【世論調査】朝日新聞:日本人の遊びはいま 

朝日新聞の世論調査より

 (数字は%。小数点以下は四捨五入。質問文と回答は一部省略。◆は全員への質問。◇は枝分かれ質問で該当する回答者の中での比率。〈 〉内の数字は全体に対する比率)
◆日々の生活の中で、遊ぶことはどの程度重要だと思いますか。(回答票から一つ選択=択一)
 大いに重要だ   35
 ある程度重要だ  56
 あまり重要ではない 7
 全く重要ではない  1
◆遊ぶことに使えるお金にどの程度満足していますか。(択一)
 とても満足 12
 やや満足  48
 やや不満  27
 とても不満 10
◆遊ぶことに使える時間にどの程度満足していますか。(択一)
 とても満足 19
 やや満足  39
 やや不満  29
 とても不満  9
◆遊びとしてよくやっていることを挙げて下さい。(いくつでも選択)=グラフ参照
◆もし、もっとお金や時間に余裕があれば、やってみたい遊びを挙げて下さい。前問の答えと重なっても構いません。(いくつでも選択)=グラフ参照
◆遊びに主に求めるものは何ですか。(二つまで選択)
 友人や家族との交流 71
 見聞・知識     22
 健康        39
 達成感       14
 非日常性      20
 暇つぶし      11
◆遊ぶことに使った時間やお金がむだだったと悔やんだことがどのくらいありますか。(択一)
 よくある   4
 時々ある  19
 あまりない 45
 全くない  32
◆人づきあいは得意なほうですか。苦手なほうですか。(択一)
 とても得意 14
 やや得意  48
 やや苦手  31
 とても苦手  5
◆一人だけでも抵抗感なくできるものを挙げて下さい。(いくつでも選択)
 旅行をする     33
 スポーツ観戦に行く 23
 遊園地に行く     6
 映画館に行く    42
 コンサートに行く  23
 カラオケに行く   10
 居酒屋で飲食する  19
 どれもできない   27
◆昔からある遊びの中で、子どものころによく遊んだことがあるものを挙げて下さい。(いくつでも選択)
 たこあげ       54
 竹馬         41
 はごいた       25
 こま         46
 けん玉        32
 おはじき       45
 あやとり       56
 お手玉        40
 折り紙        55
 百人一首       26
 どれも遊んだことがない 3
◆子どもは外で遊ぶほうがよいと思いますか。そうは思いませんか。
 外で遊ぶほうがよい 95
 そうは思わない    2
◆あなたが住んでいる地域では、子どもにとって外で遊ぶ環境はどの程度整っていると思いますか。(択一)
 大いに整っている   7
 ある程度整っている 43
 あまり整っていない 40
 全く整っていない   7
◆テレビゲーム機、携帯ゲーム機、携帯電話、パソコンなどで遊ぶゲームを全てまとめてコンピューターゲームと呼びます。コンピューターゲームで遊んだことがありますか。最近遊んでいる方は、1日平均でどの程度遊んでいますか。(択一)
 1時間未満                      16
 1~2時間                       9
 2時間以上                       5
 以前は遊んだことがあるが、最近はほとんど遊んでいない 14
 ほとんど遊んだことはない               55
◆子どもがコンピューターゲームで遊んでよいと思いますか。よくないと思いますか。
 遊んでよい 57
 よくない 36
◇(「遊んでよい」57%の人に)子どもがコンピューターゲームで遊んでよい時期は、いつごろからだと思いますか。(択一)
 小学校に通う前から       19〈11〉
 小学校低学年(1~3年生)から 39〈22〉
 小学校高学年(4~6年生)から 29〈17〉
 中学生以上            7〈 4〉
◆日本のコンピューターゲームは、世界に誇れると思いますか。そうは思いませんか。
 世界に誇れる  67
 そうは思わない 10
◆パソコンや携帯電話などで、インターネットやメールをどの程度使っていますか。(択一)
 よく使っている  41
 時々使っている  21
 あまり使っていない 8
 全く使っていない 30
◆インターネットを使って、知らない人と交流することに抵抗感がどの程度ありますか。(択一)
 大いにある  44
 ある程度ある 24
 あまりない  12
 全くない   12
◆インターネットでのやりとりだけで、実際には一度も会ってない人とでも友達になれると思いますか。そうは思いませんか。
 友達になれる  16
 そうは思わない 73
◆ギャンブルができるカジノは日本では現在禁止されていますが、地域を限定して設置できるようにする構想があります。この構想に賛成ですか。反対ですか。
 賛成 35 反対 54
◆もし国内にカジノがつくられたとしたら、そこでギャンブルをしたいと思いますか。そうは思いませんか。
 ギャンブルをしたい 17
 そうは思わない   80
 <調査方法> 全国の有権者から選挙人名簿で3千人を選び、3月30、31の両日、調査員が個別に面接調査した。有効回答は1531人。回答率は51%。回答者の内訳は男性46%、女性54%。対象者の選び方は層化無作為2段抽出法。18日付朝刊の「選挙とメディア」に関する調査と同時に実施した。


この世論調査が私のところにきた、と仮定して回答してみます。

>◆日々の生活の中で、遊ぶことはどの程度重要だと思いますか。
私にとっては大いに重要です。
仕事が生きがいという人生観も否定しませんが、私には遊ぶために仕事をしている、という気持ちでいます。

>◆遊ぶことに使えるお金にどの程度満足していますか。
不満はありません。「やや満足」です。
 とても満足 12
 やや満足  48
 やや不満  27
 とても不満 10

>◆遊ぶことに使える時間にどの程度満足していますか。
「やや不満」です。贅沢をいえばきりがないでしょうが

>◆遊びとしてよくやっていることを挙げて下さい。
「テレビ・ビデオをみる」
「演劇、音楽、美術などを鑑賞する」
「読書、マンガ」
「インターネット、メール」

>◆もし、もっとお金や時間に余裕があれば、やってみたい遊びを挙げて下さい。前問の答えと重なっても構いません。
園芸にちょっと興味があります。

>◆遊びに主に求めるものは何ですか。
「見聞・知識」「非日常性」の二つです。

>◆遊ぶことに使った時間やお金がむだだったと悔やんだことがどのくらいありますか。
全くありません。

>◆人づきあいは得意なほうですか。苦手なほうですか。
やや苦手です。

>◆一人だけでも抵抗感なくできるものを挙げて下さい。
「旅行」「映画」「居酒屋」には抵抗感はありません。居酒屋に一人で入ったことはありませんが、食事がてらと考えれば問題を感じません。
「僕は友達が少ない」という小説の中にひとりでカラオケに行く話があって大いに笑ったものですが、10%の人が抵抗感を感じていないのには驚きです。遊園地も一人で行くのは私には考えられません。

>◆昔からある遊びの中で、子どものころによく遊んだことがあるものを挙げて下さい。
幼稚園で折り紙をよくやった記憶があります。他はありません。

>◆子どもは外で遊ぶほうがよいと思いますか。そうは思いませんか。
遊びたいように遊べばいいと思います。強制することではありません。ただし、子供が経験をしたことがない遊びを紹介するというのは大人の責務だと思います。外で遊ぶことを知らない子供には外遊びの面白さを教えてやる、というのはよいことです。
この設問は外で遊ぶか家で遊ぶかという二者択一を迫っているようです。どちらかではなく、どちらも経験するのがよいと思います。

>◆あなたが住んでいる地域では、子どもにとって外で遊ぶ環境はどの程度整っていると思いますか。
ある程度整っていると思います。

>◆テレビゲーム機、携帯ゲーム機、携帯電話、パソコンなどで遊ぶゲームを全てまとめてコンピューターゲームと呼びます。コンピューターゲームで遊んだことがありますか。最近遊んでいる方は、1日平均でどの程度遊んでいますか。
遊んだことはありますが、最近はやっていません。

>◆子どもがコンピューターゲームで遊んでよいと思いますか。よくないと思いますか。
いつからやってもかまわないと思います
科学的な根拠もなくコンピュータゲームを否定するのは感心しません。
ただ、視力に影響するほどのめりこむのはいけません。子供によっては、時間を決めるなどの規制は必要かもしれません。

>◆日本のコンピューターゲームは、世界に誇れると思いますか。そうは思いませんか。
この業界のことはよく知りません。誇れるのか誇れないのか判断できません。

>◆パソコンや携帯電話などで、インターネットやメールをどの程度使っていますか。
よく使っています。

>◆インターネットを使って、知らない人と交流することに抵抗感がどの程度ありますか。
交流していないのでわかりません。

>◆インターネットでのやりとりだけで、実際には一度も会ってない人とでも友達になれると思いますか。そうは思いませんか。
なれると思います。会ったことのない地方の営業所の人と電話やメールで交流がありますが、仲良くしています。
一昔まえのペンフレンドというのも会ったことのない人と友達になっていたようです。

>◆ギャンブルができるカジノは日本では現在禁止されていますが、地域を限定して設置できるようにする構想があります。この構想に賛成ですか。反対ですか。
意見保留です。しいて言えば、反対に近い方です。 

>◆もし国内にカジノがつくられたとしたら、そこでギャンブルをしたいと思いますか。そうは思いませんか。
そうは思いません。

スポンサーサイト

【朝日新聞】社説:主権回復の日 過ちを総括してこそ

4月29日朝日新聞の社説より

 政府主催の「主権回復・国際社会復帰を記念する式典」がきのう、東京であった。
 61年前の4月28日、連合国による占領が終わり、日本は独立を果たした。
 安倍首相の肝いりで、初めて政府主催で開かれた。
(略)
 ただ、4・28を語る際、忘れてはならない視点がある。なぜ日本が占領されるに至ったのかということだ。
 言うまでもなく、日本が侵略戦争や植民地支配の過ちを犯し、その末に敗戦を迎えたという歴史である。
 占領下の7年間、日本は平和憲法を定め、軍国主義と決別して民主主義国として再出発することを内外に誓った。
 だからこそ、国際社会への復帰が認められたのではないか。
 そのことを忘れ、占領期を「屈辱の歴史」のようにとらえるとしたら、見当違いもはなはだしい。
(略)
式典開催を求めてきた人々の思いも決して一様ではない。
 そのひとり、自民党の野田毅氏はこう説く。
 同じ敗戦国のドイツは、全国民的に過去の総括にとりくみ、国際社会での立ち位置を定めた。その経験にならい、日本人も占領が終わった4・28と、戦争が終わった8月15日を通じて、左右の立場の違いを超えて総括しよう
 そんな節目の日とするというのなら、意味がある。


二点指摘します。

この社説では、日本が「侵略戦争や植民地支配の過ちを犯し」たのが「日本が占領されるに至った」原因だとしています。

言うまでもなく」、日本が負けたのは物量の差が原因です。道徳的に劣位だから戦争に負けたなどと言うのは、たわごとです。このような因果応報史観を大新聞が唱えるは異様です。

これは日本の戦争や植民地支配に問題があったかなかったかということとは無関係です。

第二に、戦争の総括という言葉が一部でさかんに唱えられていますが、どういうことかわかりません。

識者が集まって統一的な見解を打ち出すのが総括で、その見解に逆らった意見を発表したら非国民扱いでもされるのでしょうか。これが総括であるなら、こちらの方が現行憲法の理念に反しています。

「総括」とは違う意見を表明してもかまわないのであるなら、なんのために「総括」をするのかわかりません。

ただただ安倍憎しで書いた社説としか読めませんでした。

【朝日新聞】安倍首相 反発招く歴史、なぜ語る

4月28日朝日新聞朝刊のオピニオン欄に米コロンビア大教授のジェラルド・カーティス氏の一文が掲載されました。

(略)
 安倍晋三氏は首相になってから、歴史問題が政治問題化しないように、慎重な姿勢をとってきた。だが、麻生太郎副総理らが靖国神社に参拝し、首相自身が「侵略という定義は、学界的にも国際的にも定まっていない」と言い、村山談話を「安倍内閣としてそのまま継承しているわけではない」と述べた。なぜ今さら、反発を招く発言をするのだろうか。
 さらに首相は「戦後レジームからの脱却」を唱えるが、一国の首相が、自国の体制変革(レジームチェンジ)を求めるとは、どういうことなのか。日本国憲法は、占領期に米国によってつくられたのだから改憲すべきだと言うが、制定から60年余りになる憲法は、日本人が「日本化」させて支持を与え、平和と繁栄を享受してきた。憲法を部分的に直すべきだという立場と、憲法の精神を否定するという立場には大きな違いがある。
 首相は、憲法96条が定める改正手続きのハードルが高すぎる、と主張する。しかし米国など先進国の多くの憲法は、改正手続きを難しくしており、日本だけが特別なのではない。それは、「アメリカの民主主義」を著した政治思想家トクビルらが警告した「多数者の横暴」を防ぐためのものだ。
 自民党は、集団的自衛権を主張し国防軍創設を掲げ、「普通の国」になって何が悪いのかと主張する。だが、その前にやるべきことがあるのではなかろうか。経済連携、政治や軍事問題の対話、人的交流などを通じて東アジア諸国との信頼関係を強める。それは、歴史問題を取り上げて不必要に外交関係を緊張させるよりも、よほど生産的であり、日本の国益にかなうことではないだろうか。


日本国憲法を、『日本人が「日本化」させ』ということの意味が分かりません。占領下で作られ、その後改正されていないのですから、『日本人が「日本化」させ』た、という事実はありません。違う意味で言っているなら、もっと説明が必要です。

他の国の憲法の改正手続きのハードルが高いことは、日本国憲法の参考にはなりません。占領下で拒否できない時期に押し付けられたということは、日本人の意思が一度も示されていないということです。いかに日本国憲法の理念が素晴らしかろうと、この事実は否定しようがありません。

【展覧会】印象派とその時代

於:松岡美術館

松岡美術館のコレンクションの中からの展示です。個人収集家のコレクションで固めていますが、決して奇抜な趣味に偏していることはありません。むしろ上品で分かりやすい作品で占められているような気がします。

印象派だけにとどまらず、同時代のイギリス、ドイツ、フランスの画家の作品も展示してありました。

午後二時からの学芸員さんのギャラリートークを聞きました。連休の初日だからなのかお客は少なかったので、じっくり聞くことができました。第一から第四土曜日に予定されているようです。

作品ごとに、画家が何歳の時のものなのかを表示してあるのがよかったです。こういう工夫はうれしいものです。

ベンジャミン・リーダーの「北ウェールズの穏やかな午後」が気に入りました。

9月23日まで。


2013春調査(2013/1-3月期、終了アニメ、55+2作品)

アニメ調査室(仮)さんで行っているアンケートに投稿しました。

評価基準は
S : とても良い(第3回より追加)
A : 良い
B : まあ良い
C : 普通
D : やや悪い
E : 悪い
F : 見切り、視聴はしたが中止(または見逃しが多い)
x : 視聴なし、(または視聴中のため評価保留)
z : 視聴不可(わかる範囲で良いです)

次のように評価しました。

01,マギ,B
02,GJ部,x
03,戦勇。,x
04,琴浦さん,A
05,GON ゴン,x
06,キングダム,x
07,閃乱カグラ,x
08,新世界より,A
09,FAIRY TAIL,x
10,ラブライブ!,x
11,バクマン。3,A
12,まんがーる!,x
13,ヤマノススメ,x
14,あいまいみー,x
15,爆TECH!爆丸,x
16,しろくまカフェ,x
17,探検ドリランド,x
18,石田とあさくら,x
19,おしりかじり虫,x
20,ズモモとヌペペ,x
21,地獄ようちえん,x
22,gdgd妖精s 第2期,x
23,ダンボール戦機W,x
24,幕末義人伝 浪漫,x
25,たまこまーけっと,A
26,絶園のテンペスト,A
27,まおゆう魔王勇者,D
28,リトルバスターズ!,D
29,みなみけ ただいま,x
30,AKB0048 next stage,x
31,銀河へキックオフ!!,x
32,スマイルプリキュア!,x
33,八犬伝 東方八犬異聞,D
34,ジョジョの奇妙な冒険,A
35,イクシオン サーガ DT,x
36,AMNESIA (アムネシア),C
37,僕は友達が少ないNEXT,A
38,D.C.III ダ・カーポIII,x
39,さくら荘のペットな彼女,x
40,僕の妹は「大阪おかん」,x
41,キューティクル探偵因幡,x
42,THE UNLIMITED 兵部京介,B
43,PSYCHO-PASS サイコパス,S
44,ささみさん@がんばらない,x
45,ジュエルペット きら☆デコッ!,x
46,バトルスピリッツ ソードアイズ,x
47,ビビッドレッド・オペレーション,D
48,ぷちます! プチ・アイドルマスター,x
49,デュエル・マスターズ ビクトリーV,x
50,俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる,x
51,ROBOTICS;NOTES ロボティクス・ノーツ,x
52,問題児たちが異世界から来るそうですよ?,D
53,プリティーリズム ディアマイフューチャー,x
54,超ロボット生命体トランスフォーマー プライム,x
55,NARUTO ナルト SD ロック・リーの青春フルパワー忍伝,x
56,ガールズ&パンツァー (全12+2話),x
57,銀魂' 延長戦 (新作話のみ),x


今期は面白い作品が目白押しでした。どれをSにするか悩みましたが、原作なしというところに敬意を表して、サイコパスをSと評価させていただきました。

【朝日新聞】天声人語4月24日

4月24日朝日新聞の天声人語より

閣僚の靖国神社参拝が問題になるたびに、いにしえの「名判決」が思い浮かぶ。実際にあった判決ではない。シェークスピアの劇「ベニスの商人」で下される、「胸の肉を切り取ってもよいが、血は一滴も流してはならぬ」である
参拝のつど、「公人か私人か」が問われる。今回、安倍内閣は「私的な参拝」との認識を示した。「個人の心の問題」というのはその通りだろう。だが重責の大臣から、私人という「胸の肉」だけを、そうすっぱりと切り取れるものだろうか
とりわけ靖国参拝は、心の問題ながら、相手のある問題である。自国のことに何の遠慮がいるものか。そう思っても、他国への想像を欠いた考えは、国境へ行き着いたとたんに力を失う独善にほかなるまい
不幸な歴史を背景に、この問題自体、切れば血が出る。中国と韓国は態度を硬くした。中韓のもろもろのナショナリズムにも辟易するが、不仲と不信が高じるのは芳しくない。北朝鮮の独裁者を喜ばせることにもなる
(略)


靖国参拝問題で「私人か公人か」を問われるのは、政教分離の原則に反しているのではという理由からのものです。中韓の反発とは無関係です。中韓は公的参拝だからと苦情を言っているわけではないので明らかです。

「ベニスの商人」との関連もうまいとは思えません。無理なこじつけです。

最大の問題は、本当に靖国問題が「相手のある問題」なのか、ということです。安倍総理が指摘したように、中韓ともにはじめから靖国参拝に反発していたわけではなく、ある時点から突然言い出しました。外交交渉の一つとして利用しているようにしか見えません。

どこまでなら許容するのか、中韓の基準がわからないので、ここで譲ると次から次へとハードルを高くしていくのではないかという懸念があります。総理大臣が参拝するのがいけないのか、主要閣僚が行っては困るのか、大臣に行かれると心が痛むのか、議員が行くのもダメなのか、A級戦犯を分祀すればいいのか、靖国神社が存在することが許せないのか、よく分かりません。

靖国参拝に反対する日本の意見も概ね、中韓が反発するからやめろ、という相手まかせの没論理です。

せっかくですので、次の世論調査で靖国参拝に賛成か反対かを問うてみてはどうでしょうか。私の想像ですが、過半数が賛成すると思います。

【朝日新聞】「年収100万円も仕方ない」ユニクロ柳井会長に聞く

4月23日朝日新聞朝刊に載ったファーストリテイリングの柳井正会長兼社長のインタビューより引用します。

 「世界同一賃金」は、社員のやる気を生むものなのか、はたまた「現場の疲弊」をさらに強めるものにならないのか。導入の狙いや、社員を酷使する「ブラック企業」との批判に対する見解を、ファーストリテイリングの柳井正会長兼社長に聞いた。
ユニクロ、「世界同一賃金」導入へ世界規模のふるい、成長か死か
(略)
 ――いまの離職率が高いのはどう考えていますか。
 「それはグローバル化の問題だ。10年前から社員にもいってきた。将来は、年収1億円か100万円に分かれて、中間層が減っていく。仕事を通じて付加価値がつけられないと、低賃金で働く途上国の人の賃金にフラット化するので、年収100万円のほうになっていくのは仕方がない」
 ――付加価値をつけられなかった人が退職する、場合によってはうつになったりすると。
 「そういうことだと思う。日本人にとっては厳しいかもしれないけれど。でも海外の人は全部、頑張っているわけだ」
 「僕が心配しているのは、途上国から海外に出稼ぎにでている人がいる、それも下働きの仕事で。グローバル競争のもとで、他国の人ができない付加価値を作り出せなかったら、日本人もそうやって働くしかなくなる。グローバル経済というのは『Grow or Die(グロウ・オア・ダイ)』(成長か、さもなければ死か)。非常にエキサイティングな時代だ。変わらなければ死ぬ、と社員にもいっている」
 ――「グローバル企業」として成功していますが、社員を酷使する「ブラック企業」だとの批判もでています。
 「我々が安く人をこき使って、サービス残業ばかりやらせているイメージがあるが、それは誤解だ」
 「大半が途中で辞めた人などの一部の意見だ。作業量は多いが、サービス残業をしないよう、労働時間を短くするように社員には言っている。ただ問題がなかったわけではなかった。グローバル化に急いで対応しようとして、要求水準が高くなったことは確か。店長を育てるにしても急ぎすぎた反省はある」
 ――売り上げは増やせ、その一方で残業はするな、では生身の人間は壊れませんか。
 「生産性はもっと上げられる。押しつぶされたという人もいると思うが、将来、結婚して家庭をもつ、人より良い生活がしたいのなら、賃金が上がらないとできない。技能や仕事がいまのままでいいということにはならない。頑張らないと」
(略) 


柳井氏は、年収100万円と1億円の層に分かれても仕方ないと言い、現にそのような賃金体系に移行しつつあります。

これでなぜ、自分達をブラック企業ではない(=労働者を安くこき使っていない)と言えるのか不思議です。柳井氏の持論からすれば、付加価値のつけられない労働者を安くこき使ってなにが悪い、となるはずです。

柳井氏は「グローバル経済」だの「エキサイティングな時代」だのと言っていますが、この種の経営者が労働者を搾取するのに知恵を絞るのはいまに始まったことではありません。

とてもではありませんが、これから就職する若い人たちには柳井氏の会社は勧められません。

【アニメ】新世界より


「新世界より」 一 [Blu-ray]「新世界より」 一 [Blu-ray]
(2012/11/30)
種田梨沙、十川誠志 他

商品詳細を見る

原作は未読。

前提知識なしで視聴したので、話についていくのが大変でした。年末のスペシャル番組を見てようやく整理がつき、それからは作品世界に引き込まれました。

のどかそうな田舎の風景でありながらディストピアであるという設定に斬新さを感じます。

野狐丸がエスパーの赤ん坊をさらった理由や、バケネズミの出自は、伏線が張られていただけに心地よく意表をつかれました。

最終回にみせた野狐丸の理屈には重いものがあります。有効な反論をすることはできません。つまり何が正義で何が悪か最後まで決められずに終わりました。

問題作といって過言ではないでしょう。すごいものを観ました。

【映画】宇宙戦艦ヤマト2199 第五章「望郷の銀河間空間」


【映画パンフレット】 『宇宙戦艦ヤマト2199 第五章「望郷の銀河間空間」』 監督:出渕裕【映画パンフレット】 『宇宙戦艦ヤマト2199 第五章「望郷の銀河間空間」』 監督:出渕裕
()
Livraison

商品詳細を見る

前作を踏襲しながら、オリジナルの話をどんどん入れてきました。前作を観ている人にはうれしいかぎりです。

前作でもあったヤマト乗員の反乱騒ぎがイスカンダルに到着する前に起きました。クーデター首謀者は地球脱出を目論んでいますので、時間切れになる前のこのタイミングでの決行は納得できます。

ガミラス側も反乱やクーデターなど決して平穏ではありません。

今回で、いままでひっぱってきた森雪の素性があきらかになりました。ただし、なぜ森雪がイスカンダル人の遺品を所持しているのか説明がありません。真田さんが知っているようですが特に隠すようなことではなく説明するタイミングを逃したという感じです。

第一章の感想で指摘した疑問(イスカンダルから地球に波動エンジンの設計図を送りながら、放射能除去装置の設計図を送らなかった)に一応の解釈が示されました。イスカンダル人が「試練を与えている」という説明です。このため前作ではなかった、ヤマト乗員のイスカンダル人への反感というものが見られました。確かに、「何様のつもりだ」と言いたくなるのはわかります。

次回は、ドメル将軍との決戦のようです。

【映画】宇宙戦艦ヤマト2199 第一章「遥かなる旅立ち」
【映画】宇宙戦艦ヤマト2199 第二章「太陽圏の死闘」
【映画】宇宙戦艦ヤマト2199 第三章「果てしなき航海」
【映画】宇宙戦艦ヤマト2199 第四章「銀河辺境の攻防」
【映画】宇宙戦艦ヤマト2199 第五章「望郷の銀河間空間」
【映画】宇宙戦艦ヤマト2199 第六章 到達!大マゼラン
【映画】宇宙戦艦ヤマト2199 第七章 そして艦は行く

【映画】AURA 魔竜院光牙最後の闘い


ガガガ文庫 AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~(イラスト完全版)ガガガ文庫 AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~(イラスト完全版)
(2012/11/19)
田中ロミオ

商品詳細を見る

原作は未読。

事前知識なしで観にいきました。「最後の闘い」などとあるので、シリーズものの完結を劇場で上映するのかと疑いましたが、一応、単体の作品だというところまでは調べた上で観ることを決めました、ストーリーは調べていません。ただ、専門の声優をそろえていることに好感をもって鑑賞を決めました。

観てわかったのですが、「中二病でも恋がしたい」と設定がかぶっていました。どちらかがパクったわけではなく偶然なのでしょうが、後で発表した「AURA 魔竜院光牙最後の闘い」が割りを食ったのは否めません。その意味では残念なことになってしまいました。

絵には不満があります。昨今のTV放映のアニメでも、この映画よりきれいな絵はざらに見られます。動きも特にいいわけではありません。この点では「中二病でも恋がしたい」に完敗しています。

クライマックスの机でつくるオブジェもやり過ぎです。絵的なインパクトを狙ったのかもしれませんが、ただの女の子が一人であれだけのオブジェを組み立てられるわけがありません。世界観を壊しています。

「中二病でも恋がしたい」とかぶったことを忘れれば、ストーリーには素直に感動できます。声優陣の演技も素晴らしかったです。興業的には苦しいかもしれませんが(あまり入っていませんでした)、応援したい映画です。


【世論調査】朝日新聞:4月18日

4月18日朝日新聞朝刊で選挙活動へのネット解禁にともなう世論調査の結果が発表されました。引用します。

 ■質問と回答
 (数字は%。小数点以下は四捨五入。質問文と回答は一部省略。◆は全員への質問。◇は枝分かれ質問で該当する回答者の中での比率。〈 〉内の数字は全体に対する比率)
 ◆安倍内閣を支持しますか。支持しませんか。
 支持する 61
 支持しない 19
 ◆いま、どの政党を支持していますか。
 自民36
 民主7
 維新4
 公明4
 みんな2
 共産2
 生活0
 社民1
 みどりの風0
 新党大地0
 新党改革0
 その他の政党0 
 支持政党なし42
 答えない・わからない2
 ◆いまの政治にどの程度関心がありますか。(回答票から一つ選択=択一)
 大いに関心がある  22
 ある程度関心がある 54
 あまり関心がない  20
 全く関心がない    4
 ◆世の中のできごとや動きを知るために、最もよく利用しているものはどれですか。(択一)
 新聞      29
 テレビ     57
 ラジオ      2
 雑誌       0
 インターネット 11
 ◆最も信頼できると思うのはどれですか。(択一)
 新聞     50
 テレビ    34
 ラジオ     2
 雑誌      1
 インターネット 6
 ◆昨年12月の衆議院選挙についてお聞きします。投票しましたか。投票しませんでしたか。
 投票した    81
 投票しなかった 19
 ◇(「投票した」81%の人に)小選挙区ではどの政党の候補者に投票しましたか。(択一)
 自民47〈38〉
 民主20〈16〉
 維新8〈6〉
 公明6〈4〉
 みんな4〈4〉
 共産5〈4〉
 日本未来の党2〈1〉
 社民1〈1〉
 新党大地0〈0〉
 国民新0〈0〉
 無所属0〈0〉
 その他の政党0〈0〉
 答えない・わからない7〈7〉
 ◇(「投票した」81%の人に)では、比例区ではどの政党に投票しましたか。(択一)
 自民40〈32〉
 民主18〈14〉
 維新12〈9〉
 公明8〈6〉
 みんな5〈4〉
 共産5〈4〉
 日本未来の党1〈1〉
 社民1〈1〉
 新党大地0〈0〉
 国民新0〈0〉
 新党改革0〈0〉
 その他の政党0〈0〉
 答えない・わからない10〈10〉
 ◇(「投票した」81%の人に)投票する候補者や政党をいつごろ決めましたか。(択一)
 12月4日の公示日より前   44〈35〉
 12日間あった選挙期間の前半 22〈18〉
 12日間あった選挙期間の後半 19〈16〉
 投票日当日          13〈11〉
 ◇(「投票しなかった」19%の人に)それはどうしてですか。(択一)
 投票に行く時間がなかったから              35〈7〉
 関心がなかったから                   22〈4〉
 投票したい候補者がいなかったから            20〈4〉
 投票したい候補者が当選しそうになかったから        2〈0〉
 自分が行かなくても投票したい候補者が当選しそうだったから 4〈1〉
 ◆昨年の衆議院選挙で、候補者や政党を考えるとき、何を参考にしましたか。(いくつでも選択)
 新聞記事                     43
 新聞広告                      7
 報道機関のインターネットのサイト          6
 候補者や政党のインターネットのサイト        5
 報道機関や候補者、政党以外のインターネットのサイト 5
 テレビの政見放送                 32
 テレビのニュース番組               45
 テレビのワイドショーやバラエティー番組      10
 テレビCM                     1
 ラジオ                       4
 雑誌                        1
 選挙管理委員会の選挙公報             12
 候補者や政党のポスターやパンフレット       12
 街頭演説・宣伝カー                 7
 家族や友人・知人                 17
 特にない                      9
 ◆昨年の衆議院選挙で、民主党政権の実績をどの程度意識しましたか。(択一)
 大いに意識した    19
 ある程度意識した   38
 あまり意識しなかった 25
 全く意識しなかった  14
 ◆昨年の衆議院選挙で、各党の政策をどの程度意識しましたか。(択一)
 大いに意識した    18
 ある程度意識した   47
 あまり意識しなかった 24
 全く意識しなかった   7
 ◆昨年の衆議院選挙で、重視した政策は何ですか。(三つまで選択)
 景気や雇用           67
 消費税増税           42
 TPP(環太平洋経済連携協定) 19
 年金や社会保障         59
 原発などエネルギー問題     38
 外交や安全保障         19
 憲法               6
 ◆昨年の衆議院選挙で、新聞やテレビが取り上げた選挙に関するテーマのうち、もっと報道してほしいと思ったものは何ですか。(三つまで選択)
 各党の政策や公約          64
 各党の動きや、選挙後の政権の枠組み 44
 各党の比例区や選挙区の候補者の紹介 27
 各党の議席数や候補者の当落の予測  10
 注目選挙区のルポ           9
 有権者の生活ぶりや思い       32
 ◆昨年の衆議院選挙の新聞報道をどの程度評価しますか。(択一)
 大いに評価する   9
 ある程度評価する 59
 あまり評価しない 19
 全く評価しない   4
 ◆昨年の衆議院選挙のテレビ報道をどの程度評価しますか。(択一)
 大いに評価する   9
 ある程度評価する 57
 あまり評価しない 24
 全く評価しない   4
 ◆昨年の衆議院選挙で、新聞やテレビが特定の候補者や政党ばかりを取り上げている印象を持ちましたか。持ちませんでしたか。
 持った 45 持たなかった 46
 ◆昨年の衆議院選挙で、新聞やテレビが投票日前に「自民党が勝ちそうだ」という選挙結果を予測する報道を読んだり見たりしましたか。しませんでしたか。
 読んだり見たりした    74
 読んだり見たりしなかった 23
 ◇(「読んだり見たりした」74%の人に)「自民党が勝ちそうだ」という予測報道を読んだり見たりした影響で、投票に行くか行かないか変わりましたか。変わりませんでしたか。
 変わった     6〈4〉
 変わらなかった 94〈69〉
 ◇(「読んだり見たりした」74%の人に)「自民党が勝ちそうだ」という予測報道を読んだり見たりした影響で、投票する候補者や政党をどこにするかは変わりましたか。変わりませんでしたか。
 変わった     7〈5〉
 変わらなかった 91〈67〉


この世論調査が私のところにきたと想定して回答してみます。

 ◆安倍内閣を支持しますか。支持しませんか。
支持も不支持もしていません。様子見です。

 ◆いま、どの政党を支持していますか。
支持政党はありません。

 ◆いまの政治にどの程度関心がありますか。
ある程度関心があります。

 ◆世の中のできごとや動きを知るために、最もよく利用しているものはどれですか。
なにが「最も」なのかをはかることはできません。ただ、継続的に接しているメディアは新聞(朝日新聞)です。
インターネットの特定のブログも巡回していますが、これは「できごとや動きを知るため」ではなく、意見を参考にするためです。
そういう意味では「新聞」という回答になります。

 ◆最も信頼できると思うのはどれですか。
テレビは扇情的すぎて信じられません。信頼しているBlogもありますが、あくまで個人の意見ということになります。新聞の場合は、看板を背負ってやっているので意見に継続性があると思っています。
最も信頼しているのは新聞です。

 ◆昨年12月の衆議院選挙についてお聞きします。投票しましたか。投票しませんでしたか。
投票しました。
なお、2012年の衆院選挙の投票率は60%でした。このアンケートでは81%が投票しているとしています。実体を反映していないのか、投票していないのに投票したと嘘の回答をしているかです。

 ◇(「投票した」81%の人に)小選挙区ではどの政党の候補者に投票しましたか。
自民党に入れました。

 ◇(「投票した」81%の人に)では、比例区ではどの政党に投票しましたか。
自民党に入れました。

 ◇(「投票した」81%の人に)投票する候補者や政党をいつごろ決めましたか。
覚えていません。

 ◆昨年の衆議院選挙で、候補者や政党を考えるとき、何を参考にしましたか。
 新聞記事、報道機関や候補者、政党以外のインターネットのサイト、テレビのニュース番組、雑誌、選挙管理委員会の選挙公報

 ◆昨年の衆議院選挙で、民主党政権の実績をどの程度意識しましたか。
ある程度意識しました。与党だったのですから意識するのは当然です。

 ◆昨年の衆議院選挙で、各党の政策をどの程度意識しましたか。
大いに意識しました。

 ◆昨年の衆議院選挙で、重視した政策は何ですか。
「景気や雇用」です。

 ◆昨年の衆議院選挙で、新聞やテレビが取り上げた選挙に関するテーマのうち、もっと報道してほしいと思ったものは何ですか。
特に不満はありません。こんなものだと思っています。

 ◆昨年の衆議院選挙の新聞報道をどの程度評価しますか。
ある程度評価します。

 ◆昨年の衆議院選挙のテレビ報道をどの程度評価しますか。
テレビはあまり見ないのですわかりません。

 ◆昨年の衆議院選挙で、新聞やテレビが特定の候補者や政党ばかりを取り上げている印象を持ちましたか。持ちませんでしたか。
そういう印象はありました。ただ泡沫候補をも平等に扱え、というのには無理があると思います。

 ◆昨年の衆議院選挙で、新聞やテレビが投票日前に「自民党が勝ちそうだ」という選挙結果を予測する報道を読んだり見たりしましたか。しませんでしたか。
 読んだり見たりしました。

 ◇(「読んだり見たりした」74%の人に)「自民党が勝ちそうだ」という予測報道を読んだり見たりした影響で、投票に行くか行かないか変わりましたか。変わりませんでしたか。
変わりせん。

 ◇(「読んだり見たりした」74%の人に)「自民党が勝ちそうだ」という予測報道を読んだり見たりした影響で、投票する候補者や政党をどこにするかは変わりましたか。変わりませんでしたか。
変わりません。

なお、ネットの影響を分析するのであれば個々の設問を集計しただけではたいしたことはわかりません。より深く調べるには、他の設問と組み合わせたクロス集計が必要です。朝日新聞もそこは理解しているらしく、「詳しい集計表と解説は6月10日発行の「Journalism」(ジャーナリズム)6月号に掲載します。書店、ネット書店、ASA(朝日新聞販売所)で注文できます。定価700円。」との注意書きありました。

また、ネット解禁が選挙結果に影響することはほとんどない、と思っています。今考えられているネットの利用では、ビラをネットで配信しているのと同然です。もともとの支持者には訴えるものがあっても中立の人をひきつけられるとは思えません。

【アニメ】絶園のテンペスト

原作は未読。シェイクスピアの「ハムレット」「テンペスト」は既読です。

1クールの終わりにあった二転三転する展開は圧巻でした。ある人間にはシリアスな場面も視点を変えればギャグになってしまうという表現は圧巻です。

物語が始まった時点で死んでいた人間に、登場人物全員が振り回されているというのも見事でした。

気になったのは、始まりの木と絶縁の木の正体について、2クール目で出た結論にみんながあっさり納得してしまったことです。1クール目であれほど言い争ってきた件を特別な根拠もなく信じてしまうのは不自然に感じました。

また、エヴァンジェリン山本や潤一郎など意味ありげなキャラクタを出しておきながら使い切れなかったように思いました。

多少の瑕疵はありますが、良作でした。


【世論調査】朝日新聞4月16日

4月16日朝日新聞朝刊で世論調査の結果が発表されました。

(数字は%。小数点以下は四捨五入。質問文と回答は一部省略。◆は全員への質問。◇は枝分かれ質問で該当する回答者の中での比率。〈 〉内の数字は全体に対する比率。丸カッコ内の数字は3月16、17日の調査結果)
◆安倍内閣を支持しますか。支持しませんか。
 支持する  60(65)
 支持しない 19(17)
◇それはどうしてですか。(選択肢から一つ選ぶ=択一。左は「支持する」60%、右は「支持しない」19%の理由)
 首相が安倍さん   8 〈5〉  9〈2〉
 自民党中心の内閣 16 〈9〉 28〈5〉
 政策の面     58〈34〉 47〈9〉
 なんとなく    16〈9〉  14〈3〉
◆いまどの政党を支持していますか。
自民41(44)
民主4(6)
維新2(2)
公明3(3)
みんな2(2)
共産2(2)
生活0(0)
社民1(0)
みどりの風0(0)
新党大地0(0)
新党改革0(0)
その他の政党0(0)
支持政党なし39(35)
答えない・分からない6(6)
◆今年の夏に参院選があります。仮にいま投票するとしたら、比例区ではどの政党、またはどの政党の候補者に投票したいと思いますか。次に挙げる政党の中から一つだけ選んで下さい。(択一)
自民46(47)
民主6(9)
維新10(12)
公明4(4)
みんな6(6)
共産3(3)
生活0(1)
社民1(1)
みどりの風0(0)
新党大地1(0)
新党改革0(0)
その他の政党1(2)
答えない・分からない22(15)
◆この夏の参院選の結果、参議院全体で自民党と公明党の議席が過半数を占めた方がよいと思いますか。占めない方がよいと思いますか。
 占めた方がよい  51
 占めない方がよい 30
◆自民党は前に政権を担当していた時と比べて変わったと思いますか。変わっていないと思いますか。
 変わった 50 
変わっていない 39
◆民主党に、自民党に対抗する政党として立ち直ってほしいと思いますか。そうは思いませんか。
 立ち直ってほしい 43
 そうは思わない  46
◆安倍さんが首相になってから4カ月になります。安倍首相の仕事ぶりをどの程度評価しますか。(択一)
 大いに評価する   16
 ある程度評価する  61
 あまり評価しない  17
 まったく評価しない  4
◆安倍首相のそれぞれの政策への取り組みの中で、一番評価するのはどれですか。(択一)
 経済政策        50
 社会保障        11
 原子力発電やエネルギー  6
 外交・安全保障     14
 憲法改正         6
◆安倍首相の経済政策で日本経済が成長することを期待できると思いますか。期待できないと思いますか。
 期待できる 55
 期待できない 26
◆安倍首相の経済政策が、賃金や雇用が増えることに結びつくと思いますか。そうは思いませんか。
 結びつく 45
 そうは思わない 37
◆加盟国の間で経済の自由化を進めるTPP、環太平洋経済連携協定についてうかがいます。日本がTPPに参加することに賛成ですか。反対ですか。
 賛成 55(53)
 反対 22(23)
◇(「賛成」と答えた55%の人に)それはどうしてですか。(択一)
 日本経済によい影響の方が大きいから 63〈35〉
 アメリカとの関係が大事だから    15 〈9〉
 輸入製品が安くなるから       18〈10〉
◇(「反対」と答えた22%の人に)それはどうしてですか。(択一)
 日本経済に悪い影響の方が大きいから   11 〈2〉
 アメリカの主張を押しつけられそうだから 23 〈5〉
 農業の今後や食品の安全に不安があるから 64〈14〉
◆沖縄の米軍普天間飛行場の移設問題についてうかがいます。安倍内閣は、普天間飛行場を沖縄県名護市辺野古に移設する方針です。安倍内閣のこの方針を評価しますか。評価しませんか。
 評価する 42
 評価しない 33
◆衆議院の小選挙区の「一票の格差」の問題についてうかがいます。国会に提出された新しい区割りの法案では、一票の価値が重い選挙区と軽い選挙区の格差は最大でほぼ2倍です。格差の是正はこれで十分だと思いますか。不十分だと思いますか。
 十分だ 18
 不十分だ 64
 <調査方法> 13、14の両日、コンピューターで無作為に作成した番号に調査員が電話をかける「朝日RDD」方式で、全国の有権者を対象に調査した(福島県の一部などを除く)。世帯用と判明した番号は3118件、有効回答は1535人。回答率は49%。


この世論調査が私のもとに来た、と想定して回答してみます。

◆安倍内閣を支持しますか。支持しませんか。
支持でも不支持でもありません。

◇それはどうしてですか。
前回は、一票の格差問題に関して不満があるとして不支持を表明しました。しかし、その後の情勢をみると、政権側は野党に比べ真摯に受け止めているようです。もう少し様子を見ます。

◆いまどの政党を支持していますか。
支持政党なしです。

◆今年の夏に参院選があります。仮にいま投票するとしたら、比例区ではどの政党、またはどの政党の候補者に投票したいと思いますか。次に挙げる政党の中から一つだけ選んで下さい。
考え中です。

◆この夏の参院選の結果、参議院全体で自民党と公明党の議席が過半数を占めた方がよいと思いますか。占めない方がよいと思いますか。
占めた方がよいと思います。

◆自民党は前に政権を担当していた時と比べて変わったと思いますか。変わっていないと思いますか。
変わったと思います。うるさいだけの長老たちが引退したのがよかったです。自民党の悪印象が減りました。

◆民主党に、自民党に対抗する政党として立ち直ってほしいと思いますか。そうは思いませんか。
立ち直って欲しいですが、どんどんダメになっていきますね。

◆安倍さんが首相になってから4カ月になります。安倍首相の仕事ぶりをどの程度評価しますか。
ある程度評価します。

◆安倍首相のそれぞれの政策への取り組みの中で、一番評価するのはどれですか。
経済政策については色々打ち出していることは確かだと思います。

◆安倍首相の経済政策で日本経済が成長することを期待できると思いますか。期待できないと思いますか。
疑問があります。これは安倍首相がどうのこうのではなく、政策によって経済成長ができるとは思えないからです。政治も要因の一つですが、それだけで経済成長が可能とは思えません。

◆安倍首相の経済政策が、賃金や雇用が増えることに結びつくと思いますか。そうは思いませんか。
経済政策によって直接、賃金や雇用は増えることはないと思います。経済が成長をはじめれば賃金や雇用は増えるでしょうが・・・

◆加盟国の間で経済の自由化を進めるTPP、環太平洋経済連携協定についてうかがいます。日本がTPPに参加することに賛成ですか。反対ですか。
反対です。

◇(「反対」と答えた22%の人に)それはどうしてですか。
私が反対する理由が選択肢にありません。
労働者の自由化ということに対して大きな懸念があります。なぜマスコミは農業の問題ばかり取り上げるのか不満です。

◆沖縄の米軍普天間飛行場の移設問題についてうかがいます。安倍内閣は、普天間飛行場を沖縄県名護市辺野古に移設する方針です。安倍内閣のこの方針を評価しますか。評価しませんか。
とりあえずよいことだと思います。本当は、県外に受け入れ先があればよいのかもしれませんが・・・

◆衆議院の小選挙区の「一票の格差」の問題についてうかがいます。国会に提出された新しい区割りの法案では、一票の価値が重い選挙区と軽い選挙区の格差は最大でほぼ2倍です。格差の是正はこれで十分だと思いますか。不十分だと思いますか。
不十分です。
ただし、現在の0増5減法案は成立させるべきです。反対している民主党は党利党略に走っているとしか思えません。

【アニメ】リトルバスターズ!

原作ゲームは未プレイです。

二期があることが予告されているので、基本的にはここまででは評価できません。しかし何も言えないでは寂しいので、つらつら書きます。

全体的にのれませんでした。

ゲーム原作らしく、やや大げさでわざとらしさになりかねないストーリーでした。

西園さん(日傘の娘)の話は全く理解できませんでした。結局、西園さんは二重人格だった、ということなのでしょうか? まるで理解できないので感動もなにもあったものではありません。

三枝(異父双生児)の話も釈然としません。なぜDNA検査もせずに双子が異父だと判断したのでしょうか? 二人の顔はそっくりなので外見から異父と判断したとは考えられません。異父双生児だけどどちらがどちらの子であるかわからない、というのはあり得ない状況です。前提があり得ないので感動もありません。

クド(宇宙飛行士の娘)の話も変です。ロケット事故の母親が生死不明ということは、事故後すぐに内乱状態に入ったことを示しています。内乱が起きているのになんで外国にいる娘を本国に呼び戻そうとするのでしょうか? 納得できません。

鈴(メインヒロイン)も人付き合いが苦手というのが描けていません。西園さん・三枝さん・クドの方がよっぽど人付き合いに問題を抱えているように見えます。

二期を観ないと本当の判断はできないかもしれませんが、一期だけでは低評価です。

【展覧会】ルーベンス

於:Bunkamuraザ・ミュージアム

巨匠の展覧会だけあって混雑していました。

ルーベンス作品だけでなく、ルーベンス工房で働いた弟子たちの絵も含めて展示しています。

聖書・ギリシャ神話といったテーマの絵が主ですので、全体的に重い印象でした。混雑していたことも相まって、心にずしりときました。

「ロムスとレムスの発見」が一番印象に残りました。

【朝日新聞】左遷?上等だ!:悔しくない、みんな同じ

4月13日朝日新聞朝刊オピニオン欄の耕論コーナーで、サラリーマンの左遷について特集していました。ライフネット生命保険社長の出口治明氏の意見を引用します。

 左遷を、どうして恐れるんですか。むしろ多数派、当たり前やないですか。同期って何十人もいるでしょう。社長や役員になるのは、うち1人か2人。みんな、いつかは左遷されるわけです。そう思えないのは、世の中をリアルに見られない人。僕もやっぱり左遷されました。
(略)
 サラリーマンには「仕事は人生の3分の1に過ぎない」と言い続けています。人生を80年としましょうか。成人するまでと晩年の15年程度は働かない。働いている間も一日の3分の1は眠る。とすれば、仕事は人生の3分の1でしょ。左遷もしょせんは3分の1の世界での出来事ですよ。くさるより、他の道を見つけるほうがずっと賢い。
 青田買い・終身雇用・年功序列賃金・定年制がセットになった「1940年体制」は終わらせましょうよ。これは人口増加と高度成長があって、はじめて成り立つ特異な労働慣行です。そこではサラリーマンは余計なことをしないほうが、幸せになれた。低成長の今は、会社に配分する資源がなく、処遇や給与が十分に満たせない。不満をこらえて会社にしがみついても、何もいいことはありません。
 大切なのは、労働を流動化すること。僕はね、40、50代はどんどん起業すればいいと思っているんです。この世代は、そこそこ仕事ができて、友人、知人なりの人脈もある。もし、一線から外され鬱々としているのなら、それはもったいない。どんどん辞めて、起業したり、別の会社に移ったりすればいい。考えているほどのリスクはありませんよ。
 (聞き手・吉田貴文)


80年の人生から成人までの20年と晩年の15年を引けば残りは45年です。さらに、3分の1は寝ているとして仕事は人生の3分の1だ、と主張しています。おそらく45年から3分の1を引いて、仕事は30年(80年の37.5%)という計算でしょう。

おかしな計算です。

当たり前ですが、就職している45年の間、寝ることと仕事以外のこともしています。休みの日もありますし、仕事をしている日もご飯を食べたり風呂に入ったりテレビを観たりしています。

正しい計算をしてみます。

年間の労働時間を1800時間とすれば、1800時間×45年で約8万時間の仕事をしています。人生80年を時間に直すと、約70万時間です。時間数から言えば、人生の10分の1強が仕事人生です。

あるいは、就職している間は休みの日でも寝ている間も社会人だと考えれば、人生の半分強が仕事人生になります。

出口氏は、『サラリーマンには「仕事は人生の3分の1に過ぎない」と言い続けてい』るそうですが、計算のおかしさを指摘した人はいなかったようです。誰も真面目に聞いていなかったのでしょう。

また、「みんな、いつかは左遷されるわけです」というのも間違っています。社長や役員にならなくても、降格や閑職に配置転換されず(=左遷されずに)に定年を迎える人は多数います。社長や役員にならない人間が全て左遷されているというのは出口氏の認識はおかしなものです。

さらに、出口氏は左遷など当たり前で普通のことだ、という意見を前段で述べながら、後段で会社にしがみつかないで起業や転職をしろと言っています。左遷を当然のことと受け入れろと言うのなら、左遷先で頑張れ、となるはずです。企業しろとか転職しろと言うのは、左遷を受け入れるな、となるはずです。前段と後段がつながっていません。

よくわからない主張でした。

【アニメ】マギ


マギ 2(通常版) [DVD]マギ 2(通常版) [DVD]
(2013/02/06)
石原夏織、梶 裕貴 他

商品詳細を見る

原作は未読です。

まっとうな感じのストーリーで、さわやかな印象でした。

全編を通してモルジアナが印象に残りました。他の主人公の二人(アリババとアラジン)に比べ、強い意思を感じさせてくれました。2クール目のオープニングで踊りの間の表情もすごく素敵です。

アリババに関してはよくわかりません。今のところ彼は降りてしまうことも可能な立場です。今後、世界とどう関わるのかが楽しみです。この話自体が、彼の成長物語なのかもしれません。

アラジンはよくわかりません。あれはああいう存在でということなのでしょう。彼には謎が多すぎます。

シンドバッドには完成されたヒーローになってしまっているのが気になります。失敗はあくまでギャグになる程度であって、致命的な読み間違えや敗北とは無縁に見えます。こうしたキャラクタには深みがありませんし、なにより話の展開が窮屈になります。

話が途中で終わってしまったのが残念です。二期目を楽しみにしています。

【新聞】選挙無効の向こうに:一票の格差より「みそぎ」

4月10日朝日新聞朝刊のオピニオン欄に歴史学者・與那覇潤氏のインタビュー記事が載りました。引用します。

 一票の格差問題は、法曹関係者の熱意の高さに反して、多くの人は「言われてみれば問題かも」という程度にみえます。官民の給与格差などに比べて怒りの度合いが低い。民主主義の根幹を揺るがす問題に、なぜ当の有権者が関心を寄せないのか。
 日本史の観点からは、日本という国の内実は今も、前近代的ムラ社会の連合体に過ぎないような印象を受けます。地元や勤務先など、自分が暮らす小集団の内側で生活世界が完結しているから、国全体を見た際の「不平等」に目がいかないのでは。
 議会政治と言っても「自分たちのムラ、選挙区から代表が出ていれば満足」というレベル。一票の格差をなくすには全国一区の比例代表制が最善ですが、それが支持されないのも、自分のムラの代表を自分たちだけで選べなくなるからでしょう
 法への感覚も江戸時代と同水準です。法の支配とは本来、権力の暴走を法で縛るという意味ですが、自民党のベテラン議員は裁判所の選挙無効判決に「立法府への侵害だ」とかみついた。大岡越前のような行政官が裁判官を兼ねていた時代の、「司法は庶民を法律に従わせるのが仕事」という感覚なのでしょう。為政者こそ法に縛られることに納得できないのです。
 政治学者の神島二郎や京極純一も、民俗学的な伝統社会の言葉で日本の政治を理解しようとしました。どうも私たち日本人は、社会を自分たち自身でつくる人工的な制度ではなく、ある種の自然的秩序と感じているらしい。世相が乱れるのは、秩序のどこかに汚点があったり、社会で祭司の役割を担うべき政治家に落ち度があったりするからで、選挙とはその「ケガレ」を祓い清める祭祀、儀式としか捉えられていないのではないか
 スキャンダルにまみれた政治家が再選されると「みそぎは済んだ」と胸を張る。あれは政治家の単なる方便ではなく、私たち有権者の身体感覚でもある。世の中がうまくいかないと、選挙という祭祀で政治家にお灸を据えるが、それが済めば社会は清められたので、無関心に戻る。ずっとその繰り返しです。
 原発事故のような大災害さえ、選挙で民主党を敗北させるという「お祓い」が済んだ結果、過去のものとされつつあります。今回の違憲判決はそれに比べれば小さなケガレだから、区割りを変える程度の儀式で十分、ということでしょう
 社会とは人為的な創作物だという前提を認めて初めて、よりよい創作に向けた改革への意思が生じる。本来、新憲法の制定はそのためにこそ議論されるべきものなのに、安倍首相の改憲論は「みそぎ民主主義」のままです。米国に占領されたという歴史上のケガレを、祓い清める儀式を求めているとしか思えない。近代社会への道は遠いなと思います。
 (太田啓之)


根拠のない説であることは本人も分かっているらしく、「みえます」「ような印象を受けます」「ないのでは」「からでしょう」「らしい」「いないのではないか」「ことでしょう」「としか思えない」と語尾を濁して誤魔化しています。

あまりにも断定的にしゃべると偉そうなので多少遠慮がちに表現することは誰しもあることですが、これだけ自信なさげなのは珍しいことです。

若干ですが、與那覇氏が言い切っている部分もあります。ところがそれも、民主党が選挙で負けたことで原発事故が過去のものとなった、などという明らかに事実とは違う珍説です。

鼻につくのは、「私たち日本人は…」などと日本人を批判しながら、言外に自らを例外としているところです。一票の格差についてどう考えるかという真面目な問いかけに答えず、おかしな文明批判を展開するのは非常に滑稽です。


【アニメ】琴浦さん


TVアニメーション「琴浦さん」その1【特装版】 [Blu-ray]TVアニメーション「琴浦さん」その1【特装版】 [Blu-ray]
(2013/04/03)
金元寿子、福島潤 他

商品詳細を見る

一回目で衝撃を受けました。鬱な話とギャグが渾然一体として、きちんとまとまるのか不安でした。最終的には成功したと思います。素晴らしい作品になりました。

キャラクタデザインもよく考え抜かれている感じです。一回目で意表をつかれた原因の多くはこのキャラクタデザインに理由があると思います。

ただ、通り魔が二重人格で基本はいい人だった、というのは安直です。テレパシーをもってしても読めない悪意があるという設定の方がテーマに即していると思いました。

全体としては高評価です。

【アニメ】ジョジョの奇妙な冒険


ジョジョの奇妙な冒険 Vol.5  (柱の男レリーフマウスパッド、全巻購入特典フィギュア応募券付き)(初回限定版) [Blu-ray]ジョジョの奇妙な冒険 Vol.5 (柱の男レリーフマウスパッド、全巻購入特典フィギュア応募券付き)(初回限定版) [Blu-ray]
(2013/05/31)
杉田智和、佐藤拓也 他

商品詳細を見る

原作は既読。

かなり古い原作ですが古さを感じさせません。戦いで二転三転する駆け引きは見事なものです。特別な理由もなく根性だか気持ちの切り替えでギリギリのタイミングで敵を倒しましたといった凡百の作品と比べ、質の違いを感じずにはいられません。

原作に準拠したアニメ化ですので、面白さは損なわれていません。名場面・名台詞を動画・音声で接することができて満足しています。ちょっと展開が速いような気もしましたが、ダラダラ遅いよりはよかったと思います。

ちょっと惜しかったのは、漫画とアニメの時間経過の見せ方の違いです。第1部では燃える屋敷でディオと落下するシーン、第二部では崖からカーズと落下するシーンがあります。現実にはほんの二三秒しかないはずですが、漫画で虚々実々のセリフや駆け引きの応酬があります。アニメでそれをそのままやると何十秒もかけて落ちていったように見えて不自然でした。かといって割愛してしまうと原作を損ねてしまいます。難しいところだったと思います。

2クールにわたり楽しめました。

せっかくだから第三部、第四部とどんどん続けて欲しいです。

【放送大学】ガイダンス

4月から放送大学の選科履修生になりました。

今日は、今期入学した学生へのガイダンス(出席は任意)があり、せっかくの機会なので参加してみました。

私は渋谷学習センターに所属しているので、渋谷プラザビルでの集まりです。二百人ほどは参加していたように思います。男女比は男性7、女性3くらい。年齢はやはり定年退職の男性か子育てを終えたくらいの女性が多いようです。もちろん、これはガイダンスの出席者の傾向ですので実際の放送大学生の傾向とは違うと思います。

すでに第一週目の講義は受けましたが、TVを観ただけだからか、放送大学生になったという実感はわきませんでした。今回のガイダンス出席でやっと実感が出てきました。放送大学生になる人は是非ガイダンスは行くべきと思います。

不満があったのは以下の点です。

事前に出席を確認して開催しているのに椅子が足りなくて立ち見の人がでるなど運営には疑問がありました。また、放送大学の歌をVTRで流す意味が理解できません。普通の大学の入学式ではないのですからもっと事務的にやって欲しかったです。

講義の感想は、別の機会にアップします。

【アニメ】まおゆう


まおゆう魔王勇者 (6) [DVD]まおゆう魔王勇者 (6) [DVD]
(2013/08/21)
小清水亜美、福山潤 他

商品詳細を見る

話の展開がはや過ぎるのか、ついていけませんでした。

そもそも魔王が持ち込んだテクノロジーがどこから来たものなのか説明がないのは腑に落ちません。魔族の中で科学が発達していていたような描写はありませんでしたし、魔王個人が尋常でない発明家という説明もありませんでした。

また、魔族と人間の決定的な違いというのも見えません。見た目が人間とまるで同じ魔族も存在しますし、人間側にも魔法使いは存在します。これでは、魔族と人間が何を争っているのかもぼやけてしまいます。

いっそのこと、魔族とか魔王といった設定(深読みすればメタファー)はやめて、キリスト教とイスラム教の話だとしてしまえばすっきりすると思いました。

メイド姉の演説の回はよかったです。あと群集を描いた絵もなかなかのものでした。全体としては低評価しかできません。

【アニメ】バクマン。 3期


バクマン。 コミック 全20巻完結セット (ジャンプコミックス)バクマン。 コミック 全20巻完結セット (ジャンプコミックス)
(2012/07/18)
小畑 健

商品詳細を見る

一期、二期に続けて視聴しました。

安定的に面白かったです。

これで完結のようです。その後の彼らの活躍を見たい、という気持ちもありますが、ダラダラ続けるよりも盛り上がったところで終わりにするのもよいかと思います。

原作は未読でしたが、アニメが終了したので、読んでみることにします。

良作でした。


【アニメ】たまこまーけっと


たまこまーけっと (1) (イベントチケット先行購入申し込み券付き) [Blu-ray]たまこまーけっと (1) (イベントチケット先行購入申し込み券付き) [Blu-ray]
(2013/03/20)
洲崎綾、金子有希 他

商品詳細を見る

京都アニメーションらしい丁寧につくってある作品です。好感が持てます。1クールで終わるのがもったいないです。さすがに京都アニメーションです。レベルの違いを感じました。

ところで、最後にチョイが自分の首筋を気にしていたのはなんだったのでしょうか? 彼女の首にもほくろがあるのか、それとも無いことを気にしているのか。色々想像できて楽しいです。

【アニメ】八犬伝-東方八犬異聞


八犬伝 ―東方八犬異聞― 1 [DVD]八犬伝 ―東方八犬異聞― 1 [DVD]
(2013/03/22)
柿原徹也、日野聡 他

商品詳細を見る

原作は未読です。南総里見八犬伝については一通りの知識はあります。

話の途中からアニメ化したかのような唐突な始まり方で、よくわからないまま進行していきました。最後までついていけませんでした。

よろしくないのは、主人公たちの目的がはっきりしないことです。お家再興とか仇討ちとかいうなにかをするための動機がありません。その場その場でなんとはなく活動しているようにしか見えません。これでは感情移入もなにもあったものではありません。

また、南総里見八犬伝とのつながりも弱いです。キャラクタの名前やら八つの珠といった設定を単に持ってきただけのように見えます。別に八犬伝つながりでなくてもいいような話ばかりです。

秋に二期があるようですが、秋までこの話を覚えている自信がありません。多分二期は観ないでしょう。


【朝日新聞】社説:生活保護―本当に自立支援なら

4月1日の朝日新聞社説より

生活保護の受給者を「お荷物」とみるのか、それとも社会の一員と受け止め、手をさしのべていくのか。
 パチンコや競輪、競馬などに生活保護費や児童扶養手当を常習的に使っている人を見つけたら、速やかに通報することを市民の「責務」とする――。
 兵庫県小野市で、こんな条例が成立した。
 「密告制度」「監視社会」。そんな言葉が頭に浮かぶ。
 ただ、保護費をギャンブルなどに浪費する人がいるのは確かだ。それを不愉快に思っている市民も少なくないだろう。
 事実、各地の福祉窓口には、受給者がパチンコ漬けになっているとか、車や高級バッグを持っているといった「通報」が珍しくないという。
(略)
 生活保護に対する世の中の目は厳しい。しかし、受給者の多くは、今の状況に陥ったことで自分を責める感情が強い。本当は保護が必要なのに申請しない人も多い。
 こうした状況は、通報ではとても解決しない。


前提として言っておきますが、私は弱者への保護は必要だと思っています。働きたくても働けない人に手を差し伸べるのは同じ社会の一員として当然のことです。したがって、「受給者の多くは、今の状況に陥ったことで自分を責める感情が強い。本当は保護が必要なのに申請しない人も多い」という状況があるなら問題があると考えます。

また、生活保護受給者であっても、多少の気晴らしや娯楽は許されるべきだとも思います。

しかしながら、ギャンブルにまで使うというのは納得できません。

生活保護費をギャンブルで浪費できるということは、資産や収入があるのを隠しているのか、支給額が多すぎるからです。まれに、ギャンブルの才があって儲けている人もいるかもしれませんが、そういう人は生活保護など受け取らず自分で軍資金を用意すべきです。ようするに彼らは不正受給の疑いが強い人たちです。

こうした人たちに生活保護を与えていると、「本当に保護が必要」な人にまわすお金が足りなくなる危険があります。

この社説では「保護費をギャンブルなどに浪費する人」と「本当に保護が必要」な人をごっちゃにしているような気がします。少なくとも、朝日新聞は「保護費をギャンブルなどに浪費する」ことを許されると考えているのか許されないと考えているのかを明らかにすべきです。そうでないと、話をすり変えているようにしか見えません。

また、市民に通報義務を負わせるのがよいかどうかも別の問題として考えるべきです。
sidetitleプロフィールsidetitle

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle