【朝日新聞】社説:外務省の広報―報道の自由を損なう

4月29日朝日新聞社説より

 日本政府は外国メディアに不当な圧力をかけているのではないか。そう疑われても仕方のない事態が起きている。
 ドイツ紙フランクフルター・アルゲマイネの東京特派員カルステン・ゲルミス氏が5年余りの任期を終えるにあたって日本外国特派員協会の会報誌に回顧談を寄せ、「外務省からの攻撃にさらされるようになった」と振り返った。昨年夏、安倍政権を「歴史修正主義」と批判する記事をゲルミス氏が書いたところ、フランクフルトの日本総領事が同紙の本社を訪れ、編集幹部に抗議したのだという。
 その際、総領事は「中国が反日宣伝に利用している」「金が絡んでいると疑い始めざるを得ない」と侮辱したと、ゲルミス氏は書いている。この点について外務省は否定する。
 記事に対し外務省が反論するのなら、投稿などオープンな方法で伝えればいい。わざわざ本社に乗り込んで抗議するのが適切な方法だったのか。メディア側に圧力と受け止められれば、対外広報としては失策だ。
 報道の自由は民主政治の根幹のひとつである。このことを外務省はどれだけ理解しているのだろうか。
 米紙の東京特派員が、在米日本大使館幹部から圧力と疑われるメールを受け取っていたことも明らかになった。慰安婦問題で安倍政権批判のコメントを寄せた学者について「よく分からない人物」と評し、別の学者に取材するよう勧める内容だった。外務省は「あくまで個人的な意見」と釈明するが、特派員としては政府の圧力と受けとっても当然だ。
 (略)


社説を読む限り、外務省の行動から圧力という印象は受けませんでした。圧力というのには、記者会見場から締め出すとかビザ発給を拒否するくらいのこと、つまりなんらかの不利益をちらつかせることが必要です。この程度のことで“圧力をかけられた”だの“攻撃を受けた”などと泣き言を並べるジャーナリストには疑問を持ちます。

直接乗り込んで抗議するのは圧力で、「投稿などオープンな方法で伝えれば」圧力でない、という朝日新聞の理屈も分かりません。このジャーナリストにかかれば、オープンな方法での抗議であっても、“圧力だ”“攻撃だ”と言い出しかねません。

外務省の批判自体は結構です。しかし、理屈にあった批判でなければ揚げ足取りとみなさざるをえません。
スポンサーサイト

【ウルトラQ】第十六話 ガラモンの逆襲


ライセンス取得済み★ウルトラマンシリーズ☆カッティングステッカー★ ガラモン BKライセンス取得済み★ウルトラマンシリーズ☆カッティングステッカー★ ガラモン BK
()
ウルトラマン

商品詳細を見る

第十六話の「ガラモンの逆襲」の感想です。

初登場時には名前がありませんでしたが、今回は「ガラモン」という呼称が劇中でも使われています。前回の事件の後、命名されたと想像できます。

今回のガラモンは複数体が登場します。今までの複数体の怪獣と言えば、まずナメゴンです。しかし、これは一体目が退治された後に二体目が登場しています。「クモ男爵」の大蜘蛛も同時にでるのは一体だけでした。カネゴンは両親が変身してしまったので、複数体の登場ですが、暴れまわる怪獣ではありません。複数体の怪獣が同時に登場して暴れるのはこれが初めてです。よく覚えていませんが、もしかしたら、これだけかもしれません。

話は前回のガラモンを操るコントローラーを異星人に奪取されたことから始まります。もう一個作れないようなものなら、初めに(十三話で)無人で送り込むのではなく異星人が抱えて持ってくればよかったはずです。異星人の痛恨のミスともいえますし、ぶっちゃけていえば設定の失敗ともいえます。

それはともかく、複数体のガラモンが東京を縦横無尽に壊しまくるという豪華な一本でした。

【朝日新聞】(言論空間を考える)政治権力とメディア

4月28日朝日新聞朝刊のオピニオン欄。「政治権力とメディア」と題して、自民党がテレビ局幹部を呼び出したことなどを中心に三人の識者の意見が載っています。

その中のTBSキャスターの金平茂紀氏の『「愛玩犬」になっていないか』より。金平氏は、マスコミが権力に飼いならされていないか、と警鐘を鳴らしています。

 思い出すのは、ジャーナリズム史に残る、佐藤栄作元首相の退陣会見です。
 佐藤元首相は開口一番「テレビカメラはどこかね。どこにNHKがいる」と言い、「新聞記者の諸君とは話をしないことにしてるんだ。僕は偏向的な新聞が大嫌いなんだ。だから、直接、国民に話したい」と言って退席しました。
 会見場に再び戻ってきた佐藤元首相に、記者が正面から問いただします。「総理が『新聞はけしからん、テレビを優先しろ』というのは、我々は許すことはできません」。そして、記者たちは「出よう、出よう」と言って席を立ったのです。こうして元首相は記者が1人もいない会見場でカメラに向かって退陣の弁を述べることになりました。1972年のことでした。
 重要なのは、記者たちがテレビ、新聞、通信社の別なく全員、席を立ったことです。いま、同じ状況になったとしたら、記者たちはそろって抗議の意思を示すでしょうか。国民の「知る権利」に奉仕するという共通基盤がメディア内部から崩れているように感じます。
(略)
 政府にとってメリットのある「政府益」と、市民の求める「公共益」は必ずしも一致しない。政府は往々にしてウソをつきます。だからこそ、権力を監視する番犬「ウォッチドッグ」としての役割が重要なのです。
 しかし、いまや、愛玩犬のようなメディアや記者が目につきます。メディアと権力の緊張関係はすっかり変質してしまいました。伝えるべきことを伝えず、政治の介入に毅然たる姿勢を示せないメディアへの不信も広がっています。
 ただ、みなさんは、日本のメディアがかつてのように「大本営発表」の垂れ流しに戻ることを望んでいるのでしょうか。


「政府益」と「公共益」が一致しないのは理解できます。「大本営発表」に戻ることは誰も望んでいないでしょう。表面的には金平氏の言うことは正しいです。しかしながら、説得力がありません。

もし今、佐藤元総理の記者会見と同じような状況になったら、記者たちはそろって抗議の意思を示さないのでは、というのは金平氏の想像です。根拠はありません。

愛玩犬のようなメディアや記者が目につく、と言っても具体的にどういう記者なのかわかりません。私から見れば、特定政治家と癒着した一昔前の番記者の方がよっぽど愛玩犬です。

金平氏の問題提起には具体性がありません。いまのマスコミ人が権力の愛玩犬になっている事例を挙げていないのです。

これでは、“俺たちの若い頃には・・・”という老人の自慢話にすぎません。

【アニメ】SHIROBAKO


SHIROBAKO 第7巻 (初回生産限定版) [Blu-ray]SHIROBAKO 第7巻 (初回生産限定版) [Blu-ray]
(2015/06/24)
木村珠莉、佳村はるか 他

商品詳細を見る

かつて、テレビ視聴率を測る機械の仕組みを解説したテレビ番組を放映したところ、深夜番組にも関わらず高視聴率をとったことがあるそうです。これは視聴率を測る機械を設置している家庭の人の関心を惹いたため、設置した機械に対する視聴数が跳ね上がったというのが理由でした。別に、一般人が大勢観たというわけではなかったというオチです。

アニメ「SHIROBAKO」を観て、このエピソードを思い出しました。アニメファンの関心をよんだのは、アニメ制作を題材にしたのが大きな理由でしょう。しかし、そうした要素を除いても、純粋に優れた作品だったと思います。


普段、私の仕事(システムエンジニアです)はスケジュールぎりぎりになるとクオリティは妥協してとにかく形にすることが優先しがちです。「SHIROBAKO」の世界は、はるかに高いレベルの職人が揃っていることに感動しました。一応形になっているのに、深夜までかかるような作業追加を上長が言い出しても、質のよい作品のためにみんなで頑張るというのは感涙ものです。うちの職場なら暴動が起きかねません。


制作の現場にいると、無の状態から絵ができて、動きが入って、色がついて、声が乗って、音楽までついたら、おそらくそれだけで感動してしまうのでしょう。正直に言って、劇中アニメの「エクゾダス」などは、本当に放映されたとすると、初回から観ないようなレベルです。最終回で突然馬の大群が出てくるだなんて噴飯ものです。ストーリー展開ばかりに注視しないで、絵に注目することで、いままで評価の低かった作品でも、結構楽しめる要素があるのだと思い至りました。

文句なく、今期のベスト作です。

【展覧会】広重「名所江戸百景」展


アート蒼 絵てぬぐい 名所江戸百景 大はし阿たけの夕立アート蒼 絵てぬぐい 名所江戸百景 大はし阿たけの夕立
()
アート蒼

商品詳細を見る

於:江戸東京博物館

歌川広重の代表作「名所江戸百景」の全作品を展示するという企画の後半です。前半も行きましたので、これで「名所江戸百景」は全部見たことになります。もしかしたらすでに全部見ているのかもしれませんが、全部で120枚(口上みたいな1枚を除けば119枚ですが)を全部生で見たかどうかは把握できていませんでした。これで堂々と胸を張って“全部見た”と言えるようになりました。

5月10日までです。常設展の入場料で観られます。

※放送大学の学生証で学生料金になりました。

帰りに近所にある吉良上野介の屋敷跡にも行ってみました。敷地のほんの一部ですが、吉良屋敷跡として公開されています。最近忠臣蔵の実相に迫る本を読んだので、ちょっと感慨深いものがありました。
参)【本】これが本当の「忠臣蔵」

【朝日新聞】仏社会学者ミシェル・ウィエビオルカ氏のインタビュー

4月25日朝日新聞朝刊オピニオン欄。フランスの社会学者ミシェル・ウィエビオルカ氏のインタビューです。

西洋では人種を理由にした差別発言が許されなくなっているかわりに、文化の違いをもとにする形を変えた「人種差別」がある、との指摘です。

解決策として、互いの文化を認め合いながら、普遍的価値観は共有することの必要性を説いています。

(略)
 ――多文化主義と共和主義の折衷案ですか。
 「ほどほどの多文化主義といえるかもしれない。それは異なる文化にこういう立場を採ります。『私はあなたの特殊性を認める。あなたは私たちの文化の中で存在する権利がある』とした上でこう付け加えます。『しかし、普遍的な価値は受け入れなければならない』。例を挙げましょう。以前、アフリカのマリ系の移民の間で行われていた女子割礼について、フランスで問題になった。これは野蛮な行為です。普遍的な価値観に反します。当事者たちには『あなたにはあなたの文化とともに暮らす権利はある。しかし、限界がある。女子割礼はそれを超える。ただ、それをわかってもらえるよう説明します』と」
(略)


互いの文化を認め合うというのは賛成です。その上で、同じ国に住まう以上一定の限度が必要、というのも納得できます。おそらくこれに賛成しない人はほとんどいないと思います。

ですが、これは一般論です。具体的な問題に対処できません。

女子割礼が普遍的価値の限度を超えていることを、説得によって納得させるのはきわめて困難です。当事者の一方は「説得」のつもりでも、もう一方にとってはやんわりとした圧力でしかありません。

逆に、“預言者の肖像を描くな。これは普遍的な価値観である”と強弁されても多くのフランス人は受け入れないでしょう。

結局は、その社会での主流派の意見が通り、反主流派は不満をくすぶらせることになります。

ウィエビオルカ氏は善意の人なのかもしれませんが、彼の処方箋は現実には通用しないと思います。

【本】抵抗の拠点から 朝日新聞「慰安婦報道」の核心


抵抗の拠点から 朝日新聞「慰安婦報道」の核心抵抗の拠点から 朝日新聞「慰安婦報道」の核心
(2014/12/17)
青木 理

商品詳細を見る

著:青木理

著者は元共同通信の記者で現在フリーのジャーナリスト。

朝日新聞が慰安婦報道の吉田証言を虚偽と認めたことに端を発する朝日新聞叩きに対して、その問題点を考察しようという本です。

賛成できない主張でした。

複数の媒体に書かれたものを一冊にしただけあって重複した箇所がかなりあります。しかし主張は単純です。

誤報は批判されていい。だが、メディアの活動に「売国」「反日」「国益を損ねた」などという罵声を浴びせてはならない。

(P28)


マスコミには誤報がつきものである、というのは理解できます。誤報が批判の対象になるのは当然、というのも同意します。しかし、「売国」とか「反日」とか言ってはならないというのには同意できません。

朝日新聞が最近認めた誤報は、慰安婦問題の吉田証言と原発事故の吉田調書の二つです。二つとも日本を貶める方向に間違えました。

これは偶然ではなく、朝日新聞は日本を貶める方向の記事を書くのを好むのでは、というのが批判者の思いです。ですから、「売国」「反日」「国益を損ねた」と批判されます。

マスコミの役目は権力の監視なので、事実であるなら政権について都合の悪い記事を載せるのは当然です。事実でないことを事実だと信じ込んで誤報を出すこともあり得ます。しかし、朝日新聞の場合は、わざとやったのではという疑いが拭いきれません。

この指摘が正しいか間違っているかはともかく、朝日新聞が「反日」なのか否かが批判の核心です。したがって、その論を覆すためには朝日新聞の誤報の背景に「反日」思想がないことを立証しなければなりません。

しかし、青木氏は“「売国」「反日」「国益を損ねた」と言うな”と主張しています。これでは問題の核心から逃げているといわざるをえません。

また、青木氏は他のマスコミからの朝日バッシングが「異常かつ過剰」と言っています。しかし、一般企業や役所などで不祥事が起きるとマスコミ各社は似たような報道の垂れ流しが始まります。

同じ業界である朝日新聞に対しても同じ反応をするのは、私にはむしろ健全であるように思います。

青木氏が、マスコミの過剰な報道を問題視するのであれば、せめてマスコミが標的になっていない例で問題提起すべきだと思います。

【アニメ】寄生獣 セイの格率


寄生獣 セイの格率 Blu-ray BOX II寄生獣 セイの格率 Blu-ray BOX II
(2015/07/22)
平野 綾、島﨑信長 他

商品詳細を見る

原作は既読です。

すぐれた原作であるだけに、アニメ化は成功しました。

ミギー(主人公の右手に寄生した生物)の声を女性声優があてると知った時は、正直言って違和感がありました。しかし実際に声を聞いてみたら、違和感が払拭どころか、この声以外考えられないくらいに感じました。

2クールというのは、テンポとして最適だったように思います。

すばらしい作品です。

ところで副題の「セイの格率」って、結局何だったんでしょうか?

【世論調査】朝日新聞社世論調査 沖縄

4月21日朝日新聞朝刊で、世論調査の結果が発表されました。今回のテーマは沖縄です。

 (「全」は全国、「沖」は沖縄の調査結果。数字は%。小数点以下は四捨五入。質問文と回答は一部省略。◆は全員への質問。◇は枝分かれ質問で該当する回答者の中での比率。〈 〉内の数字は全体に対する比率。丸カッコ内の数字は3月14、15日の全国調査の結果)

◆安倍内閣を支持しますか。支持しませんか。
 支持する  全:44(46) 沖:28
 支持しない 全:35(33) 沖:52

◇(全国のみ)それはどうしてですか。(選択肢から一つ選ぶ=択一。左は「支持する」44%、右は「支持しない」35%の理由)
 首相が安倍さん  10 〈4〉  7 〈2〉
 自民党中心の内閣 25〈11〉 24 〈9〉
 政策の面     40〈17〉 57〈20〉
 なんとなく    23〈10〉 10 〈4〉

◇(全国のみ。「支持する」と答えた44%の人に)これからも安倍内閣への支持を続けると思いますか。安倍内閣への支持を続けるとは限らないと思いますか。
 これからも安倍内閣への支持を続ける  45〈20〉
 安倍内閣への支持を続けるとは限らない 52〈23〉

◇(全国のみ。「支持しない」と答えた35%の人に)これからも安倍内閣を支持しないと思いますか。安倍内閣を支持するかもしれないと思いますか。
 これからも安倍内閣を支持しない 61〈22〉
 安倍内閣を支持するかもしれない 34〈12〉

◆今、どの政党を支持していますか。政党名でお答えください。
(全国)
自民36(38)
民主7(8)
維新3(2)
公明4(3)
共産5(3)
社民1(1)
生活0(0)
次世代0(0)
太陽0(0)
元気0(0)
改革0(0)
その他の政党0(0)
支持政党なし34(37)
答えない・分からない10(8)

(沖縄)

自民18
民主5
維新2
公明3
共産3
社民3
生活0
次世代0
太陽0
元気0
改革0
沖縄社大党0
そうぞう0
その他の政党1
支持政党なし47
答えない・分からない18

◆(全国のみ)安倍首相の経済政策で、日本経済が成長することを期待できると思いますか。期待できないと思いますか。
 期待できる  36
 期待できない 40

◆(全国のみ)安倍首相の経済政策が、賃金や雇用が増えることに結びつくと思いますか。そうは思いませんか。
 賃金や雇用が増えることに結びつく 31
 そうは思わない          50

◆(全国のみ)安倍政権になってから、景気が回復したという実感がありますか。ありませんか。
 実感がある 19
 実感がない 75

◆普天間飛行場を名護市辺野古に移設することに賛成ですか。反対ですか。
 賛成 全:30 沖:22
 反対 全:41 沖:63

◆普天間飛行場の移設問題を、どのように解決するのが最も望ましいと思いますか。(択一)
 沖縄県内に移設する 全:27 沖:15
 本土に移設する   全:15 沖:20
 国外に移設する   全:45 沖:59

◆安倍政権は普天間飛行場の名護市辺野古への移設に向けた作業を進めています。普天間飛行場の移設問題に対する安倍政権の対応を評価しますか。評価しませんか。
 評価する  全:25 沖:18
 評価しない 全:55 沖:73

◆沖縄県の翁長知事は名護市辺野古に基地をつくることに反対し、移設のための作業を停止するよう指示しました。普天間飛行場の移設問題に対する翁長知事の対応を評価しますか。評価しませんか。
 評価する  全:54 沖:70
 評価しない 全:28 沖:19

◆普天間飛行場の移設をめぐり、安倍首相と翁長知事が17日に初めて会談しました。この会談を評価しますか。評価しませんか。
 評価する  全:68 沖:70
 評価しない 全:16 沖:15

◆沖縄の米軍基地は日本の安全保障にとって、どの程度必要だと思いますか。(択一)
 大いに必要だ     全:20 沖:10
 ある程度必要だ    全:49 沖:43
 あまり必要ではない  全:20 沖:27
 まったく必要ではない 全: 5 沖:15

◆安倍政権は普天間飛行場の移設問題について「辺野古移設は唯一の解決策」と説明しています。安倍政権のこうした姿勢に納得しますか。納得しませんか。
 納得する  全:29 沖:19
 納得しない 全:53 沖:72

◆沖縄には、在日米軍の基地や施設の74%が集中しています。この状態は本土に比べて、沖縄に犠牲を強いていることになり、おかしいと思いますか。地理的、歴史的にみてやむを得ないと思いますか。
 おかしい   全:45 沖:67
 やむを得ない 全:43 沖:26

◆(沖縄のみ)翁長雄志知事を支持しますか。支持しませんか。
 支持する  70
 支持しない 16

◆(沖縄のみ)普天間飛行場の移設問題で、安倍政権が「沖縄の民意」を受け止めていると思いますか。そうは思いませんか。
 受け止めている 11
 そうは思わない 77

◆(沖縄のみ)米軍基地は、沖縄の経済にどの程度役に立っていると思いますか。(択一)
 大いに役に立っている    9
 ある程度役に立っている  41
 あまり役に立っていない  32
 まったく役に立っていない 14

 <調査方法> 18、19の両日、全国(沖縄県を含む。福島県の一部を除く)と沖縄県それぞれの有権者を対象に、コンピューターで無作為に作成した番号に調査員が電話をかける「朝日RDD」方式で調査した。世帯用と判明した番号は全国3901件、沖縄1894件。有効回答は全国1894人、沖縄1109人。回答率は全国49%、沖縄59%。


この世論調査が私のところに来たと想定して回答してみます。

>◆安倍内閣を支持しますか。支持しませんか。
支持します。
やはり沖縄では低支持率です。他の都道府県でもこのような差異があるのでしょうか?山口県は高いかもしれません。都道府県別、男女別、年代別といった切り口でも見てみたいものです。

>◇(全国のみ)それはどうしてですか。
首相が安倍さんだからです。

>◇(全国のみ。「支持する」と答えた44%の人に)これからも安倍内閣への支持を続けると思いますか。安倍内閣への支持を続けるとは限らないと思いますか。
支持し続けるとは限りません。

>◆今、どの政党を支持していますか。政党名でお答えください。
支持政党はありません。
沖縄では社民の支持政党が高いのが目立ちますが、3%という少数支持です。支持政党なしが全国と比べ多いのが特徴といえます。

>◆(全国のみ)安倍首相の経済政策で、日本経済が成長することを期待できると思いますか。期待できないと思いますか。
経済理論のことは分かりませんが、期待しています。

>◆(全国のみ)安倍首相の経済政策が、賃金や雇用が増えることに結びつくと思いますか。そうは思いませんか
安倍首相の手柄かどうかは別として、賃金と雇用が改善しているのは実感します。

>◆(全国のみ)安倍政権になってから、景気が回復したという実感がありますか。ありませんか。
あります。
実感なしが75%もいますが、理解できません。客観的にみて回復しています。

>◆普天間飛行場を名護市辺野古に移設することに賛成ですか。反対ですか。
心苦しいですが賛成です。現実的には、辺野古に移さないと普天間は返って来ません。

>◆普天間飛行場の移設問題を、どのように解決するのが最も望ましいと思いますか。
理想論を言えばきりがありません。今、辺野古移転を阻止するのがいいことだとは思えません。

>◆安倍政権は普天間飛行場の名護市辺野古への移設に向けた作業を進めています。普天間飛行場の移設問題に対する安倍政権の対応を評価しますか。評価しませんか。
知事との面会を拒んでいたのには疑問があります。

>◆沖縄県の翁長知事は名護市辺野古に基地をつくることに反対し、移設のための作業を停止するよう指示しました。普天間飛行場の移設問題に対する翁長知事の対応を評価しますか。評価しませんか。
評価しません。知事は政治家なので現実的な解を模索すべきです。翁長知事はひたすら反対論を主張している運動家に見えます。

>◆普天間飛行場の移設をめぐり、安倍首相と翁長知事が17日に初めて会談しました。この会談を評価しますか。評価しませんか。
遅ればせながらも会談したこと自体はよかったと思います。

>◆沖縄の米軍基地は日本の安全保障にとって、どの程度必要だと思いますか。
日本に米軍基地があるのは、気に食わないとは言え、安全保障に必要です。但し、沖縄県に米軍基地がなければいけない理由はないと思っています。

>◆安倍政権は普天間飛行場の移設問題について「辺野古移設は唯一の解決策」と説明しています。安倍政権のこうした姿勢に納得しますか。納得しませんか。
なぜ沖縄県外が駄目なのか、納得のいく説明がなされていません。

>◆沖縄には、在日米軍の基地や施設の74%が集中しています。この状態は本土に比べて、沖縄に犠牲を強いていることになり、おかしいと思いますか。地理的、歴史的にみてやむを得ないと思いますか。
「74%」という数字が一人歩きしていますが、沖縄に過剰な負担があるのは事実です。中国の軍拡に対応するためという説明を聞いたことはありますが、中国が脅威とは言えなかった米ソ冷戦の時代から沖縄に米軍基地はありました。地理的な理由というのは納得しかねます。
同じ日本人なのですから、“やむを得ない”はないんじゃないでしょうか。

【ウルトラQ】第十五話 カネゴンの繭


ウルトラ怪獣500 カネゴンウルトラ怪獣500 カネゴン
(2013/10/12)
バンダイ

商品詳細を見る

第十五話の「カネゴンの繭」の感想です。

風刺とコメディーの回ですが、子供が怪物(カネゴン)になりはて親と切り離されるという、子供にとっては怖い話でもあります。また、子供社会の階層の頂点に立っていたのに、怪物になったら最下層に落とされ、金を稼ぐために芸の練習をさせられるという悲哀もあります。

一方で、カネゴンから人間に復活する合理的な理屈付けがありません。お金にせこい親もカネゴンになってしまったというオチもありますが、そもそもカネゴンに変身するのは直接的には繭に囚われたのが原因です。お金に汚いというだけでカネゴンになるなら、誰も彼もカネゴンになってしまうはずです。

風刺とかコメディーとかいった言い訳でSF的な理屈付けがおざなりになっているように感じました。

【世論調査】日独世論調査

4月18日朝日新聞朝刊は、日本とドイツで行った世論調査の結果を発表しました。

 (数字は%。小数点以下は四捨五入。質問文と回答は一部省略。特に断りがない限り、回答は選択肢から一つ選ぶ方式。質問の冒頭に[日本]とあるのは日本のみの質問。[ドイツ]はドイツのみの質問。[日独]は日本とドイツの共通質問。質問文の《 》の中はドイツ調査での文言で、数字は左が日本、右がドイツの結果。丸カッコ内の数字は、2006年4月15、16日に実施した全国面接世論調査の結果。◆は全員への質問。◇は枝分かれ質問で数字は全体に対する比率)

 ◆[日本]安倍内閣を支持しますか。支持しませんか。
 支持する  51
 支持しない 39

 ◆[日本]今、どの政党を支持していますか。
 自民39
民主8
維新5
公明5
共産4
社民1
生活0
次世代0
太陽0
元気0
改革0
その他の政党0
支持政党なし35
答えない・分からない3

 ◆[日本]今の生活にどの程度満足していますか。
 大いに満足している   4
 ある程度満足している 55
 あまり満足していない 32
 全く満足していない   9

 ◆[日独]自分に愛国心がどの程度あると思いますか。
         日  独
 大いにある  18 16
 ある程度ある 65 51
 あまりない  15 18
 全くない    1 12

 ◆[日独]愛国心は学校で教えるべきものだと思いますか。そうは思いませんか。

              日  独
 学校で教えるべきものだ 43 35
 そうは思わない     50 60

 ◆[日独]先ほどの二つの質問に答えた時、「愛国心」という言葉にどんなイメージを持ちましたか。最も近いものを一つだけ選んで下さい。
                 日  独
 郷土・伝統文化への愛着    60 52
 五輪・ワールドカップの応援   5  5
 国家への忠誠         16 24
 天皇《大統領》を敬う気持ち   6  3
 戦前の軍国主義《国家社会主義》 9 11

 ◆[日独]日本人《ドイツ人》であることに誇りを持っていますか。それほどでもありませんか。
           日  独
 誇りを持っている 76 72
 それほどでもない 20 20

 ◆[日本]日本人は、国家のために貢献する気持ちをもっと強く持つべきだと思いますか。そうは思いませんか。
 もっと強く持つべきだ 41
 そうは思わない    49

 ◆[日独]仮に外国の軍隊が攻めてきたら、戦いますか。逃げますか。降参しますか。
       日  独
 戦う   31 52
 逃げる  35 23
 降参する 15 12

 ◆[日本]今から70年前の昭和20年、1945年に終わった戦争についてうかがいます。この戦争については様々な呼び方がありますが、どう呼びますか。
 太平洋戦争    23(23)
 大東亜戦争     6(10)
 第2次世界大戦  62(57)
 日中戦争      1 (2)
 十五年戦争     0 (1)
 アジア・太平洋戦争 2 (2)

 ◆[日独]この戦争《ナチスの時代》にどの程度関心がありますか。
            日      独
 大いに関心がある  15(25) 14
 ある程度関心がある 52(48) 28
 あまり関心はない  23(21) 35
 全く関心はない    4 (5) 20

 ◆[日本]日本がおこなったこの戦争は、どんな戦争だったと思いますか。侵略戦争だったと思いますか。自衛戦争だったと思いますか。両方の面があると思いますか。考えに近いものを、一つだけ挙げて下さい。

 侵略戦争だった 30(31)
 自衛戦争だった  6 (7)
 両方の面がある 46(45)
 よく知らない  15(15)

 ◆[日本]この戦争について、自ら当時の体験がありますか。あるいは、当時を体験した人から直接話を聞いたことがありますか。
 自ら当時の体験がある                       11
 自らの体験はないが、当時を体験した人から直接話を聞いたことがある 56
 どちらもない                           29

 ◆[日本]この戦争について、あなたが持つイメージは、主に何から影響を受けましたか。あてはまるものを三つまでお答え下さい。(自らの体験や、人から聞いた体験談を除きます)
 テレビ 68
映画 42
本 32
漫画 9
新聞 36
雑誌 8
インターネット 4
特にない 5

 ◆[日本]この戦争について、あなたが持つイメージに影響を与えた映画や本などのうち、最も印象に残っているもののタイトルを一つだけ教えて下さい。(自由回答)=19面にグラフ〈5〉

 ◆[日独]この戦争《ナチスの時代》について、学校でしっかりと教わったと思いますか。しっかりとは教わらなかったと思いますか。
                 日  独
 しっかりと教わった     13 48
 しっかりとは教わらなかった 79 46

 ◆[日独]戦後に生まれた世代も、この戦争《ナチスの時代》についてよく知っておくべきだと思いますか。そうは思いませんか。
             日  独
 よく知っておくべきだ 85 93
 そうは思わない    10  6

 ◆[日本]「日本の歴史教育は、この戦争について否定的な見方が多く、自虐的だ」という意見があります。この意見についてどう思いますか。
 その通りだ   35
 そうは思わない 47

 ◆[日独]なぜ日本がこの戦争をしたのか《なぜドイツがナチスの時代を招いたのか》、日本人《ドイツ人》は自ら追及し解明する努力を十分にしてきたと思いますか。まだ不十分だと思いますか。
          日      独
 十分にしてきた 23(18) 41
 まだ不十分だ  65(69) 52

 ◆[日独]戦後、アメリカなどの連合国が日本の戦争指導者をA級戦犯として裁いた「極東国際軍事裁判」、いわゆる「東京裁判」《戦後、アメリカなどの連合国がドイツの指導者を戦争犯罪人として裁いた「ニュルンベルク裁判」》をどの程度知っていますか。
                         日      独
 内容をよく知っている              3 (4) 21
 内容をある程度知っている           30(23) 47
 裁判があったことは知っているが内容は知らない 47(53) 25
 裁判があったことも知らない          16(17)  8

◇[日独](「内容をよく知っている」または「内容をある程度知っている」と答えた日本33%、ドイツ68%の人に)東京裁判では、東条英機元首相ら7人が絞首刑になるなど25人が有罪判決を受けました《ニュルンベルク裁判では12人が死刑判決を受けるなど、19人が有罪になりました》。この裁判に対する印象は、次のうちどれに近いですか。
                           日      独
 戦争の責任者を裁いた正当な裁判           5 (5) 21
 戦勝国が敗戦国を一方的に裁いた不当な裁判     11 (9)  5
 問題はあったがけじめをつけるために必要だった裁判 16(13) 37

 ◆[日本]日本の首相が靖国神社を参拝することに賛成ですか。反対ですか。
 賛成 56(50)
 反対 26(31)

 ◆[日本]靖国神社には、日本の戦争指導者だった東条英機元首相らA級戦犯もまつられています。このことを知っていますか。
 知っている 78
 知らない  19

 ◆[日本]中国や韓国は、安倍首相の靖国神社参拝を批判しています。政府は、中国や韓国のこうした批判を重く受け止めるべきだと思いますか。それほどのことではないと思いますか。
 重く受け止めるべきだ  31
 それほどのことではない 55

 ◆[日本]過去の戦争で亡くなった人たちを、国が追悼する施設としてふさわしいのは、次のうちどれだと思いますか。
 今のままの靖国神社             37(37)
 A級戦犯をまつるのをやめた靖国神社     16(19)
 国が管理する東京・千鳥ケ淵の無名戦没者墓苑 19(15)
 宗教とかかわりのない新たな国立の施設    16(19)
 特に必要はない                5 (6)

 ◆[日独]日本《ドイツ》は、戦争や植民地支配《占領》を通じて被害を与えた国や人々に対して、謝罪や償いを十分にしてきたと思いますか。まだ不十分だと思いますか。
          日  独
 十分にしてきた 57 73
 まだ不十分だ  24 21

 ◆[日本]政府は戦後50年と60年に、植民地支配や侵略で、アジアの人々に大きな苦しみを与えたとして、「痛切な反省」や「心からのお詫(わ)び」という言葉を入れた談話を発表しました。このことは妥当だったと思いますか。妥当ではなかったと思いますか。
 妥当だった    74
 妥当ではなかった 13

 ◆[日独]日本《ドイツ》の政治家は、戦争などで被害を与えた国に、これからも謝罪のメッセージを伝え続けるべきだと思いますか。伝え続ける必要はないと思いますか。
             日  独
 伝え続けるべきだ   46 55
 伝え続ける必要はない 42 42

 ◆[日独]日本《ドイツ》は、戦争などで被害を与えた周辺国と、今、どの程度うまくいっていると思いますか。
               日  独
 大いにうまくいっている   1 39
 ある程度うまくいっている 45 55
 あまりうまくいっていない 45  3
 全くうまくいっていない   5  1

 ◆[日独]将来、アジア《ヨーロッパ》で日本《ドイツ》を巻き込んだ大きな戦争が起こる可能性はどの程度あると思いますか。
         日  独
 大いにある   8 17
 ある程度ある 42 45
 あまりない  39 23
 全くない    7 14

 ◆[日本]永住を希望して日本にやってくる外国人を、今後、移民として受け入れることに賛成ですか。反対ですか。
 賛成 51
 反対 34

 ◆[ドイツ]ドイツが移民を受け入れたことはよかったと思いますか。よくなかったと思いますか。
 よかった   82
 よくなかった 16

 ◆[日独]もし日本が移民を受け入れたら、どうなると思いますか《移民を受け入れたことでドイツ社会はどう変わったと思いますか》。次のそれぞれの意見について、お答え下さい。
 「労働力不足が解消する《された》」という意見に
            日  独
 大いにそう思う    4 14
 ある程度そう思う  47 50
 あまりそう思わない 39 24
 全くそう思わない   9 10

 「日本人《ドイツ人》の仕事が奪われる《奪われた》」という意見に
            日  独
 大いにそう思う    7  6
 ある程度そう思う  36 16
 あまりそう思わない 49 42
 全くそう思わない   7 34

 「文化交流が進む《進んだ》」という意見に
            日  独
 大いにそう思う    9 26
 ある程度そう思う  57 48
 あまりそう思わない 28 18
 全くそう思わない   5  6

 「治安が悪くなる《悪くなった》」という意見に
            日  独
 大いにそう思う   22 15
 ある程度そう思う  54 38
 あまりそう思わない 21 32
 全くそう思わない   1 14

 ◆[日独]今の日本《ドイツ》に、国内に住む外国人や他民族を見下すような風潮がどの程度あると思いますか。
         日  独
 大いにある   4 11
 ある程度ある 41 63
 あまりない  46 18
 全くない    5  5

 ◆[日本]在日韓国・朝鮮人に対する差別を、実際に見たり聞いたりしたことがありますか。
 ある 39
 ない 58

 ◆[日本]インターネット上で在日韓国・朝鮮人に対する差別的な書き込みや投稿を見たことがありますか。
 ある 25
 ない 68

 ◆[日本]在日韓国・朝鮮人に対し、ひどく傷つける言葉を言ったり、差別をあおったりする「ヘイトスピーチ」についてうかがいます。ヘイトスピーチにどの程度関心がありますか。
 大いに関心がある   6
 ある程度関心がある 29
 あまり関心はない  45
 全く関心はない   16

 ◆[日本]ヘイトスピーチはどの程度問題だと思いますか。
 大いに問題だ    30
 ある程度問題だ   43
 あまり問題ではない 16
 全く問題ではない   2

 ◆[日独]この70年の日本《ドイツ》の歩みをふり返ったとき、全体としてどう思いますか。
                 日  独
 よかった           22 47
 どちらかと言えばよかった   63 40
 どちらかと言えばよくなかった  9  9
 よくなかった2 3

 ◆[日本]今の日本の社会に、民主主義は根を下ろしていると思いますか。そうは思いませんか。
 民主主義は根を下ろしている 62
 そうは思わない       32

 ◆[日本]次に挙げることは、それぞれ、日本の戦後の平和にどの程度役に立ったと思いますか。(左から「大いに役に立った」、「ある程度役に立った」、「あまり役に立たなかった」、「全く役に立たなかった」の順)
 憲法        41 52  4 1
 米軍と自衛隊の存在 26 60 10 1
 日本人の戦争体験  36 44 11 3
 日本政府の外交努力  9 57 26 4

 ◆[日本]あなたにとって、戦後日本が一番輝いていたと思う時期はいつですか。
 戦後の復興期  14
 高度経済成長期 58
 バブル経済期  17
 現在       7

 ◆[日本]戦後の日本を代表すると思う人物を、3人まで挙げて下さい。(自由回答)=19面にグラフ〈4〉

 ◆[日本]戦後70年の間に、日本社会や日本人がどう変わったと思いますか。次に挙げる項目について、「変わらない」を3として、1から5の数字に一つだけマルをつけて下さい。=19面にグラフ〈3〉

 ◆[日独]これからの日本《ドイツ》は、どうなっていくと思いますか。今よりよくなると思いますか。悪くなると思いますか。あまり変わらないと思いますか。=19面にグラフ〈1〉

 <調査方法>

 【日本】全国の20歳以上の有権者から3千人を選び、郵送法で実施した。対象者の選び方は層化無作為2段抽出法。全国の縮図になるように338の投票区を選び、各投票区の選挙人名簿から平均9人を選んだ。3月11日に調査票を発送。4月10日までに届いた返送総数は2080。無記入の多いものや対象者以外の人が回答したと明記されたものを除いた有効回答は2016。回答率は67%。

 【ドイツ】ドイツの調査会社に委託し、3月11~24日に全国の18歳以上の男女を対象にRDD方式で電話調査した。有効回答は1000人。


この質問が私に来たと想定して回答してみます。ところどころ設問に茶々もいれます。

>◆[日本]安倍内閣を支持しますか。支持しませんか。
支持します。

>◆[日本]今、どの政党を支持していますか。
支持政党はありません。

>◆[日本]今の生活にどの程度満足していますか。
ある程度満足しています。

>◆[日独]自分に愛国心がどの程度あると思いますか。
ある程度ある、と思っています。

>◆[日独]愛国心は学校で教えるべきものだと思いますか。そうは思いませんか。
学校で教えるようなものではないと思っています。愛国心が不要という意味ではありません。学校で先生が指導して涵養するようなものではないと考えているだけです。

>◆[日独]先ほどの二つの質問に答えた時、「愛国心」という言葉にどんなイメージを持ちましたか。最も近いものを一つだけ選んで下さい。
「郷土・伝統文化への愛着」だと思います。

>◆[日独]日本人《ドイツ人》であることに誇りを持っていますか。それほどでもありませんか。
特に自分が日本人であることを意識して生活していませんので、誇りを持っているとはいえません。

>◆[日本]日本人は、国家のために貢献する気持ちをもっと強く持つべきだと思いますか。そうは思いませんか。
今より、「もっと強く持つべき」だとは思いません。

>◆[日独]仮に外国の軍隊が攻めてきたら、戦いますか。逃げますか。降参しますか。
気持ちとしては「戦う」と答えたいのですが、現実問題役に立たないのではないかとも思います。

>◆[日本]今から70年前の昭和20年、1945年に終わった戦争についてうかがいます。この戦争については様々な呼び方がありますが、どう呼びますか。
ヨーロッパ戦線も含めて呼ぶなら「第2次世界大戦」です。日本と米国の間の戦争であるなら「太平洋戦争」です。
この設問は、「大東亜戦争」と呼ぶ人を草の根の右翼とみなして、どれだけ居るのかを数えようとしているように見えます。歴史名称の呼称はそれぞれの習慣によるもので、それで思想チェックをするのはふさわしくないと思います。

>◆[日独]この戦争《ナチスの時代》にどの程度関心がありますか。
ある程度関心があります。

>◆[日本]日本がおこなったこの戦争は、どんな戦争だったと思いますか。侵略戦争だったと思いますか。自衛戦争だったと思いますか。両方の面があると思いますか。考えに近いものを、一つだけ挙げて下さい。
米国との開戦については侵略とは呼べません。「この戦争」の範囲に米国との戦争が入っているのは確実ですので、両方の面があったと考えます。

>◆[日本]この戦争について、自ら当時の体験がありますか。あるいは、当時を体験した人から直接話を聞いたことがありますか。
当時の体験者から話を聞いたことがあります。

>◆[日本]この戦争について、あなたが持つイメージは、主に何から影響を受けましたか。あてはまるものを三つまでお答え下さい。(自らの体験や、人から聞いた体験談を除きます)
テレビ、本、映画です。

>◆[日独]この戦争《ナチスの時代》について、学校でしっかりと教わったと思いますか。しっかりとは教わらなかったと思いますか
忘れただけかもしれませんが、教わった記憶がありません。
なお、「しっかり」とか「きちんと」とかいったあやふやな言葉を設問に使うべきではありません。日独の学校教育の実態ではなく、意識の違いが分かるだけです。戦争に限らず「○○をしっかり教わりましたか?」と聞けば、たいていの日本人は「教わらなかった」と答えると思います。

>◆[日独]戦後に生まれた世代も、この戦争《ナチスの時代》についてよく知っておくべきだと思いますか。そうは思いませんか。
自国の歴史は知っておくべきだと思います。特にこの時代に限定して知っておくべきだとは思いません。
「この時代にどの程度関心がありますか」という前の設問に、関心の無い(「余り」と「全く」の合計)が、日本で27%、独で55%です。ところがこの設問に「よく知っておくべきだ」と答えたのは日本が85%、独は93%です。日本人もたいがいですが、ドイツ人の回答は相当いい加減です。“自分は関心ないけど他の連中は知っておくべきだ”ってことですよね。

>◆[日本]「日本の歴史教育は、この戦争について否定的な見方が多く、自虐的だ」という意見があります。この意見についてどう思いますか。
今の歴史教育についてはよく知りません。自分のときは習った記憶さえありません。

>◆[日独]なぜ日本がこの戦争をしたのか《なぜドイツがナチスの時代を招いたのか》、日本人《ドイツ人》は自ら追及し解明する努力を十分にしてきたと思いますか。まだ不十分だと思いますか。
歴史を追及し解明するのは歴史家の仕事です。国民全体の責務だとは思いません。

>◆[日独]戦後、アメリカなどの連合国が日本の戦争指導者をA級戦犯として裁いた「極東国際軍事裁判」、いわゆる「東京裁判」《戦後、アメリカなどの連合国がドイツの指導者を戦争犯罪人として裁いた「ニュルンベルク裁判」》をどの程度知っていますか。
ある程度知っています。
こういう設問で「よく知っている」と答える人ってどういう人なのでしょうか?日本人的ではないです。実際、日本人は3%(それでも多いと思うけど)に対してドイツ人は21%もいます。国民性の違いを感じます。

>◇[日独](「内容をよく知っている」または「内容をある程度知っている」と答えた日本33%、ドイツ68%の人に)東京裁判では、東条英機元首相ら7人が絞首刑になるなど25人が有罪判決を受けました《ニュルンベルク裁判では12人が死刑判決を受けるなど、19人が有罪になりました》。この裁判に対する印象は、次のうちどれに近いですか。
「戦勝国が敗戦国を一方的に裁いた不当な裁判」です。

>◆[日本]日本の首相が靖国神社を参拝することに賛成ですか。反対ですか。
賛成です。

>◆[日本]靖国神社には、日本の戦争指導者だった東条英機元首相らA級戦犯もまつられています。このことを知っていますか。
知っています。

>◆[日本]中国や韓国は、安倍首相の靖国神社参拝を批判しています。政府は、中国や韓国のこうした批判を重く受け止めるべきだと思いますか。それほどのことではないと思いますか。
外国が批判する問題ではありません。無視すべきです。

>◆[日本]過去の戦争で亡くなった人たちを、国が追悼する施設としてふさわしいのは、次のうちどれだと思いますか。
靖国神社です。

戦死者に対して生前、戦死した場合は靖国にまつる、というのが国家が約束しています。可能なかぎり守るべきです。

>◆[日独]日本《ドイツ》は、戦争や植民地支配《占領》を通じて被害を与えた国や人々に対して、謝罪や償いを十分にしてきたと思いますか。まだ不十分だと思いますか。
十分かどうかは双方で決めることです。戦後処理が妥結した以上、十分に行ったとみなすべきです。
日本の場合は植民地支配を問うて、独には戦争行為における「占領」を訊いています。独も第一次世界大戦までは植民地を持っていました。公平に比べるなら独にも植民地について訊くか、日本の設問から植民地をはずすべきです。

>◆[日本]政府は戦後50年と60年に、植民地支配や侵略で、アジアの人々に大きな苦しみを与えたとして、「痛切な反省」や「心からのお詫(わ)び」という言葉を入れた談話を発表しました。このことは妥当だったと思いますか。妥当ではなかったと思いますか。
妥当だったと思います。日本に言い分があるとしても、相手国に被害があった事実は否定できません。

>◆[日独]日本《ドイツ》の政治家は、戦争などで被害を与えた国に、これからも謝罪のメッセージを伝え続けるべきだと思いますか。伝え続ける必要はないと思いますか。
これ以上の謝罪は、儀礼としての意味を超えた政治的な影響がでます。不要どころか有害です。

>◆[日独]日本《ドイツ》は、戦争などで被害を与えた周辺国と、今、どの程度うまくいっていると思いますか。
うまくいっていません。

>◆[日独]将来、アジア《ヨーロッパ》で日本《ドイツ》を巻き込んだ大きな戦争が起こる可能性はどの程度あると思いますか。
ある程度あると感じています。
独で、「ある」と答えたのが「大いに」と「ある程度」をあわせて62%なのは驚きです。日本の50%より高いではありませんか。ドイツ人はどこと戦争が起きると思っているのでしょうか?

>◆[日本]永住を希望して日本にやってくる外国人を、今後、移民として受け入れることに賛成ですか。反対ですか。
反対です。

>◆[日独]もし日本が移民を受け入れたら、どうなると思いますか《移民を受け入れたことでドイツ社会はどう変わったと思いますか》。次のそれぞれの意見について、お答え下さい。
>「労働力不足が解消する《された》」という意見に
労働者が増えるのですから解消するのは当たりまえです。労働者にとっては決していいことではありません。

>「日本人《ドイツ人》の仕事が奪われる《奪われた》」という意見に
大いにそう思います。

>「文化交流が進む《進んだ》」という意見に
そう思いません。住民間の摩擦が増えると思います。

>「治安が悪くなる《悪くなった》」という意見に
大いにそう思います。

>◆[日独]今の日本《ドイツ》に、国内に住む外国人や他民族を見下すような風潮がどの程度あると思いますか。
今の日本にそういう風潮はあまりないと思います。

>◆[日本]在日韓国・朝鮮人に対する差別を、実際に見たり聞いたりしたことがありますか。
ありません。

>◆[日本]インターネット上で在日韓国・朝鮮人に対する差別的な書き込みや投稿を見たことがありますか。
あります。

>◆[日本]在日韓国・朝鮮人に対し、ひどく傷つける言葉を言ったり、差別をあおったりする「ヘイトスピーチ」についてうかがいます。ヘイトスピーチにどの程度関心がありますか。
ヘイトスピーチには賛成しませんが、法規制は反対です。そういう意味での関心はあります。

>◆[日本]ヘイトスピーチはどの程度問題だと思いますか。
ある程度問題です。
ところで今もヘイトスピーチデモってやっているんでしょうか?

>◆[日独]この70年の日本《ドイツ》の歩みをふり返ったとき、全体としてどう思いますか。
よかったと思います。

>◆[日本]今の日本の社会に、民主主義は根を下ろしていると思いますか。そうは思いませんか。
「根を下ろす」といった文学的な言い回しは好きではありませんが、民主主義で運営されていると思います。

>◆[日本]次に挙げることは、それぞれ、日本の戦後の平和にどの程度役に立ったと思いますか。
憲法、米軍と自衛隊、外交努力は役に立ったと思います。「日本人の戦争体験」が役にたったとは思えません。

>◆[日本]あなたにとって、戦後日本が一番輝いていたと思う時期はいつですか。
こういう設問はくだらないと思います。回答しません。

>◆[日本]戦後の日本を代表すると思う人物を、3人まで挙げて下さい。
戦後生まれなので、ピンと来ません。

>◆[日本]戦後70年の間に、日本社会や日本人がどう変わったと思いますか。次に挙げる項目について、「変わらない」を3として、1から5の数字に一つだけマルをつけて下さい。
戦後生まれなので、よく分かりません。

>◆[日独]これからの日本《ドイツ》は、どうなっていくと思いますか。今よりよくなると思いますか。悪くなると思いますか。あまり変わらないと思いますか。
あまり変わらないと思います。

【アニメ】アルドノア・ゼロ 第2期

1期も観ていました。

これで完結のはずです。続編は作れなくもないでしょうが・・・

1期は衝撃的な終わり方をしたので続きをあれこれ想像していましたが、予想をはるかに超える展開でした。ありきたりなものとは一線を画したストーリーに驚きました。

ちょっと分からなかったのは、主人公の義眼に仕込まれた超技術がどこからきたのかです。火星の方がテクノロジーは進んでいるという触れ込みでしたが、よく考えれば彼らは異星人の遺産をただ利用しているだけで、地に足のついた科学技術は地球の方が勝っていたのかもしれません。しかし、主人公の義眼だけが突出していて他の地球側にそれらしい描写がないのは気になります。

これは、1期であれだけ押しまくられていた地球が、2期の初めにほぼ拮抗するまで戦線を立て直したこととも通じます。特にそれを説明する描写はありません。兵隊の数は地球が圧倒しているのだとは思いますが、実際に地球が勝つ戦闘はすべて主人公の力によるものです。

どちらも主人公を無双にみせるためだと受け取れなくもありません。

個人的には、戦略的な部分も描いて欲しかったという気持ちはあります。また火星本国と遠征軍の関係といった政治的な部分も描写が弱いという不満はあります。

それでも、ロボットアニメの中で異彩を放つ作品であるという評価には変わりありません。

面白かったです。


【時事問題】社民党福島瑞穂氏の「戦争法案」発言

4月18日朝日新聞朝刊は、社会党の福島瑞穂氏が参院予算委員会で、政府提出の安全保障関連法案を「戦争発言」と述べたことに対して、自民党理事が修正を求めたことを伝えています。

この件、修正要求には無理があると考えます。

福島氏の「戦争法案」という発言は、安倍総理の指摘するように「レッテルを貼って、議論を矮小化」させているものです。しかし、良くも悪くもレッテルを貼ることで意見表明するのは政治手法としてあり得ることです。それに対して快哉を送る人もいれば、眉を顰める人もいます。それらすべてひっくるめて政治家は引き受けるべきです。

修正要求で発言自体なかったことにするのは、闊達な議論を疎外する行為だと考えます。

【朝日新聞】(インタビュー)強制連行、史実から考える

4月17日朝日新聞朝刊オピニオン欄。東京大学大学院総合文化研究科の歴史学者・外村大氏のインタビュー記事です。

 戦時中、日本に動員された朝鮮人犠牲者の追悼碑を、撤去するよう求める動きが最近、各地に広がっている。「強制的」という文字をテープで隠したり、副教材から説明を削除したりした自治体も現れた。史実に揺らぎが生じているのか。朝鮮人強制連行の歴史を追いかけて20年以上になる外村大・東京大学教授に聞いた。

 ――強制連行の歴史に長くこだわってきたのは、なぜですか。
 「どうせ韓国の味方でしょうとか、どうも『反日』らしいとか、色眼鏡で見られがちですが、私は日本近現代史の、実証を重んじる研究者です。戦前の日本帝国の実像は、裏側からのほうがよく見える。今後、日本がどんな社会をつくっていくかを考えるうえでも大切な歴史です。韓国・朝鮮人のためというより日本人自身のため、未来のために記憶し、伝えていくべきだと思っているのです」
 ――強制連行は「なかった」と主張する人がいますが。
 「とんでもない。朝鮮半島で、日本内地への暴力的な労務動員が広く存在していたことは、史料や証言からも否定しようがありません。政府は1939年から毎年、日本人も含めた労務動員計画を立て、閣議決定をした。朝鮮からの動員数も決め、日本の行政機構が役割を担った。手法は年代により『募集』『官あっせん』『徴用』と変わりましたが、すべての時期でおおむね暴力を伴う動員が見られ、約70万人の朝鮮人が主に内地に送り出されました」
 「こんな当たり前の史実が近ごろ、なぜか曲解される。誤解や間違いも目立つ。歴史家の常識と、世間の一部の感覚とが、ずれてきたように感じています」
 ――なぜ、こんなことに?
 「特に90年代半ばからですね、史料の発掘が進み、いろんな話が出てきました。朝鮮人の待遇が日本人よりよかったとか、自ら望んで来た人がいたとか。いずれも事実の断片ではあるんですよ。じゃあ暴力的な連行や虐待は例外的だったかというと、それは違う」
 「事実というものは無限にあるものです。都合のいい事実だけをつなぎあわせれば別の歴史も生まれる。でも、それは『こうあってほしい』というゆがんだ願望や妄想に近い。慰安婦問題で国が直接、連行を命じた文書が出ていないことに乗じ、強制連行までも『なかった』ことにしたい人がいるのでしょう」
(略)
 (聞き手・萩一晶)


歴史の研究は客観的であるべきだと思います。都合のよい事実をつまみ食いして願望と事実を混同することは許されません。その点では外村氏の主張には同意します。

しかし、このインタビューの紙幅の都合だとは思いますが、暴力的な強制連行があった、という説が、戸村氏の批判する「都合のいい事実だけをつなぎあわせ」たものでないという根拠が分かりません。インタビュー記事を読んだかぎり、戸村氏も「都合のいい事実だけをつなぎあわせ」ています。

また、戦時体制の中では日本内地の国民もさまざまな負担を強いられた生活をしていました。朝鮮半島の人たちが自由を謳歌していたはずはないと、常識的には思います。問題にすべきは、内地人に比較して強制された苦難がどれだけ大きいのかです。その比較をせずに、朝鮮半島の人たちの苦労ばかりを強調するのは、客観性を欠くと思います。

【アニメ】純潔のマリア


【Amazon.co.jp限定】 純潔のマリア I 特装限定版 (オリジナルアートカード付) [Blu-ray]【Amazon.co.jp限定】 純潔のマリア I 特装限定版 (オリジナルアートカード付) [Blu-ray]
(2015/03/27)
金元寿子、日笠陽子 他

商品詳細を見る

原作は未読です。

これは面白かったです。

浅い時間帯にも関わらず「処女」「処女」と連呼するのにはちょっと居心地が悪くなりましたが、内容はいたって真面目です。聖母マリアの処女懐胎をモチーフにして、むしろ生真面目に過ぎると思ったくらいです。

時世がら思ったのですが、これは題材がキリスト教だから問題にならないのであって、イスラム教だったらえらい騒ぎになっていたでしょう。

分からなかったのは、魔女達は戦場でなにかをして稼いでいると語っています。具体的に彼女たちは何をして稼いでいるのかが分かりませんでした。

宗教をテーマにした本格的な作品です。

【時事問題】少年法、年齢引き下げ議論

4月15日朝日新聞朝刊は、18歳選挙権付与を受けての少年法引き下げ論議を伝えています。

選挙権があるということは一人前と認められたということですから、少年法での保護は必要ないと考えます。

少年犯罪に厳しくあたれ、という意味ではありません。

何歳であるかはともかく、犯罪者が一人前の大人の場合と子供の場合では扱いは分けるべきです。起きてしまった事件はしかたのないこととしても、さらなる再犯を防ぐのに、無闇な厳罰化が有効だとは思えません。センセーショナルに報道される事件だけに目を奪われると、“これは更生できないだろう”と思いがちですが、大多数の事件には当てはまりません。

しかし、一人前の大人であるなら、更生という目的はあるものの、自分の犯した罪に責任をとらせる必要があります。

選挙権をもった一人前の大人が、犯した罪の責任をとれないというのはありえません。選挙権と少年法は連動させるべきです。少年法を引き下げたくないのであれば、選挙権もいまのままにしておくべきです。

ただし、飲酒と喫煙は一人前か否かの問題ではなく、医学的な理由で決められていることなので選挙権と連動させる必要はないと考えます。

【ウルトラQ】第十四話 東京氷河期


ウルトラ怪獣シリーズ 138 冷凍怪獣ペギラウルトラ怪獣シリーズ 138 冷凍怪獣ペギラ
()
バンダイ

商品詳細を見る

第十四話の「東京氷河期」の感想です。

人気怪獣ペギラの逆襲です。

南極の原子力発電所の事故で南極の気温が上がったので、ペギラは北極に引っ越そうとします。途中で東京に立ち寄って東京を凍結させたのだ、と劇中で推測されています。この推測には証拠がありませんが、南極から北極へと棲家を移すというのは壮大なロマンを感じました。

ただし、ペギラは怪獣とはいえ動物ですので、繁殖のためには最低でも二頭はいなければなりません。東京に現れたのは一頭きりです。もしかしたら、家族みんなの引越しではなく、一頭だけの家出なのかもしれません。

さて、この話では元ゼロ戦パイロット(現在農閑期の季節労働者で、強盗に落ちぶれている)が主要な役割を果たします。50歳とのことですので、ウルトラQが「現在」を舞台にしていると考えれば、終戦時に30歳前後と考えられますので、結構なベテランパイロットといえます。おそらくは特攻隊の生き残りなのでしょう。

なぜ強盗にまで落ちぶれたのかは語られていませんが、東京の(日本の)危機という事態になっても、まるで心を揺り動かされません。おそらく彼にとって日本は守るべき対象ではなくなってしまったのでしょう。ただし、自分の息子のために(息子に誇ってもらえる父親であるために)20年遅れての特攻を仕掛けました。

子供時代に観た際には気がつきませんでしたが、結構深い話でした。

【朝日新聞】ローマ教皇「アルメニア人大量殺害は大虐殺」

4月13日朝日新聞朝刊。ローマ教皇がオスマン帝国によってアルメニア人の殺害が大虐殺であるとの発言を伝えています。

 ローマ・カトリック教会のフランシスコ法王は12日、オスマン帝国末期に起きたアルメニア人の大量殺害から100年になるのにあたって、事件は「20世紀最初の大虐殺(ジェノサイド)だと広くみなされている」と述べ、同世紀の3大悲劇の一つだとした。
 法王はサンピエトロ大聖堂でのミサで、2001年の法王ヨハネ・パウロ2世の声明を引用する形で発言した。トルコ政府は、多数の死者が出たことは認めているものの、「戦乱の中で起きた不幸だ」として「大虐殺」を認めていない。トルコのチャブシュオール外相はツイッターで、「発言は歴史的、法的事実からほど遠く、受け入れられない」と猛反発。トルコ外務省は同日、駐バチカンのトルコ大使をいったん本国に呼び戻すと発表した。
 法王は「悪を隠したり、否定したりすることは、傷に包帯することなく出血したままにするようなものだ」と指摘。「記憶が薄れれば、悪は傷を化膿させる」として、事件を記憶し続けることは義務だと述べた。また、20世紀の虐殺として、ナチズム、スターリン主義のほか、カンボジア、ルワンダ、ブルンジ、ボスニアの事件を挙げた。その上で、「今日でも他者を消そうとする者がいる」と述べ、それを傍観するのも共犯にあたると非難した。法王は過激派組織「イスラム国」(IS)などによる異教徒殺害に沈黙してはならないと繰り返し述べている。
 アルメニア人はほとんどがキリスト教徒で、イスラム系のオスマン帝国内に多数住んでいた。第1次世界大戦中の1915年、同帝国の敵国だったロシアへの協力などを理由に迫害され、150万人が犠牲になったと言われている。(ローマ=山尾有紀恵、イスタンブール=春日芳晃)


100年も昔の出来事の解釈は歴史家にまかせるべきです。宗教家の出る幕ではありません。教皇の発言からは、自分の正義を確信しきった宗教家特有の嫌な匂いを感じます。

現在進行形の問題についてだったら無意味だとは言いません。しかし過去のことを言い出せば、キリスト教徒のも決して真っ白ではありません。なぜ、100年前のトルコのことをことさら話題にするのか不審にたえません。

【アニメ】クロスアンジュ 天使と竜の輪舞


クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第5巻 [Blu-ray]クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第5巻 [Blu-ray]
(2015/04/22)
水樹奈々、喜多村英梨 他

商品詳細を見る

いかがわしいパワーのある作品でした。名作とは言えませんが、記憶に残るものになるでしょう。

冒頭数話の殺伐とした空気は、中盤から終盤にかけて理由もなく薄れてきたというのは否めません。はじめの雰囲気のまま最後まで押し通したら名作になったかもしれません。そこは残念です。

しかしながら、造物主が悪であるという(キリスト教カタリ派か?)という設定はスケールの大きさを感じさせます。

ちょっと分からなかったのは、ドラゴンが散発的に攻めてきたことです。あれだと敵にエネルギーを提供しているだけのことになるはずです。このことについての説明がありませんでした。

ほかにも細かい点で釈然としないところはたくさんあります。猥雑な魅力に満ちた作品でした。

【展覧会】ボッティチェリとルネサンス フィレンツェの富と美

於:Bunkamuraザ・ミュージアム

ボッティチェリの作品が10数点来ています。テーマは「フィレンツェのルネサンス」ですので、ボッティチェリだけでなく、フィレンツェの絵画作品や工芸品、金貨、等々の展示もあります。

テーマが絞られていて落ち着いて鑑賞できる展覧会でした。たまたまかもしれませんが、あまり混んでいませんでした。

ボッティチェリの「ケルビムを伴う聖母子」が良かったです。

【アニメ】東京喰種√A


東京喰種トーキョーグール√A 【Blu-ray】 Vol.3 「特製CD同梱」東京喰種トーキョーグール√A 【Blu-ray】 Vol.3 「特製CD同梱」
(2015/05/29)
花江夏樹、雨宮 天 他

商品詳細を見る

一期も観ていました。感想はここです。

一期の感想では散々なことを書きました。残念ながら二期でその評価を覆すことはできませんでした。それどころが一期より悪くなった気がします。

細かいことを言うとキリがありませんが、全体的なつながりがないのが最大の欠点です。

アオギリ(グールという怪物たちの組織)はグール収容所を襲っていましたが、その後のストーリーにつながっていません。

アオギリの中に隻眼の女性が二人いました。彼女らは元捜査員ですので人間だったはずです。主人公と同じ経緯でグールになったのではと疑われますが、その後全く触れられていません。

このようにそれぞれの話がバラバラです。リレー小説を読んでいるような気分になりました。

主人公が友人の遺体を抱えながら敵の捜査員の中に静かに歩いていく、というのはカッコのいいシーンなのですが、そこに至るまでの説明がまるでないので感動するのではなく、頭に疑問符しか浮かびません。

雰囲気づくりは良かったのですが、構成がおかしいとしか言えません。

ところで、グールの収容所があるということは、なんらかの形でグールに栄養を与えられるということになります。まさか人肉を与えたとは思えません。人肉以外から栄養摂取ができるというのは、物語の根幹を揺るがす情報のはずなのですが・・・

【朝日新聞】韓国元外交官・長崎県立大学名誉教授の徐賢燮氏のインタビュー

4月8日朝日新聞朝刊オピニオン欄。韓国元外交官・長崎県立大学名誉教授の徐賢燮氏のインタビューです。

(略)
 ――日韓関係の現状は「誠信」どころじゃない感じです。隣国をありのままに見ようとしなくなってきたという意味で、数年前からは日韓双方で「日本は韓国化してきた」との指摘が出ています。
 「韓国を見下して自国を立派だと礼賛する空気が目立つ日本をみると、『韓国化している』と私も思います。もっと言うと、明らかな劣化ですね。かつての韓国のあれだけの逆風の中で私が評価した、あの日本と同じ国なのかと、がっかりすることがあります。韓国での不祥事や一部の反日的な言動などをとらまえて、さも韓国全体の問題と批判している」
(略)
 ――政治について聞きましょう。日韓の政治の関係は深い泥沼に落ちてしまったようです。
 「異常です。トップの考え方が最大の要因でしょう。朴大統領の父は朴正熙元大統領。安倍晋三首相の祖父は岸信介元首相。いずれも日韓国交正常化に貢献した政治家ですが、それぞれ国内で良かった点とそうでなかった点が指摘されている。現在の両首脳が本当に国のことを考えるなら、父や祖父の呪縛から解かれるべき時です」
 ――どんな呪縛ですか。
 「朴正熙氏は著書で、日本の明治維新が韓国立て直しの大きな参考になると記しました。骨の髄まで日本をうらやんでいた、などと言われることが、韓国では売国奴を意味する『親日派』批判に転じかねず、その娘だからと言われないよう言動には慎重にならざるをえない。一方の安倍首相は国家主義者の様相が濃かった岸氏を非常に尊敬しているようですが、父方の祖父、安倍寛氏の考えもぜひ取り入れてほしい。戦時中、軍部に反抗した気骨ある政治家でした」
 ――具体的にはリーダーにどんな行動を期待しますか。
 「中曽根康弘氏と全斗煥氏、金大中氏と小渕恵三氏といった先人の知恵に学ぶべきです。お互いに信頼をどうやって構築していったのか。日本では10年ほど前、韓流で『ヨン様』ブームが起きましたね。日韓がお互いの大衆文化を楽しむあの流れをつくったのは金大中氏でした。98年、韓国国内の強い反対を押し切って日本の大衆文化を開放したのです」
(略)



日本は韓国化してきた」という表現は、日本人は劣化してきたという意味で使っていますので、前提として韓国人を徹底的に見下しています。日本人が日本人に対して言うのならわかりますが、韓国人の徐賢燮氏が使うのは驚きです。

いわゆる「嫌韓本」の流行や「ヘイトスピーチ」に代表される日本の一般市民レベルの対韓意識のうねりに、相当な動揺があることが窺われます。


日韓の政治の関係が現在悪いのは事実です。しかしそれを両首脳の個人的な呪縛と考えるのは間違っています。

日本側の事情を言えば、“これで終わり”という約束を韓国に何度も裏切られているという気持ちがあります。徐氏は、金大中氏と小渕恵三氏の合意を高く評価しているようですが、あの時、韓国は歴史問題を蒸し返さないと約束したはずです。金大中氏自身は蒸し返していないかもしれませんが、大統領が変わると前の政権との約束は反故にされ続けました。揚げ句の果ては、天皇に対する謝罪要求です。日本は韓国にうんざりしたのです。

そう考えないと、政治家の軋轢と、「日本の韓国化」という一般市民の反応が同時期に起きていることの説明がつきません。

そもそも、現在の日韓葛藤は安倍氏と朴氏の間で始まったのではなく、野田前総理と李前大統領の間で始まっています。安倍氏と朴氏の血の呪縛に矮小化するのは間違いです。


日本で「ヨン様」ブームが起きたのは、NHKが韓国ドラマを放映がきっかけです。金大中氏の日本文化開放は韓国での解放です。したがって韓流の功績は金大中氏にはありません。もちろん、日本で韓国ドラマの放映が禁止されていたわけではないので小渕氏の功績でもありません。

ドラマに相応のポテンシャルがあったことと、それを見出したNHKの功績です。

こじつけた理屈で自国の大統領の賞賛するのは見苦しいです。


一般的にはどの国とも仲良くすることは結構だと思います。しかし、「親日」という言葉が「売国奴」を意味するような国とのおつき合いはほどほどにしたいものです。もちろん、これは国どうしの関係のことで、個人レベルでの友情までは否定しません。

【本】これが本当の「忠臣蔵」


これが本当の「忠臣蔵」 (小学館101新書―江戸検新書)これが本当の「忠臣蔵」 (小学館101新書―江戸検新書)
(2012/04/02)
山本 博文

商品詳細を見る

著:山本博文

歌舞伎、映画、テレビと何度も繰り返し語られる赤穂浪士討ち入り事件は、大方の人にとってどこまでが史実なのか分からなくなっています。本書は、信頼できる資料をもとに事件の真実を明らかにしようというものです。

松の廊下の刃傷から内匠頭切腹くらいまでの真実はなんとなく聞いたことがありました。どの「忠臣蔵」で聞いたのかは覚えていませんが、切腹前に内匠頭は上野介を討ち果たしたと思い込んでいた節があることなどは、どこかで聞いています。

しかし、吉良邸討ち入りあたりから、いままで知らなかった「忠臣蔵」を知りました。特に意想外だったのは、討ち入りそのものは1時間ほどで決着したというものです。ドラマでは見せ場になるためか一晩中一進一退のせめぎ合いが繰り広げられたように描かれていますが、史実は浪士の急襲に合い一撃で勝負がついたそうです。

吉良邸の図面も載っています。ドラマの吉良邸は地下迷宮のように入り組んでいますが、本物の吉良邸はすっきりしています。

ドラマでは上野介は生きたまますべての浪士に取り囲まれて首をうたれます。これはすべての「忠臣蔵」に共通しているようです。しかし、史実は、それらしい老人を見つけた数人の浪士がとりあえず殺して、あとで首実検をしたとのことです。

意外な真実が目白押しで興奮の一冊です。

【ウルトラQ】第十三話 ガラダマ


ガラモン(彩色済組立キット)ガラモン(彩色済組立キット)
()
ビリケン商会

商品詳細を見る

第十三話の「ガラダマ」の感想です。

人気怪獣「ガラモン」の回です。

いままでのウルトラQの怪獣の多くが既存の生物を巨大化したものでした。鳥・猿・ナメクジ・蜘蛛・モグラ等々です。それに対してガラモンのデザインはまったくのオリジナルのように見えます。

ゴメス・ベギラ・岩石怪獣もオリジナリティーのあるデザインですが、たたずまいはゴジラに代表される伝統的な怪獣のものです。それに対してガラモンは小さい腕を体の前でぷらぷらさせたり、ぴょんぴょん飛び跳ねてみたり、と今まで見たことのない動きをしています。

後番組の「ウルトラマン」で「ピグモン」と改称してマスコット的な役割を担うのは、この特異な造形によるところが大きいのでしょう。

ストーリーは、ナメゴンの回と同様に宇宙から怪獣がやってくる、というものです。ナメゴンの場合は本当に侵略の意図があったのか判じかねますが、ガラモンの場合は悪意があったのはほぼ確実です。

その反面、肝心のコントローラーを無防備に送りつけたことで地球人の回収を許すなど、作戦は杜撰です。そのため電波遮断という方法でガラモンが無力化されるという底抜けぶりです。

なお、ガラモンは再度登場してくれます。確か団体さんで攻めてくるはずです。

【時事問題】スケジュール管理ができない人間は政治家を目指すな

4月6日朝日新聞朝刊の東京欄。今月の世田谷区長選挙の公開討論会に立候補予定者がドタキャンしたことを伝えています。

世田谷区長選(19日告示、26日投開票)の公開討論会が5日、立候補予定の2人のうちの1人が会場に現れなかったため、急きょ中止になった。主催した東京青年会議所(JC)は「前代未聞。会場に来た方に申し訳ない」と話している。
 出席を予定していたのは無所属現職の保坂展人氏(59)と同新顔の久保田英文氏(55)=自民推薦=で、久保田氏が欠席した。会場には100人以上の聴衆が来ており、中止を伝えられると「どうなっているんだ」など不満の声が上がった。
 東京青年会議所世田谷区委員会によると、久保田氏側は3月末に書面で参加を了承した。だが今月4日午後11時すぎ「討論会で3時間拘束されるのは困る」という電話があったという。
 同委員会は時間短縮を検討すると伝えて参加を求めたが、5日午前中に「出席は難しい」という連絡があった。同委員会は「さらに交渉していた」として、午後0時50分の開会時刻まで開催方針をとり続けた。
 久保田氏は朝日新聞の取材に「支援者からたくさん声をかけられていて、出席は難しいと判断した」と答えた。同委員会の明石康彦委員長は「低投票率が懸念されるなか、大変残念な行為だ」と話した。(重政紀元)


時間関係を抜き出すと、

3月末:出席を了承
4月4日午後11時:「3時間拘束は困る」と連絡
4月5日午前中:「出席は難しい」と連絡
4月5日午後0時50分:開会予定時刻

5日午前中に欠席との回答をしているのに、開会予定時刻まで「開催方針をとり続けた」主催者の運営には疑問がないではありません。

しかし、もっとも問題があるのは久保田氏の方です。一旦出席を了承している以上、よほどの事情が無い限り出席すべきです。3時間拘束されることは、3月末に出席を了承した時点で分かっていたはずです。

まして、前日の午後11時という約12時間前の連絡です。ほとんどの時間は夜中ですので、会場のキャンセル、出席予定者への連絡、聴きに来るつもりの人への連絡など、主催者が動けるのはほんの数時間しかありません。

ようするに、久保田氏は55歳にもなって社会人としての基本ができていないのです。このような人物が区長になったら仕事のスケジュールはぐちゃぐちゃになるでしょう。区長になる器ではありません。

【アニメ】弱虫ペダル二期


弱虫ペダル GRANDE ROAD  Vol.6  (初回生産限定版) [Blu-ray]弱虫ペダル GRANDE ROAD Vol.6 (初回生産限定版) [Blu-ray]
(2015/06/17)
山下大輝、鳥海浩輔 他

商品詳細を見る

一期も観ていました。感想はここです。

一期とまったく同じ感想を持ちました。すなわち、

・ほとんどすべての勝負がコンマ何秒の差という決着をしている。偶然にしては出来すぎ
・最終的な優勝こそを狙うべきなのに、途中のスプリントや山岳や一日目二日目の一着に執着しすぎえている。そこにこだわるあまり肝心の時にヘロヘロになるのは納得しがたい。

自転車競技に詳しくないので、不思議でないのかもしれませんが、素人の私には疑問が残りました。

毎回ほとんど話が進まない割には、楽しみにして観ていました。ストレートなスポーツものだったので素直に観られたからです。

まずまずの良作だと思います。

【展覧会】広重「名所江戸百景」展


歌川 広重 名所江戸百景 亀戸梅屋舗 浮世絵ポスター歌川 広重 名所江戸百景 亀戸梅屋舗 浮世絵ポスター
()
歌川広重

商品詳細を見る

於:江戸東京博物館

歌川広重の代表作「名所江戸百景」の全作品を展示するという企画です。

3月28日にリニューアルオープンした常設展示室の中の企画展示室で特別公開されます。常設展観覧料で見られます(余分に入場料をとられません)。

一度に全作品が見られるのかと思ったら、前期(3月28日~4月19日)と後期(4月21日から5月10日)に分けての展示です。今回は前期だったので、後期も行かないと全部を見ることはできません。

展示作品目録だけでなく、それぞれの絵がどこを描いたのかがわかる『「名所江戸百景」所在地図』ももらえました。大雑把な地図なので、これを頼りに実際の所在地に行くのは無理がありますが、全体像を捉えるには有益でした。

【時事問題】オレオレ詐欺を防ぐには

数ヶ月前、私の親類のところにオレオレ詐欺の電話がかかりました。幸いにも初めからおかしいと気がついたので被害はありませんでした。しかし、この次も大丈夫という保証はありません。

4月3日の朝日新聞は、オレオレ詐欺を撃退するための装置が効果を発揮していることを伝えています。

 主に高齢者からお金をだまし取る振り込め詐欺や悪徳商法の被害の多くは、自宅にかかってくる一本の電話から始まる。最大の防御策は怪しい電話を遠ざけること。最近はさまざまな工夫をこらした機器が登場している。
 「この電話は振り込め詐欺などの被害防止のため、会話内容が自動録音されます」
 千葉市の藤岡民良さん(79)宅に電話すると、こんなアナウンスが流れる。電話機に取り付けている通話録音装置の「事前警告」機能だ。電話をかけてきた人がメッセージの途中で切ると、呼び出し音は鳴らない。家人が受話器をとると録音が始まる。
 消費者庁のモデル事業に協力して1年半前に取り付けたところ、それまで1日あたり2、3件あった投資勧誘などの迷惑電話が、ぱったりやんだ。「最初は親戚や知人もびっくりして電話を切ってしまうほどだった」と話す。
 録音予告の効果はほかのモデル世帯のアンケートでも見て取れる。7割以上が不審な電話がなくなったり、減ったりしたと答えた。
(略)
 固定電話用の防犯商品が増えてきたことについて、詐欺事件などに詳しい立正大学の西田公昭教授(社会心理学)は「正直、遅かったという感は否めないが、単に『注意して』という精神論ではなく、機械でリスクを減らす手法は理にかなっている。転ばぬ先の杖の一つにはなるのではないか」と話す。
 ただし過信は禁物だ。「録音予告機能が一定程度効果を上げているのは、まだ機器が普及していないから。今は、犯罪者グループが『面倒くさい』と避けているだけ。今後は録音されているのを承知でかけてくる可能性もある」と話す。


いまのところ効果があるというのですから結構なことですが、西田教授も指摘しているように、今後犯行グループ側が対応してくる可能性があります。機器も無料というわけではありません。どこまで効果が持続するか分からないものを購入するのは疑問がないでもありません。

私の案ですが、すべての電話を留守録して必要なものだけをかけ直すようにすれば、ある程度恒久的な対策になりえます。一拍置いて考える時間ができますので、オレオレ詐欺だけでなく、詐欺商法や、詐欺でないかもしれないけど強引な販売電話も、完全ではありませんがある程度は防げるのでは、と思っています。

【アニメ】デス・パレード


【Amazon.co.jp限定】デス・パレード Blu-ray BOX[完全限定生産版](アニメ描き下ろし布製ポスター付)【Amazon.co.jp限定】デス・パレード Blu-ray BOX[完全限定生産版](アニメ描き下ろし布製ポスター付)
(2015/06/17)
前野智昭、瀬戸麻沙美 他

商品詳細を見る

前作「デス・ビリヤード」は未見です。今回初めてこの作品を知りました。

デス・ゲームものといえばそうなのですが、実際はゲームの勝敗とプレイヤーの運命は関係ありません。ありきたりなデス・ゲームにしたくなかったのかもしれませんが、はなはだしく興をそぎます。

ゲームを主催する裁定者の方でドラマを作ろうとしていましたが、説明不足のため空回りしています。

雰囲気だけのアニメでした。

【朝日新聞】投書欄の新コーナー

4月1日朝日新聞朝刊。今週より投書欄に新コーナーが設置されました。投稿された意見への賛成・反対投稿をまとめて掲載しようというものです。テーマは問わず毎週水曜日に載ります。

今週は2月21日掲載の「護憲ならば国民守る策を示して」(愛知県50代の男性)への賛否が4本載りました。

まず、元の投書です。

 ■護憲ならば国民守る策を示して
 安全保障については、政府が一番の責任を負うことは言うまでもない。選んだ国民にも責任はある。ただ、責任の重さにおいて、政権以下だが一般国民以上だと私が考える人がいる。護憲派の政治家や学者、実務家、メディア関係者など、護憲を「商売道具」とする人たちだ。
 しかるに彼らは、その責任をどれだけ果たしてきたのだろうか。
 単に戦争反対を叫び、憲法改正論議の入り口に立ち塞がってきただけではないか。「9条で平和を守れる」「改憲論者は戦争したい人たち」と画一的な論法を押し通してきた。
 そのことが、現政権に閣議決定による集団的自衛権の行使容認という安易な道を選ばせたとはいえないか。論点は、改憲に賛成か反対かではない。国民を守る上でリスクの低い具体策は何かということだ。その提案がない批判に説得力はない。護憲を主張してきた方々に、今こそ出番だとエールだけは送ろう。
 (2月21日付掲載の投稿〈要旨〉)


これに反対の意見が二つ掲載されています。まず愛知県の50代の作家から。

 ■憲法にある安全保障の理念
 護憲の人は提案をというご意見ですが、憲法に対する理解が根本的に違っていると私には思えます。安全保障への考えは、憲法の中にきちんと盛り込まれているからです。
 もちろん憲法が示し得るのは国としての理念であり、具体策ではありません。しかし、憲法の前文や9条で不戦を明確に示したことで、安全保障への考え方は完結していると思います。
 不戦の理念を掲げていれば、戦争になる可能性は低いと思います。政治家や軍人が勝手なことをやれるような憲法と比べれば明らかです。現憲法の下では戦争が一度もない事実が、それを示しているのではないでしょうか。
 憲法は、個人に対する国家権力の過剰な行使も制限しています。その意味でも「国民守る策」は十分に規定されているといえます。


この人は、元の投書の趣旨をまるで理解していません。外国から戦争をふっかけられたら国民を守れないだろう、ということを言っています。日本が侵略することだけを考えて、侵略される可能性をまったく考慮していないところが「国民を守る上でリスクの低い具体策」の「提案がない」といわれるゆえんではないでしょうか。

兵庫県の71歳の主婦のご意見も見てみます。

 ■攻めないことが日本を守る
 日本人は金輪際、武器を持たない。そのことを示した憲法そのものが「国民守る策」だと思う。
 他国を自ら攻めることなく、ひとりの外国人も傷つけないことが、国民を守ることにつながる。そのような国に敵対して、武力攻撃すれば世界から非難されるからだ。戦後70年の歩みが、そのことを示している。現憲法に日本人は守られてきたのだ。
 以前、先輩の社会科教師が、生徒に憲法前文の暗唱を課しておられた。憲法に込められた意味をよく考え、次世代にぜひとも受け継いでほしいと考えられたからに違いない。
 世界情勢が不安定な今だからこそ、9条による「不戦の誓い」を高く掲げたい。ほかに目新しい策などは必要ない。憲法ほど強力な安全保障策はない。丸腰ほど強いものはないのだ。


前出の作家先生と違って、外国から攻められる可能性について語っているだけ良心的です。

ただし、丸腰になれというのはおそらく自衛隊も解散させろということでしょうから、ちょっとついていけません。いまだに非武装中立みたいなことを言っている人がいるのには驚きました。

どちらも、元の投書子が期待したような国民を守るための具体的な提案とは思えません。なお、残りの二つは、憲法改正論者ですので、これも投書子が期待した護憲派からの提案ではありません。

せっかくの新コーナーですが、議論が噛み合っていないように見えす。
sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle