【アニメ】けものフレンズ

今クールでもっとも話題となったアニメです。

なんで騒がれたのかというと、すでに分析がなされているように、一見したところ幼児向けアニメのようなあるいは米産アニメのような心優しい世界でありながら、深夜アニメのようにところどころに「不穏」なものが見え隠れしているアンバランス感の魅力です。

主人公がヒトであることは当初から視聴者には見え見えでしたが、これが周囲に明かになったとき何が起きるのかは全く予想できず、その時の回はかなりドキドキして観ました。

背景に表れる、飛行機の残骸(?)やら、巨大な橋(?)から、一筋縄ではいかない世界設定があることがわかります。「エヴァンゲリオン」のような、考察する楽しみにも満ちています。

ところで、劇中の「すごーい」とか「たのしー」とかいうセリフが話題です。私にはあれは舞台劇のように感じていました。別に舞台劇に詳しいわけではありません。子供時分に見た子供向けの劇の印象かもしれませんが、感情を簡潔な台詞で表現するというのが、舞台劇を思い出させました。

話題になるのがうなずける良作です。
スポンサーサイト

【アニメ】鬼平

池波正太郎原作。一般小説枠(本当は「枠」なんてないけど)のアニメです。

原作は未読。実写のテレビドラマも観たことはありません。

それなりに楽しんで全部観ましたが、ここまで来ると、“なぜアニメーションで表現したのか”と考え込みます。

現在放映中の「有頂天家族」も一般小説枠ですが、アニメーションで表現する必然性を感じます。実写でもできるのでしょうが、かなり違った印象になるでしょう。

時代劇のアニメーションといえば、山田風太郎の「甲賀忍法帖」をアニメ化した「バジリスク」があります。これもアニメーションならではの表現がありました。

しかし「鬼平」にはアニメする必然性が見えません。

“必然性がなければアニメにしてはいけないのか”と言われると、反論につまります。しかし、釈然としない印象をもったことは否めません。

スポンサーに時代劇専門の有料チャンネルがついているところから、若者に媚びているのでは、とつい疑ってしまいました。

【アニメ】小林さんちのメイドラゴン

京都アニメーション制作です。

京都アニメーションの作品なので当然のように視聴していました。

いつもとは違って、力の抜けた絵で勝負してきましたが、これはこれで味がありました。仕草や表情の描写がいつも通りの素晴らしさです。

特に、幼女の可愛さは突き抜けたものがあります。こういうことを書くと、アニメファンが誤解されますが、本当にそう思っているのですから仕方ありません。

コメディーとシリアスのバランスも取れていました。この制作会社の過去の作品に後半シリアスに振れすぎておかしな具合になったものもありましたが、この作品では成功しています。

二期があれば観たいです。

【アニメ】昭和元禄落語心中 助六再び篇

「昭和元禄落語心中」の二期です。一期は観ていました。原作は未読です。

間が空いたせいなのか、一期を観たほどの感動が薄まった気がします。

話が“現在”に移ったことで、主要登場人物の交代がありました。これらのキャラクターにもうひとつ馴染めないというのもあります。特に重要な役回りである小夏(二代目助六の娘)のひととなりがまるで駄目です。“人間それじゃいかんでしょ”と言いたくなります。

単に駄目な人間というならそれでも構いません。駄目な人間というのは世の中にいっぱいいるのですから、物語の中できちんと位置づけされていれば問題ありません。しかし、それを超えて、性格付けとして不自然に見えるのは致命的です。

一期が面白かっただけに残念です。

【アニメ】ガヴリールドロップアウト

原作は未読です。

1クールにひとつくらい欲しい、何も考えずに大笑いできるアニメでした。

天使が堕落する、と聞くと宗教的な意味での堕天使を連想してしまいますが、ここでは文字通りの普通に使う意味での堕落でした。

人ならざるものたちが人間界におちてきてドタバタを繰り広げるというおなじみのパターンですが、本作は人間視点を廃して、あくまで天使と悪魔にしぼっています。そのため、人間が天使や悪魔の能力を見て驚くという、ややもすればかったるくなるやり取りは省略していますので、スピード感があります。

終始笑える作品でした。

ところで、ガヴリールのお姉さんははじめて登場した時は犬を見ても普通にしていました。なんで犬を怖がって天界に帰ったのでしょうか。妹の好きにさせるための口実で犬嫌いということにしたのかとも思いましたが、それだと辻褄が合っていないような気もします。よく意味がつかめませんでした。
sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle