【放送大学】試験

本日、放送大学の試験を受けてきました。

日曜日に試験がある科目もありますが、私が受講している「実践英語」は平日の試験でした。

試験時間は50分です。これはどの科目も同じみたいです。学生時代の試験時間はよく覚えていませんが、1時間半くらいはあったように思います。すごく短いように感じましたが、問題数もそれほど多くないので時間が足りないということはありません。途中退席も可能でしたが、念の為に時間一杯かけて見直しをしていました。

放送大学で大学卒業資格をとろうとしているわけではないので、試験に不合格でもとりたてて不都合はないのですが、せっかく勉強した締めなので、気合をいれて頑張りました。また、試験を受けたことで達成感がでてきました。

後期の受講科目はこれからをじっくり検討して決めます。やはり英語の科目を受講すると思います。
スポンサーサイト

【雑誌】週刊金曜日2013 7.12 :「あなたの投票先、そこでいいですか?」

参院選の前に「週刊金曜日」に掲載された「金曜日版ボートマッチ」です。各質問に回答することで、自分の意見がどの政党に近いからわかる、という趣向です。

Q1.個人の経済事情が違っても同じ治療を受けられるようにしたほうがいい。
     (1)そう思う
     (2)そうは思わない
     (3)どちらとも言えない

Q2.経済事情で進学の選択肢が狭まってもやむを得ない。
     (1)そう思う
     (2)そうは思わない
     (3)どちらとも言えない

Q3.働く人が簡単にクビにならず、安心して働けるようにしてほしい。
     (1)そう思う
     (2)そうは思わない
     (3)どちらとも言えない

Q4.少しくらい値段が高くても、国内の生産者を支える安全な食品を食べたい。
     (1)そう思う
     (2)そうは思わない
     (3)どちらとも言えない

Q5.老後が安心できるように、年金の受給額が落ちないようにしてほしい。
     (1)そう思う
     (2)そうは思わない
     (3)どちらとも言えない

Q6.健康上の理由などで仕事が見つからず、困窮している人には、仕事が見つかるまで経済的援助が必要である。
     (1)そう思う
     (2)そうは思わない
     (3)どちらとも言えない

Q7.だれかを傷つけるのでない限り、自由に集まったり、ブログやツイッターで自分の意見を述べたりしたい。
     (1)そう思う
     (2)そうは思わない
     (3)どちらとも言えない

Q8.社会が発展するためには環境よりも経済成長のほうが大切だと思う。
     (1)そう思う
     (2)そうは思わない
     (3)どちらとも言えない

Q9.できれば子どもがほしいが、仕事はやめずに働きながら育てたい。
     (1)そう思う
     (2)そうは思わない
     (3)どちらとも言えない

Q10.人は個人だけでなく、周囲の協力や、行政の支援で、助け合って暮らすのがよい。
     (1)そう思う
     (2)そうは思わない
     (3)どちらとも言えない

各回答への配点は次の通りです。
Q2,Q8は、(1)0点、(2)10点、(3)3点 
Q1,Q3,Q4,Q5,Q6,Q7,Q9,Q10 は、(1)10点、(2)0点、(3)3点です。 

合計点数からみた、あなたにマッチする政党はこちら!
合計91点以上  Aグループ  社民党、共産党、みどりの風のいずれか
合計50~90点 Bグループ  新党大地、生活の党いずれか
合計6~49点  Cグループ  公明党、民主党、みんなの党いずれか
合計6点未満   Dグループ  自民党、維新の会いずれか



私の回答を載せてみます。

>Q1.個人の経済事情が違っても同じ治療を受けられるようにしたほうがいい。
(1)です。経済事情で医療に差がつくのはよい社会ではないと思います。

>Q2.経済事情で進学の選択肢が狭まってもやむを得ない。
(2)です。意欲と能力があるなら勉強できるようにすべきです。貧乏であっても優れた才能は生かしてあげたいし、社会にとっても生かすべきです。

>Q3.働く人が簡単にクビにならず、安心して働けるようにしてほしい。
(3)です。どちらとも言えません。
同じ職場にずっと居続けるのが正しいとは思いません。その一方、いつなんどきクビになるかとおびえて仕事をするのもどうかと思います。
あえていえば、クビになっても困らない社会であってほしいです。

>Q4.少しくらい値段が高くても、国内の生産者を支える安全な食品を食べたい。
(3)です。どちらともいえません。
前提として国内生産は安全だとしているようですが、根拠がわかりません。海外の食品でも安全なものは安全だし、国内生産でも事故はありえます。
また、この設問はテニヲハが変で、意味が不明確です。
「少しくらい値段が高くても、安全な食品を食べたい(国内生産は安全というのは大前提)」とか「少しぐらい値段が高くても、国内の生産者を支えるために、国内産を食べたい。」といった意味なのでしょうか。

>Q5.老後が安心できるように、年金の受給額が落ちないようにしてほしい。
(1)です。そう思います。
ただ、受給額を落とさないため、どうするかがこの設問から抜けています。納付額を上げるとか、増税して補填するとか、いった政策が必要です。
純粋に「落ちないようにしてほしいか?」と問われれば、その通りと回答しますが、世の中そんなに単純ではないでしょう。

>Q6.健康上の理由などで仕事が見つからず、困窮している人には、仕事が見つかるまで経済的援助が必要である。
(1)です。そう思います。

>Q7.だれかを傷つけるのでない限り、自由に集まったり、ブログやツイッターで自分の意見を述べたりしたい。
(1)です。そう思います。

>Q8.社会が発展するためには環境よりも経済成長のほうが大切だと思う。
(3)です。どちらとも言えません。
まず、「社会が発展」の定義が不明です。GDPの増加を「社会の発展」と呼んでいるなら、「社会の発展」=「経済成長」なので、問答無用で答えは(1)になります。
せめて「環境よりも経済成長のほうが大切だと思う」といった具合にしてくれないと答えられません。

>Q9.できれば子どもがほしいが、仕事はやめずに働きながら育てたい。
(3)です。どちらとも言えません。
根本的に「仕事をしたくない」というのもありますが、それはここでは置きます。この質問自体、20代から30代の勤めている女性を対象にした質問です。万人向きの質問ではありません。
「会社を辞めずに、育児ができる制度が必要だと思うか」といった質問にしてくれないと答えられません。
ただし、「会社を辞めずに、育児ができる制度が必要だと思うか」と聞かれても、やはり答えは(3)です。同じ会社にい続けるのがよいとは思っていません。育児のために会社を辞めても本人の意思と能力があれば職を探せる社会であって欲しいと思います。

>Q10.人は個人だけでなく、周囲の協力や、行政の支援で、助け合って暮らすのがよい。
(3)です。どちらとも言えません。
人によっては社会の助けが必要なのことは認識しています。ただし、予算が無限にないことも認識しています。これだけでは、どちらとも言えません。

結果65点でした。新党大地か、生活の党のいずれかが、私にマッチしている政党だそうです。

まるで納得できません。私は、生活の党が大敗したことは、日本にとって慶賀すべきことだと信じています。新党大地など眼中にもありません。

なぜこのような齟齬が起きたかというと、Q5への論評がすべてだと思います。「どう思いますか」と聞かれれば、ああだこうだと答えられますが、財源を考えるとそんなに簡単にいかないことは明白です。政党の公約を盲信して投票しているわけではありません。

【朝日新聞】日韓首脳会談 年内に「歴史談話」確認を

7月27日朝日新聞オピニオン欄。韓国・国民大学教授のイウォンドク氏の『日韓首脳会談 年内に「歴史談話」確認を』より。

 参議院選挙は自民、公明の圧勝で終わった。野党が分裂するなか、有権者は政治の安定とアベノミクスの成功に期待した。投票率も戦後3番目の低さで、安倍晋三首相が掲げる憲法改正や歴史認識などの理念を必ずしも強く支持した結果ではない。そこに日韓関係改善への希望を見いだす。もっとも、近隣国との関係を大切に考える「リベラル派」の高齢化や、一部の若者にみられる誤った歴史の正当化は心配だ。
(略)
 日韓関係は去年8月のイミョンバク大統領の独島(日本名、竹島)訪問以来、冷え込む。北朝鮮の核問題や、強大国として影響力を増す中国に対処するには日韓の協力が必要だ。いずれ両政府間で妥協を探る努力がなされるだろう。パククネ大統領が日本に向けて関係改善のメッセージを発するのもいい。ナショナリズムの強い内容は避け、民主主義や人権、平和など人類普遍の価値規範の重要性を強調するのが望ましい。
 歴史問題が解決しない限り、日韓のトップが会談できないというのはよくない。年内の首脳会談開催を提案したい。その場で安倍首相は、慰安婦に関する河野談話、植民地支配と侵略を反省した村山談話、(韓国併合100年に際しての)菅談話など「歴史談話」の精神の尊重を確認すべきだ。さらに1998年にキムデジュン大統領と小渕恵三首相との間で植民地支配を反省し未来志向的な協力をうたったパートナーシップ宣言を思い起こし、一段と高めた新宣言を採択したらどうだろうか。
 2015年には、国交正常化50周年を迎える。日本ではあまり意識されていないようだが、日本軍慰安婦や徴用被害者の問題に進展がなければ、対日感情はより悪化しかねない。こうした懸案は政府だけではなく、日韓の知識人、専門家らで「歴史和解のための共同委員会」をつくり、話し合うことを提案したい。


日韓関係は去年8月のイミョンバク大統領の独島(日本名、竹島)訪問以来、冷え込む。

この認識は誤っていると思います。ロシアも北方領土で同じことをしましたが、それでも日露関係がおかしくなってはいません。日本からみて対韓国世論が冷え込んだのは、イミョンバク前大統領(当時は大統領)の「天皇が訪韓して土下座しろ」発言がきっかけです。私の知る限りこの手の発言は交戦中か準交戦中でなければ聞いたことはありません。その後、韓国政府は発言を撤回していませんので、韓国は日本との友好を望んでいないと解されます。

日本ではあまり意識されていないようだが、日本軍慰安婦や徴用被害者の問題に進展がなければ、対日感情はより悪化しかねない。

これらの点で日本がなんらかの譲歩をしても、数年後に別の話題(もしかしたら同じ話題)を蒸し返してくるのは確実だと思います。なにをしても韓国の対日感情は良くならないでしょう。

念のために付け加えますが、韓国が日本との友好を望まないのは自由です。それについてはとやかく言うつもりはありません。お互い嫌いあっているならそれを前提に付き合い方を考えるべき、というのが私の考えです。日韓友好という虚構に乗って無理に無理を重ねるのは、双方にとって無益だと思います。

【朝日新聞】生物界なら1強ありえぬ 

朝日新聞朝刊オピニオン欄。参院選での自民圧勝をうけてエッセイストで動物行動学研究家の竹内久美子氏の「生物界なら1強ありえぬ」より

 参院選で圧勝した自民党に対し、メディアが「大きすぎる与党」への懸念を表明しているのを読んで、自然界のこんなエピソードを思い出しました。
 アメリカとカナダ国境、五大湖の一つ、スペリオル湖にロイヤル島という長径70キロほどの島が浮かんでいます。冬になると、湖面が凍り、湖岸と地続きになることがあります。20世紀の初め、20頭ほどのヘラジカが、凍った湖面を島へと渡っていきました。
 島にはヘラジカにとっての天敵も、エサを巡るライバルとなる大型の草食獣もいない。ヘラジカは、あっという間に増え、20頭が12年間に3千頭にまで増えたといわれます。
 ところが、今度は増えすぎた弊害が表れました。エサが不足し、その後の10年で800頭にまで減ってしまった。20世紀の半ばごろには、凍った湖面を渡って、今度はオオカミがやってきたのです。肉食のオオカミはヘラジカを襲います。島のヘラジカは絶滅、オオカミの天下に――。
 いいえ。そうはなりませんでした。ヘラジカはオオカミによって個体数が減り、エサ不足が解消して逆に増えたのです。その後はヘラジカ千頭、オオカミ30頭程度で安定しているそうです。
 自然界では、1強はあり得ません。対抗勢力となる様々な種が相互に関わり合いながら生きること、つまり生物の多様性が、結果としてすべての種にとって好ましい環境を作り、生態系を安定させるのです。
 もう一つ、多様性を巡る逸話を紹介しましょう。ダーウィンが「種の起源」で書いているのですが「野良ネコが多い村では、クローバーがよく茂る」というものです。風が吹けばおけ屋がもうかる式の話ですが、つまりこういうことです。野良ネコはネズミを襲います。するとネズミに巣を壊されていたマルハナバチが勢いを盛り返し、もっぱらマルハナバチに受粉してもらっているクローバーが栄える、というわけなんですね。
 二つのエピソードを政治の世界になぞらえれば、大きな与党に対し政権交代の機会をうかがう野党がオオカミ。ネコとクローバーは、強い与党に対し、思いもよらない野党の躍進、といったイメージでしょうか。
 でも私は、このところの政治の混乱を見ていて、やっぱり大きな与党が、政治を安定させるべきだと考えています。1党が独裁的に行うのは論外ですが、多数派が安定的に動かす政治が望ましいのではないか、と。だから多様性が環境の安定を担保する自然界を、政治に当てはめるつもりはありませんし、単純には当てはまらないと思います。読者のみなさんは、私が紹介したエピソードを読んで、どう感じたでしょうか。(聞き手・秋山惣一郎)


ヘラジカの話とかクローバーの話とかは、切り離して聞けば面白いのかもしれませんが、政治にからめるとアラが見えます。しかも自分で、「多様性が環境の安定を担保する自然界を、政治に当てはめるつもりはありませんし、単純には当てはまらないと思います」と言ってしまっています。参院選の結果について考察なり視点を示せないなら取材は断るべきです。

>読者のみなさんは、私が紹介したエピソードを読んで、どう感じたでしょうか。

読んだ時間が無駄だったと感じました。

【朝日新聞】社説:一票の格差―もう言い訳は通らない

7月24日朝日新聞の社説「一票の格差―もう言い訳は通らない」より

 終わるやいなや、正統性に疑義がもたれるような選挙は、これで最後にしてほしい。
 今回の参院選では、選挙区によって最大4・77倍の「一票の格差」があった。法の下の平等を定める憲法に違反しており無効だとする訴訟が、全47選挙区について起こされた。
 鳥取で自民党の候補者が約16万票得て当選し、かたや東京では約55万票とった民主党の候補が次点に甘んじる。こんな現象が実際に起きた。
 最大格差が5・00倍だった3年前の参院選について、最高裁大法廷は昨年10月、「違憲状態」だと判断した。
(略)


「一票の格差」が看過できない問題であるとの指摘には同意します。

しかし、下記の指摘(=選挙区の違いで、多くの票をとった候補者が破れ、少ない表の候補者が勝つことというのはよろしくない)

鳥取で自民党の候補者が約16万票得て当選し、かたや東京では約55万票とった民主党の候補が次点に甘んじる。こんな現象が実際に起きた。

はいただけません。

次の例で説明します。仮に、二つの小選挙区があったとします。有権者数は両方とも20万人で、この二つの選挙区に関しては、一票の格差は存在しません。

第一の選挙区には二人が立候補して、
A候補が11万票
B候補が9万票
でA候補が当選しました。

第二の選挙区には三人が立候補して、
C候補が8万票
D候補が7万票
E候補が5万票
でC候補が当選しました。

B候補は9万票で落選し、C候補は8万票で当選です。

一票の格差が完全になくても、逆転現象は起こります。さらに、現実は投票に行かない人もいます。また参院選は複数当選の選挙区と一人区が混在しているのでさらに複雑です。

朝日新聞が求める(と思われる)平等を実現しようとすると、全国を一つの選挙区にするくらいしか解決策はないように思います。

しかし、一票の格差を問題だと考えている人たちの多くは、議員あたりの有権者数を平等にしてくれ、という穏健で妥当な要望をしているに過ぎません。

朝日新聞の求める平等がなんなのかわからなくなるような社説です。

【世論調査】朝日新聞 7月24日

7月24日朝日新聞発表の世論調査です。

 (数字は%。小数点以下は四捨五入。質問文と回答は一部省略。丸カッコ内の数字は13、14日の調査結果)
◆安倍内閣を支持しますか。支持しませんか。
 支持する  54(53)
 支持しない 26(25)
◆今、どの政党を支持していますか。
自民39(35)
民主7(4)
維新3(2)
公明4(6)
みんな4(2)
共産4(3)
生活0(0)
社民0(1)
みどりの風0(0)
新党大地0(0)
新党改革0(0)
その他の政党0(1)
支持政党なし31(38)
答えない・分からない8(8)
◆今回の参院選で投票しましたか。投票しませんでしたか。投票した場合は、比例区では、どの政党または、どの政党の候補者に入れましたか。
自民31
民主10
維新6
公明7
みんな6
共産8
生活0
社民1
みどりの風1
新党大地0
その他の政党1
投票していない21
答えない・分からない8
◆参院選の結果、衆院と参院でともに、自民党と公明党を合わせた与党が過半数を占め、「ねじれ」がなくなりました。この結果はよかったと思いますか。よくなかったと思いますか。
 よかった   53
 よくなかった 24
◆今後、自民党が進める政策について、期待の方が大きいですか。不安の方が大きいですか。
 期待の方が大きい 41
 不安の方が大きい 39
◆参院選で自民党が勝ったのは、自民党が評価されたからだと思いますか。野党に魅力がなかったからだと思いますか。
 自民党が評価されたから  17
 野党に魅力がなかったから 66
◆自民党に対抗できる政党は必要だと思いますか。必要ないと思いますか。
 必要だ 83 必要ない 8
◆安倍首相に一番力を入れてほしい政策は何ですか。(選択肢から一つ選ぶ)
 景気・雇用    35
 社会保障     25
 原発・エネルギー 11
 教育        9
 外交・安全保障   9
 憲法改正      4
◆安倍首相の経済政策が、賃金や雇用が増えることに結びつくと思いますか。そうは思いませんか。
 結びつく    35(33)
 そうは思わない 41(48)
◆自民党は、原子力発電所の運転再開に積極的な姿勢です。こうした自民党の姿勢に賛成ですか。反対ですか。
 賛成 33
 反対 52
◆消費税を来年4月に8%に、再来年10月に10%に引き上げることに、賛成ですか。反対ですか。
 賛成 30
 反対 58
 <調査方法> 22日夕から23日夜にかけて、コンピューターで無作為に作成した番号に調査員が電話をかける「朝日RDD」方式で、全国の有権者を対象に調査した(福島県の一部を除く)。世帯用と判明した番号は2127件、有効回答は1114人。回答率は52%。


この世論調査が私のところにきたと想定して回答してみます。

>◆安倍内閣を支持しますか。支持しませんか。
支持でも不支持でもありません。

>◆今、どの政党を支持していますか。
支持政党はありません。

>◆今回の参院選で投票しましたか。投票しませんでしたか。投票した場合は、比例区では、どの政党または、どの政党の候補者に入れましたか。
維新の中山恭子氏に投票しました。
維新を支持しているわけではありません。自民党が勝ちすぎるのを懸念したので、野党の中で知名度が高く信頼できそうな中山氏に投票しました。
選挙区も同じような理由で投票しました。

>◆参院選の結果、衆院と参院でともに、自民党と公明党を合わせた与党が過半数を占め、「ねじれ」がなくなりました。この結果はよかったと思いますか。よくなかったと思いますか。
よかったと思います。
野党が本来の役割を果たしているのなら健全なチェック機能として衆参ねじれはあってもよいと思っています。しかし、今の野党は自公の足を引っ張るだけです。ねじれが解消してよかったと思います。

>◆今後、自民党が進める政策について、期待の方が大きいですか。不安の方が大きいですか。
期待と不安の半々です。

>◆参院選で自民党が勝ったのは、自民党が評価されたからだと思いますか。野党に魅力がなかったからだと思いますか。
野党に(具体的には民主党に)魅力がなかったからだと思います。
ただし、二者択一の中に、誰か(何か)をけなすものがあると、どうしてもその選択肢が選ばれやすいと思います。新聞の見出しにするには都合のいい結果が出ましたが、世論の動向を測るのに適切な質問かどうかは疑問です。

>◆自民党に対抗できる政党は必要だと思いますか。必要ないと思いますか。
必要です。

>◆安倍首相に一番力を入れてほしい政策は何ですか。
景気・雇用に力を入れて欲しいです。

>◆安倍首相の経済政策が、賃金や雇用が増えることに結びつくと思いますか。そうは思いませんか。
成功すればいつかは結びつくと思います。

>◆自民党は、原子力発電所の運転再開に積極的な姿勢です。こうした自民党の姿勢に賛成ですか。反対ですか。
賛成です。

>◆消費税を来年4月に8%に、再来年10月に10%に引き上げることに、賛成ですか。反対ですか。
反対です。そんなことして大丈夫なのか心配です。

【朝日新聞】「複雑な解釈」

7月23日朝日新聞朝刊のオピニオン欄に神戸女学院大学名誉教授の内田樹氏の寄稿「複雑な解釈」について

(略)
 今回の参院選の結果の際立った特徴は「自民党の大勝」と「共産党の躍進」である(それに「公明党の堅調」を加えてもいい)。この3党には共通点がある。いずれも「綱領的・組織的に統一性の高い政党」だということである。「あるべき国のかたち、とるべき政策」についての揺るがぬ信念(のようなもの)によって政治組織が統御されていて、党内での異論や分裂が抑制されている政党を今回有権者たちは選んだ。私はそう見る。それは民主党と維新の会を支持しがたい理由としてかつての支持者たちが挙げた言葉が「党内が分裂気味で、綱領的・組織的統一性がない」ことであったこととも平仄が合っている。つまり、今回の参院選について、有権者は「一枚岩」政党を選好したのである。
 「当然ではないか」と言う人がいるかもしれないが、これは決して当然の話ではない。議会制民主主義というのは、さまざまな政党政治勢力がそれぞれ異なる主義主張を訴え合い、それをすり合わせて、「落としどころ」に収めるという調整システムのことである。「落としどころ」というのは、言い換えると、全員が同じように不満であるソリューション(結論)のことである。誰も満足しない解を得るためにながながと議論する政体、それが民主制である。
 そのような非効率的な政体が歴史の風雪を経て、さしあたり「よりましなもの」とされるにはそれなりの理由がある。近代の歴史は「単一政党の政策を100%実現した政権」よりも「さまざまな政党がいずれも不満顔であるような妥協案を採択してきた政権」の方が大きな災厄をもたらさなかったと教えているからである。知られる限りの粛清や強制収容所はすべて「ある政党の綱領が100%実現された」場合に現実化した。
 チャーチルの「民主制は最悪の政治形態である。これまでに試みられてきた他のあらゆる政治形態を除けば」という皮肉な言明を私は「民主制は国を滅ぼす場合でも効率が悪い(それゆえ、効率よく国を滅ぼすことができる他の政体より望ましい)」と控えめに解釈する。政治システムは「よいこと」をてきぱきと進めるためにではなく、むしろ「悪いこと」が手際よく行われないように設計されるべきだという先人の知恵を私は重んじる。だが、この意見に同意してくれる人は現代日本ではきわめて少数であろう。
(略)


自民党を「綱領的・組織的に統一性の高い政党」に入れているところは納得できません。今回の参院選挙でも沖縄県の自民党は基地移転について、党中央と意見を異にしていました。共産党や公明党では考えられないことです。一般的には、自民党はかなり融通無碍な政党だと捉えられていると思います。

また、維新の会は確かに分裂含みですが、それは統一性が高いのが原因です。リーダーに逆らうものは容赦しないという姿勢が感じられます。おそらくそれが党勢拡大を妨げている理由の一つでしょう。

生活の党もきわめて統一性の高い政党ですが、敗北しました。

「綱領的・組織的に統一性の高い政党」が勝った、という前提に疑問があります。

次に、「綱領的・組織的に統一性の高い政党」の勝利が議会制民主主義の理念と矛盾しているというのも納得できません。

議会の中でさまざまな政党が意見を戦わせておとしどころを見つけるのが議会制民主主義の理念であることは同意します。しかし、その議会に参加する政党が政党内でバラバラの意見を持っているべき、ということではありません。

議会が「綱領的・組織的に統一性の高い」ことと、個々の政党が「綱領的・組織的に統一性の高い」ことを混同しているように思います。

この後、内田氏は日本人が政治にも「スピード」と「効率」と「コストパフォーマンス」を求めすぎている、と戒めています。この指摘については、当たっている可能性はあると思いました。

内田樹氏への言及は、ほかに以下のものがあります。
【朝日新聞】壊れゆく日本という国
【朝日新聞】わたしの紙面批評:領土問題の緊迫化
【朝日新聞】沖縄基地問題の報道

【朝日新聞】経済気象台:アベノミクスと消費増税

7月20日朝日新聞朝刊、金融情報面の「経済気象台」のコーナーの「アベノミクスと消費増税」について

安倍首相の身近なグループから、来年4月の消費増税の先延ばしを主張する動きが出てきた。これまで株高や円高の是正など比較的順調に推移しているアベノミクスに水を差したくない、あるいは、企業業績が上向きつつある面を捉えて「金の卵」を潰したくないと考えているようだ。
しかしながらこれまでの一連の経緯を考えるとこれはあり得ない選択だと思う。
第一に、消費増税への取り組みは国際公約ではないか。すでに消費増税は国際的には折り込み済みであり、「先延ばし」は「廃止」を意味するだろう。この結果、財政再建を投げ出したと捉えられ、日本国際格付けの更なる引き下げや、長期金利の上昇は免れない。
第二に、目下の景気予測ではマクロ的に見て十分に増税は可能な状況だと判断される。安倍首相や日銀の黒田総裁も、景気回復に自信を示しているではないか。イギリスやドイツが付加価値税率を引き上げたときでも、それほど国内経済が強い状況にあったわけではない。ある程度のリスクは当然、覚悟すべきものだ。
第三に、民主党に解党的ダメージを与え、消費増税を決定した関係者の血と汗を流した努力を無にすべきではあるまい。これだけ犠牲を払った政策決定をそう簡単に破っては、政治不信が増幅するのみである。政治家のモラルが疑われる。
アベノミクスの最大のアキレス腱は、衆目の見るところ、財政健全化の具体策がないことである。来年4月の消費増税こそ、最もシンプルなメッセージであることを忘れるべきではない。アベノミクスを成功・促進させるためにも、消費増税を予定通り実行せねばならない。
(安曇野)


経済には疎いので、消費増税をしないと長期金利が上昇するという説の妥当性は述べません。しかし、『消費増税は国際的には折り込み済み』だから『「先延ばし」は「廃止」を意味する』という主張には疑問があります。「先延ばし」は「先延ばし」でしかありません。未来永劫日本で消費増税がない、と国際的にみなされるというのは信じられません。

二番目に挙げた理由は理解できません。消費増税を見送ろうという理由は、現在の景気回復に悪影響を心配してのことです。『ある程度のリスクは当然、覚悟すべきものだ』という一言では、消費増税をすべきという理由にはなりません。もちろん政策にはリスクがつきものです。問題なのはそのリスクの程度で判断すべきです。「覚悟」がどうのこうのという精神論はおよびではありません。

三番目に挙げた理由はまったく理解できません。民主党が解党的ダメージを負ったからといって、消費増税を国民が甘受する理由にはなりません。

私は、消費増税が必要という説得力のある意見であるなら聞く耳は持っているつもりです。しかし、安曇野氏の文章からはまるで説得力を感じませんでした。

【映画】インポッシブル

監督:J.A.バヨナ
キャスト:ナオミ・ワッツ、ユアン・マクレガー

2004年のスマトラ沖地震でリゾート中にタイで被災した実在の家族をもとに作られています。

災害とそれに巻き込まれた人間を描いていますがパニック映画という感じではありません。離れ離れになってしまった家族が再開する感動実話です。

パニック映画ではないといいつつ前半の津波のシーンは真に迫っています。実際に津波の被害にあった人は目をそむけたくなるかもしれません。

被災者はやたら白人が多かったです。リゾート地だからかもしれませんが、現地人の被害より、困難に直面する欧米人を中心に描いたというのは否定できません。

前半は、母親と長男の視点で、怪我を負った母親が病院に収容されるところまでが描かれます。後半は、父親と次男・三男が一緒にいるところが描かれます。紆余曲折はありますが、この家族が再開するまでが後半のドラマで、ここに感動をしてもらいたいようです。

しかし、父親と次男・三男が登場した段階で、観客には家族が全員無事であることがわかります。つまり、母親の怪我という問題はあるものの、家族の再開は時間の問題です。それがなぜ観客に緊迫感を与えるかといえば、舞台が欧米(あるいは先進国)でないからです。タイにはきちんとした被災者保護ができないだろうと思っているから、サスペンスが成立しているのです。仮に、舞台がアメリカの西海岸だったら、家族の再会に感動する人は少なくなるでしょう。

悪意はないかもしれませんが、タイを見下しています。

次男・三男がトラックに乗せられたエピソードにも同じことを感じます。おそらく父親が責任者に断らず一人で妻と長男を探しに行ってしまったので子供だけ取り残されたと勘違いされた、というのが本当のところでしょう。説明を省いているので、まるで人攫いにあったかのような描き方でした。

エンドロールを見ると、タイが協力しているようですが、本当にいいのでしょうか。

似たような感想をもった映画が、やはりタイを舞台にしたものであったのを思い出しました。「王様と私」です。この映画もごく自然にタイの文化(あるいは非欧米文化)を見下していました。悪意がないだけにやっかいな感じを持ちました。


王様と私 (製作50周年記念版) [DVD]王様と私 (製作50周年記念版) [DVD]
(2008/04/18)
デボラ・カー

商品詳細を見る

【朝日新聞】社説余滴:ドイツが心配するニッポン

7月18日朝日新聞朝刊オピニオン欄の社説余滴のコーナーに、国際社説担当の 脇阪紀行氏による「ドイツが心配するニッポン」から。

 東京・紀尾井町のビルの中にドイツ日本研究所がある。
 ドイツ政府が出資して、バブル期の1988年に設立された。日本経済の強さの秘密を探るためだった。
 当時の日本は世界中から注目されていたが、研究所までつくった国はほかにない。
 それから四半世紀。12人のスタッフがいまも研究を続けるが、研究テーマは大きく変わった。
 急速に進む人口減や高齢化がデフレにどう影響しているのか。アベノミクスで問題は解決するのか。日本人の幸福感は変化しているのか――。
 「この困難を、日本がどう乗り越えていくのか、とても関心があります」。日本に滞在して22年になるフロリアン・クルマス所長は話す。
 そのクルマス所長に理解できないことがある。韓国や中国との関係がこれほど悪化しているのに、参院選でほとんど議論されないことだ。
 「どうして近隣国との関係を良くしようという議論が交わされないのか。国民も政治家も内向きになりすぎているのではないか。欧州9カ国と国境を接するドイツでは考えられないことだ」
 日本政治を追うクリス・ウィンクラー研究員は、在日韓国・朝鮮人らに「ぶっ殺せ」などとヘイトスピーチを浴びせるデモの広がりが気がかりでならない。
 「他民族を侮辱し、その存在を否定するヘイトスピーチが、日本ではなぜ許されているのだろう」
 ドイツ刑法には「民衆扇動罪」という条項があり、左右両極の暴力的な政治運動や過激な表現を規制している。ユダヤ人を大量虐殺し、ドイツを破滅に追い込んだナチス独裁への反省からだ。
 法的規制がほとんどない日本の現状が、不思議でならないらしい。
(略)
 日本こそドイツをもっと研究すべき時かもしれない。


脇坂氏は、二人のドイツ人の疑問・意見を紹介しています。

フロリアン・クルマス所長の疑問は、なぜ参議院選挙で中韓との関係を良くしようという議論が活発でないのか、ということ。クリス・ウィンクラー研究員の疑問は、なぜ日本にヘイトスピーチを規制する法律がないか、ということです。

愉快でない感じがしました。

疑問を呈するという形ですが、実際には、“日本は劣っている”“すぐれた我がドイツをみならうべし”という精神が透けて見えます。研究員と名乗るほどのものならば、疑問をもったのなら真摯に考察をすべきです。彼らからはそれを感じさせません。

参院選で、近隣諸国(=中韓)と仲良くすべきだという議論が起きない理由は色々な考察が可能ですが、“日本が内向きだから”という仮定は単純すぎます。実際、対外問題ともいえるTPPについては活発に議論されています。

日本でヘイトスピーチを規制する法律がない理由は簡単です。いままで日本ではめだったヘイトスピーチがなかったからです。昔からヘイトスピーチが存在し、さらに暴力事件までおきるドイツとは事情が違います。

脇坂氏の締めの文章「日本こそドイツをもっと研究すべき時かもしれない」には辟易とします。二言目には“欧米では”と口にする植民地人根性を感じさせます。脇坂氏には、欧米人の口を借りるのではなく、自分の言葉で語ることをおすすめします。

2013夏調査(2013/4-6月期、終了アニメ、32+2作品)

アニメ調査室(仮)さんで行っているアンケートに投稿しました。

評価基準は
S : とても良い(第3回より追加)
A : 良い
B : まあ良い
C : 普通
D : やや悪い
E : 悪い
F : 見切り、視聴はしたが中止(または見逃しが多い)
x : 視聴なし、(または視聴中のため評価保留)
z : 視聴不可(わかる範囲で良いです)

次のように評価しました。

01,ゆゆ式,x
02,惡の華,x
03,あいうら,x
04,フォトカノ,x
05,DD北斗の拳,x
06,ちはやふる2,A
07,血液型くん!,x
08,ぼくは王さま,x
09,カーニヴァル,x
10,スパロウズホテル,x
11,はたらく魔王さま!,A
12,デート・ア・ライブ,x
13,波打際のむろみさん,A
14,絶対防衛レヴィアタン,x
15,革命機ヴァルヴレイヴ,D
16,翠星のガルガンティア,A
17,ハヤテのごとく! Cuties,x
18,RDG レッドデータガール,C
19,変態王子と笑わない猫。,x
20,直球表題ロボットアニメ,x
21,アラタカンガタリ 革神語,x
22,這いよれ! ニャル子さんW,x
23,断裁分離のクライムエッジ,D
24,百花繚乱 サムライブライド,D
25,ヘタリア The Beautiful World,x
26,よんでますよ、アザゼルさん。Z,x
27,イケメン救護隊 ナースエンジェルス,x
28,俺の妹がこんなに可愛いわけがない。,B
29,うたのプリンスさまっ マジLOVE2000%,x
30,イナズマイレブンGO クロノ・ストーン,x
31,やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。,A
32,DEVIL SURVIVOR 2 THE ANIMATION (デビルサバイバー2),D
33,咲 Saki 阿知賀編 episode of side-A (13-16話),x
34,宮河家の空腹,x

【アニメ】波打ち際のむろみさん


波打際のむろみさん1(Blu-ray)波打際のむろみさん1(Blu-ray)
(2013/06/26)
田村ゆかり、水島大宙 他

商品詳細を見る

原作は未読です。

第一話の最後のギャグ(むろみさんがタッ君の前でもじもじしながら「お願いがある」といって、積み上げた卵に「精○をかけて」)には爆笑しました。音声は「精○」と伏せていましたが、よく考えれば性交渉はともなわないので、倫理規定には触れないのではないのかもしれません。ギャグとしては空前絶後かもしれません。

テンポのよい方言も作品によく合っています。

一回15分で短いのですが、その分キレがあります。終始退屈せずに視聴できました。

良作です。

【アニメ】やはり俺の青春ラブコメはまちがっている


やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。第1巻 (初回限定版)(渡 航書き下ろし文庫小説152P・サントラCD同梱) [Blu-ray]やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。第1巻 (初回限定版)(渡 航書き下ろし文庫小説152P・サントラCD同梱) [Blu-ray]
(2013/06/26)
江口拓也、早見沙織 他

商品詳細を見る

原作は未読です。

これは面白かったです。もともと私が、コミュニケーションに問題のある人の話に弱いこともありますが、没入しました。

何気ない会話や表情が数話後の伏線になっているなど、見事なつくりです。再視聴すると色々な発見がありそうです。

話数が進むにつれ、部室の表札のシールが増えるのも、エンドカードとからめて楽しかったです。

比企谷の交通事故にはまだ事情が隠されているようです。そもそも雪ノ下の自動車とは接触しなかったのではないでしょうか。いくら飛び出してきたとはいって、車にあたったなら雇われ運転手がそのまま走り去るわけがありません。停止したのならその場でお互い知り合いになったはずですし・・・・・・

ところで、話数の前にある数字(例えば、「317 (1)こうして彼らのまちがった青春が始まる」で言えば317という数字)の意味が分かりませんでした。なんだったのでしょうか?

二期を切望します。

【アニメ】革命機ヴァルヴレイヴ


革命機ヴァルヴレイヴ 1(通常版) [DVD]革命機ヴァルヴレイヴ 1(通常版) [DVD]
(2013/06/26)
逢坂良太、木村良平 他

商品詳細を見る

話が途中で終わってしまって、しかも二期が決定しているとのことですので、評価を下すタイミングではないのかもしれません。あえて評価します。

観た限りでは、低評価しかできません。

第一話は、ガンダムのリメーク作品かと思いました。最後に噛み付いた点を除けばまるで同じといってもいいくらいです。二話目以降も色々なアニメ作品を思わせることが多すぎます。

キャラクタもやたら多すぎるせいか、行動原理がつかめません。魅力に欠けます。

様々な工夫をこらしているのはわかりますが、もう少しなんとかならなかったのでしょうか。

せっかくここまで観たので二期は観る予定です。巻き返して欲しいです。

【展覧会】浮世絵Floating World 第1期 浮世絵の黄金期

於:三菱一号美術館

浮世絵の誕生期から明治までの全体像を紹介するという展覧会です。全部で500点ほどの展示となるそうです。今回は、第1期:浮世絵の黄金期。初期から歌麿や写楽といったあたりの紹介でした。

時代順に並べてみると、やはり初期の浮世絵は地味な感じでした。歌麿の登場で、とたんに華やかになったのが理解できました。

第1期は7月15日まで
第2期は、7月17日から8月11日まで
第3期は、8月13日から9月8日まで
です。

余談ですが、放送大学の学生証を出しましたが学生料金になりませんでした。全科履修生という大学卒業資格がもらえる放送大学生だけが学生料金になって、私のような単科を履修している者は一般料金だそうです。東京都美術館では学生料金でした。館によって違うようです。

【アニメ】翠星のガルガンティア


翠星のガルガンティア Blu-ray BOX 2翠星のガルガンティア Blu-ray BOX 2
(2013/09/25)
石川界人、金元寿子 他

商品詳細を見る

面白かったです。最終回は感動しました。

目についたのは、海賊の話とクジライカの話という同一の構造のものが繰り返されたことです。レド少尉が地球の習慣を無視して海賊やクジライカなりを攻撃し、地球人が動揺・混乱する、という構造です。

レド少尉にも視聴者にも分かっていませんでしたが、地球の一般人と海賊との間には阿吽の呼吸でどこまでやっていいかが決まっていたようです。このタブーを破ったために、ガルガンティアは海賊からの総攻撃を受けることになります。この危機を解決したのは、死者こそ出さないようにしましたが戦力による圧倒です。

つまり、地球人側は共存共栄の信条ではなく、レド少尉の思想(敵は力でねじ伏せるという思想)が優勢的になりました。(死者を出さないようにしているので、単純にレド少尉の思想が勝ったとは言い切れませんが)

次にクジライカです。海賊との交戦の経験は、クジライカとの遭遇したレド少尉になんの影響は与えていません。即刻攻撃を開始しています。

クジライカを攻撃してはいけないと地球人が考えているのは、宗教的感情です。はっきり言えば単なる迷信です。実際にガルガンティアはクジライカに復讐されませんでした。

そのため、クジライカのエピソードのあと、クジライカの巣にある宝を狙って船団の分裂がおきます。クジライカを殺しても祟りはないと、一部の地球人が考えだしたからです。

ここではっきりしました。この「翠星のガルガンティア」という話は、異常な体制で育ったレド少尉が地球人に影響されて人間性を取り戻す、というのとはちょっと違うもののようです。

レド少尉も変わりましたが、地球人も変わりました。

中盤でレド少尉は、自分がヒディアースを地球に招いたのではないかと心配する場面がありました。結局、ヒディアースを持ってきたというのは事実ではありませんでしたが、思想の変化を地球に持ち込んでしまっています。最終回の以降、地球人はそれまでの牧歌的な暮らしを続けられるのか、かなり疑問です。

ちょっと分からなかったのは、敵とはいえ海賊を殺すのをためらわなかったレド少尉が、ヒディアースの正体が人間だけだと知ってなぜあれほどに惑乱したかです。この件では、チェインバーの言っていることの方が真っ当に聞こえました。これはちょっと分かりませんでした。

全体として評価すると良作です。深い作品でした。

【朝日新聞】生活保護とバッシング

7月10日朝日新聞オピニオン欄にマンガ原作者で行政書士の田島隆氏のインタビューが載りました。

(略)
 ――作品には、生活保護を受けてもおかしくない人たちが多く登場します。社会的に弱い立場の人たちにどんな目線を注いでいますか。
 「本音をいえば、愛憎半ばしています。病気や家庭の事情などで働けない人は仕方がありませんが、そうではない人は『少しあがきが足りないんじゃないか』と思っています。この国で生きていこうとしたら、あきらめたら終わりです。あきらめずに、もっともっとあがくべきです」
 「働けるのに生活保護を不正に受給してパチンコにいったりする人は論外です。行政は不正かどうかの見極めは厳格にしなければなりません。本当に必要な人と、そうでない人をきちんとわけることは追求していくべきです」
 ――そういう考え方自体がバッシングを助長していないですか。
 「バッシングする人は『愛憎』の『愛』の部分がないか、非常に少ないんだと思います。私は、もっとあがいてと厳しく要求しますけど、努力をした上で力尽きた人は社会が支えるべきだと考えている。人生は紙一重です。もしかしたら、バッシングしている人も受給者になるかもしれない。不正は憎むけど、弱い立場の人間は守るべきです」
(略)
聞き手・古屋聡一


私には、田島氏の意見に異論はありません。生活保護は社会に必要不可欠です。その前提で、生活保護費をパチンコなどのギャンブルに浪費するのは問題があると考えています。

気になったのは、聞き手の古屋氏の「そういう考え方自体がバッシングを助長していないですか」との発言です。その前の発言で田島氏は明確に意見を述べていますので、さらに論点を掘り下げるための誘い水の質問だとは思えません。古屋氏自身の意見をぶつけているだけです。

古屋氏がそのよう意見(生活保護費をパチンコで使っても非難すべきでない)と主張したいなら、自分の意見発表の場で行うべきです。人様のインタビューに割り込むべきではありません。

同じ話題で、倫理学者児玉聡氏の意見も載っています。

(略)
 兵庫県小野市では、生活保護の受給者がパチンコなどで浪費するのを見つけた市民に通報を義務づけました。ギャンブル依存が問題であるのは、受給者もそうでない人も変わらないのに、なぜ受給者だけが通報されるのか。「受給者には生活の自由はない」というベンサム的な発想が背景にあるのではないでしょうか。
 私自身を含む現代の功利主義者の多くは、ベンサムの主張には同意しません。生活保護受給者の自由を尊重する方が、受給者だけではなく最大多数の最大幸福にもつながる。人々の自由な発想や行動こそ社会発展の原動力であり、受給者もその一翼を担い得るからです。(略)


話をすり替えているとしか思えません。ギャンブル依存症を心配しているわけではありません。自分のお金で遊んでいる人が通報の対象にならないのは当たり前です。

生活保護費をギャンブルに使うのが問題だから通報制度ができたのです。要するに必要のない人に生活保護費が渡っているという疑いがかけられているのです。これが「生活保護バッシング」なるものの根底にある疑念です。別に生活保護一般をバッシングしているわけではないと思います。

「ベンサム」がどうの「功利主義」がこうのと言っている児玉氏が現実の問題をどれだけ理解した上で発言しているのか疑問です。新聞社の論調のために都合よく使われているだけのような気もします。

【世論調査】朝日新聞 7月9日

7月9日の朝日新聞朝刊に世論調査の結果が発表されました。

 (数字は%。小数点以下は四捨五入。質問文と回答は一部省略。◆は全員への質問。◇は枝分かれ質問で該当する回答者の中での比率。〈 〉内の数字は全体に対する比率。丸カッコ内の数字は6月29、30日の調査結果)

◆安倍内閣を支持しますか。支持しませんか。
 支持する  51(55)
 支持しない 26(25)

◇それはどうしてですか。(選択肢から一つ選ぶ=択一。左は「支持する」51%、右は「支持しない」26%の理由)
 首相が安倍さん  13 〈7〉  7 〈2〉
 自民党中心の内閣 19〈10〉 24 〈6〉
 政策の面     49〈25〉 53〈14〉
 なんとなく    16 〈8〉 13 〈3〉

◆いま、どの政党を支持していますか。
自民34(39)
民主6(5)
維新3(2)
公明3(3)
みんな3(2)
共産2(2)
生活0(0)
社民1(1)
みどりの風0(0)
新党大地0(0)
新党改革0(0)
その他の政党0(1)
支持政党なし41(36)
答えない・分からない7(9)

◆仮にいま、参院選の投票をするとしたら、比例区ではどの政党またはどの政党の候補者に投票したいと思いますか。次に挙げる政党の中から一つだけ選んで下さい。
自民41(44)
民主8(7)
維新7(7)
公明4(4)
みんな7(7)
共産5(5)
生活1(1)
社民1(3)
みどりの風1(0)
新党大地1(1)
その他の政党1(2)
答えない・分からない23(19)

◇(「答えない・分からない」以外の77%の人に)それでは、その政党に投票したいという気持ちは強いですか。弱いですか。
 強い 58〈45〉
 弱い 28〈22〉

◆今度の参院選で、もっと議論を深めてほしいと思う政策は何ですか。(選択肢から二つ選ぶ)
 景気・雇用    50
 社会保障     39
 消費税      29
 原発やエネルギー 30
 外交・安全保障  16
 憲法       13
 TPP      12

◆安倍首相の経済政策を評価しますか。評価しませんか。
 評価する  55(50)
 評価しない 23(31)

◆安倍首相の経済政策が、賃金や雇用が増えることに結びつくと思いますか。そうは思いませんか。
 結びつく    35(32)
 そうは思わない 44(48)

◆東日本大震災の復興に対する安倍政権の取り組みを評価しますか。評価しませんか。
 評価する  31
 評価しない 47

◆震災の復興予算は、震災とは直接関係ない地域や事業にも使われています。こうした復興予算の使い道に対する安倍政権の取り組みは十分だと思いますか。十分ではないと思いますか。
 十分だ     8
 十分ではない 80

◆自民党は、原子力発電所の運転再開に積極的な姿勢です。こうした自民党の姿勢に賛成ですか。反対ですか。
 賛成 34
 反対 48

◆今度の参院選で投票先を決めるとき、原発の問題をどの程度考慮しますか。(択一)
 大いに考慮する   17
 ある程度考慮する  53
 あまり考慮しない  22
 まったく考慮しない  5

◆今度の参院選から、インターネットによる選挙運動ができるようになりました。投票先を決めるとき、インターネットの情報をどの程度参考にすると思いますか。(択一)
 大いに参考にする    6
 ある程度参考にする  28
 あまり参考にしない  33
 まったく参考にしない 30

 <調査方法> 7月6、7の両日、コンピューターで無作為に作成した番号に調査員が電話をかける「朝日RDD」方式で、全国の有権者を対象に調査した(福島県の一部を除く)。世帯用と判明した番号は2027件、有効回答は1084人。回答率は53%。


この調査が私のところにきたと想定して回答してみます。

>◆安倍内閣を支持しますか。支持しませんか。
支持も不支持もしていません。

>◆いま、どの政党を支持していますか。
支持政党なしです。

>◆仮にいま、参院選の投票をするとしたら、比例区ではどの政党またはどの政党の候補者に投票したいと思いますか。次に挙げる政党の中から一つだけ選んで下さい。
まだ決めていませんが、個人名を書きたいと思っています。

>◆今度の参院選で、もっと議論を深めてほしいと思う政策は何ですか。
外交・安全保障と、TPPの議論をもっと聞きたいです。

>◆安倍首相の経済政策を評価しますか。評価しませんか。
なんともいえません

>◆安倍首相の経済政策が、賃金や雇用が増えることに結びつくと思いますか。そうは思いませんか。
すぐに結びつくはずがありません。成功すればそのうち賃金や雇用は増えると思いますが。

>◆東日本大震災の復興に対する安倍政権の取り組みを評価しますか。評価しませんか。
よく知りません。

>◆震災の復興予算は、震災とは直接関係ない地域や事業にも使われています。こうした復興予算の使い道に対する安倍政権の取り組みは十分だと思いますか。十分ではないと思いますか。
余分な情報を入れて質問すれば、大部分の人間は「不十分」と答えます。誘導尋問だと思います。世論調査としての意味がなくなります。

>◆自民党は、原子力発電所の運転再開に積極的な姿勢です。こうした自民党の姿勢に賛成ですか。反対ですか。
賛成します。

>◆今度の参院選で投票先を決めるとき、原発の問題をどの程度考慮しますか。
エネルギー問題ですので、ある程度は考慮します。空想的なことを言っている政党には投票できません。

>◆今度の参院選から、インターネットによる選挙運動ができるようになりました。投票先を決めるとき、インターネットの情報をどの程度参考にすると思いますか。
前回はある程度参考にすると答えましたが、いまのところ政党からの情報に触れていません。このままインターネット情報に触れずに投票するかもしれません。

【アニメ】断裁分離のクライムエッジ


断裁分離のクライムエッジ 一幕 [オリジナルマスター版](初回封入特典:緋鍵龍彦先生描き下ろし収納ボックス&同梱CD&イベント先行購入抽選券ほか) [Blu-ray]断裁分離のクライムエッジ 一幕 [オリジナルマスター版](初回封入特典:緋鍵龍彦先生描き下ろし収納ボックス&同梱CD&イベント先行購入抽選券ほか) [Blu-ray]
(2013/06/19)
小岩井ことり、花江夏樹 他

商品詳細を見る

原作は未読です。

話が中途で終わってしまいました。なげだされたような印象です。なんらかの解決がなされないものは作品として評価しづらいです。しかし、せっかく観たのですから観想を記します。

設定に飲み込めないところが多すぎました。

なぜ女王を倒すと望みがかなうとみんなが信じているのか理解できません。そう信じるならなにかの根拠が必要なはずです。

自分の子孫に髪の呪いをうけつがせたのも、よくわかりません。なんのためにそんなことをしたのでしゅうか。

殺人鬼の子孫が殺人衝動にさいなまれる、などというのも突飛です。現に、主人公は女王に会うまで、そういうそぶりはありませんでした。

ストーリーの魅力ではなく、フェチシズムを見せるのが目的の作品だったのでしょうか。

ちょっと理解できませんでした。

ところで、第一話で女王の髪を主人公が持ち込んだ鋏でのみ切れたことからあの鋏に謎がある、という風にもっていきました。しかし、女王の周囲にあった鋏に切れない理由がある、と考えるのが普通です。女王は軟禁状態だったことからも、強くそう思わせます。主人公の鋏が特別なものであると強調したいのなら、もっと丁寧に作劇をしてくれなければ、と思います。


【映画】コン・ティキ


ポスタ- A4 パターンB コン・ティキ 光沢プリントポスタ- A4 パターンB コン・ティキ 光沢プリント
()
写真フォトスタンド APOLLO

商品詳細を見る

コン・ティキ号の話は、子供の頃に読んだことがあります。子供向きにリライトされていたのだと思いますが。

嵐やら鮫の襲撃やらと漂流ものにつきものの話や、乗員の間に漂うギスギスした雰囲気など、私の記憶のコン・ティキ号とは違いますが、それはそれでよしとします。せまい筏の中で長期間顔を突き合わしていたら、そうそう仲良くはできないものなのかもしれません。

コン・ティキ号は、冒険を求めたわけでもなければ、事故で投げ出されたわけでもなく、あくまで、学術的な実証実験として行われたものです。ただし映画では、冒険心や名誉欲が出発点にあることが、冒頭の少年時代のエピソードで示されています。また、航海が終わった後に読んだ奥さんの手紙でも繰り返し強調されていました。

ただし、学術目的だったのは事実なのですから、現在ヘイエルダールの仮説は否定されていることを映画の中で語っていてくれたら、なおよかったと思います。

ちょっと気になったのは、ヘイエルダール夫妻が両方とも結婚指輪を右手の薬指にはめていたことです。特に奇異なことではないのか、なにか理由があるのか、不思議な気がしました。

【映画】二流小説家 シリアリスト


二流小説家 シリアリスト  映画パンフレット 監督 猪崎宣昭 キャスト   上川隆也、片瀬那奈、平山あや、小池里奈、黒谷友香二流小説家 シリアリスト  映画パンフレット 監督 猪崎宣昭 キャスト  上川隆也、片瀬那奈、平山あや、小池里奈、黒谷友香
()
不明

商品詳細を見る

原作は未読。海外ミステリです。

主人公は、売れない小説家・赤羽一兵。彼のもとにある日、連続殺人犯の死刑囚・呉井大悟から「告白本を書いて欲しい」という執筆依頼が舞い込む。「この告白本を書けば一流の小説家になれるかもしれない・・・・・・」。欲望に駆られた赤羽は呉井に会いに行く。しかし、告白本の出版には条件があった。それは呉井を主人公にした小説を書くこと。しぶしぶ承諾した赤羽は、小説を執筆するために3人の女性の取材をはじめるが、その先々で殺人事件が起きる!しかも、その手口は12年前の呉井の手口とまったく同じものだった。刑務所にいる呉井に今回の事件の犯行は不可能。ということは、呉井でない何者かの犯行なのか?深まる謎。ミステリーファンを唸らせる、満足させる、極上ミステリー「二流小説家」の驚くべき結末とは・・・・・・


非常に魅力的なストーリーの紹介です。十二年前の事件とからめて、とんでもないどんでんがえしや、驚愕のトリックを見せてくれるものと期待しました。

ミステリー映画なので説明はしませんが、期待はずれでした。トリックというより情念の世界です。海外ミステリーでもこういうのがあるんだ、と思いました。

死刑囚の弁護士から、告白本の出版の条件を出さていましたが、納得できません。死刑囚本人が許可すれば出版に問題はないはずです。弁護士といえども出版を規制することはできないはずです。原作ではもっともな理由があるのかもしれませんが、映画の中での説明がありません。

主人公の元恋人が登場した意味が分かりません。役者をたくさん出したかっただけなのでしょうか?

写真にとった死体が作り物だった、というのが明かされましたが、トリックとしてどういう意味があったのか理解できませんでした。これは私の理解が浅かっただけかもしれませんが。

原作に問題があるのか、映画化の際の責任なのかわかりませんが、残念な結果でした。ただ、主人公を演じた上川隆也は好演だったと思います。


【朝日新聞】朝日新聞投稿者に嫌がらせ ネットに個人情報、不審電話 その2


6月28日朝日新聞に、投書欄に投稿した人への嫌がらせがおきている、との記事が載りました。私は、嫌がらせを非難する一方朝日新聞は投書欄に個人情報を載せるべきでないとブログに書きました

このことで、7月4日朝日新聞の投書欄に反響が5件載りました。当然ですが、嫌がらせを擁護する意見はありません。また、私の意見と同じものはありませんでした。現在の声欄のシステム(職業・年齢・市区単位の住所・本名を載せる)を承知で投稿してくるわけですから、当然といえば当然でしょうが。

このうち3件を取り上げてみます。

まず、千葉の大学生(23歳)の意見です。

(略)
表現、思想並びに言論の自由は民主主義の根幹をなす原則だ。そしてこれらの自由を体現する場が新聞の投書欄だ。投書欄という民主的な言論空間に実名で意見を述べる者に対して反論があるなら、正々堂々とこの場に名乗り出て反対意見を主張すべきだ。
朝日新聞では、紙面の論調と異なる意見であっても掲載の道は開かれていると私は信じている。そして朝日新聞の読者も、相対する意見や議論をいつでも歓迎すると信じている。それが民主主義だ。


ここにあらわれているのは、実名を明かして投書する者は堂々とした態度である、との考えです。おそらく、朝日新聞も同様の考えで、現在のシステムになっていると想像できます。

しかし、嫌がらせをする人間をいくら非難したところで、実際の危険を避けることはできません。かたくな過ぎるように思います。

次に、名古屋の経営コンサルタント(67歳)の意見を見てみます。なお、この人は、ネットで検索したところ実名でBlogを公開していました。

(略)
私のホームページから番号を調べたという電話では見知らぬ人から激励されたことがあれば、別の投稿では強烈な反論を頂いたこともあった。また学校図書の予算が少ない現状をある投稿で知り、声編集部を通じて続いている手紙のやりとりもある。
 声欄はわれわれ読者が言論の自由を表現・論議でき、交流のきっかけともなる貴重な場だ。今後も実名で、厳然とした態度で投稿を続けたい。


この人の場合は、実名を出すことにヒロイックな意味を見出しているわけではありません。投稿を通じて、色々な交流を楽しんでいる風です。

交流は結構なのですが、嫌がらせの被害が出ていることに対してどう考えているのか今ひとつわかりません。嫌がらせも含めて「交流」ということで受け入れているのだとしたら達観しすぎて、少数意見のように思います。

最後に、元電機メーカー研究員(72歳)の意見をみてみます。

「本紙投稿者に嫌がらせ」(6月28日朝刊)に書かれていたような経験が私にもある。原発事故に関連して私見が掲載されたその日の午後、見ず知らずの男性からやや否定的な意見の電話をもらった。脅かしや嫌がらせではなかったのでそれなりに対応したが、なぜ電話番号がわかったのか聞くと「今どき、住所と名前がわかれば電話番号くらいすぐにわかる」と嘲笑され背筋が寒くなった。その日の夕方には、私見に賛成する男性からの電話もあった。
 こうした経験から投稿者の情報について提案がある。(1)住所は都道府県までにする。これなら簡単には電話番号がわからないし、それで十分ではないか。(2)年齢は10歳区切りの「○歳代」にする。これも、それで十分だし、女性ならずともこの方が何か救われる気分になる。(3)逆に「無職」は味気ないので元の職業を記す。元職が会社員なのか公務員なのか教職なのか自営業なのかで意見の裏付けが違ってくると思う。
 情報化時代を嘆くだけでなく、それに的確に対応して表現の自由を守るようにしていきたい。


この方の意見は、提起された問題に対して正面から答えていて好感が持てます。その上でいくつか反論します。

まず、投稿者の情報を最小限にしても、実名を出すという原則を変えないかぎり、人によっては簡単に個人を特定することが可能です。珍しい苗字や名前の場合です。原則は平等でも、結果が平等になりません。

また、元の職業どころか現在の職業も必要な理由が分かりません。確かに電機製品についての意見を述べるのであれば、「元電機メーカー研究員」という肩書きを出すことは意味があります。しかし、投書欄の個人情報をどうするか、という意見に、職業が必要だとは思いません。年齢や都道府県も必要ありません。文章で納得を得られるかどうかが問題なのであって、肩書きで賛成してもらうわけではありません。

もう一つ、気になったのは「その日の夕方には、私見に賛成する男性からの電話もあった。」とのくだりです。必ずしも電話番号を特定して電話してくるのは反対者ばかりでない、ということに驚きました。

【アニメ】はたらく魔王さま!


はたらく魔王さま! (1) (初回生産仕様:和ケ原聡司書き下ろし小説(250ページ超)同梱) [Blu-ray]はたらく魔王さま! (1) (初回生産仕様:和ケ原聡司書き下ろし小説(250ページ超)同梱) [Blu-ray]
(2013/07/03)
逢坂良太、日笠陽子 他

商品詳細を見る

原作は未読。

魔王や勇者が現在の日本に現れて仕事に追われるようになったら、というアイデアを膨らませたもののようです。早晩行き詰ることが明白な設定ですが、アニメ化された部分で見る限り、飽きが来ないように作ってありました。

ギャグの部分とシリアスの部分のバランスが難しいのですが、無難に処理できたと思います。しかし、魔王たちがエンテ・イスラで何を考えて「悪事」を働いていたのか、もう一つわかりません。勇者の性格づけは、エンテ・イスラと現代日本で一貫したものですが、魔王軍の性格は辻褄が合っていません。このまま話を続けると、この矛盾が手におえなくなるような気もします。

それなりに楽しめました。作品全体としての質は高かったと思います。


【世論調査】朝日新聞 参院選連続世論調査 7月2日

7月2日朝日新聞朝刊に世論調査の結果が発表されました。

 (数字は%。小数点以下は四捨五入。質問文と回答は一部省略。◆は全員への質問。◇は枝分かれ質問で該当する回答者の中での比率。〈 〉内の数字は全体に対する比率。丸カッコ内の数字は6月8、9日の調査結果)

◆安倍内閣を支持しますか。支持しませんか。
 支持する  55(59)
 支持しない 25(20)

◇それはどうしてですか。(選択肢から一つ選ぶ=択一。左は「支持する」55%、右は「支持しない」25%の理由)
 首相が安倍さん  11 〈6〉  8 〈2〉
 自民党中心の内閣 21〈11〉 24 〈6〉
 政策の面     47〈26〉 50〈13〉
 なんとなく    18〈10〉  8 〈2〉

◆いま、どの政党を支持していますか。
自民39(41)
民主5(4)
維新2(2)
公明3(4)
みんな2(1)
共産2(2)
生活0(0)
社民1(0)
みどりの風0(0)
新党大地0(0)
新党改革0(0)
その他の政党1(1)
支持政党なし36(36)
答えない・分からない9(9)

◆仮に今、参院選の投票をするとしたら、比例区ではどの政党またはどの政党の候補者に投票したいと思いますか。次に挙げる政党の中から一つだけ選んで下さい。

自民44(45)
民主7(7)
維新7(5)
公明4(5)
みんな7(6)
共産5(4)
生活1(1)
社民3(2)
みどりの風0(0)
新党大地1(0)
その他の政党2(2)
答えない・分からない19(23)

◆今度の参院選にどの程度関心がありますか。(択一)
 大いにある  26(25)
 ある程度ある 45(48)
 あまりない  25(22)
 まったくない  4 (5)

◆参院選の結果、参議院全体で自民党と公明党の議席が過半数を占めた方がよいと思いますか。占めない方がよいと思いますか。
 占めた方がよい  50(51)
 占めない方がよい 33(34)

◆憲法は第96条で、憲法を変えるためには、衆議院と参議院でそれぞれ3分の2以上の議員が賛成して提案し、国民投票で過半数が賛成することを必要としています。この第96条を変えて、衆参それぞれ過半数の議員の賛成で提案できるように、条件を緩めることに賛成ですか。反対ですか。
 賛成 34
 反対 47

◆安倍首相の経済政策を評価しますか。評価しませんか。

 評価する 50 評価しない 31

◆安倍首相の経済政策が、賃金や雇用が増えることに結びつくと思いますか。そうは思いませんか。
 結びつく    32(36)
 そうは思わない 48(45)

◆消費税を来年4月に8%に、再来年10月に10%に引き上げることに、賛成ですか。反対ですか。
 賛成 37
 反対 51

◆安倍首相の社会保障政策への取り組みを評価しますか。評価しませんか。
 評価する 35
 評価しない 36

◆安倍首相の外交・安全保障政策への取り組みを評価しますか。評価しませんか。
 評価する 49
 評価しない 29

◆今停止している原子力発電所の運転を再開することに賛成ですか。反対ですか。
 賛成 29(28)
 反対 53(58)

◆加盟国の間で経済の自由化を進めるTPP、環太平洋経済連携協定についてうかがいます。日本がTPPに参加することに、賛成ですか。反対ですか。
 賛成 50
 反対 29

◆今度の参院選から、インターネットによる選挙運動ができるようになります。投票先を決めるとき、インターネットの情報をどの程度参考にすると思いますか。(択一)
 大いに参考にする    6
 ある程度参考にする  36
 あまり参考にしない  29
 まったく参考にしない 26

 <調査方法> 6月29、30の両日、コンピューターで無作為に作成した番号に調査員が電話をかける「朝日RDD」方式で、全国の有権者を対象に調査した(福島県の一部を除く)。世帯用と判明した番号は1970件、有効回答は1039人。回答率は53%。



この世論調査が自分のところにきた、と想定して回答してみます。

>◆安倍内閣を支持しますか。支持しませんか。
支持でも不支持でもありません。

>◆いま、どの政党を支持していますか。
支持政党はありません。

>◆仮に今、参院選の投票をするとしたら、比例区ではどの政党またはどの政党の候補者に投票したいと思いますか。次に挙げる政党の中から一つだけ選んで下さい。
まだ決めていません。

>◆今度の参院選にどの程度関心がありますか。
ある程度あります。

>◆参院選の結果、参議院全体で自民党と公明党の議席が過半数を占めた方がよいと思いますか。占めない方がよいと思いますか。
過半数は占めた方がよいと思います。現状のねじれでは決めるべきものも決まりません。ただ自公の圧勝も考え物です。

>◆憲法は第96条で、憲法を変えるためには、衆議院と参議院でそれぞれ3分の2以上の議員が賛成して提案し、国民投票で過半数が賛成することを必要としています。この第96条を変えて、衆参それぞれ過半数の議員の賛成で提案できるように、条件を緩めることに賛成ですか。反対ですか。
賛成です。憲法は国民に決めるべきです。3分の1強の議員によってそれが邪魔されていると思っています。

>◆安倍首相の経済政策を評価しますか。評価しませんか。
なんともいえません。

>◆安倍首相の経済政策が、賃金や雇用が増えることに結びつくと思いますか。そうは思いませんか。
すぐには結びつかないと思います。

>◆消費税を来年4月に8%に、再来年10月に10%に引き上げることに、賛成ですか。反対ですか。
反対です。今増税するのは危険だと思います。

>◆安倍首相の社会保障政策への取り組みを評価しますか。評価しませんか。
よくわかりません。

>◆安倍首相の外交・安全保障政策への取り組みを評価しますか。評価しませんか。
評価します。精力的に外国との交流を進めているのはよいことだと思います。

>◆今停止している原子力発電所の運転を再開することに賛成ですか。反対ですか。
悩ましいところですが、賛成します。

>◆加盟国の間で経済の自由化を進めるTPP、環太平洋経済連携協定についてうかがいます。日本がTPPに参加することに、賛成ですか。反対ですか。
反対です。

>◆今度の参院選から、インターネットによる選挙運動ができるようになります。投票先を決めるとき、インターネットの情報をどの程度参考にすると思いますか。
ある程度参考にすると思います。

【アニメ】ちはやふる 2期


ちはやふる2 Blu-ray BOX 上巻ちはやふる2 Blu-ray BOX 上巻
(2013/05/22)
瀬戸麻沙美、宮野真守 他

商品詳細を見る

一期に続けて視聴。

原作は未読です。

実に、見ごたえのあるアニメでした。それぞれのキャラクタが生き生きとしています。観ていて、気持ちのよくなる作品でした。

二期の終わりは、ちはやの恋の行方が気になる終わり方でした。原作のストックがあるなら三期もお願いしたいです。

良作でした。

【アニメ】俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 2期


俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 1(完全生産限定版) [Blu-ray]俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 1(完全生産限定版) [Blu-ray]
(2013/06/19)
竹達彩奈、中村悠一 他

商品詳細を見る

1期も観ています。原作も読んでいます。当然のように2期も視聴しました。

期待通りの面白さでした。

丁寧なつくりには感心します。声優さんの演技もよかったです。

楽しく視聴することができました。

未完の部分はWeb配信のようです。1期と同じ形式のようです。こちらも楽しみにしています。

安心して観られる良作でした。


sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle