FC2ブログ

【映画】事故物件 恐い間取り

監督 中田秀夫

売れない芸人が起死回生に、事故物件の不動産(変死者が出たわけあり物件)に住んでテレビレポートをはじめます。いい感じになった女友だちがいて、彼女は霊が見える体質なので彼に降りてもらいたがります。明示していませんが、彼からすれば、年齢から考えて彼女との関係を進めるには収入が絶対に必要だったのでしょう。

住んだ部屋にはそれぞれ霊が出ますが、除霊するわけでもなく、とり殺されるわけでもなく、つぎつぎと引っ越しをつづけるあたり、ホラーは背景において、恋愛模様を中心に描く新しい境地かと思ってしまいました。

しかし、クライマックスでお化けの集団が現れたり、ラスボスみたいなのが出たり、ハッピーエンドかと思ったらまだ「呪い」は続いていそうだったりと、よくあるホラー映画に堕してしまいました。

クライマックスの特撮も雑で、怖いどころか笑えるレベルです。

余計なクライマックスなしでまとめた方が何倍もよかったろうに残念です。プロデューサーかスポンサーから余計な横やりがはいったのかもしれません。

ただ、ヒロインが可愛かったのが救いです。

スポンサーサイト



【朝日新聞】外国人の選挙権

10月30日朝日新聞の社説「外国人と投票 地方選の門戸を開く時」を引用します。

 大阪市を廃止し、四つの特別区に再編する都構想。間近に迫った住民投票は、大阪市以外の自治体にもかかわる見過ごせない課題を投げかけている。
 長年日本に住みながら日本国籍を持たない外国人が投票できない問題だ。納税などの義務を果たし、日本人と同じように暮らす人々が、地域の課題について意思表示できないのは不合理である。定住外国人に地方選挙権を認めようという動きはここ10年停滞しているが、これを機に実現をめざすべきだ。
(略)
 投票したければ日本国籍を取得すればよいとの声も少なくないが、母国の国籍へのこだわりは自然な感情だろう。二重国籍を禁止しつつ地方選挙権も認めない日本は、先進国のなかで特異な存在だ。待ったなしの課題であると認識すべきだ。


いまだに外国人に選挙権を与えようと考えが消えないのは困ったものです。

今日では、納税の義務と選挙権は無関係となっています。貧困のため所得税を納めていない人にも選挙権はあります。したがって納税しているから(=金を出しているから)政治に口を出す権利があるというのは言語道断です。

特に日本では、広島の河井議員事件であらわになっているように、地方政治と国家の政治は不可分に絡み合っています。地方政治に口出しできるようになれば、おのずと国政に影響力を持ちます。他の先進国とは比べることはできません。

この一歩を譲ったら要求はエスカレートしていくのは必定ですし、一度選挙権を与えたら剥奪することは不可能です。

そもそも日本で生きて日本で死ぬつもりの人間が日本国籍をとらないのは、それ自体は自由ですが、それなりの不自由を覚悟するのは当たりまえです。

【ニューズウィーク日本版】人生相談のコーナー

ニューズウィーク日本版11月3日号の人生相談のコーナーより引用します。

Q:3歳の娘はドレスやピンク色が大好きです。2歳くらいまでは「ジェンダー・ニュートラル」な服を着せていて、よく男の子に間違えられました。本やテレビも、伝統的な性別の役割を強調しないものを見せるようにしています(キラキラしたプリンセスはNG!)。
それでも娘はピンクが大好きです。最近はアクセサリーにも夢中です。そのこと自体は、私は構わないと思っています。一時的であってほしいですが・・・・・・。
でも、夫は不満そうです。娘が岩によじ登ったり、走っているときにドレスが絡まると、夫はイライラします。性別の固定観念を持たせたくないという考え方は素晴らしいけれど、私は娘が自分で選択できる後押しもしたいとも思うのですが。 ---ピンクに翻弄される母親


女の子が男の子みたいな恰好を好む、あるいは男の子が女の子みたいな恰好を好むのでどうしましょう、という相談なら分かります。

しかし、この相談者と夫はそういうものとは違います。女の子が女の子みたいな好みを持つことに悩んでいます。

その娘が好んでやっていることを「固定観念」と決めつける方がよっぽど固定観念です。

アクセサリーが好きなのを、「私は構わないと思っています」と言いながら「一時的であってほしい」とも言います。この母親自身はアクセサリーなんて一つも持っていないのでしょうか? 化粧なんてものは一切しないのでしょうか? 

そんなにジェンダー・ニュートラルが好きなら娘に押し付けないで、自分だけででやるべきです。

こういう相談を大真面目にしているアメリカ社会というのは、私には歪んでいるように見えます。

【朝日新聞】小さな兆候を見て警鐘を鳴らすには

10月27日朝日新聞『)「学問の自由」なぜ関わるの? 日本学術会議、候補6人の任命』より

 日本学術会議が推薦した会員候補6人の任命を菅義偉政権が拒否した問題は、憲法23条が保障する「学問の自由」と深くかかわっている。菅政権や自民党が「前例踏襲」などと批判する「形式的任命」を、歴代政権が維持してきた理由とは何だったのか。23条がつくられた歴史を振り返りながら考える。
(略)
 学問の自由の規定の背景にある、言論弾圧事件とは何か。
 代表的な一つが、1933年の「滝川事件」だ。京都帝国大法学部教授の滝川幸辰が書いた「刑法読本」にある刑法学説が、共産主義的などと問題視され、文部省から休職処分を受けた。これに抗議して、法学部の教授陣も辞職を表明し、滝川ら約20人が大学を去った。
(略)
 2年後の35年には、東京で「天皇機関説事件」が起きた。
 天皇機関説とは、統治権は法人である国家にあり、天皇もその機関にすぎないという憲法学説だ。政府はこれを禁じた。学説の代表者である元東京帝大教授の美濃部達吉・貴族院議員の著作が発禁処分になり、美濃部も公職から追放された。
(略)
 「慣習」として定着したと思われていた「学問の自由」は、政治に介入されると実にもろかった。こうした歴史の反省に立ち、日本国憲法23条で「学問の自由は、これを保障する」と明文化された。
 大学における学問の自由を守るため、判例でも「大学の自治」が学問の自由の一つとして認められている。
(略)


滝川事件も天皇機関説もある学説を唱えたことに対する弾圧ですので、客観的にみて「学問の自由」を侵害しています。

それに対して学術会議は学問の場そのものではありません。そこのメンバーにしないことが直接「学問の自由」を侵害しているかというと疑問です。

もちろん、学術会議の任命という小さなところから始まって、学長の選出や教授の専任といったところまでエスカレートしていけば「学問の自由」の侵害になり得ます。

小さなきざしから警鐘を鳴らすという意義はあるかもしれません。

しかし、そこまでエスカレートすることを心配するのはどうか、という疑問もわきます。

つい先日のことですが、さる区議が”同性愛者が広がると(子供が生まれなくなって)区が滅ぶ”と発言しました。後に撤回、謝罪していますが・・・

私は人権意識ゼロの馬鹿げた発言だと思いましたが、小さなきざしを極端にエスカレートさせて警鐘を鳴らしているという構造は同じで、大真面目に論じていても、他人には馬鹿げた発言に見えるという好例です。

小さな兆候がやがて大きな災いになると警鐘を鳴らすのであれば、反対派は無理としても、中間派からも納得を得られるようなきちんとした説明が必要です。

学術会議の問題はそれができていないように思います

【テレビ】名探偵ポワロ:第三十回「猟人荘の怪事件」

原作は短編集「ポアロ登場」の中の「狩人荘の怪事件」。

原作ではポアロはインフルエンザのため自宅にて静養。直接の捜査はヘイスティング大尉が行い、電報で都度指示を仰ぎます。つまり”安楽椅子探偵”というやつです。

しかしこのままでは映像的に問題があると判断したのか、ドラマではポワロは一応現地に出かけ宿屋で静養、後半に立て直して犯人を指摘、という形に変えてきました。

登場人物も原作より増やしてミスリーディングが起きやすくしています。

上流イギリス人の狩りの様子がみられたのもドラマならではです。

【朝日新聞】「核のボタン」を持つ者

10月26日朝日新聞の天声人語を引用します。

米国大統領には常に随行する軍人がいて、特殊なカバンを携えている。核兵器の発射命令を出すための装置だ。「核のボタン」とも呼ばれるが、指で押すボタンがあるわけではなく認証コード入りのカードや防護電話などが入っているという
こうした臨戦態勢が不必要な核戦争を起こす恐れがあると、米国の元国防長官ウィリアム・ペリー氏らが近著「核のボタン」で警告している。例えば核ミサイルが向かっているという誤った情報がもたらされた場合。これまでも誤りは何度か起きており、大統領に伝わる寸前までいったこともある。
あるいは大統領が情緒不安定に陥った場合。過去には過度の飲酒で周りを心配させた人や、アルツハイマー病の兆しがあった人もいたという。いま、「核のボタン」はトランプ氏のそばにある。
(略)


米国の元国防長官が自分が知っていることを本で書くのは理解できます。しかしそれを喜々として紹介し、トランプ批判に結び付ける日本の新聞の立場というのが分かりません。

米国はまだ「核のボタン」を押すプロセスが分かっているからましです。しかし他の国はそれさえ分かりません。

また、米国の核は日本に向いていませんが、ロシアや中国の核は日本に向いているはずです。

情報の誤りは米国以外の国でもありえます。核のボタンを持っている中ロの誰かも過度の飲酒やアルツハイマーの危険はあります。したがって心配すべきなのはロシアや中国の方です。

【アニメ】2020秋調査(2020/7-9月期、終了アニメ、42+3作品) 第58回

アニメ調査室(仮)さんで行っているアンケートに投稿しました。
評価基準は
S : とても良い(第3回より追加)
A : 良い
B : まあ良い
C : 普通
D : やや悪い
E : 悪い
F : 見切り、視聴はしたが中止(または見逃しが多い)
x : 視聴なし、(または視聴中のため評価保留)
z : 視聴不可(わかる範囲で良いです)

詳細なレビューはリンク先をご覧ください。
01,うまよん,x
02,天晴爛漫!,B
03,ジビエート,E
04,デカダンス,B
05,あひるの空,x
06,戦乙女の食卓,x
07,異常生物見聞録,x
08,バキ 大擂台賽編,x
09,アラド : 逆転の輪,x
10,彼女、お借りします,x

11,ド級編隊エグゼロス,x
12,放課後ていぼう日誌,x
13,魔王学院の不適合者,x
14,食戟のソーマ 豪ノ皿,x
15,ハクション大魔王2020,x
16,宇崎ちゃんは遊びたい!,B
17,とある科学の超電磁砲T,A
18,モンスター娘のお医者さん,F
19,ノー・ガンズ・ライフ 第2期,x
20,ピーター・グリルと賢者の時間,x

21,文豪とアルケミスト 審判ノ歯車,x
22,恋とプロデューサー EVOL×LOVE,F
23,テレビ野郎 ナナーナ 怪物クラーケンを追え!,x
24,やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完,C
25,THE GOD OF HIGH SCHOOL ゴッド・オブ・ハイスクール,E
26,ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld 最終章,A
27,ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 2nd Season,x
28,ムヒョとロージーの魔法律相談事務所 第2期,x
29,Re:ゼロから始める異世界生活 2nd season,C
30,Lapis Re:LiGHTs (ラピスリライツ),x

31,フルーツバスケット 2nd season,x
32,富豪刑事 Balance:UNLIMITED,x
33,GETUP! GETLIVE! #げらげら,x
34,ポータウンのなかまたち,x
35,(10話までの暫定評価) 忍者コレクション,x
36,GO! GO! アトム,x
37,エッグカー,x
38,(特番) 巨人族の花嫁,x
39,(特番) オオカミさんは食べられたい,x
40,(地上波初放送) 無限の住人 IMMORTAL,B

41,(地上波初放送) 銀河英雄伝説 Die Neue These (邂逅 / 星乱),x
42,あの世のすべてはおばけぐみっ!,x

t1,(参考調査) ULTRAMAN,B
t2,(参考調査) HERO MASK,D
t3,(参考調査) A.I.C.O. Incarnation,A

■感想
天晴爛漫!:ストーリーも絵もなかなかの水準でした
ジビエート:色々な要素を盛り込みすぎて失敗したようです。
デカダンス:異色作です。楽しめました
宇崎ちゃんは遊びたい!:想像したよりオーソドックスなギャグでした。叩かれる理由が分かりません
とある科学の超電磁砲T:三期目ですが、高い水準を維持しています
モンスター娘のお医者さん:一話で切りました。観る価値を感じません
恋とプロデューサー EVOL×LOVE:面白さが分かりませんでした。
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完:シリーズの最後で失速してしまった感あり
THE GOD OF HIGH SCHOOL ゴッド・オブ・ハイスクール:ストーリーがとっちらかっています
ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld 最終章:重厚感ある作品として完結しました
Re:ゼロから始める異世界生活 2nd season:話が途中で終わっているので評価自体が不能です。とりあえずCにしておきました
無限の住人 IMMORTAL:日本のアニメーションの可能性を感じさせる作品です
ULTRAMAN:一期だけだと判断しきれませんが、まずまず面白かったです
HERO MASK:よく理解できない作品でした
A.I.C.O. Incarnation:完成度・スケール共に水準以上です

【映画】劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン

京都アニメーション制作のアニメ映画です。
テレビシリーズは観ていました。映画化された外伝も観ています。

聞くところによれば、放火事件の最中に制作されていたもので、データが無事だったので公開することができたということです。ただでさえ泣ける映画なのに、そういう制作秘話を聞いてしまうとさらに泣いてしまいます。

しかしながら言いたいことはあります。これは予告編で明らかになっているのでネタバレにはならないとは思いますが、例の人物が実は生きていたことがこの映画で分かります。

周囲の人たちは彼はもう死んだと思っているけどヴァイオレットが可哀想なのではっきり言いづらいという状況が、テレビシリーズの基底にあったと思っています。それが生きていたというのはどんでん返しというより、作品の根幹にかかわることです。

この手のご都合主義には忌避感を持っている私ですが、それでもこの映画には感動してしまいました。感情移入しすぎて、鑑賞中にそういう作劇上の計算にはまったく頭にのぼりません。

テレビシリーズを知らない人でも十分楽しめる構成だと思います。

【テレビ】名探偵ポワロ:第二十九回「戦勝舞踏会事件」

原作は短編集「教会で死んだ男」の中の「戦勝記念舞踏会事件」。

仮面舞踏会での事件です。仮面舞踏会というのは参加者が今でいうコスプレをしてくるパーティーですが、当時のことなので変装するのはシェイクスピアとかオペラの登場人物です。

原作ではアルルカンとかアルレッキーノとか一般の日本人にはなじみのない仮装をしているので、ちょっと分かりにくいところがあります。ドラマだと、なるほどああいう衣装なのかと腑に落ちました。

ポアロの自尊心にかかわるギャグがアクセントになっていました。

【朝日新聞】学術会議問題は民主主義の問題なの?

10月22日朝日新聞朝刊オピニオン欄。日本学術会議前会長・京都大学前総長の山極寿一氏の「学術会議問題と民主主義 全体主義への階段上がるな」を引用します。

 日本学術会議が推薦した新会員105人のうち、6人が菅義偉首相から任命されず、その理由がはっきりしないことが問題となっている。学問の自由への国家権力の不当な介入と非難する意見があるが、私はそもそも民主主義の問題だと思う。
 民主主義とは、どんな小さな意見も見逃さず、全体の調和と合意を図り、誰もが納得するような結論を導き出すことだ。初めから意見が一致していたら議論の必要はない。多様な考えや意見があるからこそ建設的議論が生まれ、新しい可能性が高まる。それが民主主義の原則で、結論を出すには時間がかかる。新型コロナウイルスへの対策でも、日本はなかなか方向が定まらず、ふらふらしているような印象を受けた。だが、それはなるべく多くの専門家の意見を反映しようとした民主主義の結果であったと私は評価している。
 日本学術会議も民主主義を基本として議論を展開する学術の場だ。いわば学者の国会のようなものだ。国会と違うのは政治談議ではなく学術についての論議をすることと、実に多様な学問分野の学者が集まっていることである。全国87万人の研究者を代表する日本国籍を持つ210人の会員と2千人近い連携会員からなる。公務員だが給与はなく、会議に出席する際に日当と交通費が支払われるだけのボランティアだ。しかも財政難で昨年度の下半期にはそれさえも支給できない事態となった。
 会員の任期は6年で3年ごとに半数が改選される。会員や連携会員、さらに全国の2千以上の学術研究団体の推薦から選考会議が学術的業績の高い会員候補者を選び、首相に推挙する。首相は推薦に基づいて会員を任命することになっている。これは憲法第6条の「天皇は、国会の指名に基いて、内閣総理大臣を任命する」に倣ったもので、任命が形式的なものであることは明らかだ。
(略)



国民は国会議員を選ぶことで間接的に政治参加をしています。国会がなくても、つまり選挙がなくても、勝手に議論することはできますが現実的な影響力は持ちません。

しかし、学術会議がなくても学者は研究はできます。政治への影響という意味でも、諮問委員会やら参考人招致やらで影響を与えることはしています。

したがって、学術会議が「学者の国会」というのは無理があります。

だいたいが学術会議のメンバーは学者が選挙で選んでいるわけでもありません。


>公務員だが給与はなく、会議に出席する際に日当と交通費が支払われるだけのボランティアだ。

もともと「ボランティア」には無償奉仕という意味はありません。自発的に参加するという意味なので報酬が発生する場合もあります。しかしここでは無償奉仕という意味で使っているようです。

しかしそうなると意味がとれません。日当(=一日払いの給料)が出ているなら対価を得ているということです。

これでは、サラリーマンが月給と出張旅費が支払われるだけのボランティアだ、と言っているのと同じです。


>憲法第6条の「天皇は、国会の指名に基いて、内閣総理大臣を任命する」に倣ったもので、任命が形式的なものであることは明らかだ。

新しい内閣総理大臣は、きっかけとしては、実力者たちが談合したり、前の総理大臣が指名したりしています。しかしそれでもその後に国会で多数を得なければ指名されません。

したがって内閣総理大臣の選出は民主主義にのっとったものであり、天皇の任命は形式です。

しかし学術会議の新メンバーの指名は民主的に行われていません。天皇と比べるのはおこがましい限りです。


学術会議のことはよく知りませんが、京都大学の前総長というからには相当の学識を持った人のはずです。その人がこんなぼろぼろの理屈をこねまわすというのはどうしたことでしょう。

自分の専門分野以外では論理的な思考ができなくなるのか、前学術会議会長という立場から無理筋と分かって言っているのか・・・

【朝日新聞】「新聞はでたらめを載せない」のか?

10月19日朝日新聞投書欄。千葉県のパートの女性(44)の投稿「コロナストレス ぶつける息子」を引用します。

19歳の息子はコロナ禍で高校生活が突然終わり、進学した音楽の専門学校は6月半ばから始まりました。勉強は充実しているようですが、成果を発表する機会もなく先も見えません。そんな中、息子の発言が過激になってきました。
外出時はマスクをつけていますが、ネットで見た情報をうのみにしているのか「コロナはただの風邪」「マスクなんて意味ない」などと繰り返すのです。「ネット情報だけでなく、新聞なども読んで広い視野でこの状況を受け止めないと」と言うと、「新聞が全て正しいのか、母さんこそ偏っている」。
私の話に耳を貸さず、ストレスをぶつける息子。冷静に話し合いたいのですが、私もつい感情的になってしまいます。「新聞はでたらめを載せない」と息子に分かって欲しい。どうしたらいいでしょうか。皆さんのお知恵をお願いします。


私にはこのお母さんの方が間違っているように見えます。

息子さんの「コロナはただの風邪」「マスクなんて意味ない」と発言していますが、外出時にはマスクをつけているということなので、たいして「過激」ではありません。

「ネット情報だけでなく、新聞なども読んで広い視野でこの状況を受け止めないと」というのと「新聞はでたらめを載せない」というのは矛盾しています。

前者の意見は正論ですが後者は間違いです。新聞の論調は一つの意見であって常に正しいわけではありません。「新聞はでたらめを載せない」などと言われたら、たぶん新聞屋も困ってしまうでしょう。

そもそも、息子さんが社会に対して意見を言っているだけなのに、高校生活が突然終わり音楽学校の成果を発表できないストレスまみれでネットの情報をうのみにしている、と決めつけるのがよくありません。

お母さんの方も「広い視野」を持つべきです。

【アニメ】A.I.C.O. Incarnation

オリジナル作品です。

重厚でスケールの大きなSFです。私には類似作が思いつきません。原作小説や原作マンガのアニメ化というなら分からないでもないですが、オリジナル企画でこれが作れたというのは驚きです。制作者には敬意を示したいと思います。

ただ、設定が複雑なのが、説明不足(私の理解力不足?)のところが多くありました。

終盤に驚きの展開がありましたし、だからといって後味の悪い終わり方ではなく、まあハッピーエンドといっていい最終回だったこともよかったです。この手の放しなら、後味悪くするのはいくらでもできますので。

今年のアニメの代表作の一つと言って間違いないでしょう。

【世論調査】10月19日朝日新聞

10月19日朝日新聞朝刊で世論調査の結果が発表されました。

(数字は%。小数点以下は四捨五入。◆は全員への質問。◇は枝分かれ質問で該当する回答者の中での比率。〈 〉内の数字は全体に対する比率。丸カッコ内の数字は、9月16、17日の調査結果)

◆今の政治などについてうかがいます。あなたは、菅内閣を支持しますか。支持しませんか。
 支持する53(65)
 支持しない22(13)
 その他・答えない25(22)

◇(「支持する」と答えた人に)それはどうしてですか。(選択肢から一つ選ぶ=択一)
 首相が菅さん15〈8〉
 自民党中心の内閣17〈9〉
 政策の面23〈12〉
 他よりよさそう43〈23〉
 その他・答えない2〈1〉

◇(「支持しない」と答えた人に)それはどうしてですか。(択一)
 首相が菅さん14〈3〉
 自民党中心の内閣35〈8〉
 政策の面36〈8〉
 他のほうがよさそう10〈2〉
 その他・答えない6〈1〉

◆あなたは今、どの政党を支持していますか。政党名でお答えください。
 自民党39(41)
 立憲民主党6(6)
 公明党3(3)
 共産党3(2)
 日本維新の会2(2)
 国民民主党0(1)
 社民党0(0)
 希望の党0(0)
 NHKから国民を守る党0(0)
 れいわ新選組0(0)
 その他の政党0(0)
 支持する政党はない41(38)
 答えない・分からない6(7)

◆仮に今、衆院選挙の投票をするとしたら、あなたは、比例区ではどの政党に投票したいと思いますか。(択一)
 自民党46(48)
 立憲民主党12(12)
 公明党5(6)
 共産党4(4)
 日本維新の会9(8)
 国民民主党2(1)
 社民党1(1)
 希望の党0(0)
 NHKから国民を守る党1(1)
 れいわ新選組2(2)
 その他の政党1(2)
 答えない・分からない17(15)

◆「日本学術会議」についてうかがいます。会員を選ぶにあたって、菅首相は、学術会議が推薦した学者の一部を任命しませんでした。あなたはこのことは妥当だと思いますか。妥当ではないと思いますか。
 妥当だ31
 妥当ではない36
 その他・答えない33

◆日本学術会議が推薦した学者の一部を任命しなかった理由について、あなたは、菅首相のこれまでの説明は十分だと思いますか。十分ではないと思いますか。
 十分だ15
 十分ではない63
 その他・答えない22

◆あなたは、新型コロナウイルスを巡る、これまでの政府の対応を評価しますか。評価しませんか。
 評価する49
 評価しない37
 その他・答えない14

◆あなたは、菅首相は新型コロナウイルス対策で指導力を発揮していると思いますか。発揮していないと思いますか。
 発揮している26
 発揮していない45
 その他・答えない29

◆新型コロナウイルスの感染拡大で、あなたは、生活が苦しくなる不安を感じますか。感じませんか。
 感じる52
 感じない46
 その他・答えない2

◆政府は、旅行代金の割引などで観光を支援する「Go To トラベル」を実施しています。あなたは、「Go To トラベル」を評価しますか。評価しませんか。
 評価する47
 評価しない43
 その他・答えない10

◆あなたは、「Go To トラベル」を利用したいと思いますか。(択一)
 利用したい36
 利用したくない46
 すでに利用した15
 その他・答えない3

◆あなたは、新型コロナウイルスの感染が再び拡大することをどの程度心配していますか。(択一)
 大いに心配している37
 ある程度心配している51
 あまり心配していない10
 まったく心配していない2
 その他・答えない0

◆あなたは、東京オリンピック・パラリンピックをどのようにするのがよいと思いますか。(択一)
 来年の夏に開催する41
 再び延期する26
 中止する28
 その他・答えない5

◆菅政権は、携帯電話会社に対して、料金引き下げを促しています。あなたは、政府が携帯電話の料金引き下げに積極的にかかわることをどの程度評価しますか。(択一)
 大いに評価する39
 ある程度評価する43
 あまり評価しない13
 まったく評価しない3
 その他・答えない2

◆あなたは、様々な手続きからハンコをなくしていくことに賛成ですか。反対ですか。
 賛成55
 反対34
 その他・答えない11
   ◇   
〈調査方法〉コンピューターで無作為に電話番号を作成し、固定電話と携帯電話に調査員が電話をかけるRDD方式で、17、18の両日に全国の有権者を対象に調査した。固定は有権者がいると判明した1085世帯から571人(回答率53%)、携帯は有権者につながった1860件のうち887人(同48%)、計1458人の有効回答を得た。


この世論調査が私のところに来たと想定して回答してみます。

>◆今の政治などについてうかがいます。あなたは、菅内閣を支持しますか。支持しませんか。
支持も不支持もしていません。様子見です。

>◆あなたは今、どの政党を支持していますか。政党名でお答えください。
支持政党はありません。
注目していた立憲民主党は変わらず、国民民主党は0になりました。立憲は下げ止まりかもしれません。

>◆仮に今、衆院選挙の投票をするとしたら、あなたは、比例区ではどの政党に投票したいと思いますか。(択一)
強いてあげれば日本維新の会でしょうか。

>◆「日本学術会議」についてうかがいます。会員を選ぶにあたって、菅首相は、学術会議が推薦した学者の一部を任命しませんでした。あなたはこのことは妥当だと思いますか。妥当ではないと思いますか。
推薦したからといって、めくら判を押すのは間違いです。問題だとは思いません。

>◆日本学術会議が推薦した学者の一部を任命しなかった理由について、あなたは、菅首相のこれまでの説明は十分だと思いますか。十分ではないと思いますか。
説明は十分ではありませんが、そもそも説明する必要はありません。公務員試験に落ちた受験生に理由を説明しないのと同じです。

>◆あなたは、新型コロナウイルスを巡る、これまでの政府の対応を評価しますか。評価しませんか。
評価しています。世界的にみて水準以上の成果です。

>◆あなたは、菅首相は新型コロナウイルス対策で指導力を発揮していると思いますか。発揮していないと思いますか。
発揮しているとは思ってません。首相になってまだ一か月ですから。

>◆新型コロナウイルスの感染拡大で、あなたは、生活が苦しくなる不安を感じますか。感じませんか。
感じません。

>◆政府は、旅行代金の割引などで観光を支援する「Go To トラベル」を実施しています。あなたは、「Go To トラベル」を評価しますか。評価しませんか。
評価します。ほっといたら旅行業界はバタバタ倒れていたでしょうから。

>◆あなたは、「Go To トラベル」を利用したいと思いますか。(択一)
利用する予定はありませんが、「利用したくない」ということではありません。予定がない、というだけです。

>◆あなたは、新型コロナウイルスの感染が再び拡大することをどの程度心配していますか。(択一)
冬になるので拡大するとは思いますが、心配というほどではありません。

>◆あなたは、東京オリンピック・パラリンピックをどのようにするのがよいと思いますか。(択一)
オリンピックに関心がないのでどうでもいいです。

>◆菅政権は、携帯電話会社に対して、料金引き下げを促しています。あなたは、政府が携帯電話の料金引き下げに積極的にかかわることをどの程度評価しますか。(択一)
大いに評価します。

>◆あなたは、様々な手続きからハンコをなくしていくことに賛成ですか。反対ですか。
賛成します。むしろいままでハンコを使っていたのが不思議です。

【朝日新聞】熊と人間のテリトリー分け

10月18日朝日新聞の天声人語を引用します。

(略)
「今年はクマ棚が増えそう。ツキノワグマが生息する大半の県でドングリが凶作。地面に落ちた実だけでは足りないからです。石川県立大学の大井徹教授(62)。クマにとっても食欲の秋、少しでも栄養を蓄えたい時期である。
(略)
人にとってもクマにとっても接近そのものがこの上ない不運であろう。冬眠の季節はもうすぐそこ。どうかもう、出合い頭の悲劇が起きませんように。


最近、よく熊が人里にあらわれ、そのたびに駆除されています。熊に襲われたら人間はひとたまりもありませんので、可哀想ですがやむを得ないところもあります。

その一方で熊のテリトリーに侵入した人間が悪いのではないか、と唱える論者もいます。そして、人間と自然が互いに干渉しあわない、つまり人間が過度に自然界に侵入しないのが大切だ、と説きます。

今回の天声人語の論も、その流れに沿ったものです。

しかし、人間と熊がテリトリーを設置して人間側がそれを守ったとしても、熊の方には”国境”という概念はありません。食べ物が豊富にあればどんどん繁殖して生活圏を拡大させていきます。その過程で人里に侵入して退治されたら、そこで拡大はストップしますが、基本的には行けるところまでは行きます。

したがって被害者にはお気の毒ですが、熊か人間かのどちらかが絶滅しないかぎり、今回のような”小競り合い”は永遠に続くと覚悟する必要があります。

【時事問題】非正規労働者のボーナス、退職金

非正規雇用者がボーナスやら退職金やらで正規職との差別があるという裁判があいついでありました。

裁判は、それぞれの事情をみて判断するものなので、判決がどうあれ一般的に認められるとか認められないとかは言えません。

しかし我々が論じたいのは個々の裁判ではなく一般論の方です。

そこで、個別の事情に立ち入らず、非正規雇用と正規雇用の待遇差について考えてみます。(なお私は正規労働者です)

まず、ボーナスというのはもともとは業績の優れた労働者にご褒美として出していたもののようです。しかし、今日の日本では通常の給料と意味的な違いはありません。

退職金というのは、退職時にもらいますが、出どころは会社が得た利益です。平たく言えば社員が稼いだものです。天から降ってくるわけでもなければ、経営者がポケットマネーで出しているものでもありません。

つまり、ボーナスも退職金も実は、普段の働きの対価です。

したがって、非正規職もボーナスや退職金がでるのは当然かと思います。

ただ、ずっとそこに勤めることが前提の正規職員と一時的な非正規職員で、評価の仕方に違いが出るのは仕方のないことだとは思います。

【アニメ】とある科学の超電磁砲T

「とある科学の超電磁砲」の第三シーズンです。第一、第二シーズンは観ていました。

新型コロナが蔓延する前からスケジュールがあやしくなっていましたが、新型コロナのせいでいよいよ間が開いて、ようやくの大団円となりました。それでもテンションが落ちることなく、放送延期が逆にクオリティーの維持につなげることができた模様です。

本家の「禁書目録」は、ちょっと理に走ったところがあってとっつきにくいのですが、「超電磁砲」はコアなファンでなくても十分に楽しめます。一般人に勧めるとしたら断然「超電磁砲」の方ですね。

文句なしに抜群の面白さでした。

【時事問題】中国人のネットでの暴走

10月14日朝日新聞の記事「BTSの朝鮮戦争発言、中国で批判 韓国企業は起用広告削除」より

 韓国の人気アイドルグループ「BTS」のメンバーによる朝鮮戦争についての発言について中国のSNS上で批判が出たことを受け、サムスンなど韓国企業がBTSを起用した広告を削除する事態になった。
 中国メディアによると、引き金になったのは、在米団体が、米韓関係の発展に貢献したとしてBTSを表彰した7日の授賞式での発言。メンバーの一人が朝鮮戦争について「両国(韓米)がともに経験した苦難の歴史をずっと忘れない」と語ったという。
 朝鮮戦争では米国中心の国連軍が韓国を、中国の人民義勇軍が北朝鮮を支援するために参戦した。メンバーの発言は韓国では違和感なく受け止められている。しかし、この発言について中国のSNS上で「BTSが中国を侮辱した」というハッシュタグが設けられ、13日までに約1万8千人が投稿。多くが「中国の犠牲を無視している」など批判的な書き込みだった。
 これを受け、中国マーケット向けの広告にBTSを起用しているサムスン電子や現代自動車など韓国企業がSNSなどから広告を削除。BTSが広告モデルとなった一部の商品は公式オンラインショップで表示されなくなった。韓国外交省の報道官は13日、「韓中の国民間の相互理解と絆に影響を与えないよう見守りたい」と述べた。韓国サムスン電子の広報は朝日新聞の取材に「コメントは難しい」と回答。現代自動車の広報も「状況を確認中」としている。(北京=高田正幸、ソウル=鈴木拓也)


この一報を聞いたときは、中国による新たな韓国への圧迫戦略かと思いました。

しかしよく考えると、中国政府が裏にいると仮定すると1万8千人の投稿というのは少ないように思います。人口比で考えると、日本なら2千人程度の投稿にすぎません。

また、朝鮮戦争で米国が韓国側に立って中国と戦ったのは事実で、韓国人が米国でともに戦った歴史を語ることに苦情を言うのは、いかな中国政府といえども無理があり過ぎます。

中国政府とかかわりない一般中国人が非常識な愛国気分でおかしな投稿をしたということと、韓国企業の過敏な反応という二つがこの件の真相ではないかと思います。

【テレビ】名探偵ポワロ:第二十八回「盗まれたロイヤル・ルビー」

原作は短編集「クリスマスプディングの冒険」の中の「クリスマスプディングの冒険」。

今回は、ヘイスティング大尉やミス・レモン、ジャップ警部といったおなじみのメンバーは登場しません。これは原作に準拠しています。

クリスマスをお題にして書いたという雰囲気があります。暖炉のそばに安楽椅子をおいてクリスティーを読む、といったちょっとおしゃれなライフスタイルの人たちにお届けします、という感じです。

凄惨な殺人もなく、コミカルなのも安心して読めるところでしょう。

原作では、イギリスの家庭料理のすばらしさを微に入り細にわたり活写しています。とくにプラム・プディングのおいしさの描写はさえわたっています。しかし、残念ながら、実写で見る限りうまそうには見えませんでした。食べたらおいしいのかもしれませんが・・・・・・

【ニューズウィーク日本版】人生相談のコーナー

ニューズウィーク日本版10月20日号の人生相談のコーナーより引用します。

Q:シングルマザーで11歳の娘がいます。娘が7歳か8歳ぐらいまでは、よくハグやキスをしてスキンシップで愛情を伝えあっていましたが、娘が成長するにつれてそれがほとんどなくなりました。今ではほとんど触れもしません。お互いに触れるのを避けているわけではないのですが、そういう感じにならないのです。
2人(と犬1匹)だけの生活なので、スキンシップがないことで彼女に悪影響を与えていないかと心配です。娘とは感情的にはとても親密でオープンな関係なのですが、どうやったら以前のように、物理的にも近い関係に戻れるのか分かりません。娘は思春期に入り、最近では身体的にも精神的にも大きな変化が見られます。スキンシップの問題を話題にすること自体、娘が快く受け入れてくれるかどうかわかりません----ノータッチママ


「人生相談からアメリカが見える」というキャッチコピーに恥じない相談です。

日本人の私にはさっぱり理解できない悩みです。娘とは親密でオープンな関係なら何も悩む必要なんてないし、小さな子供ではないのだから抱きしめる必要なんてないと思ってしまいます。

そういえば「理由なき反抗」という映画で、高校生の娘が父親にハグしてもらえないと悩むシーンがありました。これなんかも頭の中にはてなマークが踊りだしました。日本の女子高生はそんなことで悩まないでしょう。

いったいアメリカ人というのはどういう人たちなんだろう、と思ったものです。

新型コロナも東アジアではたいして流行しないのに、アメリカで大流行したのはこういう文化が関係しているのかもしれません。


【アニメ】THE GOD OF HIGH SCHOOL ゴッド・オブ・ハイスクール

原作は韓国の漫画です。日本でアニメ化したようです。

高校生の格闘技(武器の使用あり)大会という分かりやすい導入なのですが、話はどんどん広がっていって収拾がついていません。単なる格闘だとつまらないと思ったのかもしれませんが、ついていけませんでした。

キャラデザインは原作がそうなのかもしれませんが、ちょっと独特ですが、悪くはありません。アニメとして肝心な動きもある絵です。話がとっちらかっているのが難点です。

韓国のものだからと差別せず、面白ければ評価するつもりではいますが、残念ながらこれは面白いとは言えません。続編があっても観ないでしょう。

【アニメ】ジビエート

オリジナル作品です。サムライとか忍者とかヤクザとかで海外受けをねらったかのようです。

謎のウイルスで人間が怪物化して文明が崩壊するというのは、いわゆるゾンビもののパターンです。ゾンビものと違うのは、人型ではない怪物に変わってしまうことです。

さらに、なぜか戦国時代からタイムスリップしてきた侍や忍者や僧兵がその状況に放り出されます。

また行き会わせたヤクザの集団と争ったり協力したりもします。

大団円で、なぜウイルスが蔓延したのか、タイムスリップがなぜ起きたのかが明かされます。

ねらいは分からないでもないのですが、面白くありませんでした。各要素がバラバラでとってつけたようです。

褒めるところが見つかりません。

【雑記】WFPのノーベル平和賞受賞


国連WFP(世界食糧計画)が今年のノーベル平和賞を受賞しました。

ノーベル平和賞を受けるぐらいですから、世界の食糧危機撲滅に大いに貢献している組織なのだろうなとは思います。

しかし、このWFPという組織には別の思い出があります。

2、3カ月前にこのWFPから私のところに寄付金のお願いが来ました。寄付のお願いは時々受け取りますし、まれに寄付をすることもあります。ただこの時のダイレクトメールはほかのとは違ったところがありました。プレゼントが入っていたのです。

トートバッグと買い物の備忘録に使うようなメモ帳と名前入りのボールペンです。名前入りというのは「WFP」という組織名ではなく、私の本名でした。つまり送り先別にそれぞれ刻印したものです。

寄付するかどうかも分からない人間に、これらの物品を提供するとなると相当なコストがかかるはずです。寄付した額の多くがこうした物品の購入資金や事務局の手数料に化けてしまうのでしょう。

このプレゼントを見て寄付をする気は失せました。

そもそも私の個人情報はどこから手に入れたのでしょう。他の団体への寄付リストが流用しているのではと思います。悪用とまではいいませんが、個人情報保護の観点から疑問です。

立派な活動をしているのだとは思いますが、なじめないものを感じました。

【朝日新聞】「感染者を責める私たち」

10月9日朝日新聞朝刊オピニオン欄。「耕論」のコーナー。「感染者を責める私たち」から、大阪大学の三浦麻子教授の「不安で攻撃する心理 自覚を」を引用します。

感染者を「責める」ことは、危機的状況や不安に遭遇した人間が身を守るための、自然な心の働きの延長線上にあります。誹謗中傷や差別をなくすためにも、そうした心理を知ることが大切です。
(略)
「被害者たたき」という現象で説明するのが分かりやすいでしょう。女性が夜間に通り魔事件に遭うと「深夜に出歩くのが悪い」と責められることがある。
(略)
感染者のニュースを見て、「我慢せずに遊びに行ったから」「なにか不注意があったはず」といった理由づけをしたことはありませんか。未知のウイルスなど予測不能な状況に直面したとき、人間はそこに架空でも何らかの因果関係を仕立てて理解しようとする。そうすることで自分を「守った」気持ちになるのです。
(略)
コロナ流行下で私たちの研究グループが実施した調査では、日本は他国に比べ、この「責める」意識が強いという結果が出ました。3、4月に日米英中伊の5カ国の約2千人にした調査で、「感染した人は自業自得か」という質問に「そう思う」と答えた人は、欧米3カ国で1~2.5%、中国4.8%に対し、日本では11.5%。7月の調査でも同じ傾向でした。
なぜ日本人は「責める」傾向が強いのか。規範意識が高いといった説明はありえますが、調査からはまだはっきと分かりません。ただ、日本におけるコミュニティーのあり方が密接に関係しているとはいえると思います。
(略)



通り魔に遭った女性を責めるという行為は考え物ですし、悪いのが加害者であるのは当然です。しかし、一般論として犯罪被害に遭わないためのこころえを社会で共有するというのは間違ってはいません。

オレオレ詐欺にひっかからないために、”電話でお金の話がでたら注意しろ”というのはよく言われることです。

詐欺投資商法に投資しないために、”あやしい儲け話には耳を貸すな”というのは当然の注意です。

自転車泥棒にあわないために、”鍵をかけろ”というのは当たりまえの話です。

言い方や状況を間違えると、被害者を責めているみたいになりますが、こころえとして言うのは当然です。

若い女性が、深夜に薄着でひとけのないところに歩き回るべきではない、と言うのが決して間違っているとは思いません。


コロナ感染を「自業自得」と考える人の割合が日本が高いということですが、それでも11.5%です。90%近くは「自業自得」と考えていません。日本人全体の規範意識とかコミュニティーのあり方とかに関連づけるのは無理があります。

すくなくとも日本人の過半が「自業自得」と考えているなら、そういう考察もあり得ますが・・・


「自業自得」と考える人が多かったのは、日本の文化のせいではなく、マスコミの報道のせいかもしれません。

「マスクをしろ」、「出歩くな」、「手を洗え」とさんざん指図されたのですから、感染したのはこうした言いつけを守らなかったからと考える人がいても不思議ではありません。

他国の報道がどうであったかを見ずに、意識調査だけで判断するのは正しくないと思います。

そういえば、米トランプ大統領も感染したことで、米国でも「自業自得」と考える人が増えたかもしれませんね。

【アニメ】HERO MASK

東京MXで放送した一期を視聴しました。ネットフリックスでは二期も配信されているそうです。

もともと海外配信をねらったものみたいで、他の日本のアニメ作品とはなにかが変わっていました。何が違うのかと考えたのですが、これは映画的なのです。

映画館で映画を観る場合、途中で出ていくことができないわけではありませんが、基本的には最後まで観ます。そのため、映画の前半ではたるいシーンが連続して、後半に一気に畳みかける、みたいなことができます。同じ構成で30分番組を作ると、はじめの数話がすごくつまらなくて、観てくれなくなります。

「HERO MASK」はその意味で映画的なつくりです。途中で飽きて投げ出す人がいることを想定していないのか、自信があるのか、延々とつまらない話が続きます。正直言って毎週見続けるのに忍耐が必要でした。

また、オリジナル作品のはずなのに一期ではなにもケリがついていないというのも納得できません。これで二期も観てくれといわれても考えてしまいます。

最後の二話を変則的な時間に流したのも、まじめに見せる気があるのかなと訝ります。

ただし、アクションシーンは緊張感がみなぎっていて素晴らしかったことは認めざるを得ません。

【朝日新聞】「朝鮮」は侮蔑語なのか?

10月6日朝日新聞夕刊。取材考記のコーナー。大阪スポーツ部・河野光汰氏の「国の略称 使い手に問われるモラル」を引用します。

(略)
兵庫県サッカー協会の事務局長だった男性が酒席で、在日コリアンのサッカー関係者を「朝鮮、かかってこいや」などと挑発。協会の臨時総会でも「拉致国家、反日国家である朝鮮が嫌いであるという個人的なこと」と発言し、差別的な言動を“正当化”しようとした。
 朝日新聞がこの問題を報じた記事はニュースサイトに転載され、「朝鮮は国名。何が差別なのか」「フランス人に『フランスかかってこい』と言ったら差別か」といった反応が相次いだ。言うまでもなく、朝鮮は朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)を指す言葉だ。
 だが「朝鮮」「朝鮮人」という呼称は、日本においては出自をさかのぼっての差別的な言い回しにも用いられてきた。
(略)
 「カモン(かかってこい)、ジャップ」。いま、海外などでそう挑発された時に、「略称だから」と聞き流せる日本人はどれほどいるだろう。


前提として、この兵庫県サッカー協会の事務局長の言動をよしとはしません。「朝鮮」が差別語だからというのではなく、「かかってこい」というのはチンピラの言葉だからです。

また拉致は北朝鮮の国家的犯罪ですが、個々の日本在住の朝鮮人に責任があるとは思いません。一部で協力した者がいたかもしれませんが、在日朝鮮人だからといって、ひとくくりに拉致犯罪の加担者呼ばわりするのは間違っています。

その前提で言いますが、河野氏の説には賛成できません。

河野氏の理屈は「かかってこい、ジャップ」と言われたら日本人は聞き流せないだろう、だから「かかってこい、朝鮮」も駄目、というものです。

しかし、「ジャップ」は差別語として意味しかないのに対して、「朝鮮」はそうではありません。

日本では古来、「朝鮮半島」「朝鮮人参」「朝鮮の陶磁器」など、朝鮮半島の文化圏に対して「朝鮮」と呼んでいました。かの国に反感を持つ人たちが「朝鮮」を侮蔑的なトーンに乗せて発話することがあっても「朝鮮」は絶対的に侮蔑的意味を持つわけではありません。

「かかってこい、朝鮮」に対応する言葉だったら「かかってこい、日本」を引き合いに出さなければなりません。

つまり、当人たちが普通に使っている、あるいは誇りに思っている国号を、よその国が勝手に差別語とみなしていいのか、という問題です。

私が「かかってこい」は問題だと思いながら「朝鮮」を必ずしも問題だとは思わないというのはこういう理由からです。

【テレビ】名探偵ポワロ:第二十七回「スペイン櫃の秘密」

原作は短編集「クリスマスプディングの冒険」の中の「スペイン櫃の秘密」。

原作は、ヘイスティング大尉が登場せず、ポアロが実務的なミス・レモンではなく夢想家のヘイスティング大尉がいてくれたら、と残念がります。ドラマでは逆にミス・レモンは休暇ということで登場せず、ヘイスティング大尉が出てきます。

原作では、話の核となる女性は、周囲の男たちの誰もが恋をしてしまう妖艶な美女で、しかも本人にその自覚がなく、”勝手に男たちが入れあげて困ってしまいますの”、といった感じです。いわゆる妖婦というやつです。

ドラマでは、善良な女性で自分が原因で事件が起きたことに責任感を感じています。

女性作家の書いたものの方が女性に辛辣だというところが興味深いところです。

【アニメ】Re:ゼロから始める異世界生活 2nd season

一期は観ています。

クオリティーは変わらず高いままだったと思いますが、話が中途半端なところで終わってしまったので、爽快感とか納得感といったものがありません。

一期のような小刻みに話の決着がつくというスタイルでないことが原因だと思います。人気があるので、伏線をたくさん張ることにしたのでしょうか。

続編があるそうなので、それを観るまでは評価のしようもありません。

こういうのは一気に放送しないとテンションが下がるのではないかと心配です。

【朝日新聞】ニクソンは同盟重視だったの?

10月4日朝日新聞。「日曜に想う」のコーナー。アメリカ総局長・沢村亙氏の「コロナの先、国際秩序の支え手は」を引用します。 

 ニクソン米大統領はメモ魔だった。
 ひらめいた政策、実行への道筋、演説の草稿。それらを細かく書きつけた黄色いノートが保存、展示されているニクソン大統領図書館をロサンゼルス近郊に訪ねたのは、昨年暮れのことである。
 「中国にどう向き合うか」を書き込んだメモもある。歴史的な1972年の電撃訪中も、紙片の上で練り上げられたのだろうかと、想像をめぐらす。
 その図書館で今年7月、ポンペオ米国務長官が演説した。「有志国で(中国に対抗する)新たな同盟をつくる時だ」。そして9月の国連総会。トランプ米大統領は演説の半分を新型コロナウイルスの初動対応などをめぐる中国の批判に費やし、こう締めくくった。「私は誇りをもって米国第一を掲げている。みなさんも自国第一にすべきではないか」
 未踏の外交に緻密に歩を進めたニクソン氏とは逆に、一貫した戦略もなく世界から退くトランプ時代の米国。もうだれも驚くまい。
(略)


ニクソンが電撃訪中の前に、どれだけメモを書き、緻密に歩を進め、そして一貫した戦略のもとに決断したか知りませんが、同盟国である日本のはしごを外したのは厳然たる事実です。

ニクソンやキッシンジャーは口にしなかっただけで、米国第一主義でした。米国の政治家だから米国第一でもいいのですが、同盟国である日本を属国扱いしていました。

トランプのアメリカは米国第一とは言っていますが、有志国に対中国同盟を呼び掛けていますので、同盟国をないがしろにしているとまでは言えません。すくなくともニクソンやキッシンジャーよりは大事にしています。

私も米トランプ大統領には疑問を持っていますが、ニクソン元大統領と比べてまで同盟国軽視だと批判するのは事実と違うのではないかと思います。

【アニメ】天晴爛漫!

オリジナルアニメらしくきちんと完結してくれました。

「ジョジョ」のまだ映像化していないシリーズとかぶるところがありますが、パクリとまでは言えないでしょう。

ちょっと特異な性格の主人公でどうなるかと思いましたが、後半感情をあらわにするシーンがあって、ここで感動させる気だな、と納得しました。しかし、それまでが軽いコメディータッチだったので、凄惨な場面なのに、主要キャラクターが死ぬという予感がしませんし、実際、死にませんでした。そのため、主人公の変容が狙ったほどには感動を呼ばなかったように思います。

しかし、流行とは違う線をねらったストーリーを出してきたのは大いに評価できます。楽しめました。

【テレビ】名探偵ポワロ:第二十六回「二重の手がかり」

原作は短編集「教会で死んだ男」の中の「二重の手がかり」。

原作はおそらくシャーロック・ホームズシリーズの「ボヘミアの醜聞」の登場人物アイリーン・アドラーとホームズの関係を意識しているのだと思います。ドラマではさらにその線をおし進めたオリジナルエピソードを加えています。

私にはこの原作はやや不出来に感じていました。犯人は手がかりをがっつり残してしまっています。犯人に直接たどり着かなかったのは文化的違いによる偶然の産物にすぎません。アイリーン・アドラーと比べるのはどうかと思います。

冒頭、ヘイスティング大尉が運転する自動車のスピードを出し過ぎだとポアロが注意する場面があります。ヘイスティング大尉は「30マイルですよ」と反論します。時速だと思うので、キロに換算すると時速48キロです。これでスピードの出し過ぎとはいくらなんでもと思います。

昔の自動車はこんなものじゃないかと反論されるかもしれませんが、同じクリスティーの「そして誰もいなくなった」では、人のあまりいない田舎の道路ではありますが時速80マイル(時速128キロ)で驀進する人物が出ています。当時でもスピード狂はこのくらい出していたみたいです。

パーティーに呼んだ楽団の中に日本人のピアニストがいたらしいですが、残念ながら画面では確認できません。当時(第一次大戦と第二次大戦の間)、本当に日本人のピアニストが海外で活動していたのかどうかは分かりませんが、あっても不思議ではないのかもしれません。

原作には首をひねりましたが、ドラマは美しい恋愛ドラマに仕立て直してくれました。
sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle