぐり、当時の局長だった佐川宣寿さんへの証人喚問が先月、国会で行われました。佐川さんは、改ざんの経緯などの証言を拒否する一方、安倍首相やその周辺からの改ざんの指示はなかった、と話しました。あなたは、こうした佐川さんの説明に納得できますか。納得できませんか。
 納得できる15
 納得できない77
 その他・答えない8

◆あなたは、森友学園への国有地売却の問題を解明するため、安倍首相夫人の昭恵さんが国会で説明する必要があると思いますか。その必要はないと思いますか。
 説明する必要がある61(65)
 その必要はない33(27)
 その他・答えない6(8)

◆「加計学園」の獣医学部新設についてうかがいます。安倍首相の秘書官だった柳瀬唯夫さんが、愛媛県の職員らに会って、「本件は、首相案件」と話した、と記された愛媛県の文書が見つかりました。一方、柳瀬さんは「記憶する限りはお会いしていない」と話し、安倍首相は獣医学部の新設について、指示や関与を否定しています。あなたは、安倍政権の説明に納得できますか。納得できませんか。
 納得できる14
 納得できない76
 その他・答えない10

◆加計学園の獣医学部の問題を解明するため、あなたは、安倍首相の秘書官だった柳瀬唯夫さんを国会で証人喚問する必要があると思いますか。その必要はないと思いますか。
 証人喚問する必要がある72
 その必要はない19
 その他・答えない9

◆陸上自衛隊の記録、「日報」についてうかがいます。防衛省が、存在しないと国会で説明したイラク派遣の日報が、陸上自衛隊で1年前に見つかっていましたが、今年3月まで大臣に報告されていませんでした。あなたは、政治家が自衛隊をコントロールする「文民統制」ができていると思いますか。できていないと思いますか。
 できている13
 できていない75
 その他・答えない12

◆政府は、働き方改革関連法案の成立を今の国会で目指しています。この法案は、残業時間の上限を罰則付きで定める一方、専門職で年収の高い人を労働時間の規制の対象から外す「高度プロフェッショナル制度」を盛り込んでいます。あなたは、この法案を今の国会で成立させるべきだと思いますか。その必要はないと思いますか。
 今の国会で成立させるべきだ20
 その必要はない61
 その他・答えない19

◆政府は、ギャンブルができるカジノの入場料などを定めた法案の成立を今の国会で目指しています。この法案が成立すると、カジノが実際に国内でできるようになります。あなたは、この法案を今の国会で成立させるべきだと思いますか。その必要はないと思いますか。
 今の国会で成立させるべきだ22
 その必要はない71
 その他・答えない7

◆安倍首相は今月、アメリカのトランプ大統領と会談を行い、日米の貿易問題や北朝鮮の拉致問題などを話し合います。あなたは、日米首脳会談に期待しますか。期待しませんか。
 期待する50
 期待しない44
 その他・答えない6
    ◇
 〈調査方法〉 コンピューターで無作為に電話番号を作成し、固定電話と携帯電話に調査員が電話をかけるRDD方式で、14、15の両日に全国の有権者を対象に調査した(固定は福島県の一部を除く)。固定は、有権者がいる世帯と判明した番号は1973件、有効回答945人。回答率48%。携帯は、有権者につながった番号は1923件、有効回答966人。回答率50%。


この世論調査が私のところに来たと想定して回答してみます。

>◆いまの政治などについてうかがいます。あなたは、安倍内閣を支持しますか。支持しませんか。
支持します。

>◇(「支持する」と答えた人に)それはどうしてですか。
首相が安倍さんだからです。

>◆あなたは今、どの政党を支持していますか。政党名でお答えください。
支持政党はありません。
前回と変わりないようです。野党が伸びないので支持政党なしに流れたということでしょう。現在の支持政党なし層を自民党が再獲得するか、野党が取り込むかかが今後の焦点になりそうです。

>◆今年の秋に自民党の総裁選挙があります。あなたは、次の自民党総裁にふさわしいのは誰だと思いますか。
安倍さんです。

>◆第2次安倍政権が発足して、5年以上たちました。あなたは、安倍政権に長期政権の弊害をどの程度感じますか。
まったく感じません。5年程度で長期と言われることに問題を感じます。

>◆最近の安倍首相の発言や振る舞いをみて、あなたは、安倍首相のことをどの程度信用できると思いますか。
信用しています。

>◆「森友学園」に国有地を値引きして売却した問題をめぐり、財務省の職員が森友学園に、地下のごみの撤去について、うその説明をするよう求めていたことがわかりました。あなたは、財務省のこうした対応は、大きな問題だと思いますか。それほどではないと思いますか。
大いに問題です。

>◆財務省が「森友学園」との国有地の取引に関する決裁文書を改ざんしたことをめぐり、当時の局長だった佐川宣寿さんへの証人喚問が先月、国会で行われました。佐川さんは、改ざんの経緯などの証言を拒否する一方、安倍首相やその周辺からの改ざんの指示はなかった、と話しました。あなたは、こうした佐川さんの説明に納得できますか。納得できませんか。
証言拒否(=黙秘権行使)は憲法で認められた権利です。全部喋ってほしいとは思いますが、仕方ありません。

>◆あなたは、森友学園への国有地売却の問題を解明するため、安倍首相夫人の昭恵さんが国会で説明する必要があると思いますか。その必要はないと思いますか。
必要ありません。
政治家の家族を国会に呼びつけるという前例をつくるのは問題です。

>◆「加計学園」の獣医学部新設についてうかがいます。安倍首相の秘書官だった柳瀬唯夫さんが、愛媛県の職員らに会って、「本件は、首相案件」と話した、と記された愛媛県の文書が見つかりました。一方、柳瀬さんは「記憶する限りはお会いしていない」と話し、安倍首相は獣医学部の新設について、指示や関与を否定しています。あなたは、安倍政権の説明に納得できますか。納得できませんか。
納得できます。秘書官は会っているのかもしれませんが、指示があったようには思えません。 

>◆加計学園の獣医学部の問題を解明するため、あなたは、安倍首相の秘書官だった柳瀬唯夫さんを国会で証人喚問する必要があると思いますか。その必要はないと思いますか。
納得できない人が大勢いるなら呼ぶのもいいかもしれません。しかし、「記憶の限りありません」という答弁を繰り返し聞くことに意味があるとは思えません。

>◆陸上自衛隊の記録、「日報」についてうかがいます。防衛省が、存在しないと国会で説明したイラク派遣の日報が、陸上自衛隊で1年前に見つかっていましたが、今年3月まで大臣に報告されていませんでした。あなたは、政治家が自衛隊をコントロールする「文民統制」ができていると思いますか。できていないと思いますか。
文民統制の問題ではなく、事務能力の問題が大きいように思います。

>◆政府は、働き方改革関連法案の成立を今の国会で目指しています。この法案は、残業時間の上限を罰則付きで定める一方、専門職で年収の高い人を労働時間の規制の対象から外す「高度プロフェッショナル制度」を盛り込んでいます。あなたは、この法案を今の国会で成立させるべきだと思いますか。その必要はないと思いますか。
必要ありません。急ぐ必要はありません。

>◆政府は、ギャンブルができるカジノの入場料などを定めた法案の成立を今の国会で目指しています。この法案が成立すると、カジノが実際に国内でできるようになります。あなたは、この法案を今の国会で成立させるべきだと思いますか。その必要はないと思いますか。
カジノ自体に賛成できないので、必要を感じません。

>◆安倍首相は今月、アメリカのトランプ大統領と会談を行い、日米の貿易問題や北朝鮮の拉致問題などを話し合います。あなたは、日米首脳会談に期待しますか。期待しませんか。
期待してます。

【映画】ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書

監督:スティーヴン・スピルバーグ
主演:メリル・ストリープ、トム・ハンクス

スピルバーグの映画にしては退屈してしまいました。メッセージ性を前面に出し過ぎたせいか、マスコミの正義を全面的に信じているわけではない私にはちょっと辟易としました。

公聴会(?)の場面で、「ノルマンディー上陸作戦の日程を掴んだら、あんたらは報道するのか?」という問いかけに「それとこれとは話が別です」という答えがありました。

このやり取りは残念です。ノルマンディー上陸作戦は報道しないのに「ペンタゴンペーパーズ」を新聞に載せる理由こそが語られるべきテーマであるはずです。こんなことは当たり前、と思っている人たち向けに作った映画なのでしょうか。

観客はたくさん入っていました。有名監督と有名女優&有名俳優なので当然でしょうが。

【朝日新聞】海賊版サイト遮断

4月14日の朝日新聞社説より引用します。

 他人の労苦の成果を横からかすめ取るような行いは許しがたい。だからといって、こんなやり方で対抗しようとすれば、将来に大きな禍根を残す。
 政府がきのう、インターネット上で漫画や雑誌などを無料で読める「海賊版サイト」に対する緊急対策を決めた。
 人々がこうしたサイトにアクセスするのを、ネット接続事業者(プロバイダー)が遮断しても違法にはならない、との見解を打ち出したのだ。さらに三つのサイトを明示し、「当面の措置として遮断するのが適当」と踏みこんだ。「事業者の自主的な取り組み」としつつ、事実上の要請と言っていい。
 サーバーが海外にあるなどの理由で、海賊版サイトには有効な手を打てないのが現実だ。被害額は数千億円にのぼるとの推計もあり、権利を日々侵される漫画家、出版社のいら立ちや悩みは、十分理解できる。
 だが、プロバイダーが接続を遮断するためには、顧客のアクセス先を逐一確認する必要がある。憲法が保障する「通信の秘密」の侵害になりかねない、まさに劇薬だ。
 日本では、幼い子供の心身に回復できない傷を残す児童ポルノのサイトに限り、11年から遮断対象としている。刑法の「緊急避難」の考えに基づく措置で、プロバイダー、関係省庁、憲法学者らが2年にわたって議論し、ルールを整備した。
 しかし今回の対策は、そうした過程抜きに唐突に決まった。政府は海賊版サイトも緊急避難の理屈で説明できるというが、法律家の間では否定的な声が多い。「通信を無断でチェックしたのは問題だ」と客から抗議された場合などのリスクを、「自主的な取り組み」をしたプロバイダーに押しつけるものでもあり、あまりに無責任だ。
(略)


児童ポルノの場合は二年間議論したのに、という意見です。しかし、二年という期間にはあまり意味を感じません。議論の中身が問題なはずです。さらに児童ポルノサイトと海賊版サイトの問題は共通点があるはずですので、ある程度はしょることができるのでは、と想像できます。

「二年間」も、ああでもないこうでもないと、現状のままで議論を続けるのがよいことだとは思えません。日々漫画家や出版社は権利を損害を受け続けています。二年後には廃業しているかもしれません。

漫画のことだからといって悠長なことを言っているのかもしれませんが、これを放置すれば、一般書籍でも雑誌でも新聞でさえも海賊版サイトはつくれてしまいます。

拙速でも対策をとるべきですし、仮に法律が必要なのだとしたら立法を急ぐべきです。「政府の規制」=「悪」という決めつけは短絡的です。
sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle