【展覧会】はじまりは国芳 江戸スピリットのゆくえ

於:横浜美術館

この展覧会は、浮世絵師・歌川国芳(うたがわ・くによし、1797 寛政9~1861 文久元)をはじまりとして、国芳の近代感覚にあふれた斬新な造形性が、その一門や系統にどのように受け継がれ、さらに新たな展開を見せていったかを、江戸末期から昭和期の日本画、油彩画、水彩画、版画、刊本(かんぽん)などの作品、資料を通して探ろうとするものです。



学芸員さんのギャラリートークにも参加しました。正確にはギャラリートークを目当てにスケジュールをあわせて訪れました。この時の学芸員さんの説明によると、日本美術の流れをおうおうにして江戸期と明治以降を分断して理解してきた。この展覧会では歌川国芳とその系統の画業を軸に、連綿と江戸スピリットが受け継がれている、という美術史観で企画した、ということでした。

なるほどと思わせる視点でした。ただ、客の興味は国芳や月岡芳年といった浮世絵師に集まっていて、近代絵画の人気は今ひとつといったところでした。ギャラリートークもその辺りの
解説が主となっていました。

音声ガイドもいいですが、こうした生の学芸員さんの解説というのは一味ちがった勉強になりました。

太田美術館の「没後120年記念 月岡芳年」展の半券を持っていったので200円引きで入場できました。

参)【展覧会】没後150年 歌川国芳展(前期)
スポンサーサイト

【朝日新聞】死刑容認85%って本当? 「設問に偏り」日弁連検証

11月28日朝日新聞朝刊より

 【田村剛】死刑制度について、国民の85%が本当に容認しているのか――。政府の世論調査の質問の仕方について、日本弁護士連合会が27日、2人の専門家を招いて意見を聞いたところ、「設問の表現に問題があり、85%が死刑を容認しているとするには無理がある」との結論が報告された。
 政府は1956年から9回にわたり、死刑制度について世論調査を実施。94年以降は、「どんな場合でも死刑は廃止すべきである」「場合によっては死刑もやむを得ない」などの三つの選択肢から回答を選ぶ方法を採ってきた。
 直近の2009年の調査では、85.6%が「やむを得ない」と回答。法相などはこの数字をもとに、「国民の大半が死刑を支持している」と説明している。
 27日は日弁連の死刑廃止検討委員会が、世論調査に詳しい山田文康・静岡大教授らを招き、設問の妥当性について尋ねた。
 山田教授は「『どんな場合でも』という強い表現に比べ、『場合によっては』の聞き方は柔らかく、聞き方が中立的ではない」と指摘。「死刑容認派が多くなるような質問で、妥当性に欠ける」と語った。
 世論調査などを手がけるコンサルタント会社「計画研究所」の高嶺一男所長も「設問は非常に偏っている。85.6%の中には、現行制度についてもっと議論すべきだとの意見も多く含まれている」と述べた。
 法務省は「複数の専門家の意見を聞いて作成しており、設問に問題はない」との立場だ。日弁連死刑廃止検討委の小川原優之事務局長は「専門家の意見によって議論の端緒ができた。見直しのきっかけにしたい」と話している。

     ◇

■死刑制度に関する世論調査の質問と回答の選択肢
【1956~89年の計5回の調査】
 今の日本で、どんな場合でも死刑を廃止しようという意見にあなたは賛成ですか、反対ですか。
(1)賛成 (2)反対 (3)わからない

【94~2009年の計4回の調査】

 死刑制度に関して、このような意見がありますが、あなたはどちらの意見に賛成ですか。
(1)どんな場合でも死刑は廃止すべきである
(2)場合によっては死刑もやむを得ない
(3)わからない・一概に言えない


最初に調査文を読んだときには特に問題だとは思いませんでした。死刑を容認する人とはいえ、どんな罪でも死刑にしてしまえ、と主張しているわけではありません。「場合によっては・・・やむを得ない」というのは正直な心情だと思います。

死刑反対派も、情緒的に人の死に反応しているわけではなく、強い信念をもって死刑に反対しているのでしょうから「どんな場合でも」というのはそれほど間違っていないような気がします。

ただ、専門家からこのような指摘があったのは重く受け止めるべきかと思います。確かに言われてみれば、単純に賛否を問う方が世論を見極めるには正しいでしょう。

ただ、死刑反対の立場からアンケートの文言を手直ししようというのは違和感があります。また、89年までのシンプルな設問をあえて変更したことに対しても違和感があります。こうしたことは対象の賛否とは別の立場から検討すべきことだと思います。

【世論調査】朝日新聞 質問と回答〈11月24、25日実施〉

11月26日朝日新聞朝刊。世論調査が発表されました。

◆野田内閣を支持しますか。支持しませんか。
 支持する  18(22)
 支持しない 63(57)

◆いま、どの政党を支持していますか。
民主12(14)
自民16(16)
国民の生活が第一1(0)
公明2(3)
共産2(2)
日本維新の会6(4)
みんな1(1)
社民2(0)
減税日本0(0)
みどりの風1(0)
国民新0(0)
新党大地・真民主0(0)
新党日本0(0)
新党改革0(0)
その他の政党0(2)
支持政党なし38(44)
答えない・分からない19(14)

◆仮にいま、衆議院選挙の投票をするとしたら、比例区ではどの政党に投票したいと思いますか。
民主13(15)
自民23(22)
国民の生活が第一2(0)
公明4(4)
共産2(2)
日本維新の会9(6)
みんな3(1)
社民2(1)
減税日本0(0)
みどりの風0(0)
国民新0(0)
新党大地・真民主0(0)
新党日本0(0)
新党改革0(0)
その他の政党1(3)
答えない・分からない41(46)

◆今度の衆議院選挙で、どの政党に議席を伸ばしてほしいと思いますか。(択一)

民主14(15)
自民25(23)
国民の生活が第一3(3)
公明3(5)
共産3(3)
日本維新の会22(16)
みんな6(5)
社民2(0)
減税日本1(1)
みどりの風1(0)
国民新0(0)
新党大地・真民主0(0)
新党日本0(0)
新党改革0(0)
その他の政党0(5)
答えない・分からない20(24)

◆ご自分の選挙区で、投票する候補者を決めるとき、何を最も重視しますか。(択一)
 候補者本人34
 政党の党首や幹部15
 選挙の公約45

◆原子力発電を利用することに、賛成ですか。反対ですか。
 賛成 34
 反対 50

◆消費税を2014年4月に8%に、2015年10月に10%に引き上げることに、賛成ですか。反対ですか。
 賛成 39
 反対 52

◆日本がTPP、環太平洋経済連携協定に参加することに、賛成ですか。反対ですか。
 賛成 41
 反対 33

◆今度の衆議院選挙で、第三極の政党同士が連携するとき、政策の一致はどの程度重要だと思いますか。(択一)
 大いに重要だ32(36)
 ある程度重要だ46(45)
 あまり重要ではない9(10)
 全く重要ではない4(2)

◆大阪市長をつとめる橋下徹さんの日本維新の会と、東京都知事だった石原慎太郎さんの太陽の党が、合併しました。日本維新の会と太陽の党が合併したことは、よかったと思いますか。そうは思いませんか。
 よかった38
 そうは思わない47

(数字は%。小数点以下は四捨五入。質問文と回答は一部省略。丸カッコ内の数字は、11月17、18日の調査結果)

    ◇

 〈調査方法〉 24、25の両日、コンピューターで無作為に作成した番号に調査員が電話をかける「朝日RDD」方式で、全国の有権者を対象に調査した(福島県の一部を除く)。世帯用と判明した番号は1861件、有効回答は1016人。回答率は55%。


衆院選前の緊急世論調査の第二段です。

前回と比べて目立った違いは、日本維新の会への支持(期待)が増加したことです。選挙までまだ間があるので、今度どれだけ伸びるかが焦点となります。民主は微減、自民は微増ですが、誤差の範囲ともいえます。

以下、自分だったらどう答えるかを書きます。

>◆ご自分の選挙区で、投票する候補者を決めるとき、何を最も重視しますか。(択一)
「政党の党首や幹部」です。候補者と面識があるわけでもありませんので。

>◆原子力発電を利用することに、賛成ですか。反対ですか。
消極的ですが賛成です。

>◆消費税を2014年4月に8%に、2015年10月に10%に引き上げることに、賛成ですか。反対ですか。
現時点では反対です。もう少し景気がよくなったら引き上げてもいいと思います。

>◆日本がTPP、環太平洋経済連携協定に参加することに、賛成ですか。反対ですか。
反対です。

>◆今度の衆議院選挙で、第三極の政党同士が連携するとき、政策の一致はどの程度重要だと思いますか。
第三極にかぎらず政党同士の連携では政策の一致が必要です。第三極に限って質問する意図が分かりません。

>◆大阪市長をつとめる橋下徹さんの日本維新の会と、東京都知事だった石原慎太郎さんの太陽の党が、合併しました。日本維新の会と太陽の党が合併したことは、よかったと思いますか。そうは思いませんか。
両党ともとくに支持しているわけではありませんので、どうとも思いません。小さい政党がもっと集まるのであれば政界再編の核になった可能性もありますが、この二つの政党だけでは将来において単独で政権を担う可能性は感じません。選挙後に分解すると思っています。

【朝日新聞】記者有論:朝鮮学校無償化 「暴走大臣」惜しい幕切れ

11月23日朝日新聞オピニオン欄に掲載された社会部花野雄太記者の記者有論です。

(略)
 高校無償化は民主党のマニフェストの目玉だった。毎年約4千億円を投じ、公立の授業料を無料に、私立には同等額を助成する。だが、全国の朝鮮高級学校10校は、拉致問題と絡められ、野党だけでなく、中井洽・拉致担当相(当時)ら閣内からも反対され、適用が先送りされた。
 朝鮮高級学校の教室には、北朝鮮の指導者の肖像画が掲げられている。かつての教科書には、例えば大韓航空機爆破事件(1987年)を韓国側の「でっち上げ」と記述するなど問題もあった。だが、授業時数は日本の高校並みだし、国内の大学も受験を認めている。そもそも、子どもの学びへの支援と外交問題を同列に考えるのはおかしい。
 だからこそ、専門家会議を設け、教員数や校舎面積など客観的な条件を満たしていれば適用するとの判断基準をつくったはずだ。基準をつくったのに、歴代文科相は適用の判断をせず、「審査中」という立場をとり続けてきた。
 不適用と決まれば、朝鮮学校側は提訴する選択肢もあるが、審査中だと司法の場にも持ち込みにくい。極めてアンフェアな状態が続いた。
 そこに登場したのが田中文科相だった。大臣室に何度も担当者を呼び、経緯の詳細や大臣に決定権限があることを入念に確認した。出張中でも、新幹線の車中で熱心に関係書類を読みこんでいた。適用の是非でなく、適用を決めた後の批判に備え、勉強しているのだと聞き及んでいた。
 そろそろ決断か――。そう見えた矢先、大学設置問題で失言が出た。騒動がようやく収まりかけたころには衆院解散……。
 生徒一人ひとりに思いをはせれば、拉致問題とセットに論じるべきではない。そうと分かっているくせに、田中文科相は解散当日の会見で「国会で議論してから判断する」と逃げた。「暴走大臣」と批判され、力尽きたのか。
 基準に沿って判断するのは暴走ではない。大臣の果たすべき義務だ。民主党は、「決められない政治」の象徴のような宿題を残した


このような朝鮮学校を無償化したい勢力には強い警戒心を持ちます。菅直人前総理も退任前に朝鮮学校の無償化に道筋をつけようとしていました。かつて拉致被害者の子供は北朝鮮国籍だと主張した田中真紀子氏もここに書かれたように無償化に踏み切ろうとした気配があります。

なんとしても北朝鮮に有利な政策を実現したい人たち日本の中枢にいることは憂慮します。

付け加えますと、朝日新聞は、同じ日の紙面の投書欄にも、朝鮮学校無償化を訴える市民の声を載せ世論の誘導を図っています。

参)
【朝日新聞】社説:朝鮮学校―無償化の結論だすとき
【週刊金曜日】日本で高校が無償化されるならば朝鮮学校も対象にするべき

【世論調査】朝日新聞:質問と回答〈11月17、18日実施〉

衆院選挙にむけての緊急世論調査の結果がでました。

(数字は%。小数点以下は四捨五入。質問文と回答は一部省略。◆は全員への質問。◇は枝分かれ質問で該当する回答者中の比率。〈 〉内の数字は全体に対する比率。丸カッコ内の数字は、11月15、16日の調査結果)

◆野田内閣を支持しますか。支持しませんか。
 支持する  22(19)
 支持しない 57(63)

◇それはどうしてですか。(選択肢から一つ選ぶ=択一。左は「支持する」22%、右は「支持しない」57%の理由)
 首相が野田さん30〈6〉 2〈1〉
 民主党中心の内閣18〈4〉 12〈7〉
 政策の面24〈5〉 30〈17〉
 実行力の面20〈4〉 51〈29〉

◆いま、どの政党を支持していますか。
民主14(13)
自民16(16)
国民の生活が第一0(1)
公明3(3)
共産2(1)
みんな1(1)
社民0(1)
日本維新の会4(3)
国民新0(0)
新党大地・真民主0(0)
減税日本0(0)
太陽の党1(1)
新党日本0(0)
みどりの風0(0)
新党改革0(0)
その他の政党1(0)
支持政党なし44(51)
答えない・分からない14(9)

◆今度の衆議院選挙にどの程度関心がありますか。(択一)
 大いに関心がある39
 ある程度関心がある35
 あまり関心はない20
 全く関心はない6

◆仮にいま、衆議院選挙の投票をするとしたら、比例区ではどの政党に投票したいと思いますか。
民主15(16)
自民22(23)
国民の生活が第一0(1)
公明4(3)
共産2(2)
みんな1(2)
社民1(1)
日本維新の会6(4)
国民新0(0)
新党大地・真民主0(0)
減税日本0(0)
太陽の党1(2)
新党日本0(0)
みどりの風0(0)
新党改革0(0)
その他の政党2(2)
答えない・分からない46(44)

◆今度の衆議院選挙で、どの政党に議席を伸ばしてほしいと思いますか。(択一)
民主15
自民23
国民の生活が第一3
公明5
共産3
みんな5
社民0
日本維新の会16
国民新0
新党大地・真民主0
減税日本1
太陽の党4
新党日本0
みどりの風0
新党改革0
その他の政党1
答えない・分からない24

◆今度の衆議院選挙の後の政権はどんな形になるとよいと思いますか。(択一)
 民主党が中心の政権18
 自民党が中心の政権32
 第三極の政党が中心の政権34

◆今度の衆議院選挙で、第三極の政党同士が連携するとき、政策の一致はどの程度重要だと思いますか。(択一)
 大いに重要だ36
 ある程度重要だ45
 あまり重要ではない10
 全く重要ではない2

◆大阪市長をつとめる橋下徹さんの日本維新の会に、東京都知事だった石原慎太郎さんの太陽の党が、合流する見通しです。日本維新の会に太陽の党が合流するほうがよいと思いますか。そうは思いませんか。
 合流するほうがよい42
 そうは思わない39

     ◇

〈調査方法〉 17、18の両日、コンピューターで無作為に作成した番号に調査員が電話をかける「朝日RDD」方式で、全国の有権者を対象に調査した(福島県の一部を除く)。世帯用と判明した番号は1931件、有効回答は1134人。回答率は59%。



この一連の質問から、無党派層を三つに分類できます。

「いま、どの政党を支持していますか」に「支持政党なし」と「答えない・分からない」に答えた58%(44%+14%)が無党派全体になります。

「仮にいま、衆議院選挙の投票をするとしたら、比例区ではどの政党に投票したいと思いますか」に「答えない・分からない」とした46%が、選挙に関心がないか若干の関心のある層です。これを無党派全体から引き算することで、無党派ではあるが選挙に関心の高い層が12%(58%-46%)となります。

「今度の衆議院選挙で、どの政党に議席を伸ばしてほしいと思いますか」に「答えない・分からない」とした24%は、ほぼ政治に無関心な層です。

選挙に関心がないか若干の関心のある層から、政治に無関心な層を引き算した結果の22%(46%-24%)が、無党派で政治に若干の関心を持っている層です。

まとめると次のようになります。
支持政党あり-42%
無党派だが政治に関心あり-12%
無党派で政治に若干の関心あり-22%
政治に関心なし-24%

実際の投票率は60%から70%ぐらいですので、「支持政党あり」・「無党派だが政治に関心あり」が投票に必ず行き、「無党派で政治に若干の関心あり」の一部が投票にいくと推測できます。したがって、選挙結果は「比例区ではどの政党に投票したいと思いますか」と「どの政党に議席を伸ばしてほしいと思いますか」の間あたりになるかと思います。

「維新(太陽の党)」「みんなの党」「国民の生活が第一」の三党が、投票率が上がることによって議席を伸ばす余地を持っていると考えられます。また、一般に言われているのとは違い、公明党・共産党も投票率の上昇が有利に働く可能性も見えます。


社民党に対して、「比例区ではどの政党に投票したいと思いますか」が1%あるのに、「どの政党に議席を伸ばしてほしいと思いますか」が0%と減るのは笑ってしまいました。自分は投票するつもりだけど、社民党には伸びてほしくはないのでしょうか。

有効回答は1134人ですので、6人から17人が社民党に投票したいと回答していますが、社民党に議席を伸ばして欲しいのは0人から5人と計算できます。(小数点以下四捨五入と仮定)

二つの質問が別々に行われたのであれば誤差と判断すべきですが、同一の調査に対してですので、社民党に投票するが伸びて欲しくない、と答えた人がいるのは確実です。これを、どう解釈すべきかよくわかりません。

【本】戦場の都市伝説


戦場の都市伝説 (幻冬舎新書)戦場の都市伝説 (幻冬舎新書)
(2012/09/28)
石井 光太

商品詳細を見る

戦地で拾った奇妙な噂を集めた本です。「都市伝説」という題名ですが、純粋な幽霊譚も収拾しています。また、時間軸も第二次大戦から現在まで幅広く集めています。「幅広く」といえば褒め言葉ですが、「脈絡がない」とも言えます。本全体でどうのこうのというより、個々の話を味わって読めばよいのかもしれません。

文化によって死んだ人間への理解が異なるので、「幽霊」のあらわれ方も異なるというのが面白かったです。ただし、著者は文化比較の専門家ではなく、色々なことに手を出しているノンヒィクションライターですので、多少割り引いて読む必要はあります。

幽霊話は頭から真実だとは思いませんが、「都市伝説」っぽい話は本当のことなのかもしれません。しかし、著者は特に真偽を追求しようという方針ではありません。ひたすら色々な話を集めているだけです。

話を集めるだけならそれでも価値はあるのですが、著者特有の「解説」はあまり面白くありません。余計な落ちをつけている感じです。例えば、第十六話の「せきとめられた大河 – 南京大虐殺」から引用してみます。前段で、南京大虐殺の犠牲者が幽霊となってあらわれ、多数の犠牲者が出たことを訴えかける話を紹介しています。

こうした中国人のかたくななまでの反日感情を嘲る日本人は少なくないだろう。「百人斬りなんてあり得ない」「南京大虐殺の犠牲者はせいぜい数万人程度だ」と言うのはたやすいし、正論かもしれない。
しかし、それで話を終えてしまったら、この怪談を語る中国人の心情はわからない。殺された中国人の立場になってもらいたい。もし加害者である日本人に「あれは中国政府のプロパガンダだ」「中国人の公表する犠牲者数は誇張だ」と言われたら、どんな気持ちがするだろうか。中国人が「日本人の都合の良いように語るな」と反論したくなるのは当然ではないか。


私にはまったく「当然」とは思えませんでした。事実か否かは、民族や政治的立場とは無関係に論じるべきです。事実を指摘して気分が悪くなる人がいてもしかたありません。

著者の意見表明ははちょっと鼻につきました。

【展覧会】没後120年記念 月岡芳年

於:太田記念美術館

近年ブームとなっている浮世絵師、歌川国芳。この国芳の門弟であり、実力と人気、二つの面から見て国芳の後継者と呼ぶにふさわしいのが月岡芳年です。動乱の幕末期から新時代を迎えた明治期にかけて活躍しており、浮世絵の歴史の最後を彩った人物として、しばしば「最後の浮世絵師」とも称されています。
 本展覧会では、代表作や新発見を含む200点以上の作品を通して、今年没後120年を迎える月岡芳年の全貌を紹介します。東京で17年ぶりに開催される大回顧展となります。


時代の動乱期に活躍したことも関係あるのでしょうが、絵のモチーフは多岐にわたっています。写真が一般的になる前の時代に新聞に載せる絵なども描いていましたし、江戸時代からの伝統的な浮世絵もあります。一人の絵師が描いたとはとても思えないほどの幅の広さを感じました。

月岡芳年らしい残虐な場面の絵もよかったですが、猿田彦の掛け軸が印象に残りました。

11月25日までです。

【展覧会】時代の美 第1部 奈良・平安編

於:五島美術館

第一部の目玉は、源氏物語絵巻です。実物は、色が落ち線も見えないところが多く、残念な状態でした。復元模写も並べて展示してあり当時の状態を伝えてくれています。

書も多数展示されていました。私には書はよくわからないので眺めただけですが、好きな人は好きならしく熱心に見ていました。

重要文化財の愛染明王坐像が印象に残りました。

以降の予定は次の通りです。
第2部:鎌倉・室町編 2012年11月23日~12月24日
第3部:桃山・江戸編 2013年1月5日~2月17日
第4部:中国・朝鮮編 2013年2月23日~3月31日

【朝日新聞】ナショナリズムを考える B・アンダーソンさんに聞く

朝日新聞朝刊オピニオン欄に米コーネル大名誉教授、ベネディクト・アンダーソンさん(ナショナリズム研究の第一人者) のインタビューが載りました。

■本来は社会つなぐ欠かせない接着剤 差別的思想とは別
 ――日本で、いや中国でも韓国でも近頃、国家の誇りやナショナリズムを強調する言葉が目立ちます。
 「確かに、みんな大声を張り上げていますね。日本では例えば、石原慎太郎さんですか。都知事を辞職して、きっとさらに大声になるのでしょう。安倍晋三さんも再び、自民党の総裁になりましたし」
 「彼らは、もっと強硬な外交政策を採るべきだと主張しています。しかし、これは本来のナショナリズムとは違うものです。彼らのような主張が受け入れられるようになったのは、この15年ほどの間、自民党にしろ民主党にしろ、政治が機能しなかったことに原因がある。不安や自信喪失といった感情が、こういった現象を呼び起こしています。日本はもはや大国ではないという思いが、人々に大きな声を上げさせるのです」
 ――石原前知事の言うようなことは、本来のナショナリズムではないということでしょうか。
 「ええ、違います。自分の国がどうもうまくいっていないように感じる。でも、それを自分たちのせいだとは思いたくない。そんな時、人々は外国や移民が悪いんだと考えがちです。中国、韓国や在日外国人への敵対心はこうして生まれる。これはナショナリズムというよりは、民族主義的、人種差別的な考え方です」
 「米国でも同じことが起きています。国民の多くが、米国の優位性が弱まり、下り坂になったと感じているからこそ、新しい敵は中国だというプロパガンダが横行するのです。過去には、この役回りをネーティブアメリカンやファシスト、共産主義者、イスラム教徒がしましたが」
 ――国民は、近代になって「創作」されたものだと主張されていますね。では、ナショナリズムとは、いったい何なのでしょうか。
 「通常のナショナリズムは、日常生活の一部であり、習慣やイメージであり、空気のようなものなのです。例えば、テレビで天気予報を見るとします。その際、どうして日本各地の天気しか予報していないのか、などとは誰も疑問を抱きません。テレビのコマーシャルが、すべて日本人を対象にしていることについても、誰も注意を向けない。誰もが、『日本人』であることを当たり前に受け入れています」
 「ですが、日本が国民国家としてスタートしたのはほんの百数十年前、明治時代です。それまでは、自分は『日本人』だとは誰も思っていなかったはずです。象徴的なのはアイヌ民族と沖縄の人々です。日本政府は明治時代になって初めて、彼らを『日本人』に組み入れた。江戸時代より前は、自分たちとは違う民族だと区別していたのに」
 ――日本では、ナショナリズムは鬼門です。明治以降、国家の名の下に植民地政策を推し進め、最後に破局が訪れました。
 「ナショナリズムそのものが悪なのではありません。それは、いわば社会の接着剤であり、人々に『自分は日本人だ』と感じさせるものです。決して石原さんの威勢のいい演説が示しているようなものではない。そして、この当たり前の感覚が崩れるとしたら、それは社会の危機を意味します。まるで人がマラリアなどの病気にかかったときのように、すべての悪い症状が一気に噴き出てくるでしょう」
 「『上からのナショナリズム』と『下からのナショナリズム』を考えてみましょう。戦前の日本や、領土欲を隠そうとしない今の中国は、上からのナショナリズムに分類されるでしょう。一方で、過去に東南アジアなどにおいて起きたナショナリズムの勃興は、植民地支配からの独立を促し、抑圧された人々を解放する役割を果たした」
 「中国を例にすると、共産主義が事実上、過去のものとなり、中国共産党はいま、国家を統治し続ける根拠を問われています。経済成長は、その理由のひとつでしたが、右肩上がりも続かない。今まで、政府はうまくナショナリズムをはけ口にすることに成功してきましたが、いずれ袋小路に陥ります」
 「他の国と同様、中国でも人々は自分と子どもの未来を考え、どう生きて行くべきかを考えます。一党独裁で言論の自由もないような政治体制でいいのか。私たちは何をすべきなのか。こんな問いを抱かせないために、国家が民衆に暴動を起こすことを認めているのだと思います」
 「そんな人々は容易に抵抗者へと変わりうるでしょう。だから政府はすぐに抑圧します。下からのナショナリズムは、体制をひっくり返すことがある。ベネズエラのチャベス大統領の行動や、イランのイスラム革命にも、そんな側面がありました」
■国家が続く確信が偏見を乗り越え、未来への行動生む
 ――戦後日本では、ナショナリズムをやっかいなものだと考え、遠ざけて考えないようにしてきました。
 「本来、ナショナリズムは未来志向なんです。考えてみてください。私たちはなぜ税金を払うのか。それは、例えば公園や美術館を維持するためだと考えて納得します。その前提となっているのは、国家は将来も存続し続け、自分の孫や子たちもきっとこの国で生き続けるという揺るぎない確信です。私たちは、国家があるからこそ、未来のため、まだ生まれもしていない子たちのために行動することができる」
 「米国の例を挙げましょう。1960年代に黒人解放運動が盛んになりました。その潮流はフェミニズムや同性愛者の権利擁護にもつながる。その際に大きな役割を果たしたのが実はナショナリズムなのです」
 「私が言いたいのはこういうことです。黒人の権利、同性愛者の権利を認めるとき、人々は『彼らだって同じ米国人なんだから、同じに扱わなければ』と考えたはずです。国家という概念が、こんな考え方を可能にする。ナショナリズムは、人種偏見や性差別を乗り越えるのです」
 「一方で、排外的な人種主義、民族主義は、過去にとらわれる思考です。旧ユーゴスラビアの分裂は、その好例でしょう。クロアチア人、セルビア人らは第2次大戦前から一つの国家として共に暮らしていたにもかかわらず、過去に拘泥して悲惨な内戦を戦い、『民族浄化』すら起きた。過去に目を向けているという点では、中国で清朝時代を美化したドラマに人気が集まっていることも気がかりです」
 (略)
 ――私たちはナショナリズムとどう付き合えばいいのでしょうか。
 「いくつか、ヒントがあると思います。スポーツの例は重要です。印象に強く残っているのは、2002年の日韓サッカーW杯で、日本が敗退した後に、多くの日本人が韓国の応援をしていたことです。米国もサッカーが強くないので、2番目にひいきのチームを応援する人が大勢います。自国のチームが負けたから無関心になるのではなく、別の国を応援する。ナショナリズムは、こんな形で昇華することもあるのです」
 「ナショナリズムを中和するような情報についても考える必要があります。日本では韓流ドラマや歌手が人気ですが、米国人はハリウッド映画ばかり見ていて多様な文化に触れる機会が少ないのは問題でしょう。さらに重要なのは、移民の存在だと思います。グローバル化が進み、今後は多くの労働者が外国に移り住むようになります。日本政府の移民政策は評価できませんが、『外人が来たら、日本らしさが失われる』というような議論が出始めたら危険です。それはナショナリズムなどではなく、単なる差別主義なのです」


限られた紙面のせいかよく理解できませんでした。

アンダーソン氏はさまざまな「ナショナリズム」を紹介しています。この紙面では明確な定義を示していませんが、アンダーソン氏がそれに対してどのように考えているかは、ある程度推察できます。

「本来のナショナリズムと違うもの」-石原慎太郎、安倍自民総裁など。
「下からのナショナリズム」-東南アジアでみられた植民地支配からの独立。ベネズエラのチャペス。イランのシスラム革命。
「上からのナショナリズム」-戦前の日本、今の中国
「本来のナショナリズム」-未来志向。フェミニズムや同性愛者の権利擁護につながるもの。
「通常のナショナリズム」-日常生活の一部。習慣やイメージ、空気のようなもの。

上の二つには否定的、下の二つには肯定的にみています。ただし、サッカーで別の国を応援したことを「ナショナリズムは、こんな形で昇華する」と言ったり、外国の文化を「ナショナリズムを中和するような情報」と言うなど、「ナショナリズム」自体を克服すべきもとと捉えているかのようにも見えます。

氏の著作を読めば、それぞれの「ナショナリズム」の定義があって、彼が何を言っているのか理解できるのかもしれませんが、このインタビュー記事だけでは、彼の思想は分かりません。悪く言えば、好き嫌いの感情をもっともらしく理由付けしているだけのようにも受け取れます。

【映画】009 RE:CYBORG


ポスタ- A4 パターン C 009 Re Cyborg 光沢プリントポスタ- A4 パターン C 009 Re Cyborg 光沢プリント
()
写真フォトスタンド APOLLO

商品詳細を見る

2Dで鑑賞。

絵は良かったです。動きも警戒で終始飽きさせませんでした。フランソワーズの落下をジョーが助けるシーンは特に素晴らしかったです。

しかし、ストーリーがさっぱりです。

宗教的な設定を散りばめたら高尚だとでもおもったのでしょうか。原作の未完エピソードに挑戦しようとしたのでしょうか。なにがなんだかさっぱりわからない話になりました。

00ナンバー間の確執もおもしろくありません。ジェットのジョーへの嫉妬はレベルが低すぎて、まるでチンピラです。ギルモア博士も科学者のくせに、やたら銃を振り回したがります。

一番おかしいのは、サイボーグ達が歳をとってないことです。歳をとらない説明をまったくせずに20数年たちましたといわれても納得できません。まさかサイボーグとロボットの違いが分かってないのでしょうか。ジョーが3年ごとに記憶をリセットとかいうのも無理やりすぎます。すべては20数年たったという不要な設定が元凶です。

「サイボーグ009」のブランドにのっかっただけの作品だと思いました。

それでも、めげずに続編を作って欲しいです。続編ができたらきっと観にいきます。

【世論調査】朝日新聞:11月10日、11日

11月13日の朝日新聞朝刊に世論調査の結果が発表されました。

 調査方法 10、11の両日、コンピューターで無作為に作成した番号に調査員が電話をかける「朝日RDD」方式で、全国の有権者を対象に調査した(福島県の一部を除く)。世帯用と判明した番号は3128件、有効回答は1611人。回答率は52%。

◆野田内閣を支持しますか。支持しませんか。
 支持する18(18)
 支持しない64(59)

◇それはどうしてですか。(選択肢から一つ選ぶ=択一。左は「支持する」18%、右は「支持しない」64%の理由)
 首相が野田さん28〈5〉 2〈1〉
 民主党中心の内閣18〈3〉 15〈10〉
 政策の面24〈4〉 31〈20〉
 実行力の面19〈4〉 48〈30〉

◆いま、どの政党を支持していますか。
民主12(11)
自民19(26)
国民の生活が第一1(0)
公明3(2)
共産2(2)
新党きづな0(0)
みんな1(1)
社民0(0)
国民新0(0)
日本維新の会3(2)
新党大地・真民主0(0)
減税日本0(0)
たちあがれ日本0(0)
新党日本0(0)
新党改革0(0)
その他の政党1(0)
支持政党なし48(46)
答えない・分からない10(10)

◆仮にいま、衆議院選挙の投票をするとしたら、比例区ではどの政党に投票したいと思いますか。
民主12(13)
自民29(36)
国民の生活が第一1(1)
公明4(2)
共産3(3)
新党きづな0(0)
みんな2(2)
社民0(1)
国民新0(0)
日本維新の会5(3)
新党大地・真民主0(0)
減税日本0(0)
たちあがれ日本0(0)
新党日本0(0)
新党改革0(0)
その他の政党4(2)
答えない・分からない40(37)

◆次の衆院選の後の政権はどんな形になるとよいと思いますか。(択一)
 民主党が中心の政権7
 自民党が中心の政権25
 民主党と自民党の連立政権26
 民主党でも自民党でもない政党が中心の政権32

◆今年中に衆議院を解散して総選挙をする方がよいと思いますか。総選挙をするのは来年でよいと思いますか。
 今年中にする方がよい49(49)
 来年でよい40(35)

◆最高裁判所は昨年、衆議院の小選挙区は「一票の格差」が大きく、「憲法違反の状態」になっていると判断しました。この状態で衆院選をしてもよいと思いますか。衆院選はするべきではないと思いますか。
 してもよい31(28)
 するべきではない46(42)

◆来年春の設立をめざしていた三つの大学について、田中真紀子文部科学大臣は設立を認めない方針でしたが、最終的に認めることにしました。田中大臣の今回の対応を評価しますか。評価しませんか。
 評価する 28
 評価しない 59

◆大阪市の橋下市長が代表を務める日本維新の会についてうかがいます。次の衆院選で、日本維新の会が国会で影響力を持つような議席を取ってほしいと思いますか。そうは思いませんか。
 取ってほしい48
 そうは思わない40

◆東京都知事だった石原慎太郎さんが新しい政党を作ることにしました。石原さんが作る新しい政党に期待しますか。期待しませんか。
 期待する 39
 期待しない 52

◆次の衆院選で、民主党でも自民党でもない「第三極」と呼ばれる政党同士が連携するとき、政策の一致はどの程度重要だと思いますか。(択一)
 大いに重要だ29
 ある程度重要だ46
 あまり重要ではない15
 まったく重要ではない4

◆国の原子力規制委員会は、福井県の大飯原発に地震を引き起こす可能性がある活断層があるかどうか調べています。調査結果が出るまで大飯原発の運転を止めた方がよいと思いますか。運転を続けてよいと思いますか。
 止めた方がよい58
 続けてよい31

◆東日本大震災の復興に向けた予算は、震災とは直接関係ない地域や事業にも使われています。このことをどの程度問題だと思いますか。(択一)
 大いに問題だ67
 ある程度問題だ25
 あまり問題ではない3
 まったく問題ではない1

◆日本は、アメリカなど太平洋周辺の国々との間で経済の自由化を進めるTPP、環太平洋経済連携協定の交渉に参加するかどうかを検討しています。日本のTPP参加問題にどの程度関心がありますか。(択一)
 大いに関心がある31
 ある程度関心がある46
 あまり関心はない16
 まったく関心はない4

◆日本がTPP、環太平洋経済連携協定に参加することに賛成ですか。反対ですか。
 賛成 48
 反対 25

(数字は%。小数点以下は四捨五入。質問文と回答は一部省略。◆は全員への質問。◇は枝分かれ質問で該当する回答者中の比率。〈〉内の数字は全体に対する比率。丸カッコ内の数字は、10月20、21日の調査結果)


この世論調査が私のところにきた、という想定で回答してみます。

>◆野田内閣を支持しますか。支持しませんか。
支持しません

>◇それはどうしてですか。(選択肢から一つ選ぶ=択一。左は「支持する」18%、右は「支持しない」64%の理由)
政策の面で支持できません。

>◆いま、どの政党を支持していますか。
支持政党はありません。

>◆仮にいま、衆議院選挙の投票をするとしたら、比例区ではどの政党に投票したいと思いますか。
自民に投票します。

>◆次の衆院選の後の政権はどんな形になるとよいと思いますか。
自民党が中心の政権に戻すべきです。
「第三極」はまだまだ信頼に足りませんし、民主党は頭を冷やすべきです。

>◆今年中に衆議院を解散して総選挙をする方がよいと思いますか。総選挙をするのは来年でよいと思いますか。
世論調査とタイミングがずれてしまいました。すでに今年中の解散で動き出しています。いまとなっては意味のない設問です。

>◆最高裁判所は昨年、衆議院の小選挙区は「一票の格差」が大きく、「憲法違反の状態」になっていると判断しました。この状態で衆院選をしてもよいと思いますか。衆院選はするべきではないと思いますか。
違憲状態は解消すべきですが、選挙をしてはいけない、ということにはなりません。選挙できないとなると、「格差是正」というニュートラルな問題が政治的な駆け引きの材料に使われる懸念があります。そもそも、裁判所に言われる前に是正すべきことですが。

>◆来年春の設立をめざしていた三つの大学について、田中真紀子文部科学大臣は設立を認めない方針でしたが、最終的に認めることにしました。田中大臣の今回の対応を評価しますか。評価しませんか。
よくない設問です。複数の出来事をまとめて評価を尋ねています。設立を認めなかったのは反対だが最終的に認めたことをよしとする人は、この設問にどう答えればよいのでしょうか。当初の方針どおり設立を認めるべきでないと考えている人は、どう回答すればよいのでしょうか。

「設立を認めなかった方針をどう思うか?」と訊くべきです。そうでないと世論を見極めることができません。

なお、私は田中大臣の当初の方針は噴飯ものだと思っています。

>◆大阪市の橋下市長が代表を務める日本維新の会についてうかがいます。次の衆院選で、日本維新の会が国会で影響力を持つような議席を取ってほしいと思いますか。そうは思いませんか。
取ってほしいとは思いません。

>◆東京都知事だった石原慎太郎さんが新しい政党を作ることにしました。石原さんが作る新しい政党に期待しますか。期待しませんか。
「日本維新の会」への評価が、「影響力を持つような議席を取ってほしいか」で、石原新党への評価が「期待しますか。期待しませんか」と違う文言なのはよくありません。同じ言葉にして正確に世論を量るべきです。

なお、私の回答は「期待していません」です。与党を引っ掻き回すだけに終わるような気がしています。

>◆次の衆院選で、民主党でも自民党でもない「第三極」と呼ばれる政党同士が連携するとき、政策の一致はどの程度重要だと思いますか。
「第三極」を応援している人には「大いに重要」でしょうが、応援していない人にとっては「まったく重要ではない」です。 意味のない設問だと思います。

>◆国の原子力規制委員会は、福井県の大飯原発に地震を引き起こす可能性がある活断層があるかどうか調べています。調査結果が出るまで大飯原発の運転を止めた方がよいと思いますか。運転を続けてよいと思いますか
正直言って、原発への質問は飽き飽きです。

>◆東日本大震災の復興に向けた予算は、震災とは直接関係ない地域や事業にも使われています。このことをどの程度問題だと思いますか。
大いに問題だと思います。

>◆日本は、アメリカなど太平洋周辺の国々との間で経済の自由化を進めるTPP、環太平洋経済連携協定の交渉に参加するかどうかを検討しています。日本のTPP参加問題にどの程度関心がありますか。
ある程度関心あります。

>◆日本がTPP、環太平洋経済連携協定に参加することに賛成ですか。反対ですか。
反対です。賛成するには、TPPによってどのようなメリットがあるのかを具体的に明示してもらう必要があります。野田総理の説明では、それができていないように感じます。

【映画】リンカーン/秘密の書


ポスタ- アクリルフォトスタンド入り A4 パターンF リンカーン 秘密の書 光沢プリントポスタ- アクリルフォトスタンド入り A4 パターンF リンカーン 秘密の書 光沢プリント
()
写真フォトスタンド APOLLO

商品詳細を見る

3D字幕で鑑賞しました。

リンカーン大統領がヴァンパイアハンターだったという設定の映画です。キワモノっぽいですが、意外に面白かったです。

前半は修行時代。母親をヴァンパイアに殺されたことで復讐を誓い、師のもとで修行をし、昼は働きながら夜はヴァンパイアをたおすという生活を続けます。その間に将来を誓う女性とめぐり合ったり、昔の友と再会したり、師の意外な正体を知ったり、王道の展開です。後半は、大統領になってからの話で、南北戦争や奴隷解放にヴァンパイアがからんできます。

時代背景とヴァンパイアの話がきちんと融合されています。リンカーン大統領を名前だけ借りたようなことにはなっていません。南部の白人がヴァンパイアと知っていて手を組んだことを匂わせている設定も秀逸です。奴隷解放をすると今は黒人奴隷の血を吸っていたヴァンパイアが白人を襲いだすのでは、と心配する話も生々しいものがありました。

アクションシーンも結構みせてくれます。暴れ馬の群れの中での闘い、戦場でのヴァンパイア、燃える陸橋にさしかかる列車内でのバトル。どれも迫力がありました。

楽しいアクション映画でした。

【時事問題】副署長

警察がストーカー被害者の旧姓やおおまかな住所を加害者に伝えたことにより、殺人事件にまでいたりました。この件について、日本経済新聞の記事より引用します。

神奈川県逗子市でデザイナー、三好梨絵さん(33)が刺殺された事件で、県警が2011年6月、脅迫容疑で元交際相手の無職、小堤英統容疑者(40)を逮捕した際、逮捕状に記載された三好さんの結婚後の名字や転居先の市名などを読み上げていたことが9日、県警などへの取材で分かった。
 これを手掛かりに同容疑者が三好さんの住所を特定した可能性があり、県警は当時の対応を検証している。逗子署の山口雅見副署長は「通常の逮捕手続きで、問題はない」と説明。一方で「名字を旧姓にするなど他の手があったかもしれない」と話している。
 刑事訴訟法などには、通常の逮捕状による逮捕の場合、容疑者に逮捕状を示し、被害者の氏名などが記載されていることもある逮捕容疑の要旨も告げると規定。
 警察庁幹部は「逮捕状に書いてあることを被疑者に読み上げないのは、法律上極めて難しい」と指摘。別の幹部は、ストーカー事件の個別の事情を配慮して住所や氏名をぼかすような指示はしていないとしている。
 三好さんは都内に住んでいたが、08年ごろに別の男性と結婚して逗子市に引っ越し、ストーカー行為を受けていた小堤容疑者に転居先や結婚後の名字を知られないよう生活していた。
 県警によると、小堤容疑者は三好さんが以前勤めていた会社に身内を装って電話したり、インターネットで情報提供を求めたりして執拗に住所を調べていた疑いがある。
 また、ネットの掲示板に、三好さんの夫の名前を挙げ「昔、お世話になった方を捜しています。詳しい住所が分かりません。ご存じの方がいらっしゃったらmailで連絡して下さい」との書き込みがあった。県警は小堤容疑者が書いたとみている。自宅から押収したパソコンなどを解析して経緯を調べている。
(略)


法律の規定があることなので、ただちに警察に落ち度があったとは言い切れません。ただし、実際に被害が出た以上、今後は法律の見直しや運用の改善を考えていくべきです。

気になったのは、なぜ警察を代表してマスコミに発言するのが副署長なのでしょうか。普通に考えれば、署長が話をすべきです。署長が矢面に立つことを避けたのか、部下が庇い立てをしているのか知りませんが、組織のありようとして不自然でし、みっともないと思います。

【時事問題】田中文科相による3大学開学の認可

朝日新聞の記事より

大学新設「不認可処分していない」 田中文科相が答弁
 来春に開学予定だった3大学の新設が「不認可」とされた問題で、田中真紀子文部科学相は7日の衆院文部科学委員会で「現時点で不認可の処分を行っていない」と強調した。野党議員の追及に、苦しい答弁に終始した。民主党内からも批判の声があがっている。
 田中文科相は答弁の中で、3大学が不認可と報じられたことについて「(取材が)廊下での立ち話だったから正確なことを申し上げられなかった。事務方も真意をくみ取れず、誤解を招いた」と説明。「現在、不認可という処分は行っていない」と繰り返した。
(略)


この件、最終的には新設を認可することで決着がつきました。混乱をまねいた責任は田中大臣にあります。かねてより資質を疑われてきた人物なのにも関わらず文部科学大臣に起用した野田総理にも責任があります。

滑稽なのは、混乱の収拾を文科省の役人に頼りながら、事務方に非があったかのような発言をしていることです

ここにきて、官僚支配打破というスローガンがうつろに響いてきました。本当に必要なのは、このようなあさはかな人間が大臣になることを防ぐ仕組みの方だと思います。

【展覧会】巨匠たちの英国水彩画展

於:Bunkamuraザ・ミュージアム

マンチェスター大学ウィットワース美術館所蔵の水彩画の展覧会です。

水彩画ということもありますが、地味な絵が多かったように思います。よく言えば、繊細な感じの絵が多かったです。

特に、どれかの絵に衝撃を受けるということもなく、サクサク鑑賞しました。私だけでなく、他の入場者も同じような感じで観ていました。

ひとときの楽しい時間を過ごすにはいい展覧会だと思います。

日曜に出かけたわりには空いていました。

12月9日(日)までです。

【朝日新聞】私の視点:小学校の英語教育 低学年化は国語力が心配

11月2日 朝日新聞朝刊オピニオン欄に、専門学校教員(外国語担当)の秋田辰巳氏が、小学校の英語教育への懸念を表明しています。

文部科学省が小学4年生以下にも英語を必須化する検討を始める。
(略)
 日本の青少年の日本語運用力が問題視されているいま、もし国際バカロレアを根拠とするのなら、英語教育よりも、日本語教育と日本文化を理解させる教育の強化を目指すべきだ。
 滑らかな英語だけど中身のない話と、日本語なまりが強い英語だが中身のある話。国際社会は後者を評価するのは言うまでもない。かつて米国留学したとき、日本文化を説明できず、「あなたは日本人でしょう?」と皮肉を言われる日本人留学生をしばしば見た。一方、片言英語ながら日本文化について説明できる日本人を、米国の学生のみならず他国の留学生も取り囲んでいた。
 より若い頃から英語教育を始めれば、言語習得の面では効果を望めよう。半面、日本文化の発展や感性の育成に逆行する恐れはないだろうか。
 文科省の文化審議会は2004年2月の答申で、「各国の文化と伝統の中心は、それぞれの国語であり、その意味で国際化の時代に極めて重要なのが国語力である」「(3歳から小学校高学年までに)国語力の基礎となる知識を確実に身に付けさせることが重要である」とした。学校教育の枠内で日本語力と英語力の両方をさらに強化するのは、可能だろうか。
 限られた時間の中で、何かを加えれば何かを失う。思考の原点である言語教育に、英語という新たな要素を子どもたちに与えれば、日本語教育の大切な要素が失われるかもしれない。子どもたちを文化的根無し草にしないため、足元を見つめ直す必要がある。


二度三度読むと色々茶々を入れたくなるところが見えてきました。


「滑らかな英語だけど中身のない話と、日本語なまりが強い英語だが中身のある話。国際社会は後者を評価するのは言うまでもない。」というのは異論がありません。しかし秋田氏の比較から抜け落ちているものがあります。中身があってもほとんど英語が話せない人を国際社会がどう評価するか、ということです。

話には中身が必要ですが、ある程度の語学力がなければ話を聞いてもらうことすらできません。

私の経験では、学校教育を普通に受けた程度では、外国人に中身のある話をするのは無理です。小学生から英語を教えるのがいいのかどうかはともかく、現在の学校英語では足りないのは事実だと思います。


秋田氏は、「中身のある話」を日本文化とイコールだと考えていますが、これは正しいのでしょうか。

例えば、クラッシック音楽の一流演奏者が外国人に訊かれるのは西洋音楽の話のはずです。数学者に尋ねられるのは数学の話題です。源氏物語や浮世絵についてではありません。

もちろん、一般の日本人には日本文化の話を質問されるかもしれません。ただし、そこで話題になるのは必ずしも高尚な日本文化とは限りません。現に、私の会社の同僚は英語のチャットで日本のアニメの質問に答えられずいたら無視された、と告白していました。だからといって学校教育で漫画やアニメを教育する必要があるとも思いません。

「中身のある話」とは何なのかは、それはどこでどうやって身につけるものなのか。簡単な問いではありません。


「限られた時間の中で、何かを加えれば何かを失う」というのが、国語の時間を削って英語の時間に割り当てるということであるなら、国語力に影響がでるというのは正しいと思います。しかし、ここで秋田氏が言っているのは、「思考の原点である言語教育に、英語という新たな要素を与え」ると「文化的根無し草」になるおそれがある、という意見です。つまり子供のうちから母国語以外の言語を学ばせると悪影響がある、という意見です。

これは事実なのでしょうか。世界的にみれば複数の言語に接している子供は決してすくなくありません。この子たちはみな「文化的根無し草」になっているのでしょうか。そう主張するならそれでもよいのですが、根拠なしで懸念だけを表明されても賛成しづらいです。

【本】ソルトマーシュの殺人


ソルトマーシュの殺人 (世界探偵小説全集)ソルトマーシュの殺人 (世界探偵小説全集)
(2002/07)
グラディス ミッチェル

商品詳細を見る

作者はグラディス・ミッチェル。1932年。

イギリスの田舎が舞台の推理小説。

この舞台では、できちゃった婚が普通の出来事となっています。当時のイギリスの田舎はそうしたものだったのかもしれません。すくなくとも、この小説を読んで、読者は、異常、とは思わなかったようです。また、ごく自然な心情として人種差別も描かれています。こうした当時のイギリスの田舎の感覚がわかって面白かったです。

しかし、書くべきところが書かれなかったり、どうでもよさそうなところに筆を費やしたりしているところがあり、小説としてへたくそだと思って読んでいました。ところが、巻末の訳者の解説を読むと、そういう見方は浅薄だといわんばかりの指摘がありました。訳者の言うとおりなのかもしれませんが、読みづらかったのは事実です。
sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle