FC2ブログ

【時事問題】核兵器廃絶決議に意味はあるのか?

10月29日朝日新聞朝刊の記事より引用します。

 日本が提出した核兵器廃絶決議が144カ国の賛成で採択された。核兵器禁止条約に触れず、核兵器の非人道性の表現を弱めたことなどから、核保有国である米英仏の支持を得られた半面、賛成は昨年から23カ国減った。
(略)
 27日の国連総会第1委員会。日本の決議案には多くの批判が出た。
(略) 
 今年の決議案が、「核兵器の使用による壊滅的な人道的結末についての深い懸念」とした点などを指している。昨年は「核兵器のあらゆる使用による壊滅的な人道的結末についての深い懸念」と、「あらゆる」という言葉が入っていた。
 「あらゆる」という言葉がないと、核使用を容認するような解釈を生む――というのが専門家の共通見解とされる。フランスの元外交官でシンクタンク「ジュネーブ安全保障政策研究所」のマルク・フィノー氏は「自衛のためなどの場合、合法的に核兵器を使用できうるという意味になる」と解説する。
 また今年の決議案で批判が集まった中に、昨年の「核兵器の完全な廃絶を達成」という「明確な約束」を再確認する文言が、「達成」部分が削除され「核不拡散条約(NPT)の完全履行」に後退した点がある。NPTは核の使用を禁じていない。日本政府関係者によると、核保有国の支持を得るため交渉を重ねた結果、この表現でしか折り合えなかったという。
 日本は1994年以来、毎年、国連総会に核廃絶決議案を提出し、核軍縮を世界に呼びかけてきた。決議には加盟国に対する「勧告」程度の強さしかないが、それゆえ、核を巡る立場の違いを超えて、多くの国々の賛同を得ることができる。昨年は167カ国から賛成を取り付け、日本政府が世界の核軍縮分野の「橋渡し役」としての存在感を発揮することを可能にした。
(略)


「あらゆる」という言葉が入る入らないで大騒ぎするのは、法律家的な緻密な議論とも言えなくもありませんが、素人目にはくだらない点をつつきあっているようにも見えます。

今回の決議に棄権が増えたことを嘆くより、1994年から決議を重ねているのに一向に核兵器がなくならないことを嘆くべきではないでしょうか。ありていに言って、こんな決議をしようがしまいが、決議の文言がどうのこうのと議論しようが、核兵器はなくなっていません。

つまり無駄なのではないですか? 政治家と外交官が点数稼ぎでやっているだけではないですか?
スポンサーサイト



【時事問題】野党質問時間削減案は自民党の驕り

自民党が国会での質問時間を議席数に応じるよう(つまり野党の質問時間を削減する)検討しています。

10月30日朝日新聞夕刊、『野党の質問時間削減に枝野氏反発「とんでもない暴論」』より引用します。
 政府・自民党が野党の国会での質問時間を減らすことを検討している問題で、立憲民主党の枝野幸男代表は30日午前、党本部での会合で「とんでもない暴論とも言える主張。一刻も早く取り下げ、建設的な議論ができる状況を作って欲しい。一切、我々として妥協する余地がない」と述べ、検討の中止を要求した。
 枝野氏は、議院内閣制の日本の国会では、与党議員が国会への提出前に法案や予算案の事前審査を行っていることを指摘。「(政府から)先に全部細かく説明を受け、いろんな主張を潜り込ませておいて、審議の時には同じようにさせろというのは全く論外。議院内閣制の基本が分かっていない」と批判した。
 立憲はこの日、東京・平河町に党本部を開設した。
 菅義偉官房長官は30日午前の記者会見で「国会議員が等しく質問できるよう、各会派に議席数に応じた質問時間の配分を行う。それは当然のことだ」と反論した。(南彰)


枝野氏の主張が正論だと考えます。

もともと議席数に比例した質問時間で運営してきたのなら、それはそれで一つの考え方として受け入れられますが、これまで野党に厚く配分していたものを止めるというのはいまさら理屈が通りません。

これでは、数のおごりといわれても仕方ありません。選挙中に言っていた「謙虚」はどこに行ってしまったのでしょうか?

【映画】新感染 ファイナルエクスプレス

韓国映画です。実は韓国映画を劇場で観るのははじめてです。

これは面白かったです。

題名の「新感染」とはなんのことやらと思っていたら、「新幹線」と引っ掛けたみたいです。私の感覚では「新幹線」とはあくまで日本で走っているあれのことで、海外の高速鉄道を新幹線とは呼ばないのですが、一部では「中国版新幹線」などと呼ぶことがあるので、韓国の高速鉄道を「新幹線」と言う人もいるのかもしれません。

鉄道を舞台にしたゾンビものです。

ゾンビ映画にありがちな低予算感はありません。十分にお金をかけたようです。それと、「ゾンビ」は噛みつくだけで人間を食べません(実際は食べるという設定だけど、描写を抑えているのかもしれません)。そのため画面は悲惨なことにはなりませんので、子供にも安心して見せられます。

疑問があるのは、このゾンビは感染(噛みつかれる)から発症(ゾンビになる)までの期間が基本的に短いことです。しかし人によってはドラマを盛り上げるためか感染してもなかなか発症しない場合もあります。それは作劇上のやむを得ない事情と汲んだとしても、これだけ発症までの期間が短いのにいきなり韓国全土で同時発生みたいに起きるのは疑問です。

また、韓国全土で現象が起きているのに、列車だけ(列車の乗客だけ)を描くのは変な感じです。

問題がないわけではありませんが、結構見られる娯楽映画でした。十分満足できます。

【映画】宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第三章「純愛篇」

第三章では、予告で予想されるように波動砲封印問題がクローズアップされます。前シリーズから引きずっている課題だけにどう決着させるのか気になるところでしたが、私としてはちょっと肩透かしです。なんかあっさり乗り越えちゃったなあ、という感想です。波動砲なしでは話にならないので仕方ないのは分かりますが・・・・・・

旧作(「さらば」「2」)と「2202」の違いとしては、ガトランティスの出自にSF的な設定がされていることです。そのためか、ガトランティスの攻撃が物理的な戦闘だけでなく、なんだか魔術的な要素も含んでいます。またテレザートだけでなく、アクエリアスも物語のキーになっている風があります。旧作とはちょっとストーリーが違ってくるかもしれません。

映像としては第十一番惑星でのガトランティス艦隊のスペクタルシーンには圧倒されました。あんな映像はいままで見たこともありません。鳥肌ものです。是非映画館で大画面で見てほしいです。

次の第四章はいよいよあの方の活躍みたいです。

【時事問題】民進党はなぜこうなってしまったのでしょか?

今回の民進党の事実上の解党騒ぎに関して前原代表は、小池都知事に騙されたという説が横行していましたが、私は左派の切り捨てを企んだ(あるいは容認した)のではと考えていました。

実際にどうだったのか未だに分かっていませんが、民進党議員たちの発言を聞いていてだんだん見えてきたことがあります。

前原代表だけでなく民進党全体で、民進党単独では戦えないという共通認識があったようです。

この認識のもと、組むべき相手が共産党だったのかそれ以外の道だったのか、ということで、前原氏は共産党以外と手を組むことを選択し、当初民進党議員全員が了承した、ということのようです。

共産党と組んだら、共産党の票が加算されるのでしょうが、反面共産党が嫌いな人たちの離反を招きます。一部の識者が提唱していた四野党共闘に二の足を踏んだのはわからないではありません。

それで協力相手が希望の党なのですが、なぜ民進党解党という極端な策に出たのか、普通に共闘ではいけなかったのか、というのは謎です。

そしてそれ以前に、なぜ民進党単独で戦えないと考えてしまったのかも不可解です。もちろん今回の衆議院選挙で政権交代が起こせるとは思わなかったのは分かりますが、次の次とかその次とかに狙いを定めて地道に活動していけばチャンスがなかったとは思えません。

民進党に期待していたわけでもないのですが、野党がぼろぼろになってしまうのは日本の政治に良いことはないと考えていますので残念でなりません。

【ウルトラセブン】第三十話:「栄光は誰のために」

プラチク星人登場
宇宙人の侵略より、野心的な地球防衛軍のエリート隊員とウルトラ警備隊の角逐がメインです。

将来を嘱望されている地球防衛軍のアオキ隊員が見習いという形でウルトラ警備隊の任務に同行しますが、自信がありすぎたためか、早く結果を出したかったのかウルトラ警備隊のメンバーと火花を散らします。特に風来坊からいきなり正隊員になったモロボシ・ダンには敵意をむき出しです。一方の地球人の姿を借りているだけのダンには、出世競争で先を越されたエリートの鬱屈は理解できないようです。これがさらに両者の葛藤を引き起こします。

最後にアオキ隊員は自分の行為の結果に愕然とします。ここで終われば若者の成長譚なのですが、制作者のどういう意図なのかアオキ隊員は悲劇的な死を迎えます。

「ウルトラセブン」はときどき大人っぽい話が混じりますが、この回は特にそういう傾向を感じます。

今回の放送で観るまで、この回のことは忘れていました。子供には理解しにくい話だったからだと思います。

【世論調査】朝日新聞10月25日発表

10月25日朝日新聞朝刊に世論調査の結果が発表されました。

(数字は%。小数点以下は四捨五入。質問文と回答は一部省略。◆は全員への質問。◇は枝分かれ質問で該当する回答者の中での比率。〈 〉内の数字は全体に対する比率。丸カッコ内の数字は10月17、18日の調査結果)
◆あなたは、安倍内閣を支持しますか。支持しませんか。
 支持する42(38)
 支持しない39(40)
 その他・答えない19(22)

◇(「支持する」と答えた人に)それはどうしてですか。(選択肢から一つ選ぶ=択一)
首相が安倍さん9〈4〉
自民党中心の内閣20〈8〉
政策の面24〈10〉
他よりよさそう44〈19〉

◇(「支持しない」と答えた人に)それはどうしてですか。(択一)
首相が安倍さん27〈11〉
自民党中心の内閣25〈10〉
政策の面36〈14〉
他のほうがよさそう9〈3〉

◆あなたは今、どの政党を支持していますか。政党名でお答えください。
自民39(32)
立憲17(7)
希望3(6)
公明4(4)
共産3(3)
維新2(2)
社民1(1)
民進0(1)
自由0(0)
日本のこころ0(0)
その他の政党0(1)
支持する政党はない21(27)
答えない・分からない10(16)

◆あなたは、今回の衆議院選挙で投票しましたか。投票しませんでしたか。投票した場合は、比例区では、どの政党に入れましたか。政党名でお答えください。
自民28
立憲18
希望7
公明7
共産4
維新4
社民1
日本のこころ0
その他の政党1
投票していない24
答えない・分からない6

◆今回の衆議院選挙で、与党の自民党と公明党は定数の3分の2を超える議席を得ました。あなたは、与党の議席数はちょうどよいと思いますか。多すぎると思いますか。少なすぎると思いますか。
 ちょうどよい32
 多すぎる51
 少なすぎる3
 その他・答えない14

◆今回の衆議院選挙で、自民党は過半数を大きく超える議席を得ました。あなたは、このことは、安倍首相の政策が評価されたからだと思いますか。そうは思いませんか。
 安倍首相の政策が評価されたから26
 そうは思わない65
 その他・答えない9

◆今回の衆議院選挙で、立憲民主党が衆議院で野党第1党になりました。あなたは立憲民主党に期待しますか。期待しませんか。
 期待する49
 期待しない41
 その他・答えない10

◆あなたは、安倍さんに今後も首相を続けてほしいと思いますか。そうは思いませんか。
 首相を続けてほしい37(34)
 そうは思わない47(51)
 その他・答えない16(15)

◆あなたは、今後、安倍首相が進める政策について、期待のほうが大きいですか。不安のほうが大きいですか。
 期待のほうが大きい29
 不安のほうが大きい54
 その他・答えない17

◆今回の衆議院選挙で、自民党は憲法9条を改正し、自衛隊を明記することを公約に掲げました。あなたは、安倍政権のもとで、こうした憲法の改正をすることに、賛成ですか。反対ですか。
 賛成36
 反対45
 その他・答えない19


この世論調査が私のところに来たと仮定して回答してみます。
>◆あなたは、安倍内閣を支持しますか。支持しませんか。
支持します。

>◇(「支持する」と答えた人に)それはどうしてですか
首相が安倍さんだからです。

>◆あなたは今、どの政党を支持していますか。政党名でお答えください。
支持政党はありません。
立憲+希望で20%。10%に届かない民進党時代からみると大躍進ですが、他の政党を食ったのではなく無党派層からの流れのようですので、バブルの匂いもあります。
自民は39%と大きく伸びていますが、安倍内閣支持率の42%には及んでいないので、当面安倍政権は続きそうです。

>◆あなたは、今回の衆議院選挙で投票しましたか。投票しませんでしたか。投票した場合は、比例区では、どの政党に入れましたか。政党名でお答えください。
比例区は維新に入れました。
今回の選挙の投票率は53%ですので、このアンケートの回答者のすくなからぬ人たちは嘘をついていることがわかります。

>◆今回の衆議院選挙で、与党の自民党と公明党は定数の3分の2を超える議席を得ました。あなたは、与党の議席数はちょうどよいと思いますか。多すぎると思いますか。少なすぎると思いますか。
選挙の結果なので、良いも悪いもありません。それが現実だということだけです。

>◆今回の衆議院選挙で、自民党は過半数を大きく超える議席を得ました。あなたは、このことは、安倍首相の政策が評価されたからだと思いますか。そうは思いませんか。
実にくだらない質問です。
自民党に投票した人の中には、安倍首相の政策を評価した人もいるでしょうし、地元の先生が好きだから入れた人もいるでしょう。入れる野党がないから入れた人もいるでしょう。さまざまな理由で投票してこの結果になったのです。
自民党が勝ったのは決して安倍首相を評価したわけではない、と言いたいがための設問なのでしょう。見苦しいです。
安倍首相がどう評価されているかは、支持率の設問のみで判断すべきです。

>◆今回の衆議院選挙で、立憲民主党が衆議院で野党第1党になりました。あなたは立憲民主党に期待しますか。期待しませんか。
期待しますが、期待しているのは自民党の政策に異論(セカンドオピニオン)を提示してもらうことです。政権を取ることまでは期待していません。

>◆あなたは、安倍さんに今後も首相を続けてほしいと思いますか。そうは思いませんか。
続けてほしいです。

>◆あなたは、今後、安倍首相が進める政策について、期待のほうが大きいですか。不安のほうが大きいですか。
半々です。

>◆今回の衆議院選挙で、自民党は憲法9条を改正し、自衛隊を明記することを公約に掲げました。あなたは、安倍政権のもとで、こうした憲法の改正をすることに、賛成ですか。反対ですか。
賛成です。
ところで「安倍政権のもとで」と限定するのは何故?

【時事問題】衆議院選挙の結果

衆議院選挙の投票結果をまとめてみました。各党が小選挙区と比例区で何票取ったかです。

  










小選挙区比例区
総計55,422,08755,757,552
自民26,719,03218,555,717
立民4,852,09711,084,890
希望11,437,6019,677,524
公明832,4536,977,712
共産4,998,9324,404,081
維新1,765,0533,387,097
社民634,719941,324
こころ085,552
その他4,182,198643,655

細かい数字まで出すと煩雑になります。そこで10万の位で四捨五入して、100万単位小数点以下一位の形で表示しなおしてみした。つまり単位は100万です。

  










小選挙区比例区
総計55.455.8
自民26.718.6
立民4.911.1
希望11.49.7
公明0.87.0
共産5.04.4
維新1.83.9
社民0.60.9
こころ00.1
その他4.20.6


小選挙区は候補者がいないことがあるので、比例区が直接の支持数と考えられます。

いくつか思ったことを書きつらねてみます。


自民が小選挙区の割に比例区で取っていないのは、公明の候補者いない選挙区の公明党支持層が理由と考えられます。


立民が勝利、希望が敗北と報道されていますが、比例区の票をみると、11.1百万vs9.7百万ですので、いわれるほどの差はありません。


共産は選挙区で取っているほど比例区で取れないという不可解な現象が起きています。共産の候補者がいない選挙区の共産支持者がいるので比例の方が多いはずなのですが・・・・・・
世評とは裏腹に、浮動票が多い政党なのかもしれません。つまり、小選挙区ではつきあっても比例区では浮気しちゃう層が多いという人たちに支えられているということです。
こうなると、実は、野党共闘は共産には不利に働くのかもしれません。


共産と同じく、小選挙区>比例区 なのが希望の党です。この党の場合は党としての魅力ではなく候補者個人の力で戦っていたということでしょう。”民進出身の先生にはつきあうけど、希望の党には入れたくないな”という感じです。


社民は埋没してしまっています。立民の結党前に合流を模索していたらもっとなんとかなったかもしれませんが、機会を逃しました。この党はこのまま衰退していくのでしょうか。

【朝日新聞】「障害者と健常者の境目」

10月21日朝日新聞朝刊オピニオン欄。「経済季評」のコーナー。東京大学教授の松井彰彦さんによる「障害者と健常者の境目 なくすのは私たちの意識」

(略)
 いくつかの例を考察しながら、「障害」という言葉の意味を探っていきたい。
 SFでは、身体機能の一部を機械に置き換えた人間、すなわちサイボーグが活躍するという話がめずらしくない。
(略)
 身近なサイボーグ化の例は、他にもある。義足もその一つだ。昨年のリオデジャネイロオリンピックとパラリンピックでは、義足を装着した走り幅跳び選手のマルクス・レームが話題となった。
 物議をかもしたのは、彼の記録だ。2015年の障害者の世界選手権で、なんと8メートル40という記録を達成した。12年のロンドン五輪の優勝者の記録である8メートル31を、9センチ上回る大記録だった。注目は彼の努力と能力ではなく、カーボン製の義足という道具に集まる。
 そして、彼に対する称賛は批判に変わる。健常者よりも有利な道具を使ったというのだ。また、オリンピックとパラリンピックは「同一条件」にこだわる。レームは最終的に、熱望していたオリンピック出場を断念し、パラリンピックで優勝している。彼に対する批判の裏側には、「障害者は定義により、健常者より優れていてはならない」という暗黙の前提=先入観があったのではないか。
 道具という点では、眼鏡だって福祉用具だ。
(略)
 眼鏡がないと競技ができない人と、義足がないと競技ができない人との間に概念的な差異はない。
(略)
 実用性や必需性という点でみると、多くの人にとっての眼鏡と、一部の人にとってのペースメーカーや義肢といった障害者用の医療・福祉機器との間に、差はない。街中にかっこいい眼鏡をかけた人たちが歩くように、街中がかっこいい車椅子であふれ、かっこいい義足をつけたアスリートたちがオリンピックで活躍すれば、「障害」という言葉も人を分け隔てする意味では使われなくなっていく。社会は変わる。その社会を変えていくのは、経済発展や技術進歩だけではない。私たちの意識が、「障害者と健常者の境目」を取り除いていくのだ。


健常者と障碍者に境目があるのはよくないことで、それを取り除くには、経済発展や技術進歩だけでなく、私たちの意識が変わることが大切だ、という趣旨です。

義足の走り幅跳び選手の例を出していますが、これは適切ではありません

この選手の事情をつまびらかに知るわけではありませんが、常識的に考えて彼がオリンピックに出られなかったのは、競技規則が理由です。障碍者が健常者より優れているのがけしからん、という意識のせいで排除されたわけではないと思います。

スポーツのレギュレーションの問題と、一般社会での障碍者差別を混同するのは間違いです。

また、街中で眼鏡をかけた人が障碍者として特別扱いされないのは、眼鏡をかけた人が不自由なく往来できるからです。かっこいい車椅子が街中にあふれたって、車椅子の通行が不便であったら、障碍者が特別扱いされ続けます。

したがって、「障害者と健常者の境目」をなくすには、障碍者が特別扱いされなくても不便でない街をつくるのが唯一の答えで、意識が問題だというのは的外れだと考えます。

【映画】猿の惑星 聖戦記(グレートウォー)

「創世記」「新世紀」に続く、「猿の惑星」新シリーズの最新作にして締めくくりでもあります。

チャールトン・ヘストンの旧シリーズとは一新して作られた新シリーズですが、第三作にして、旧シリーズとのオマージュと言えるようなものが出てきました。ほかにも「地獄の黙示録」めいたとこともありました。「地獄の黙示録」は「猿の惑星」と無関係ですので首をひねります。

今作で猿たちは人間の奴隷にされ、壁の建設に駆り出されます。なんで壁を作るかといえば、別の人間グループが攻めてくるからです。壁で防げる敵なので武器はせいぜい鉄砲くらいかと思っていたら、ヘリコプターまで繰り出す本格的な軍団でした。これじゃ、壁なんかで防げるはずがありません。トランプ政権への風刺なのかもしれませんが、違和感があります。

ちょっと遊びが過ぎた感じがしました。

【朝日新聞】給付型奨学金について

10月21日朝日新聞朝刊のオピニオン欄。衆院選特集として三人の意見から意見を聞いています。その中で今年大学生になった女性が要領よく意見を述べていました。全体の趣旨は良いのですが、前段階として提示された地方出身で東京で学ぶ大学生の現実が面白かったので引用します。

なお、このBlogでは投書欄から引用する場合は一般人とみなして本名は伏せていますが、この欄はオピニオン欄ですので、名前を伏せる必要があるのかどうか迷いました。熟慮の結果、若干批判めいたことも書くので、本名は伏せることにします。

 九州出身の私は今年4月、東京の大学に入学しました。
 勉強をするなら東京でと思っていました。他大学との単位互換制度があり、自分の大学の枠を超えて優秀な学生と知り合える。人もモノも情報も東京に集中し、地方はいまひとつ元気がないようです。故郷の北九州市は高齢化が深刻で若者が流出しています。
 ただ、地方出身者が東京の大学で学ぶのは大変です。家賃と光熱費、朝夕の食事付きで月15万円の民間の学生会館で暮らしています。大学の寮は定員が少なく、あきらめました。奨学金の枠も少なく、それも貸与ばかり。多額の借金を背負って社会に出るのは不安です。普段は勉強で忙しいので、バイトは夏休みにまとめてしました。両親はぎりぎりでやりくりしてくれています。ですから、各党が教育無償化などを語る今回の選挙には特に関心があります。
(略)


意欲と能力がある若者がお金の問題で進学をあきらめるというのは社会の損失です。できるかぎりのことはすべきだとは思いますが、そこには限度があります。

地方から出てきて大学に通うのが大変だというのは分かりますが、九州にだって立派な大学はあります。あえて東京の大学を選んだのは、東京の方が勉強するのに有利だと考えたからでしょう。つまり本人の判断です。

教育無償化に期待を寄せるというのは、なんだか厚かましいようにも見えます。

奨学金が貸与ばかりと嘆いていますが、高等教育を受けたら将来高収入になる可能性は大です。若い時に、あるいは困っている時に、援助してもらったものを将来稼いで社会に還元するというのは間違った仕組みだとは思いません。就職に失敗した学生向けの救済処置は考慮の余地があり得ますが、基本は次の世代のために返すべきです。

高等教育を受けなかった人たちも収める税金を財源にして、一部のエリートにお金を給付するというのは正しいことなのか私には疑問です。

【アニメ】2017秋調査(2017/7-9月期、終了アニメ、52+5+2作品) 第46回

アニメ調査室(仮)さんで行っているアンケートに投稿しました。
評価基準は
S : とても良い(第3回より追加)
A : 良い
B : まあ良い
C : 普通
D : やや悪い
E : 悪い
F : 見切り、視聴はしたが中止(または見逃しが多い)
x : 視聴なし、(または視聴中のため評価保留)
z : 視聴不可(わかる範囲で良いです)

詳細なレビューはリンク先をご覧ください。

01,DIVE!!,C
02,恋と嘘,x
03,ヘボット!,x
04,アホガール,x
05,賭ケグルイ,A
06,闇芝居 5期,x
07,異世界食堂,x
08,ゲーマーズ!,x
09,カイトアンサ,x
10,サクラクエスト,C

11,コンビニカレシ,x
12,クリオネの灯り,x
13,てーきゅう 9期,x
14,徒然チルドレン,x
15,サクラダリセット,C
16,メイドインアビス,B
17,ナイツ&マジック,x
18,はじめてのギャル,x
19,ナナマルサンバツ,x
20,セントールの悩み,x

21,ザ・リフレクション,F
22,ひとりじめマイヒーロー,x
23,18if (エイティーン イフ),x
24,レゴタイム レゴ フレンズ,x
25,プリンセス・プリンシパル,A
26,バトルガールハイスクール,x
27,無責任ギャラクシー タイラー,x
28,アバローのプリンセス エレナ,x
29,ようこそ実力至上主義の教室へ,B
30,異世界はスマートフォンとともに。,F

31,カードファイト!! ヴァンガードG NEXT,x
32,イケメン戦国 時をかけるが恋ははじまらない,x
33,デジモンユニバース アプリモンスターズ,x
34,こねこのチー ポンポンらー大冒険,x
35,アクションヒロイン チアフルーツ,x
36,スカートの中はケダモノでした。,x
37,僕のヒーローアカデミア 第2期,x
38,信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇,A
39,ひなろじ from Luck&Logic,x
40,境界のRINNE 第3シリーズ,x

41,戦姫絶唱シンフォギアAXZ,x
42,最遊記RELOAD BLAST,x
43,バチカン奇跡調査官,F
44,潔癖男子!青山くん,x
45,捏造トラップ NTR,x
46,活撃 刀剣乱舞,x
47,時間の支配者,x
48,Re:CREATORS,A
49,NEW GAME!! (2期),x
50,ノラと皇女と野良猫ハート,x

51,天使の3P! (スリーピース),C
52,神撃のバハムート VIRGIN SOUL,x
53,(再調査) sin 七つの大罪 (全12話),x
54,(ネット配信) モンスターストライク セカンドシーズン,x
55,(特番 1話) BanG Dream! OVA 遊んじゃった!,x
56,(特番 6話) 地獄少女 宵伽,C
57,(特番 7話) 終物語 (2期),B


「DIVE!!」:オリンピック枠かな?あまり知られていない競技にスポットを当てたところは評価します。
「賭ケグルイ」:いかがわしさ満載なのに品がある傑作
「サクラクエスト」:無難につくってありますが、アニメである必然を感じなかったのは残念。
「サクラダリセット」:ストーリーは良いのですが、映像向きではなかったのかもしれません。
「メイドインアビス」:中途半端に終わったのが残念。二期を期待します。
「ザ・リフレクション」:アメコミってみんなこんな感じですよね。見慣れていないのみ見飽きた感じです。
「プリンセス・プリンシパル」:終始クオリティーの高さを感じさせてくれました。続編が観たいです。
「ようこそ実力至上主義の教室へ」:投げっぱなしみたいな終わり方ですが、続きが気になります。
「異世界はスマートフォンとともに。」:三話まで観て切りました。テキトーなストーリーに呆れました。
「信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇」:小気味のいいテンポで楽しめました。
「バチカン奇跡調査官」:原作は既読であまり面白くなかったです。アニメも三話まで観て切りました。
「Re:CREATORS」:この作品については、とにかく色んなことを語りたくなります。
「天使の3P! (スリーピース)」:知らない人が見たらビックリする題名です。中身は健全なのですが・・・
「地獄少女 宵伽」:いつもの地獄少女です。相変わらずです。ブレません。
「終物語 (2期)」:物語シリーズのアニメ化は一応の最後です。よくここまでアニメ化できたものだと思います。

【世論調査】朝日新聞10月19日発表

10月19日朝日新聞朝刊に世論調査の結果が発表されました。

◆あなたは、安倍内閣を支持しますか。支持しませんか。
 支持する38(40)
 支持しない40(38)
 その他・答えない22(22)

◆あなたは今、どの政党を支持していますか。政党名でお答えください。
 自民党32(30)
 希望の党6(5)
 公明党4(5)
 共産党3(2)
 立憲民主党7(3)
 日本維新の会2(1)
 自由党0(0)
 社民党1(0)
 民進党1(2)
 日本のこころ0(0)
 その他の政党1(1)
 支持する政党はない27(30)
 答えない・分からない16(21)

◆仮に今、衆議院選挙の投票をするとしたら、あなたは、比例区ではどの政党に投票したいと思いますか。(選択肢から一つ選ぶ=択一)
 自民党34(35)
 希望の党11(12)
 公明党7(7)
 共産党5(6)
 立憲民主党13(7)
 日本維新の会4(4)
 社民党1(1)
 日本のこころ1(0)
 その他の政党1(0)
 答えない・分からない23(27)

◆では、小選挙区では、どの政党の候補者に投票したいと思いますか。政党名でお答えください。
 自民党33(31)
 希望の党9(10)
 公明党3(4)
 共産党4(4)
 立憲民主党7(4)
 日本維新の会2(2)
 社民党1(1)
 その他の政党0(0)
 無所属の候補2(0)
 答えない・分からない39(44)

◆あなたは、今度の衆議院選挙に、どの程度関心がありますか。(択一)
 大いに関心がある27(29)
 ある程度関心がある44(41)
 あまり関心はない20(22)
 まったく関心はない8(8)
 その他・答えない1(0)

◆あなたは、東京都の小池百合子知事が立ち上げた「希望の党」に期待しますか。期待しませんか。
 期待する29(35)
 期待しない60(50)
 その他・答えない11(15)

◆それでは、あなたは、枝野幸男さんが立ち上げた「立憲民主党」に期待しますか。期待しませんか。
 期待する31
 期待しない54
 その他・答えない15

◆今度の衆議院選挙で、民進党が分裂し、民進党の議員だった人は、希望の党、立憲民主党、無所属に分かれて立候補しました。あなたは、こうしたことはよかったと思いますか。よくなかったと思いますか。
 よかった25
 よくなかった50
 その他・答えない25

◆あなたは、国会で自民党だけが強い勢力を持つ状況は、よいことだと思いますか。よくないことだと思いますか。
 よいことだ15
 よくないことだ73
 その他・答えない12

◆あなたは、今後も、自民党を中心とした政権が続くのがよいと思いますか。それとも、自民党以外の政党による政権に代わるのがよいと思いますか。
 自民党を中心とした政権37(43)
 自民党以外の政党による政権36(33)
 その他・答えない27(24)

◆あなたは、安倍さんに今後も首相を続けてほしいと思いますか。そうは思いませんか。
 続けてほしい34
 そうは思わない51
 その他・答えない15

◆今度の衆議院選挙で投票する政党や候補者を決める時、あなたは、憲法9条に対する政党や候補者の姿勢を重視しますか。重視しませんか。
 重視する55
 重視しない28
 その他・答えない17

◆今度の衆議院選挙で、自民党は憲法9条を改正し、自衛隊を明記することを公約に掲げています。あなたは、こうした憲法の改正に賛成ですか。反対ですか。
 賛成37
 反対40
 その他・答えない23

◆消費税についてうかがいます。あなたは、消費税を予定通り、再来年10月に10%に引き上げることに賛成ですか。反対ですか。
 賛成37
 反対55
 その他・答えない8

◆原子力発電についてうかがいます。あなたは、原子力発電を今後、ゼロにするべきだと思いますか。それとも、使い続けるべきだと思いますか。
 ゼロにするべきだ55
 使い続けるべきだ29
 その他・答えない16

〈調査方法〉17、18の両日、コンピューターで無作為に作成した固定電話と携帯電話の番号に調査員が電話をかけるRDD方式で、全国の有権者を対象に調査した(固定は福島県の一部を除く)。固定は、有権者がいる世帯と判明した番号は3109件、有効回答1640人。回答率53%。携帯は、有権者につながった番号は2930件、有効回答1574人。回答率54%。


この調査が私のところに来たと想定して回答してみます。
>◆あなたは、安倍内閣を支持しますか。支持しませんか。
支持します。

>◆あなたは今、どの政党を支持していますか。政党名でお答えください。
支持政党はありません。
希望の党+立憲民主党+民進党で14になりますので、10に届かなかった民進党を(事実上)解党したのは。現時点で短期的にみると正しかったのかもしれません。もっとも希望の党の数値を小池氏の功績とみてカウントしないのであれば、立憲民主党+民進党で8となり、変化なしかもしれません。

>◆仮に今、衆議院選挙の投票をするとしたら、あなたは、比例区ではどの政党に投票したいと思いますか。
決めていません。

>◆では、小選挙区では、どの政党の候補者に投票したいと思いますか。政党名でお答えください。
決めていません。私の選挙区は、自民vs立憲vs希望です。候補者はどの方もピンときません。消去法で自民しかないかもしれません。

>◆あなたは、今度の衆議院選挙に、どの程度関心がありますか。
ある程度関心があります。

>◆あなたは、東京都の小池百合子知事が立ち上げた「希望の党」に期待しますか。期待しませんか。
期待できません。

>◆それでは、あなたは、枝野幸男さんが立ち上げた「立憲民主党」に期待しますか。期待しませんか。
野党として与党にビシビシ迫るという意味の期待はします。政権を奪ってほしいとは現時点では思いません。

>◆今度の衆議院選挙で、民進党が分裂し、民進党の議員だった人は、希望の党、立憲民主党、無所属に分かれて立候補しました。あなたは、こうしたことはよかったと思いますか。よくなかったと思いますか。
良いも悪いもありません。それが流れだったのでしょう。

>◆あなたは、国会で自民党だけが強い勢力を持つ状況は、よいことだと思いますか。よくないことだと思いますか。
よいことだとは思いません。しかしそれは自民党の責任ではなく、強い勢力を作れない野党の責任です。

>◆あなたは、今後も、自民党を中心とした政権が続くのがよいと思いますか。それとも、自民党以外の政党による政権に代わるのがよいと思いますか。
当面は自民党の政権が良いと思います。長期的には政権選択可能な野党が出てくることを望みます。

>◆あなたは、安倍さんに今後も首相を続けてほしいと思いますか。そうは思いませんか。
続けてほしいです。

>◆今度の衆議院選挙で投票する政党や候補者を決める時、あなたは、憲法9条に対する政党や候補者の姿勢を重視しますか。重視しませんか。
重視します。

>◆今度の衆議院選挙で、自民党は憲法9条を改正し、自衛隊を明記することを公約に掲げています。あなたは、こうした憲法の改正に賛成ですか。反対ですか。
賛成です。

>◆消費税についてうかがいます。あなたは、消費税を予定通り、再来年10月に10%に引き上げることに賛成ですか。反対ですか。
経済のことはよくわかりません。

>◆原子力発電についてうかがいます。あなたは、原子力発電を今後、ゼロにするべきだと思いますか。それとも、使い続けるべきだと思いますか。
将来的にはゼロにすべきです。

【時事問題】相次ぐ交通トラブルの報道

注意されたことにカッとなり高速道路で追い回して無理やり車を止めさせていたところ、後続車に衝突事故の原因となった男が逮捕されました。あまりにもひどいということで注目を集めていますが、この二三日でも同様の交通トラブルが相次いで報道されています。

うかつにニュースを見ていると、高速道路の男に触発されて事件が多発しているかのように思いますが、実際はもともとコンスタントにこの手のトラブルでの逮捕者は出ているようです。

新聞には枚数の決まりがあり、テレビの番組には時間制限があります。その範囲の中で世の中の人の関心にこたえていくためには、現在注目の高いニュースを優先して報道するという姿勢はわからないではありません。

しかし、マスコミの恣意的な取捨選択の結果、交通トラブルが増えているかのような錯覚を与えるのは問題があると思います。

似たような例では、高齢者ドライバーの事故報道(実は増えていない)や、少年犯罪(実は減っている)などが挙げられます。

報道の中で”今年に入って交通トラブルでの逮捕者は〇人目です”といった統計的なデータを示すべきと考えます。

【時事問題】前原氏への「帰れ」コール

事実上の解党を行った民進党の前原代表が地元の選挙区で演説中に「帰れ」コールを受けたと報じられています。私もテレビで確認しましたが、演説が聞こえなくなるほどのひどい怒号でした。

前に安倍首相が演説中に同じような野次をうけ、「こんな人たちには・・・・・・」と反応したところ、マスコミに叩かれたことがありました。野次に反応するのがいいのか悪いのかは別として、どうみても組織的な動員で演説を邪魔した側への批判はなかったように思います。

このマスコミの対応が前原氏への「帰れ」コールにつながったのだと思います。ああいう野次が良いことだと錯覚させ、自分の主義主張と違うものには怒号を浴びせてもかまわないと思わせてしまったのです。

野次も言論の自由の範疇ですが、マナーを守らなくてもいいということではありません。

今回、前原氏への野次をしたのは安倍首相に野次ったのと同じ系列の人たちだと思います(根拠はありません。推測です)が、社会がこのままこうした行いを容認していけば、別の系列の人たちが、例えば思想的に右の人たちが、共産党の党首の街頭演説を邪魔するようになるかもしれません。

これは民主主義の危機です。

そして組織的に野次を飛ばしている連中は、主義主張に関わりなく、民主主義の敵です。

【アニメ】賭ケグルイ

原作は未読です。

アニメーションの楽しさには、絵が動くことと声がつくことです。これが小説や漫画とは違います。実写に比べたアニメーションの魅力とは、実写では撮りようもない「絵」があることです。

その意味で「賭ケグルイ」はアニメーションらしいアニメーションだといえます。

内容は題名のとおり、美少女版「カイジ」とでもいうような賭け事に狂った人たちの話ですが、異常に歪むキャラクターの表情と声優さんたちの怪演が見どころでした。

猥雑なのに下品でない、というのが私の趣味に合いました。

残念だったのは、勝負が偶然に左右されすぎていたことです。前半はまだよかったのですが、後になるにしたがって度胸で釣り上げていったらタマタマ勝ったように見えました。

話は途中で終わったような感がありましたが、この手の話は瞬間瞬間の面白さを追求したものなので気になりません。

これが今季では最も面白かった作品です。

【時事問題】無所属候補差別について

朝日新聞の記事「公認と差、無所属はつらいよ はがきや選挙カーに制約/政見放送・比例重複できず 衆院選」より

 今回の衆院選は、野党分裂などの影響で、政党に属さない無所属候補が多いのが特徴だ。無所属は政党の公認候補と比べると選挙運動が制約され、苦労もある。
(略)
 選挙運動の方法は公職選挙法で決まっている。陣営関係者の言う「はがき」とは選挙運動用の法定はがきで、無所属の制限枚数は3万5千枚。政党公認なら、プラス2万枚出せる。
 新たな地域に重点的に選挙カーを走らせたいところだが、1台をどう回すかで頭を悩ませる。政党公認なら政党の選挙カーも使えるので、別の弁士を乗せて主要駅や商業施設の前で名前を売り込める。政党の選挙事務所も置ける。
 公認がないとテレビやラジオの政見放送に出られないのも痛い。新聞広告も回数や大きさに差がある。街頭で配るビラもそうだ。無所属は7万枚。政党公認なら別に4万枚配れるうえ、各党の「選挙公約」や「政策パンフレット」と呼ぶ冊子は枚数制限がない。
 比例区に重複して立候補できないので、「復活当選」もない。陣営関係者は「政策で勝負したいのに、今回は選挙公約を配れない。政見放送をよく見る年配の有権者が『選挙に出ていない』と誤解しないか心配だ」。ホームページに政策を語る候補の動画を載せるなどして補う戦略だ。
 衆院選は1996年に小選挙区制に変わり、各候補の選挙費用の一部を公費でまかなう選挙公営を拡充する一方、選挙を候補者から政党本位に改め、政党に大幅に選挙運動を認めた。無所属と公認候補に差があるのはこのためだ。


普通に考えて政党所属の候補と無所属候補に差別があるのは問題です。

比例区の「復活当選」がないのは当たり前としても、はがきやビラの枚数、選挙カーの台数で差をつけるのは公正さに欠けます。なにより問題なのは政見放送に出られないことです。

いかなる主張であろうとも選挙は公正公平に戦うべきです。

そもそも選挙費用を公費でまかなうというのがおかしいのではないでしょうか。こういうことをするから、多額の供託金を積ませて泡沫候補を排除する必要が出てくるのです。公費を使っていたら、得票数の少ない候補がわらわら出てきてほしくない、というのは私も同感です。したがって公費を使わず、立候補したい人間は自由に立候補できるようにすべきですし、かつ公平に戦えるようにすべきです。

そうしなければ、議員を目指す人材は硬直化していきます。それは民主主義の危機です。

【朝日新聞】韓国映画はなぜ日本に来ないのか

10月4日朝日新聞。「日本映画、過去最多の41作品上映 釜山国際映画祭開幕」より

 アジア最大級といわれる釜山国際映画祭が12日、韓国の釜山で開幕した。今年は世界75カ国298本の映画が上映され、うち日本映画が過去最多の41本。日本の著名な俳優や監督たちが続々と現地入りした。一方、今月下旬に始まる東京国際映画祭で上映される韓国映画は過去最少の1本に減った。スクリーンを通じた日韓交流はアンバランスな状況になっている。
(略) 
 その釜山で上映作品のうち7分の1を日本映画が占めるのは異例だ。是枝裕和監督の「三度目の殺人」、行定勲監督の「ナラタージュ」などの新作が招待作品として次々と上映されるほか、韓国の映画界に強い影響を与え、今年2月に亡くなった鈴木清順監督の作品の特集上映もある。
 映画祭の上映作品はおもに製作者側から申請を受け付け、審査で決められる。関係者は「日本映画が増えたのは、新作を釜山に持ち込んでアピールしたいという日本側の強い熱意と、日本映画に熱い視線を注ぐ韓国側との二つの思いが合わさった結果だ」と話す。
(略) 
 10月25日に東京・六本木で開幕する東京国際映画祭では、韓国映画の上映はヤン・イクチュン主演の「詩人の恋」の一本のみで過去最少になった。韓流ブームの全盛期、同映画祭で20本近い韓国映画が上映されたときと隔世の感がある。同映画祭の久松猛朗フェスティバル・ディレクターは「面白くて力強い韓国映画をもっと紹介できればと思っているが、今年は韓国からの応募が極めて少なかった。日本社会で韓流人気が下火になり、商売になりにくくなっていることの反映かもしれない」と語る。
 日本から韓国への訪問客数は、日韓関係の悪化を背景に減少し、ピークだった2012年の3分の2の年間約220万人にとどまっている。(釜山=武田肇)


映画祭に見る日韓の文化交流についての考察です。日本からの輸出は多いが、韓国からの輸入が減少して不均衡が生じていると伝えています。

記事の趣旨はわかるのですが、基本的なデータに不備があるように思います。

釜山の上映作品が75か国から298本。そのうち日本からは41本で過去最多、というのはわかります。しかし、例年は何本出品していたのかがわかりません。

また、六本木には韓国から1本ということだけで、全体で何本の映画が来ているのかがわかりませんし、最盛期に20本の韓国映画が来たことは書いてあってもそれが何年のことなのかがわかりません。

なにより問題なのは、六本木に出品する韓国映画が少ない理由を、フェスティバル・ディレクターの想像だけしか紹介していないことです。韓国映画が少なくなったのはなぜか、というのが記事のテーマである以上、韓国映画人へのインタビューが必要です。

韓国ブームが去った後の日本はこんな感じです、という紋切り型の角度でとらえた記事で深みを感じません。

【朝日新聞】ドイツ人の反省とは

10月12日朝日新聞朝刊オピニオン欄。コラムニストのサンドラ・ヘフェリン氏の『(私の視点)ナチスの加害学ぶ独 悲劇繰り返さないために』より

 来日して20年の私が驚くこと。それは、日本にはナチスを称賛したり、部分的にではあっても「ヒトラーの何々がよかった」「ナチス時代はここがよかった」と褒めたりする人がいることだ。
 昨年、女性アイドルグループがナチスの軍服に似た衣装を着ていたことが問題になった。その後も著名な医師がSNSで「ナチス政権下のドイツ医学の発展は目覚ましいものだった」「南京もアウシュビッツも捏造だと思う」と発言した。麻生太郎副総理兼財務相の過去数回にわたる「ナチス発言」を覚えている人も多いだろう。
 「アウシュビッツは捏造」発言は、いわば「広島、長崎の原爆は捏造」と同じぐらい被害者や関係者が負う傷は深いと考えてほしい。
 ドイツでは、これらの発言や行動は刑法の民衆扇動罪で禁止されている。ヒトラーやナチス・ドイツを礼賛、賛美する言動はもちろん、ナチス式の敬礼やシンボルマークを見せることも禁止されている。
(略) 


ナチスに限らず人間の行いを一方的に非難だけしたり、逆に称賛だけをするのは理性的だとは思いません。物事をあらゆる角度から検討しるという態度こそが理性です。

アイドルグループがナチス政権下のドイツの軍服に似た服を着たのがなぜ問題になるのか全く理解できません。「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」の類でしょうか。


ナチス政権下でドイツの医学が発展したという意見を医師が専門家として言うのも問題とは思えません。異論があるなら事実をもとに反論すべきであり、単にナチスを褒めるのはけしからんというのは思考停止です。

アウシュビッツと広島・長崎の原爆とは別個の事柄です。ゆえにアウシュビッツが捏造であったとしても広島・長崎に原爆が落ちなかったということにはなりません。逆に広島・長崎に原爆が落ちなかったとしてもアウシュビッツで虐殺がなかったことにもなりません。アウシュビッツが捏造だったか否かは広島や長崎とは無関係に検討されるべきことです。

これが理屈にたけたとつとに名高く、歴史を反省することにおいて人後に落ちないといわれるドイツ人の理論武装なのでしょうか。逐一反論するのも馬鹿々々しくなります。

【アニメ】信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇

「信長の忍び」の二期です。一期も観ています。一期から間を置かずに二期の放映だったので二期という感じもしませんでした。


引き続き三期があるのかと思っていましたが、それはないようです。浅井との手切れといういよいよ盛り上がってきたところ、ここらあたりから織田信長は「魔王」っぷりが激化していったように思います。

このアニメは歴史的背景を手を抜いていませんが、信長自身は愉快なおじさん然として描いています。どう料理するのか見ものといったところなので三期を熱望します。

一期と合わせ秀作です。

【アニメ】Re:CREATORS

アニメや漫画やラノベの登場人物が現実世界に現れるという、ありそうでなかった設定です。

これはなかなか面白かったです。


まず、映像媒体なのに語彙の使用に容赦ないことが挙げられます。ざっと思い出すだけでも「慟哭」「怨嗟」「莫逆の友」「僭越」「鬼籍」「胡乱」「裁可」「忸怩」「千古不易」。文字媒体のラノベや、吹き出しに文字が使える漫画なら使える単語ですが、オリジナル企画(要するにアニメ映像前提)の作品で使いこなすというのは大変な冒険だったと思います。


被造物といわれる彼らはこの世界の作者によって創造された世界から来訪したという設定です。しかし作中でも触れられていますが、彼らの世界は親子関係なしにそれぞれ実在しこの世界の作者たちが霊感のようなもので感知し意識せずに作品として著した、という可能性はあります。

「承認力」によって被造物に能力が付加されたことでは、この仮説を否定できません。やはり霊感のようなもので被造物の能力向上を捉えていただけかもしれませんので。

しかしある程度までは、どちらが真実かを解き明かす方法はないでもありません。それは作者が設定した以外で、絶対に知っているはずのプロフィールを被造物自身が覚えているか否かです。たとえば、卒業した小学校の場所、乳母の名前、母親の旧姓、などです。これらの情報が本人の記憶になければ作られた存在だと強く疑われます。

もちろん、作られた存在であっても、設定にない情報でも、こうした背景がなんからの具合で付加され本人の記憶にあるのだと言えなくはありません。しかし、そうであるなら、もはや“作られたもの”ではなく現実に存在すると解釈してもおかしくはありません。


この作品の最大の疑問は、最後の戦い(エリミネーション・チャンバー・フェス)は、「Re:CREATORS」の世界の人達には実写として認識されていたのだろうか、ということです。被造物は漫画やアニメ原作であってもリアルな人として存在していることは触れられています。したがって被造物の活躍を描いた(実は写していた)エリミネーション・チャンバー・フェスは実写と認識されたはずです。

漫画やラノベ原作はともかく、アニメ原作のキャラクターが役者の演技になったことを、事情を知らない大勢のファンは受け入れにくかったはずです。あの役者は誰?となるはずですし。これだと「承認力」が得られないような気もしますが、どうなっているのでしょうか。


セレジアの服の縫製ぐあいは、イラストレーターのまりねも感心するぐらいでした。つまり被造物が持ち込んだものはそれなりに作られていることになります。そうであるなら現界した巨大ロボットも合理的なテクノロジーで作られているはずです。解明できれば相当の科学技術の進歩が見込まれるはずです。これは触れてはいけない話題なのかな?


もっとも魅力的キャラクターは、築城院真鍳でした。「Re:CREATORS」に登場した創作物の中でもっとも読んでみたいのが、真鍳の世界の話です。他のはわりとパターン化したもののように思えますが、真鍳の世界の話はどういうものかちょっと想像がつきません。

また、特筆すべきは、アニメに出てくる若い女性なのに性的アイコンになっていないめずらしいキャラクターということです。半裸の場面もありますし、主人公を足でからめるシーンもありますが、まるで性的な感じがありません。

映画「ワンダーウーマン」の主人公が性的アイコンだと批判を受けていましたが、日本のアニメでは若い女性で重要なキャラクターはほぼ性的な魅力を振りまいています(それはそれで困ったものですが)。その中で真鍳のキャラクターは新鮮でした。


欠点というべきは主人公(本人の言によれば狂言回し)の存在です。最終的には彼の活躍で解決するのですが、当初の立ち位置はただの巻き込まれた少年にすぎません。政府が介入した段階で、プロジェクトからは排除されるか、機密保持のために監禁されるかしかありえません。しかし、たいした理由もなく政府のプロジェクトのメンバーになって自由に生活しているというのは合点がいきません。


2クールにわたり緊張感を保持した秀作です。

【朝日新聞】政治家の不倫 どう考える

10月9日朝日新聞朝刊の生活欄。「政治家の不倫 どう考える」という特集が載りました。相次ぐ政治家の不倫騒動についてどう考えるかを読者に意見募集の結果です。

まず、最近異性関係が報道された主な政治家として次の人達が挙げられています。
・2015年の中川郁子と門博文
・2016年の宮崎謙介
・2017年4月の中川俊直
・2017年7月の今井絵理子
・2017年9月の山尾志桜里

世論調査ではありませんので(ランダム選んだ人に意見を聞いているのではないので)、意見の多寡は論じる価値はありません。

当然ながら、政治家に求める資質として不倫は関係ないという意見と関係あるという意見に分かれました。

私自身は、恋愛沙汰はプライベートなことなので、不倫報道で政治家を引きずりおろす風潮には反対です。与党とか野党は関係ありません。ただし、上の例の中で、中川俊直氏の場合は例外です。不倫が問題というよりストーカーという犯罪の疑いが問題だからです。事件の背景を説明する上で不倫報道が必要になっているわけではありません。純然とした不倫疑惑だけを報じられた人達とは違います。

政治家が不倫をするのは問題だ、という意見の代表例は

>家族をないがしろにする人に国政を任せたくない。

>家族をひどく傷つける不倫は、暴言やDVと同じでは。

>国会で制定された法律が国民の自由を制限することもあるだけに、政治家は、自らを厳しく律しなければならない。

もっともな意見ではあります。

有権者は選挙で、“不倫した議員は嫌だ”という投票行動に出ることは止められません。不倫どころか、“離婚した議員は嫌だ”でも、“子供がいない議員は嫌だ”でも構いません。理不尽であっても、それは有権者の自由です。

しかし、公論として“離婚したヤツに議員たる資格はない”とか“子供がいないヤツはダメ議員”とか言うことはできません。

個人の意見と公論は違います。

不倫も同じことだと思います。

不倫議員が嫌いだという有権者がいても構いませんが、おおやけの論として不倫議員を責めていいとは思いません。あきらかにプライベートな問題です。

【映画】ユリゴコロ

主演:松坂桃李、吉高由里子、松山ケンイチ

原作は未読です。事前情報はほとんど持たずに観にいきました。

なかなか見ごたえがありました。サイコサスペンスの範疇なのかもしれませんが、日本的な湿度の高さもあり、ちょっと類例を思い出せないような作品となっています。

映画は、過去と現在を行き来する複雑な構成ですが、要領よく撮られているのか分かりにくいということはありません。

難点をいえば、ヤクザの集団を一人で皆殺しにできた方法が分からないのと、わざわざ犯行現場に手がかりを置いていったところです。こういうのは原作を読まないと分からないのかもしれません。

どぎついシーンもあるので万人にお薦めできるわけではありませんが、秀作です。

【朝日新聞】ダブルスタンダードはよくないですが・・・・・・

10月6日朝日新聞朝刊のオピニオン欄。作家・中村文則氏の「総選挙、日本の岐路」です。

全体に安倍自民憎しで凝り固まった文章で、公示前とはいえよくやるとという感じがしました。ただ、補足として付け加えている部分は面白かったので引用します。

(略)
ちなみに付け加えて書くと、これら(引用者注:森友・加計学園のこと)を全く問題ないと強く首相を支持する人達と、蓮舫議員の二重国籍問題を批判した人達はかなり被るので、少し想像していただきたいのだが、もしこれらが全て「蓮舫首相」がやったことだったらどうだろうか。蓮舫首相が獣医学部の規制に「ドリルで穴を開けた」結果、蓮舫首相の長年の親友の大学のみがその対象に選ばれたとしたら。果たして彼らは同じように「全く問題ない」と言うだろうか。少なくとも、ネット配信が盛んなあの保守系の新聞が、打って変わって「蓮舫首相の加計学園問題」を嬉々として叩く様子が目に浮かぶ。ちなみに僕は無党派というのもあるが、もし「蓮舫首相」が同じことをしても絶対批判する。逆に安倍首相に蓮舫氏のような「二重国籍問題」があったも絶対批判しない。強い安部政権支持は、もう論というより感情の世界に入り込んでいる危険がある
(略)


ダブルスタンダードはよくない、というのは私も同感です。しかし中村氏の論には賛成できません。

『保守系の新聞が「蓮舫首相の加計学園問題」を嬉々として叩く』というのは中村氏の想像でしかありません。想像で安倍政権支持層を「感情の世界に入り込んでいる」と批判するのであれば、私も次のように想像します。

"蓮舫首相が獣医学部の規制に「ドリルで穴を開けた」結果、蓮舫首相の長年の親友の大学のみがその対象に選ばれたとしたら、リベラル系の新聞が打って変わって「全く問題ない」と擁護する様子が目に浮かぶ。強い安倍政権不支持は、もう論というより感情の世界に入り込んでいる危険がある。"

天に唾するたぐいです。今風にいえばブーメランです。

別の角度からも批判せざるを得ません。

二重国籍問題へのスタンスは問題ありとなしの二種類ではありません。その間に無数の異なる意見があります。

例えば、蓮舫議員の二重国籍を問題なしとしても安倍首相が二重国籍だったら批判する、というのは、大いにありうる議論です。なぜなら、蓮舫氏の場合は単に野党の党首に過ぎませんので二重国籍でもいいのかもしれませんが、総理大臣が二重国籍というのは容認できない、というのはダブルスタンダードとは否定しえない議論です。

ほかにも二重国籍であること自体は悪くはないが、蓮舫氏の説明が二転三転したことへの批判もありえます。

単純に賛成と反対に二分割できない問題を無理やり二分割し、「敵」と認定した勢力を「感情の世界に入り込んでいる」と非難していますが、私には中村氏自身が感情の世界に入り込んでいるようにしか思えません。

【世論調査】TBS

今日(10月7日(土))のお昼前に自宅の電話が鳴りました。出てみると、自動音声で“TBSです。衆院選の調査にご協力ください”という趣旨の案内がありました。

せっかくなので協力することにしました。プッシュホンのボタンを押すことで回答します。すべて自動音声での案内で、こちらもしゃべる必要はありません

質問は次の六つです。

1)次の衆院選に行くか?
「必ず行く」と回答しました。

2)選挙区はどの候補に投票するか?
私の選挙区の候補者の名前を列挙してきました。面白がって立憲民主党の候補に投票する、と答えちゃいました。(本心は違います)

3)比例区はどの政党に投票するか?
2)の流れで立憲民主党に投票すると答えました。

4)性別は?

5)年齢は?

6)投票行動とは別にして、もともとの支持政党はどこですか?
やはり流れがあるので立憲民主党と答えました。

すべて自動音声なので、面白がって立憲民主党支持層というキャラ作りをしてしまいました。相手が人間だったらあからさまな嘘を言うのは気が引けますが、相手が自動音声なので罪悪感はまったくわきませんでした。

ふと思ったのですが、先の米大統領選でマスコミの予想が軒並み外れた原因は、私の場合と同じで、有権者が面白がって嘘をついたこともあるのかもしれません。

【朝日新聞】池澤夏樹氏の「絶望の一歩手前で それでも、愚直に選ぶ」

10月4日朝日新聞夕刊。池澤夏樹氏の小文「絶望の一歩手前で それでも、愚直に選ぶ」より

(略)
 この数年間、安倍晋三という人の印象はただただ喋るということだった。枯れ草の山に火を点けたかのようにぺらぺらぺらと途切れなく軽い言葉が出てくる。対話ではなく、議論でもなく、一方的な流出。機械工学で言えばバルブの開固着であり、最近の言い回しを借りればダダ洩れだ。
 安倍晋三は主題Aについて問われてもそれを無視して主題Bのことを延々と話す。Bについての問いにはCを言う。弁証法になっていないからアウフヘーベンもない。
 これは現代の政治にまつわる矛盾の体現かもしれない。資本主義と民主主義という二つの原理の間にどうしようもない矛盾がある。民主主義は権利や富が万民に行き渡ることを目指す。資本主義は富の集中と蓄積を旨とする。ベクトルが逆なのだ。
 現政権の面々はほとんどが富裕層の出身である。有権者の九割九分は富裕層ではないのに、なぜ彼らに票を入れるのだろう。
(略)


民主主義は権利が万民に行き渡ることを目指すというか前提で組み立てられていますが、別に富が万民に行き渡ることなんて目指してもいません。

資本主義社会では、富が集中して蓄積される傾向を持ちますが、別に旨にしているわけではないと思います。

したがって、資本主義と民主主義に原理的な矛盾がある、という池澤氏の主張には首を傾げます。

また、九割九分の富裕層ではない有権者が富裕層の有権者に投票しているのがなぜ不思議なのかが不思議です。

民主主義の投票は政治の代表を有権者それぞれが選ぶ仕組みであって、自分と同じ資産や年収の人を選ぶ原理ではありません。

池澤氏が本当に富裕層でない有権者の投票行動を不思議に思っているなら、“大多数の有権者は愚かだ”という結論に達するはずです。口にしていないだけで、たぶん達しているのでしょう。

しかし本当に愚かなのは池澤氏の方かもしれません。

【世論調査】朝日新聞10月5日発表

10月5日朝日新聞の朝刊に世論調査の結果が発表されました。

(数字は%。小数点以下は四捨五入。質問文と回答は一部省略。丸カッコ内の数字は9月26、27日の調査結果)

◆あなたは、安倍内閣を支持しますか。支持しませんか。
 支持する40(36)
 支持しない38(39)
 その他・答えない22(25)

◆あなたは今、どの政党を支持していますか。政党名でお答えください。
 自民党30(31)
 民進党2(6)
 公明党5(4)
 共産党2(3)
 日本維新の会1(1)
 希望の党5(3)
 自由党0(0)
 社民党0(1)
 日本のこころ0(0)
 立憲民主党3(―)
 その他の政党1(1)
 支持する政党はない30(32)
 答えない・分からない21(18)

◆仮に今、衆議院選挙の投票をするとしたら、あなたは、比例区ではどの政党に投票したいと思いますか。(選択肢から一つ選ぶ=択一)
 自民党35(32)
 公明党7(6)
 共産党6(5)
 日本維新の会4(3)
 希望の党12(13)
 自由党1(1)
 社民党1(2)
 日本のこころ0(0)
 立憲民主党7(―)
 その他の政党0(1)
 答えない・分からない27(29)

◆では、小選挙区では、どの政党の候補者に投票したいと思いますか。政党名でお答えください。
 自民党31(31)
 公明党4(3)
 共産党4(4)
 日本維新の会2(2)
 希望の党10(6)
 自由党0(0)
 社民党1(1)
 日本のこころ0(0)
 立憲民主党4(―)
 その他の政党0(1)
 無所属の候補0(1)
 答えない・分からない44(42)

◆あなたは、今度の衆議院選挙に、どの程度関心がありますか。(択一)
 大いに関心がある29(22)
 ある程度関心がある41(43)
 あまり関心はない22(25)
 まったく関心はない8(10)
 その他・答えない0(0)

◆あなたは、今後も、自民党を中心とした政権が続くのがよいと思いますか。それとも、自民党以外の政党による政権に代わるのがよいと思いますか。
 自民党を中心とした政権43
 自民党以外の政党による政権33
 その他・答えない24

◆あなたは、東京都の小池百合子知事が立ち上げた「希望の党」に期待しますか。期待しませんか。
 期待する35(45)
 期待しない50(39)
 その他・答えない15(16)

◆希望の党の小池百合子さんは、民進党から合流する候補者に対し、安全保障や憲法観などの基本政策で一致しない人は、公認しない考えを打ち出しています。あなたは、小池さんのこうした判断は妥当だと思いますか。妥当ではないと思いますか。
 妥当だ53
 妥当ではない25
 その他・答えない22

◆あなたは、東京都知事で希望の党代表の小池百合子さんが、都知事をやめて、今度の衆議院選挙に立候補するべきだと思いますか。それとも、都知事を続けるべきだと思いますか。
 衆議院選挙に立候補するべきだ9
 都知事を続けるべきだ79
 その他・答えない12

◆今度の衆議院選挙で投票する政党や候補者を決める時、あなたは、学校法人「加計学園」の獣医学部新設や、「森友学園」への国有地売却の問題を重視しますか。重視しませんか。
 重視する41
 重視しない49
 その他・答えない10

◆安倍首相は消費税を10%に引き上げた分の使い道を変え、国の借金返済から、教育にかかる費用の負担軽減にあてる考えを表明しました。あなたは、安倍首相のこの方針に賛成ですか。反対ですか。
 賛成42
 反対40
 その他・答えない18

◆安倍首相は、北朝鮮のミサイル開発や核実験に対して、「圧力を最大限まで高めていく」と表明しました。あなたは、安倍首相のこうした姿勢を評価しますか。評価しませんか。
 評価する57
 評価しない29
 その他・答えない14

◆今度の衆議院選挙で投票する政党や候補者を決める時、あなたは、原子力発電に対する政党や候補者の姿勢を重視しますか。重視しませんか。
 重視する54
 重視しない34
 その他・答えない12
     ◇
 〈調査方法〉 3、4の両日、コンピューターで無作為に作成した固定電話と携帯電話の番号に調査員が電話をかけるRDD方式で、全国の有権者を対象に調査した(固定は福島県の一部を除く)。固定は、有権者がいる世帯と判明した番号は1074件、有効回答551人。回答率51%。携帯は、有権者につながった番号は1047件、有効回答582人。回答率56%。


この世論調査が私のところに来たと仮定して回答してみます。
>◆あなたは、安倍内閣を支持しますか。支持しませんか。
支持します。

>◆あなたは今、どの政党を支持していますか。政党名でお答えください。
支持政党はありません。
事実上解党した民進党にまだ2%の支持があるのは涙をさそいます。それはともかく民進党支持を離れた4%の行き先は、ほぼ立憲民主党で希望の党にはせいぜい1~2%しか移動していません。議員数から考えると、前原氏としては誤算だったのかもしれません。

>◆仮に今、衆議院選挙の投票をするとしたら、あなたは、比例区ではどの政党に投票したいと思いますか。
決めていません。
立憲民主党がぽっと出なのに強いのが目立ちます。

>◆では、小選挙区では、どの政党の候補者に投票したいと思いますか。政党名でお答えください。
決めていません。
 
>◆あなたは、今度の衆議院選挙に、どの程度関心がありますか。(択一)
大いに関心があります。
「保守」という勢力が共倒れになるのか、「リベラル」という勢力が圧死するのか、どちらの結果になるのでしょうか。

>◆あなたは、今後も、自民党を中心とした政権が続くのがよいと思いますか。それとも、自民党以外の政党による政権に代わるのがよいと思いますか。
自民党がずっと政権の座についているのは望みません。しかし今度の選挙では他に妥当な政党がいません。今回は自民党を中心とした政権を望みます。

>◆あなたは、東京都の小池百合子知事が立ち上げた「希望の党」に期待しますか。期待しませんか。
まったく期待できません。小池氏は都知事としてなんの仕事もしていません。そればかりか“腹心”の反乱を招いている始末です。師である小沢一郎氏そっくりです。

>◆希望の党の小池百合子さんは、民進党から合流する候補者に対し、安全保障や憲法観などの基本政策で一致しない人は、公認しない考えを打ち出しています。あなたは、小池さんのこうした判断は妥当だと思いますか。妥当ではないと思いますか。
妥当です。政策云々はともかく、政党である以上、基本政策が一致していない人を入党させるわけにはいきません。

>◆あなたは、東京都知事で希望の党代表の小池百合子さんが、都知事をやめて、今度の衆議院選挙に立候補するべきだと思いますか。それとも、都知事を続けるべきだと思いますか。
都知事を続けるのが筋です。

>◆今度の衆議院選挙で投票する政党や候補者を決める時、あなたは、学校法人「加計学園」の獣医学部新設や、「森友学園」への国有地売却の問題を重視しますか。重視しませんか。
重視しません。

>◆安倍首相は消費税を10%に引き上げた分の使い道を変え、国の借金返済から、教育にかかる費用の負担軽減にあてる考えを表明しました。あなたは、安倍首相のこの方針に賛成ですか。反対ですか。
経済のことはよく分かりませんが、こんなことをしていて大丈夫なのだろうかという心配はあります。

>◆安倍首相は、北朝鮮のミサイル開発や核実験に対して、「圧力を最大限まで高めていく」と表明しました。あなたは、安倍首相のこうした姿勢を評価しますか。評価しませんか。
評価します。

>◆今度の衆議院選挙で投票する政党や候補者を決める時、あなたは、原子力発電に対する政党や候補者の姿勢を重視しますか。重視しませんか。
重視しません。
こういう質問は、政策を単独で重視しますかしませんかと訊くのではなく、重視する政策の順位を問うべきだと思います。

【アニメ】メイドインアビス

原作は未読です。

物語の途中で終わってしまっていますが、これは面白かったです。ほんわかしたキャラクターデザインからは想像できないような陰惨なシーンのギャップが魅力です。

構造としては、ダンジョンに挑む冒険者たち、という設定なのですが、目を覆わんばかりの出来事が次から次へと襲い掛かってきます。目が離せないとはまさにこのことでした。

難をいえば、主人公がアビスに挑む理由づけが弱いところです。母親が生きているらしいことがわかったので救出、というのが一応の理屈ですが、母親の失踪は10年以上も前のことです。未熟な彼女があわてて挑むというのはちょっと苦しいです。

二期がなければ納得できないところで終わってしまっています。二期を切望します。

【死後整理】外貨預金口座の閉鎖

日本の銀行預金や株式を相続する場合、大雑把に次の方法で行います。

1)金融機関に名義人の死亡を連絡。(これで口座は凍結されます)
2)金融機関が出す用紙に、誰にどれだけ相続させるかを記載し、相続人全員の実印(役所に届けてある印鑑)を押す。
3)被相続人(死んだ人)の戸籍謄本を入手する。
4)相続人全員の印鑑証明を入手する。
5)金融機関に、2)3)4)を提出する。3)と4)は返してもらえます。ほかでも使うので返してもらうべきでしょう。

日本中のすべての金融機関で確認したわけではありませんが、いずれにせよ金融庁の命令下にあるので大きな違いはないものと思います。

ただ、特殊な金融商品を持っている場合にどうなるかは知りません(今回関係なかったので調べてもいません。普通預金や定期預金、通常の株式保有の場合についてのみです)

ところで、私は米ドル外貨預金をちょっぴりばかり持っています。忘れていたわけではありませんがずっと放ってありました。

今回、相続手続きに関わったことで、外貨預金の相続は特別な手続きが必要になるのでは、という疑念がわき、この期に口座を閉鎖することにしました。

手続きに行ったところ、当たり前なのかもしれませんが、口座閉鎖の理由を問われました。問われたといっても、“よろしければ教えてください”という感じで、決して高圧的ではありません。

隠すことでもないので、“別にいますぐ死ぬとは思ってないいが、万一のとき相続の時に相続人に手間がかかるといけないから”と正直に答えました。

“そんなに難しくはないんですよ”とにこやかに返答していましたが、手続きを嫌がるわけでもなく、滞りなく閉鎖できました。

帰り際、興味があったので、“本当だったら相続の際はどんな手続きが必要だったのですか?”とたずねました。

すると、“まずこちらに連絡いただきます。それで口座は凍結されます。その後、相続人様には裁判所に行っていただいて・・・・・・”

想像通り面倒そうでした。

口座に大金が入っているなら頑張る気にもなるでしょうが、わずかばかりのドルのために裁判所に行かせるのは相続人に気の毒です。

外貨だから必ず裁判所が出て来るのかどうかはわかりません。金融機関によっても違いがある可能性はあります。私が取引していたところはこうだった、というだけです。とにかく面倒そうな金融商品はもたないようにしたいと思いました。

【朝日新聞】「ダイバーシティー」と外国人参政権

10月1日朝日新聞朝刊の「経済・総合」欄。「小池百合子分析」の中。『「多様性」主張と政策に溝』より。

(略)
東京都知事の小池百合子(65)が「希望の党」の設立を表明した記者会見で政策を示したパネルには「希望」の文字が並んでいた。
衆院選に向け、7月の都議会でも掲げた「しがらみのない政治」や、「ダイバーシティー(多様性)社会の確立」「原発ゼロ」といった、リベラル勢力と親和性の高い内容もある
(略)
「国の根幹についての考え方」という物差しを振り、野党第1党をほんろうする小池の「希望」とは何なのか。
昨年に衆院議員から都知事に転身した小池。衆院選の候補者を対象にした朝日新聞と東京大学による2003~14年の5度の共同調査で、答えがぶれていないものがあった。
憲法改正への「賛成」と、永住外国人に地方参政権を認めることへの「反対」だ。
(略)
永住外国人の地方参政権に強く反対する姿勢は、「ダイバーシティー社会の確立」とかけ離れている。ダイバーシティーは、人種・国籍・性・年齢を問わずに人材を生かすという概念だ。
朝日・東大共同調査に携わる教授の谷口正己将紀(47)も、「政策は改憲や安保法制ではまぎれもなく保守だ。外国人参政権以外の回答からも、多様な社会の推進役という印象はあまり受けなかった」という。
(略)


私の理解ですが、「ダイバーシティー」はビジネス界での人材登用における考え方です。その意味で人種・国籍・性・年齢を問わずに人材を生かすというのは理解できます。

しかし、政治の世界にそのまま持ち込めるものではありません。参政権を、人種や性を理由に差別することはもちろん許されませんが、年齢は重要です。“この子は若くても有能だから選挙権を与える”とか“このおじさんは不勉強だから選挙権なし”とかいうわけにはいきません。

同様に国籍も重要な要素です。

ビジネスでいう「ダイバーシティー」をそのまま政治に持ち込まなかったからといって「多様な社会の推進役」ではない、というのはちょっと乱暴な議論だと思います。
sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle