FC2ブログ

【アニメ】A.I.C.O. Incarnation

オリジナル作品です。

重厚でスケールの大きなSFです。私には類似作が思いつきません。原作小説や原作マンガのアニメ化というなら分からないでもないですが、オリジナル企画でこれが作れたというのは驚きです。制作者には敬意を示したいと思います。

ただ、設定が複雑なのが、説明不足(私の理解力不足?)のところが多くありました。

終盤に驚きの展開がありましたし、だからといって後味の悪い終わり方ではなく、まあハッピーエンドといっていい最終回だったこともよかったです。この手の放しなら、後味悪くするのはいくらでもできますので。

今年のアニメの代表作の一つと言って間違いないでしょう。
スポンサーサイト



【アニメ】とある科学の超電磁砲T

「とある科学の超電磁砲」の第三シーズンです。第一、第二シーズンは観ていました。

新型コロナが蔓延する前からスケジュールがあやしくなっていましたが、新型コロナのせいでいよいよ間が開いて、ようやくの大団円となりました。それでもテンションが落ちることなく、放送延期が逆にクオリティーの維持につなげることができた模様です。

本家の「禁書目録」は、ちょっと理に走ったところがあってとっつきにくいのですが、「超電磁砲」はコアなファンでなくても十分に楽しめます。一般人に勧めるとしたら断然「超電磁砲」の方ですね。

文句なしに抜群の面白さでした。

【アニメ】THE GOD OF HIGH SCHOOL ゴッド・オブ・ハイスクール

原作は韓国の漫画です。日本でアニメ化したようです。

高校生の格闘技(武器の使用あり)大会という分かりやすい導入なのですが、話はどんどん広がっていって収拾がついていません。単なる格闘だとつまらないと思ったのかもしれませんが、ついていけませんでした。

キャラデザインは原作がそうなのかもしれませんが、ちょっと独特ですが、悪くはありません。アニメとして肝心な動きもある絵です。話がとっちらかっているのが難点です。

韓国のものだからと差別せず、面白ければ評価するつもりではいますが、残念ながらこれは面白いとは言えません。続編があっても観ないでしょう。

【アニメ】ジビエート

オリジナル作品です。サムライとか忍者とかヤクザとかで海外受けをねらったかのようです。

謎のウイルスで人間が怪物化して文明が崩壊するというのは、いわゆるゾンビもののパターンです。ゾンビものと違うのは、人型ではない怪物に変わってしまうことです。

さらに、なぜか戦国時代からタイムスリップしてきた侍や忍者や僧兵がその状況に放り出されます。

また行き会わせたヤクザの集団と争ったり協力したりもします。

大団円で、なぜウイルスが蔓延したのか、タイムスリップがなぜ起きたのかが明かされます。

ねらいは分からないでもないのですが、面白くありませんでした。各要素がバラバラでとってつけたようです。

褒めるところが見つかりません。

【アニメ】HERO MASK

東京MXで放送した一期を視聴しました。ネットフリックスでは二期も配信されているそうです。

もともと海外配信をねらったものみたいで、他の日本のアニメ作品とはなにかが変わっていました。何が違うのかと考えたのですが、これは映画的なのです。

映画館で映画を観る場合、途中で出ていくことができないわけではありませんが、基本的には最後まで観ます。そのため、映画の前半ではたるいシーンが連続して、後半に一気に畳みかける、みたいなことができます。同じ構成で30分番組を作ると、はじめの数話がすごくつまらなくて、観てくれなくなります。

「HERO MASK」はその意味で映画的なつくりです。途中で飽きて投げ出す人がいることを想定していないのか、自信があるのか、延々とつまらない話が続きます。正直言って毎週見続けるのに忍耐が必要でした。

また、オリジナル作品のはずなのに一期ではなにもケリがついていないというのも納得できません。これで二期も観てくれといわれても考えてしまいます。

最後の二話を変則的な時間に流したのも、まじめに見せる気があるのかなと訝ります。

ただし、アクションシーンは緊張感がみなぎっていて素晴らしかったことは認めざるを得ません。
sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle