【アニメ】山本寛氏vs及川眠子氏

アニメ監督の山本寛氏と作詞家及川眠子氏の間の応酬が話題を呼んでいます。yahooニュースより引用します。

「フラクタル」「らき☆すた」などのアニメの監督として知られる山本寛さんとwink「淋しい熱帯魚」、やしきたかじん「東京」などで知られる作詞家の及川眠子さんの応酬がツイッター上で繰り広げられた。
 及川さんが作詞した「残酷な天使のテーゼ」を巡って起こった騒動とは。
 事の発端は、山本さんが2018年5月30日に「厨二病」というタイトルで掲載したブログだ。その冒頭でいきなり、
  「告白すると、最近『残酷な天使のテーゼ』を聴くたびに、こっ恥ずかしい気分になる。こんなのが良くアニソンのトップを飾っているものだ。これ、名曲か?? 」
と大ヒットアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」のオープニング曲で、及川さんが作詞した楽曲へ持論を展開した。
 ブログは「厨二病」と呼ばれるものへの批判が書き連ねてあり、ブログの最後で
  「そんなのを『残酷な天使のテーゼ』を聴く度、思う。もう一度訊くが、これ、名曲か? 『厨二病』の吹き溜まりみたいな曲だぜ?? 」
と再び毒づいた。
 翌31日になり、ツイッターで及川さんがこのブログを取り上げたのだ。
  「『残酷な天使のテーゼ』やそれに関わったクリエイターに対して嫉妬してるとしか思えないような内容だったわ。厨二病の吹きだまりみたいな楽曲が売れちゃってごめんねー(笑)」
と反論した。
 及川さんの発言にファンは、
  「自分のマイナス感情を撒き散らすネタとして曲に八つ当たりしてるとしか読めませんね」
  「余りにも酷いとしか言えない。」
  「アニメ界のアンセムともいうべき曲ですよ。この山本某こそ、他人をけなすことしかできない残念な人ですね。」
と山本さんへの非難が相次いだ。
 これに黙っていられなかった山本さんは、更に及川さんのツイートを引用し、
  「売れたら大勝利で良かったですね(笑)。間違ってもう一回売れたらいいですね(笑)」
と嘲笑した。しかし、及川さんは、
  「間違ってもう1回売れちゃいました。『魂のルフラン』で。CDのリリース枚数では『残酷な天使のテーゼ』よりも多いです。売れたら勝ちです。私らはそんな仕事やってます」
と投稿した。
 山本さんはこの発言に固執し、
  「売れたのを気取ってても余裕のないこの感じ。」
  「もうちょっと言うと『残酷な天使のテーゼ』はオリコン初週27位。『もってけ』は2位。ついでに僕が作詞した『motto派手にね!』は10位。こいつ頭大丈夫か?」
  「売上自慢はやっぱり醜いねぇ。もうやめよう」
と及川さんへの皮肉とも受け取れる発言を続けた。
 これらのやり取りに及川さんは、
  「散々ワケのわからん攻撃してきた挙げ句、ブロックされちまったぜ(笑)ところで、この山本さんてのは誰?何?」
と呆れかえっていた。
 及川さんをブロックした山本さんは独り相撲を続けており、「残酷な天使のテーゼ」と題したブログやツイッターで批判を続け、自身のツイッターアカウント名を「山本寛@売れたら勝ちです」に変更し、6月1日現在も名前はそのままになっている。「なかなかの炎上芸人」
 山本さんによる一方的な持論の展開に半ば巻き込まれる形になってしまった及川さんには、
  「かのオジサンはこのあともまた粘着してくるのが定番なのでそこが心配です」
  「あれだけ書き込んでブロック?! 」
  「なんかよくわからんけどお疲れさまでした」
と同情のコメントが寄せられていた。
 山本さんに対しては、
  「人の著名な作品に勝手に難癖つけた挙句に支離滅裂なことを言って逆ギレですね。本当にこんなのがアニメの演出家なのかな。がっかりだな」
  「なかなかの炎上芸人である」
といった声が寄せられた。
 山本さんはこれまでも時折、「炎上」騒動を起こしており、J-CASTニュースでは2017年9月24日に「『ええ歳こいてアニメ観てるような人間は障害者』 アニメ監督・山本寛氏の主張がまたも炎上」、17年3月1日に「小金井刺傷事件で山本寛氏ブログ大炎上 『女子大生に落ち度なかったか』指摘」などで取り上げている。


この機に山本氏のブログを読んでみました。問題提起としては耳を傾けざるを得ないところはありますが、相手を説得するのでなく言いっぱなしで揶揄しているように見えます。そのためか、ヤフーのニュースでも一方的に山本氏に厳しい論調で報じられています。

しかし、私は及川氏にも問題があったと考えます。

山本氏の主張は、
・『残酷な天使のテーゼ』は『厨二病』の吹き溜まりみたいな曲だ
・ゆえに、名曲とは言えない
というものです。

それに対する及川氏の反論は、
・山本氏は『残酷な天使のテーゼ』に関わったクリエイターに対して嫉妬してる
・『残酷な天使のテーゼ』は売れた
です。

及川氏の反論は反論の体をなしていません。山本氏の主張の根源に嫉妬があるかないかは無関係です。また、売れたことと名曲であることとも無関係です。この売れたら名曲だと言わんばかりの主張(そうは言っていませんが、反論の中で言った以上そうみなさざるを得ません)に対して、山本しが噛みついたというのが炎上の正体です。

反論するなら、
・『残酷な天使のテーゼ』は『厨二病』ではない
・『厨二病』でも名曲はありうる
のどちらかを示すべきでした。

そもそも公に発表された楽曲に対して、名曲だとか名曲じゃないとかの批評はあり得ます。中には納得のいかない批評もあるかもしれませんが、創作者たるもの甘受すべきです。
スポンサーサイト

【アニメ】2018春調査(2018/1-3月期、終了アニメ、66+2作品) 第48回

アニメ調査室(仮)さんで行っているアンケートに投稿しました。
評価基準は
S : とても良い(第3回より追加)
A : 良い
B : まあ良い
C : 普通
D : やや悪い
E : 悪い
F : 見切り、視聴はしたが中止(または見逃しが多い)
x : 視聴なし、(または視聴中のため評価保留)
z : 視聴不可(わかる範囲で良いです)

詳細なレビューはリンク先をご覧ください。

01,刻刻,C
02,citrus,x
03,剣王朝,x
04,まめねこ,x
05,たくのみ。,x
06,七つの美徳,x
07,だがしかし2,x
08,ゆるキャン△,x
09,妖怪ウォッチ,x
10,サンリオ男子,x

11,魔法使いの嫁,x
12,キリングバイツ,C
13,スロウスタート,x
14,パズドラクロス,x
15,ポプテピピック,F
16,ハクメイとミコチ,A
17,ドラゴンボール超,x
18,おそ松さん 第2期,x
19,続 刀剣乱舞 花丸,x
20,俺たちゃ妖怪人間,x

21,宇宙よりも遠い場所,B
22,学園ベビーシッターズ,F
23,恋は雨上がりのように,x
24,アイドルタイムプリパラ,x
25,ラーメン大好き小泉さん,B
26,からかい上手の高木さん,A
27,ちいさなプリンセス ソフィア,x
28,ベイブレードバースト ゴッド,x
29,リルリルフェアリル 魔法の鏡,x
30,ふるさとめぐり 日本の昔ばなし,x

31,銀魂. (ポロリ篇、銀ノ魂篇 前半),x
32,デスマーチからはじまる異世界狂想曲,F
33,怪獣娘2 ウルトラ怪獣擬人化計画 第2期,x
34,少年アシベ GO!GO!ゴマちゃん 第2シリーズ,x
35,モンスターハンターストーリーズ RIDE ON,x
36,デュエル・マスターズ 新シリーズ (2017),x
37,マーベル フューチャー・アベンジャーズ,x
38,ヴァイオレット・エヴァーガーデン,C
39,キラキラ☆プリキュア アラモード,x
40,カードファイト!!ヴァンガードG Z,x

41,あはれ! 名作くん 第2シリーズ,x
42,ねこねこ日本史 第2シリーズ,x
43,クラシカロイド 第2シリーズ,x
44,3月のライオン 第2シリーズ,A
45,タイムボカン 逆襲の三悪人,x
46,伊藤潤二「コレクション」,F
47,ピングー in ザ・シティ,x
48,りゅうおうのおしごと!,B
49,オーバーロードII,x
50,25歳の女子高生,x

51,一人之下 第2期,x
52,三ツ星カラーズ,A
53,働くお兄さん!,x
54,ミイラの飼い方,F
55,アイカツスターズ!,x
56,博多豚骨ラーメンズ,A
57,ダメプリANIME CARAVAN,x
58,Fate/EXTRA Last Encore,x
59,gdメン gdgd men’s party,x
60,牙狼 GARO VANISHING LINE,x

61,(ネット配信) 銃娘 ガンガール,x
62,(特番 6話) 銀の墓守り 第2期,x
63,(特番 4話) レゴ ニンジャゴー (5期),x
64,(特番 8話) がん がん がんこちゃん 第2シリーズ,x
65,(地上波11話) レゴ スター・ウォーズ フリーメーカーの冒険,x
66,フューチャーカード バディファイト バッツ,x


「刻刻」:異色作ではありますが、最後に出てきたキャラが全部解決するというのはどうかと思います
「キリングバイツ」:アクションものとしては秀逸。しかし世界観の設定に難あり
「ポプテピピック」:まったく笑えません
「ハクメイとミコチ」:童話のような世界が素敵
「宇宙よりも遠い場所」:これまでにないジャンルを切りひらいた意欲作
「学園ベビーシッターズ」:ちょっと退屈でした
「ラーメン大好き小泉さん」:意外にキャラがしっかり描けています
「からかい上手の高木さん」:さわやかなラブコメです
「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」:主人公がプログラマーという要素が物語に絡んでいません
「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」:絵には息を吞みました
「3月のライオン 第2シリーズ」:安定して面白かったです
「伊藤潤二「コレクション」」:面白さが分かりません
「りゅうおうのおしごと!」:駆け足すぎたのが残念
「三ツ星カラーズ」:笑えます。
「ミイラの飼い方」:ミイラが可愛い、という感覚になじめず
「博多豚骨ラーメンズ」:原作を読んでみたくなりました

【アニメ】ヴァイオレット・エヴァーガーデン

作画に定評のある京都アニメーションの作品です。事前にコマーシャルがバンバン流れていたので期待が高まっていました。

京都アニメーションの作画のすばらしさがもっともあらわれるのは、キャラクターの豊かな表情です。これは他の制作会社の作品ではちょっと真似ができないレベルにあります。また、幼女キャラクターの可愛らしさも特筆すべきものがあります。

本作の主人公は、幼女ではなく、しかも無表情キャラということで、あえて得意分野を捨てたところで勝負をかけてきたのでしょうか。

後半の感情を理解したあたりからの表情の作画は流石としかいいようがありません。

一方で、設定には疑問が残ります。

あの精巧で強靭な義手を作れる科学技術と、せいぜい第二次大戦後程度にみえる社会とが釣り合っていません。タイプライター全盛の世界に、意思で自在に動く義手は考えられません。

また、代筆屋が成立するのは、文盲率が高くないと無理です。しかし作中、手紙を受け取った人は誰もがスラスラと手紙を読んでいました。みな文字が読めるようです。わざわざ人を雇って手紙を書かせる理由はありません。

主人公があんなに強いことにも理由が語られませんでした。大戦後に行き場をなくした精強な兵士の物語としては「ボトムズ」や「パンプキンシザーズ」が先行しますが、これらの作品では主人公の兵士が強い理由がありました。しかし本作ではまったくありません。

作画は最高ですが、世界設定はダメダメでした。どう評価したものが悩みます。

【アニメ】3月のライオン 2期

2期といっても、1期から自然につながっています。1期と同じクオリティーを維持していました。

今期は、偶然なのか「りゅうおうのおしごと」という将棋を題材としたアニメがかぶりましたが、双方ともに面白かったです。

「りゅうおうのおしごと」は見た目とは裏腹にまともに将棋や将棋界を描いていますが、「3月のライオン」は主人公の職業がたまたま将棋指しだったという位置づけなのか将棋の要素は薄いです。そのためか女流棋士という当たり前の存在さえ黙殺していました。原作者は女性のはずですが、よく考えるとこれは驚きです。

原作のどこまで追いついたのか知りませんが、3期も期待します。

【アニメ】キリングバイツ

原作は未読です。

「テラフォーマーズ」みたいなものでした。獣の力を移植した獣人たちの戦いです。獣のうんちくがあって、その能力を発現した獣人が暴れまわります。

凄惨な戦闘ばかりで、深夜放送でないと無理そうなシーンの連続です。獣人の能力の説明も説得力がありますし、多数のキャラクターを混乱なく描かれています。

反面、四つの財閥が事業計画を獣人の戦い(キリングバイツと呼称)で決めるというのは納得感がありません。資金や技術で優位な立場の財閥がわざわざキリングバイツを承諾して同じスタートラインに立つ必要はありません。単に大金持ちが賭け試合で遊んでいるとした方が合理的なはずです。こうした社会の仕組みへの無頓着さは、子供っぽい感じがしました。

そのため、最後のクーデターも場違いな感じがしました。結局暴力で決めるのであれば、政治劇になっていません。エロ要素はよかったですが・・・

これが最終回の不自然さにつながっています。視聴者の案内人として機能していたキャラクターがヒロインに殺されたら、ビックリはしますが必然性がないので単にビックリしただけです。獣人もキリングバイツも存在が公になったのに、彼が死ななければならない理由はありません。原作を読んでいないので断言できませんが、おそらく説明できないでしょう。

アクションとしてはスカッとしました。まずまず観れます。
sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle