FC2ブログ

【時事問題】ジェンダーに関する問題ある公的発言ワースト投票2021

ジェンダーに関する問題ある公的発言ワースト投票2021というものが行われています。

公的立場の人間のジェンダー平等に反する発言を順位づけをして発表しようという企画です。主催者は主に大学の先生たちです。学問的立場からの研究ではなく、政治的な市民運動のようです。

発言だけでなく、発言のどこに問題があるのかを解説しています。こうした発言は一部を切り取っているという批判もありますが、どこで誰が発言したのかも明示してあるので一応フェアにはなっています。

エントリーされた発言と解説を引用して、私の感想を付加してみました。

1. 石島茂雄氏(伊東市議会議員)「銀座のクラブのママみたいだね」「地元でこれ言ったら、みんな喜ぶんだぞ」(女性にセクハラだと抗議され)「なんでもかんでもセクハラって、一体なんなんだよ。じゃあ女とは一言も話せないね」
解説:
 2020年2月16日、東京都で開催された立憲民主党大会の出展ブースで、参加していた女性に対しての発言。求められてもいないのに、相手の外見を一方的にジャッジしその内容を口に出すこと自体、相手への敬意があるのか疑われかねない言動だが、そのような言動をとがめられたのに聞き入れなかったことや、そのような言動がとがめられるなら女性とはコミュニケーションしなくてよいという考え方自体に、一貫して女性への蔑視が示されている。


ジェンダー差別かどうかはともかく問題発言です。

ひと様の外見をけなすのは紳士的ではありません。「銀座のクラブのママ」がけなしているのかどうかは分かりませんが、おそらく派手な格好をしていることを揶揄したのだと思います。石原氏とこの女性との関係(初対面なのか、昵懇なのか、仕事仲間なのか)にもよりますが、不適切な発言であることは間違いありません。

「女とは一言も話せないね」は売り言葉に買い言葉なのですが、現実的な知恵でもあります。仕事場では緊張感をもって不必要な発言は辞めた方がいいです。


2. 松井一郎氏(大阪市長、前大阪府知事)「やっぱり、女の人が行くとね、それはもちろんなんだけど、色々商品とか見ながら『これはいい』『あれがいい』とか時間かかる。」「言われたもんだけ買うということになればね、男性の方が早い、と。僕も含めて、あまりスーパーに出入りしていない方が、言われたもんだけ買ってこいと言われたら、とにかくとっとと行って、その商品の場所に行って、それをカゴに入れて、スーパーの中にいる時間は非常に短縮できると思いますんで」
解説:
 2020年4月23日の記者会見で、スーパーでの新型コロナウィルス感染防止に関連する質問に答える中での発言。普段スーパーに出入りし、必要なもの・買うべきものに心を配り決定をするのは女性であり、男性は普段スーパーに出入りせず女性に言われたものを買うだけという、固定的な性別役割分担を前提に話をしている点が問題。また、与えられたリストのものだけを買う場合と、そのようなリストなくその場で主体的に買うものを決定しなければならない場合とでは全く買い物の条件が異なるにもかかわらず、それぞれの「スーパーの滞在時間の長さ」を単純比較しているが、そのような軽率さを招いているのは、スーパーで買うものを決める行為の背後に、家庭の在庫や予算や家人の好み等を把握したうえで献立を考える複雑な作業があることへの無理解、つまりはケア責任や家事負担の軽視と思われ、その点も問題である。


これは問題発言だと思いません。

体感的にもそういう傾向はあります。「リストがなくその場で主体的に買うものを決定」しているのが時間がかかるもとです。旦那に買い物を頼むのと同じように、家でリストを作ってからスーパーにいくことはできるはずです。傾向として女性が買い物を楽しんでいるのは事実だと思います。

事実を言ったことと、性的役割分担を肯定していることとは違います。


3. 馳浩氏(衆議院議員・元文部科学大臣)「女の子だから」
解説:
 2020年4月22日、自らが会長を務める「自民党ハウジングファースト勉強会」のメンバーらとともに一般社団法人「Colabo」のバスカフェ視察のため訪問し、その設営に参加した。主催者の意向に反し、テントなど重い荷物を女性に渡さず若手議員らに運ばせる勝手なふるまいをした際に、このように発言した。主催者やその場にいた女性たちの意向を尊重しない自らの言動を、性別ステレオタイプを用いて正当化している点が問題である。

*なおこの時の訪問者の振る舞いの問題は、上記発言だけではなかったことをColaboは表明している。


問題ありません。

男女で力に差があるのは事実です。馳氏は理由を説明しただけです。

他に「振る舞いの問題」があったようですが、ここでは発言の判断だけをしました。


4.  井上英治氏(春日部市議会議員)「埼玉県や春日部市はLGBTに関するいじめ相談が過去5年間でゼロ」「春日部で差別は起きていないのに、そんな時に小学生にレズビアンだとかゲイだとか教える必要あるんですか」「この請願は差別を解消してほしいと言いながらも、現在ある例えば教育委員会のいじめ相談窓口や法務局の人権相談制度を活用もせず、市内に実際には存在しない差別があると言っています」「春日部市には(LGBTに対する差別は)存在しないことが明らかになっています。請願の理由は存在していないのです」
解説:
 2020年9月15日および同月18日に、春日部市議会において、市民から出された「春日部市におけるパートナーシップの認証制度および性的少数者に関する諸問題への取り組みに関する請願」に関連し述べたもの。自らが一方的に定義するごく狭い「差別がある状態」にあてはまらないことをもって「差別は存在しない」「実際には存在しない差別があると言っている」と主張しており、著しい不平等や人権侵害を不適切に肯定する発言。差別される側の人々が声をあげにくい状況にあることについても思慮を欠いており、人権や差別についての無理解を示している。


問題ありません。

『自らが一方的に定義するごく狭い「差別がある状態」にあてはまらない』から「差別は存在しない」というのは当然です。定義をして結論を出すという通常の論理展開です。

差別が存在するとする側が、”こういう定義で判断すべきだ”と反論して議論を進めるべきでした。糾弾する性質の発言ではありません。


5. 白石正輝氏(足立区議会議員)「あり得ないことだが、日本人が全部L(レズビアン)、G(ゲイ)になったら次の世代は一人も生まれない」「LだってGだって法律に守られているという話になったのでは、足立区は滅んでしまう」
解説:
 2020年9月25日、区議会定例会の一般質問で、少子高齢社会への対応を問うなかで述べたもの。自ら「あり得ないことだが」と言いつつ「日本人が全部レズビアン、ゲイになる」という想定のもと、同性愛者が法律によって守られることに強い危機感(「足立区は滅んでしまう」)を持つよう聴衆を煽る発言。婚姻は子作りだけを目的とする制度かのような誤解を与え、また同性カップルが子どもを育てている現実を否定するものでもある。


問題ありません。

日本人全員が同性愛者だったら次世代は生まれません。滅びるのは足立区だけじゃないけど。

白石氏のこの発言から「婚姻は子作りだけを目的とする制度かのような誤解」が生じる余地はありませんし、「同性カップルが子どもを育てている現実を否定」していません。すべてが同性愛者だった次世代は生まれない、とごく当然のことを言っているだけです。

もしかしたら発言の前後を聞くと、この会の人たちが憤慨するような意図が読み取れるのかもしれません。切り取ると問題発言になる、のとは逆で、そこだけ切り取ったら何が問題なのか全くわからなくなっているパターンなのかな?


6. 杉田水脈氏(衆議院議員)「女性はいくらでもウソをつける」
解説:
 2020年9月25日の自由民主党内の会議で、性暴力被害者のための支援事業は民間委託ではなく警察が積極的に関与すべきと主張する際の発言。女性の性暴力被害の訴えに対し、正当な根拠も示さずはじめから虚偽申告ではないかと疑う発言で、性暴力被害者を二次的に加害する発言。また、女性の訴えを虚偽と見なすことを正当化するにあたり「女性は嘘つき」という偏見を述べており、女性を蔑視する発言でもある。性暴力被害者の訴えは往々に嘘として退けられてきたが、そうした社会の偏見を強化するものである。


問題ありません。

犯罪捜査では、一方的な申し立てだけを取り上げるのは間違いです。客観性公平性が求められます。


7.  森喜朗氏(東京オリンピック(五輪)・パラリンピック大会組織委員会会長・元衆議院議員・元内閣総理大臣)「女性理事を選ぶというのは、日本は文科省がうるさくいうんですよね」「だけど、女性がたくさん入っている理事会は、理事会の会議は時間がかかります」「女性っていうのは競争意識が強い。誰か1人が手をあげていうと、自分もいわなきゃいけないと思うんでしょうね。それでみんな発言されるんです」「女性を必ずしも数を増やしていく場合は、発言の時間をある程度、規制をしていかないとなかなか終わらないで困るといっておられた。だれが言ったとは言わないが」「私どもの組織委員会にも女性は何人いたっけ?」「7人くらいおりますが、みんなわきまえておられて」「ですから、お話もシュッとして、的を射た、そういう我々は非常に役立っておりますが。」
解説:
 2021年2月3日、日本オリンピック委員会(JOC)の臨時評議員会で、女性理事を増やすJOCの方針に関連して述べたもの。会議時間の節約のため女性にかぎり発言時間を規制すべきという性差別的意見を無批判に紹介する一方、話が短い(「話がシュッとしている」)女性が「わきまえている」ことを称揚しており、「会議における女性たちの発言時間は短いほうがよい」と女性の発言を萎縮させる効果を持った発言。また、この発言の前提となっている「一部の『わきまえた』女性たちを除き、一般に、女性が会議で発言するのはほかの女性への競争心からであり、女性の発言は的を射ず役に立たない」という考えは女性蔑視である。会議において男性の方が発言時間・回数が長いことが研究で判明している。つまりは、森氏の発言は意思決定における女性の発言時間や内容を牽制するもので、男女の対等な意思決定への参画を阻害、無効化する意味で性差別発言といえる。


問題発言です。

女性を褒めたたえているのだ、と無理矢理な解釈をしている向きもありますが、これはあくまで、わきまえた女性限定で褒めているものです。

ただ、森氏は発言時間の長い女性だけを牽制したのではなく、男だって発言時間が長かったら「わきまえろ」と怒ったでしょう。そういう意味では男女平等だと想像できます。

なお、そういう森氏が40分もしゃべっていたというのはお笑いです。


8. 竹下亘氏(衆議院議員)「スケート界では男みたいな性格でハグなんて当たり前の世界だ」「セクハラと言われたらかわいそう。セクハラと思ってやっているわけではなく、当たり前の世界である」
解説:
 2021年2月18日、党本部での竹下派の会合後、記者団に、東京五輪・パラリンピック組織委員会の新会長がソチ冬季五輪閉会式後の打ち上げパーティーで男性スケート選手にキスを強要したことについて述べたもの。その後、事務所を通じ「男勝りと言いたかった」と訂正した。キスの強要は、どんな性格の人であろうと、「男勝り」であろうとなかろうと、加害側がセクハラと思ってやっていようがいまいが、セクハラであり、当たり前のことではなく、それはスポーツの世界でも同じであることがわかっていない発言。


問題発言です。

「男勝り」が訂正になっていると思っているところが、完全におかしい発想です。解説に書いてあることに全面的に同意します。



野次馬根性で参加してみました。二つ選べるとのことなので、竹下発言を1位に、森発言を2位にしました。
スポンサーサイト



【テレビ】フランケンシュタインの誘惑  「夢のエネルギー”常温核融合事件”」

NHK-BSにて放送

1989年に、米ユタ大学が常温で核融合を起こせると発表しました。多くの科学者が追試で確認しましたが、やがてすべて間違いだったことがあきらかになります。主役はスタンレー・ポンズとマーティン・フライシュマン。

1975年 英サウサンプトン大学に留学中のポンズはフライシュマンに出合います
1983年 ユタ大学でポンズとフライシュマンは常温核融合の研究を始める
1988年 研究費を得るためにアメリカエネルギー省に申請を出す。この審査官に同じ研究をしていたスティーブン・ジョーンズ(ブリガムヤング大)がいた。ジョーンズは申請を却下し、「スティーブン・ジョーンズ論文を読め」とコメントをつける。審査官は匿名だったが、ポンズたちはスティーブン・ジョーンズが審査官の中にいて自分たちの研究を盗んでいると疑った。
1989年 ジョーンズは常温核融合を起こし中性子を検出したと主張し、ポンズたちに共同研究をもちかける。
3月6日:ユタ大学とブリガムヤング大の関係者が集まり、論文は両大学が同時に投稿し、論文が受理されるまでの間対外発表はしないことを約束する
その四日後、ユタ大学は約束を反故にし、論文を提出し特許を申請した
3月23日 ユタ大学は記者会見で一般に常温核融合を発表
世界中の学者が追試に走り、100以上もの成功例が報告される
米政府は公聴会を開く。ユタ大学は資金援助を要請する。この公聴会でのユタ大学の説明で彼らの研究の問題点が浮き彫りになった
5月 アメリカエネルギー省が調査に乗り出す。ポンズたちは説得力のある証拠を示すことができなかった。
追試で成功したとされるものは、すべて機械の誤作動や捏造、思い込みに過ぎなかったことがあきらかになる。
ポンズとフライシュマンはニースに居を移し研究を続けるが、1990年代半ばに研究から身を引く。
2012年 フライシュマン死去。ポンズは消息不明となる


今回の主人公は一応ポンズとフライシュマンなのですが、常温核融合に群がった科学者のすべてが主人公とも言えます。二人の暴走だけで起きた事件ではなく、名声欲や金銭欲に絡んだ多くの科学者たちの事件です。

ゲストの説明ではポンズたちの行いもおかしかったけれど、スティーブン・ジョーンズにも多くの問題があったとのことです。ジョーンズがいなければ、ポンズたちももっとじっくりと研究データを積み重ねていけたかもしれません。

研究費がないと研究できない。研究テーマを小出しにしないと研究費がおりない。研究テーマを事前に見せると盗まれる恐れがある。

こういった現代の科学会の構造が背景にあったようです。

なお、常温核融合の研究は現在でも続けられていて、成果らしきものも出しているとのことです。

【時事問題】夫婦別姓反対はジェンダー平等と矛盾するのか?

2月25日朝日新聞の記事『丸川大臣、夫婦別姓反対書状に名 男女共同参画担当、「信念」』を引用します。

 丸川珠代男女共同参画担当相が、選択的夫婦別姓制度への反対を呼びかける書状に名前を連ねていたことがわかった。丸川氏は24日の記者会見で、経緯を問われ「私個人の信念だ」と説明。野党からはジェンダー平等に取り組む閣僚としての姿勢を問う声が出ている。
(略)
 丸川氏は会見で、書状の内容に賛同したことを「私個人の信念」として認めた。一方で、「今、私は政府の中で、男女共同参画を推進する立場にある」とも回答。ジェンダー平等をうたう東京五輪・パラリンピックを担当する五輪相も兼務していることを念頭に、「私の考えは脇に置いてでも、日本が国際社会から理解を得て五輪を実現するために必要なことは、力を全て尽くしてやる」と述べた。自身の主張は抑え、閣僚としての職責を優先するとの考えを示した形だ。
 24日の衆院内閣委員会では、丸川氏の抱えた「矛盾」を野党が追及した。立憲民主党の大河原雅子氏が「(選択的夫婦別姓の)議論をどうやって進めていくのか」とただしたが、丸川氏は「国民が深い議論をするような環境を後押ししていくことが、私の役目だ」と述べるにとどめた。(小野太郎)


私は夫婦別姓には賛成なのですが、丸川大臣の意見が「矛盾」だとは思いません。

夫婦同姓はどちらの姓にしてもいいのですから形式的には男女平等です。現実問題として男の姓を選ぶのが大多数なので、そこに目に見えない不平等があるのではという意見も分かります。しかし丸川氏はそういう考えではないようで、そういう意味で「矛盾」はしていません。

意見の違う人と議論を重ねてよりよい結論を探るのが政治の務めです。自分の考えに固執して、他人の真意を読まずに「矛盾」と追及するのは賢い方法だとは思えません。

【朝日新聞】SNS凍結は「表現の自由」侵害か

2月23日朝日新聞朝刊の特集『SNS凍結は「表現の自由」侵害か』を引用します。

ツイッター社が、約8870万人のフォロワーがいたトランプ氏のアカウントを永久停止したのは1月8日。「不正選挙」を信じるトランプ氏の支持者が米連邦議会議事堂に乱入した事件が起きた2日後だった。
ツイッター社は理由として、トランプ氏が事件後、「私に投票してくれた偉大な米国の愛国者たちは、将来にわたって巨大な声を持つ」などと投稿した二つのツイートについて、暴力の賛美を禁じた同社の規則に反するとの見解を発表した。
このツイッター社の措置は、表現の自由を保障した米国憲法の修正1条に反するのか。
米国に詳しい成原慧・九州大准教授(情報法)は「修正第一条は国家を名宛て人として、個人や企業の表現の自由を侵すことを禁じている」と説明。「マスメディアに編集の自由があるように、ツイッター社にも編集の自由があり、提供する表現の場をどのように設計するかは自分で決める自由があると、考えられてきた」という。
今回の措置については、「私企業であるツイッター社がトランプ氏のアカウントを停止しても侵害にはあたらない、というのが米国の伝統的な考え方」だとして、「トランプ氏の投稿に繰り返し警告を出し、これ以上放置できないとしたうえでのの判断で、利用規約との関係でも違法とは言えないだろう」と見る。
(略)


自由主義の社会では、電話で何を話そうと、郵便はがきに何を書こうと、電話や郵便が使用禁止になることはありません。

電話や郵便が公営の国もあれば私営企業がやってる国もあります。私営であっても、”私企業には編集の自由がある”というわけにはいきません。

ネットと郵便・電話は発明された時期が違うだけで本質的な違いがあるとは思えません。そうであれば、トランプ氏がたとえ暴力を扇動しようと、でたらめを書こうと、禁止するというのは行き過ぎのような気がします。

私も議会への乱入はよくないとは思います。しかし、SNS企業の判断で政治家の政治生命が左右される状況が正しいとはとても思えません。

【時事問題】日韓海底トンネル

産経新聞のサイト『日韓海底トンネルが争点 釜山市長選、与党「利敵行為」と批判』より引用します。

韓国南部、釜山で4月に市長選が行われるのを前に、保守系最大野党のトップが、釜山と九州を結ぶ海底トンネル構想を打ち出したことで「親日」論争が突然、選挙の争点に浮上した。与党は、日本を利する「利敵行為に近い」と野党の構想を批判して「反日」キャンペーンを展開。日韓関係の改善を模索し始めた文在寅大統領の外交政策に冷や水を浴びせる形となっている。
 釜山を1日に訪れた最大野党「国民の力」トップの金鍾仁氏は釜山南部の加徳島に新空港を建設する計画に支持を示し、「加徳島と日本の九州をつなぐ韓日海底トンネル建設を積極的に検討したい」と表明した。


日本では話題にもなっていない日韓トンネルが韓国では選挙がらみでホットな論争が続いているようです。

経済的な効果は知りませんが、日本の経済人が誰も推進しないところをみると、日本にとっては大した効果はないのだと思います。

勝手に公約にしないでほしいものです。

それにしても韓国政治家の言論には驚かされます。

別に韓国が日本の味方だとは思っていませんが、公然と「利敵行為」と敵呼ばわりを許す雰囲気というのはどうなのでしょう。

日本の政治家が韓国を敵呼ばわりしたら、一部では喝采されても、おおかたの顰蹙を買うのは間違いありません。

まあ、そんな国だと思いしかないのでしょうか


【世論調査】内閣府:外交に関する世論調査

令和2年10月に内閣府が行った外交に関する世論調査の結果が発表されています。この調査が私のところに来たという想定で回答してみます。

>日本と諸外国・地域との関係についておうかがいします

>問1(1) あなたは、アメリカに親しみを感じますか、それとも感じませんか。(○は1つ)

どちらかというと親しみを感じます。米国の映画やドラマは大好きです。

>問1(2) あなたは、ロシアに親しみを感じますか、それとも感じませんか。(○は1つ)
どちらかというと親しみを感じます。政治には疑問がありますが、ロシア人自体はまともに見えます。

>問1(3) あなたは、中国に親しみを感じますか、それとも感じませんか。(○は1つ)
どちらかと言うと親しみを感じません。中国の歴史や古典には敬意を持っていますが、現在の政治体制はそれを打ち消してしまっています。

>問1(4) あなたは、韓国に親しみを感じますか、それとも感じませんか。(○は1つ)
親しみは感じません。

>問1(5) あなたは、オーストラリアに親しみを感じますか、それとも感じませんか。(○は1つ)
ニュートラルです。悪い印象も特に良い印象もありません。

>問1(6) あなたは、中東(トルコ、サウジアラビアなど)に親しみを感じますか、それとも感じませんか。(○は1つ)
どちらかというと親しみを感じます。サウジアラビアはちょっと敬遠したいですけど。

>問1(7) あなたは、アフリカ(南アフリカ、ケニア、ナイジェリアなど)に親しみを感じますか、それとも感じませんか。(○は1つ)
ほとんど関心を持っていません。

>問1(8) あなたは、中南米(メキシコ、ブラジル、ジャマイカなど)に親しみを感じますか、それとも感じませんか。(○は1つ)
ほとんど関心を持っていません。

>問2(1) あなたは、現在の日本とアメリカとの関係は全体として良好だと思いますか、それともそうは思いませんか。(○は1つ)
良好だと思います。

>問2(2) あなたは、現在の日本とロシアとの関係は全体として良好だと思いますか、それともそうは思いませんか。(○は1つ)
あまり良好だとは思いません。

>問2(3) あなたは、現在の日本と中国との関係は全体として良好だと思いますか、それともそうは思いませんか。(○は1つ)
良好だと思いません。

>問2(4) あなたは、現在の日本と韓国との関係は全体として良好だと思いますか、それともそうは思いませんか。(○は1つ)
良好だと思いません。

>問2(5) あなたは、現在の日本とオーストラリアとの関係は全体として良好だと思いますか、それともそうは思いませんか。(○は1つ)
まあ良好だと思います。一昔前、中国と仲良くしていた時は、この国はなんなんだろうなと思っていましたが、今は良好な関係だと思います。

>問3(1) あなたは、今後の日本とアメリカとの関係の発展は、両国や、アジア及び太平洋地域にとって重要だと思いますか、それともそうは思いませんか。(○は1つ)

重要だと思います。

>問3(2) あなたは、今後の日本とロシアとの関係の発展は、両国や、アジア及び太平洋地域にとって重要だと思いますか、それともそうは思いませんか。(○は1つ)
あまり重要だとは思いません。ロシアはアジアや太平洋地域にほぼ関与していないように見えます

>問3(3) あなたは、今後の日本と中国との関係の発展は、両国や、アジア及び太平洋地域にとって重要だと思いますか、それともそうは思いませんか。(○は1つ)
中国と関係を強化することは地域の安定を損ないます。気に入らないことがあるとすぐに貿易で報復してくる国だと思います

>問3(4) あなたは、今後の日本と韓国との関係の発展は、両国や、アジア及び太平洋地域にとって重要だと思いますか、それともそうは思いませんか。(○は1つ)
重要だと思いません。韓国自体がそれほど重要なプレーヤーではありません。

>問3(5) あなたは、今後の日本とオーストラリアとの関係の発展は、両国や、アジア及び太平洋地域にとって重要だと思いますか、それともそうは思いませんか。(○は1つ)
重要だと思います。中国とくっつかれると困ったことになります。こちらの陣営に引き留めるべきです。

>問4 あなたが北朝鮮のことについて関心を持っていることがありますか。(○はいくつでも)
いつ崩壊するかに関心があります。

>ここからは、開発協力についておうかがいします

>問5 先進国は開発途上国に対して資金協力や技術協力などの開発協力を行っていますが、あなたは、いろいろな面から考えて、日本のこれからの開発協力についてどのようにお考えですか。(○は1つ)

現在程度でよいです。

>問5で「1.積極的に進めるべきだ」、「2.現在程度でよい」、「3.なるべく少なくすべきだ」と答えた方への質問

>問6 では、あなたは、こうした開発協力による開発途上国への支援について、どのような観点から実施すべきだと思いますか。(○はいくつでも)

「開発協力は日本の戦略的な外交政策を進める上での重要な手段だから」「中国などによる開発途上国への進出が著しく、日本の存在感を確保する必要があるから
」「中小企業を含む日本企業や地方自治体の海外展開など、日本の経済に役立つから」「エネルギー資源などの安定供給の確保に資するから」

>ここからは、国連などにおける日本の役割についておうかがいします

>問7 現在、世界の100以上の国が国連平和維持活動(国連PKO)に要員を派遣しています。日本も国際平和協力法に基づき、カンボジア、ゴラン高原、東ティモール、ハイチ、南スーダンなどの国連PKOやシナイ半島のMFO(多国籍部隊・監視団)、イラク難民支援などのための人道的な国際救援活動や、東ティモールやネパールなどでの国際的な選挙監視活動に参加してきています。日本はこれからも、国際社会への人的貢献として、こうした活動に参加すべきとお考えになりますか。それともそうはお考えになりませんか。(○は1つ)

参加してもよいですが、積極的にはなれません。自国のことは自国で頑張ってもらいたいです。

>問8 国連では、安全保障理事会(安保理)の機能を強化するとともに、安保理における各地域の代表性を高めるために、構成国数を増加する方向で議論がすすめられています。あなたは、日本が安保理の常任理事国に加わることについてどうお考えになりますか。(○は1つ)
賛成です。

>問8で「1.賛成」、「2.どちらかといえば賛成」と答えた方への質問

>問9 では、あなたがそのようにお考えになるのはどうしてでしょうか。(○は1つ)

「安全保障に関する国連の重要な意思決定に我が国の考えを反映させることができる」から

>ここからは、対外経済についておうかがいします

>問11 外国との経済関係を進める上で、どの分野に重点を置くべきだと思いますか。(○はいくつでも)

「貿易・投資の自由化の推進(世界貿易機関(WTO)、特定の国や地域との自由貿易協定(FTA)や経済連携協定(EPA)、投資協定(BIT)の活用などを含む)」「エネルギー・鉱物資源の確保」「特許などの知的財産権の保護」

>ここからは、邦人保護についておうかがいします

>問12 あなたは、海外で交通事故、犯罪、病気、テロなどの事件や事故にあった日本人についての保護や支援について、どのように考えますか。(○は1つ)

「できるだけ、個人または派遣元企業・団体が各自の責任で対応すべきであるが、できないところは政府や大使館・総領事館が保護や支援をすべきだ」です

>ここからは、日本の果たすべき役割についておうかがいします

>問13 あなたは、日本は国際社会で、主としてどのような役割を果たすべきだとお考えになりますか。(○はいくつでも)

「自由、民主主義、基本的人権、法の支配といった普遍的な価値を広めるための国際的な努力」「世界経済の健全な発展への貢献」「環境・地球温暖化などの地球規模の課題解決への貢献」

【しんぶん赤旗】東北新社問題

2月21日しんぶん赤旗の主張を引用します。

 放送事業会社「東北新社」に勤務する菅義偉首相の長男(元総務相秘書官)が総務省幹部を接待していた問題は、放送行政をゆがめた疑惑としての様相を深めています。会食中に衛星放送の話が出たことを「記憶にない」と言い張ってきた総務省幹部は、「BS」などの発言があったことを認めました。同社関連の衛星放送の認定更新の直前に、接待が続いたことも疑いを強めています。不可解な点が多すぎます。菅政権は、事実を包み隠さず明らかにすべきです。
(略) 
 問題なのは、菅首相の政治家としての責任です。総務副大臣と総務相を務めた首相の総務省への影響力はいまも絶大とされます。吉田総務審議官や湯本審議官は、首相長男が菅総務相秘書官時代に知り合ったことを認めています。秋本局長は、他の放送事業者との会食は東北新社ほど多くないと述べています。幹部が接待に応じた背景として、「首相の威光」があったことは疑いの余地はありません。
(略)
 行政がゆがめられ、首相周辺に近い人物が優遇される構図は、安倍晋三前政権下の「森友」「加計」「桜を見る会」と共通しています。「特別扱い」と「私物化」の政治を一掃することが急務です。


今話題になっている東北新社の接待事件です。

私にはこの疑惑の追及が腑に落ちません。「絵」が見えないからです。

森友や加計の場合の「絵」ははっきりしてます。首相の近しい人間に役人が忖度して便宜をはかった、という「絵」です。事実かどうかはともかく、この「絵」を立証すれば追及側の勝ち、とはっきりしてます。

しかし東北新社疑惑の場合、東北新社が所轄の総務省の役人を接待したということだけで、その「絵」に首相の息子が入ってきません。

接待なのだから、東北新社が下、総務省が上という立場になります。総務省が首相の息子に忖度したのであれば、東北新社が上になってしまいます。

首相の息子を擁する東北新社が上なら接待なんかしないで、東北新社の要求を総務省が受け入れるはずです。

”本当は接待を受けてはいけないけど首相の息子がいるから飲み食いさせてもらった。飲み食いさせてもらったから便宜をはかった”というのはいかにも不自然です。

こういう無理な追及に一生懸命だから野党の支持が伸びないのだと思います。

【朝日新聞】中国映画の興行収入塗り替え

2月21日朝日新聞の記事「東京ロケ、中国映画大ヒット 」より引用します。

 東京を舞台に、妻夫木聡さんや長澤まさみさんら多くの日本の俳優が出演する中国映画「唐人街探案3」が中国で大ヒットし、興行収入記録を続々と塗り替えている。映画には東京の風景がふんだんに盛り込まれており、新型コロナウイルスの感染拡大で外国旅行に行けない人たちの心をつかんでいるようだ。
 映画は、中国人の探偵コンビが世界各地で難事件を解決していく推理コメディーの人気シリーズで、今回が3作目。本来は2020年の春節映画として大々的にPRされてきたが、新型コロナの感染拡大で公開が1年延期になっていた。
 公開4日目の15日夜には興行収入30億元(約490億円)を突破し、中国映画史上最速記録を樹立した。大ヒットの背景には新型コロナもある。今年の春節は感染予防のため帰省や旅行などの遠出を控え、自宅近くで休暇を過ごす人が多く、その受け皿として映画館の需要が高まった。東京での撮影は19年に行われており、ごった返す新宿駅周辺の街並みなど、コロナ禍以前の風景が映し出されている。SNSでは「懐かしい景色に涙が出た」といった投稿が目立つ。
 日本の映画製作会社「STORY」によると、日本での公開も検討されているという。(上海=宮嶋加菜子)


コロナ禍での映画のヒットといえば日本でも「鬼滅の刃」が歴代興行収入を塗り替えました。なぜこれだけヒットしたのか色々な分析がありますが、ぶっちゃけた話、他にライバル作品がいなかったというのが大きいと思います(それだけが理由ではありませんが)。

中国のこの映画もそういう事情があるのかもしれません。

それ以外の理由として朝日新聞があげたのは、コロナのせいで外国旅行に行けない人たちの心をつかんだ、というのを挙げています。

ですが、中国人が行けなかったのは海外旅行だけでなく国内旅行だって駄目だったはずです。それに東京に来たことのある中国人だけでは興行収入を塗り替えるのは無理でしょう。

ライバル作品がなかったかもしれませんが、普通に映画が面白かったからヒットしたと素直に考えるべきではないでしょうか。

日本に興味がある中国人はいっぱいいるんですよ、というアピールをしたいための記事でしょうか?

【時事問題】障「碍」者

2月20日の朝日新聞の記事『障「碍」者、常用漢字追加を』を引用します。

 「障害者団体の皆さんから、『害』は害虫、害悪の害。そういうふうに言われるのは嫌だと(声が上がった)」。立憲の川内博史氏は19日の衆院予算委員会で、障害者ではなく「障碍者」と表記できるよう見直しを求めた。過去に優生保護法を成立させた国会の負の歴史を踏まえ、言葉へのこだわりを示した。
 文化審議会国語分科会が26日にあり、「碍」を常用漢字にすることが検討される見通しだ。川内氏は「本来、『碍』は旅人の行く手を阻む石という意味で、権利条約の社会モデルにも合致」するとして常用漢字への追加を求めた。
 川内氏によれば、戦中の法律には「碍」が使われているが、1949年の身体障害者福祉法から「害」になった。「48年には優生保護法という、障害がある人が生まれないように排除する悪法が全会一致で成立した」と述べた。相模原市での「津久井やまゆり園」事件にも触れ、「偏見や差別意識を払拭する取り組みが不可欠だ」と強調した。
 萩生田光一文部科学相は審議会で議論していることを理由に、自らの意見は答えなかったが、当事者団体から直接、要望書を受け取ったことに触れ「共生社会の実現は極めて大事だ」と述べた。(吉川真布)


この件は前から関心を持っていました。

当事者が「害」の字の使用を嫌っているなら「碍」に変えることはなんら問題ないと考えています。しかし常用漢字に入っていないと定着しないというのであれば常用漢字にすることも当然でしょう。

ただ、かつて朝日新聞の投書欄で議論になりましたが、当の当事者から”「害」の字は気にならない。言葉の言い換えよりも実態改善の方が大事”という意見が出されていました。

「害」を変えてくれという障害(碍)者の割合はどれほどなのかを明らかにしてほしいです。

参)【朝日新聞】投書欄「どう思いますか」:“「障がい」に「害」の字なぜ使う”
参)【朝日新聞】どう思いますか:“「障害」に違和感、こう呼んでは?”

【朝日新聞】「コロナ禍の公的支援 在留外国人にも届くように」

2月18日朝日新聞朝刊オピニオン欄。「私の視点×3」のコーナーからコリアNGOセンター事務局長の金光敏氏の「コロナ禍の公的支援 在留外国人にも届くように」を引用します。

 新型コロナウイルスの感染拡大による大不況の中、私は大阪市中央区で夜間教室「Minami(ミナミ)こども教室」の代表として、外国につながる子どもたちの学習支援を続けている。
 大阪市は政令指定市で最も外国籍の住民が多い。中央区での比率は市の1・6倍の8・4%で、日本国籍の外国ルーツの人々を加えると、さらに高くなる。
(略)
非常事態を受けて、政府も社会福祉協議会を窓口とする無利子の緊急貸し付けや、家賃補助のための住居確保給付金の充実、一律1人10万円の特別定額給付金など、家庭への直接給付を含めた経済対策を講じてきた。それらは外国籍の住民も申請可能で平等な制度設計になっている。しかし、支援策の発信や説明、申請が日本語のみであるため、外国人には活用しずづらい。
感染拡大以来、「Minami(ミナミ)こども教室」に地域の外国人家庭からの相談が相次いでいる。
(略)
緊急事態になって慌てて支援に動き出しても手は回らない。重要なのは平時から多言語翻訳の充実や通訳者の確保、行政、福祉、教育従事者の多文化共生に関わる知識やスキルの習得だろう。外国人家庭が公的支援からこぼれ落ちない仕組みづくりが急務で、外国人家庭支援に詳しい私たち民間の知恵を生かすことも勧めたい。
(略)


日本に住んでいて日本語の分からない人のための行政サービスを拡充せよ、という提言です。

困っている人に手を差し伸べるというのは美しい行為かもしれませんが、立場を逆にすると疑問が出てきます。

日本語しか分からない日本人がどこかの外国に移住して、その国の行政に不平を言っているのと同じです。

現地の言語も分からずに移住する人間には問題があります。それでも移住するなら覚悟を決めるべきです。あるいは日本人同士の互助会を作って頑張るのもよいでしょう。

しかし、よその国に日本語でも行政サービスをしろなどと要求をする日本人がいたとしたら、同じ日本人として恥ずかしく思います。

同様に、日本に住む日本語の分からない外人のために何かしろと言われても、違和感を覚えるのみです。

【時事問題】橋本聖子新会長のセクハラ問題

東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の新会長に橋本聖子五輪担当相が就任しました。しかしこの人物には過去のセクハラ疑惑があります。

BuzzFeedから引用します

(略)
2014年のソチ五輪では、日本の選手団長を務めた橋本氏。
打上げパーティーで、男子フィギュアスケートの高橋大輔選手に無理やりキスをしたと週刊誌に報じられた過去もある。
当時、日本スケート連盟の会長を務めていた橋本氏は「キスを強制した事実はない」とコメントしていた。
報道を受け、高橋選手も「お酒が入ってしまい、はしゃぎすぎてああなった」「反省してますがパワハラ、セクハラとは一切、思っていない」と語っている。
(略)


「被害者」がないと言っているのだからないのかもしれませんが、橋本氏は当時の権力者であって簡単に告発できる相手ではありませんでした。

また、スケート界では「ハグやキスはよくあること」という説明もありましたが、ハグはともかくスケート界のキスを他で目撃したことはありません。よくあること、という説明は納得しかねます。

セクハラにあたる行為があったし、しかもパワハラで口を封じたと考える方が自然です。

これが権力者の男性が若い女性選手にキスをして告発できないようにした、考えれば、事の重大性はあきらかです。

森喜朗氏の発言は軽率ではありますが単なる発言です。行為に及んだほうが罪が重いのは明らかです。

男がセクハラをするのは許せなくて、女がしたら不問に付すというのであれば、それはダブルスタンダードです。

【朝日新聞】ダブルスタンダード批判

2月16日朝日新聞の投書欄。愛知県の無職の女性(65)の「五輪組織委・学術会議人事に思う」を引用します。

東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の森喜朗の女性蔑視発言を巡り、衆院予算委員会で森氏続投の適否を問われた菅義偉首相は「私が判断する問題じゃない。組織委で人事を決める。独立した法人としての判断を私は尊重する立場だ」と述べた。
だが、日本学術会議が推薦した会員候補6人が任命されなかった問題で、首相がなんと発言したかよもやお忘れではあるまい。学術会議は独立した「特別の機関」であり任命に政治介入があってはならないとの指摘に、首相は「年間10億円の予算を使って活動している政府の機関で、任命された会員は公務員」「閉鎖的で既得権のようになっている。前例踏襲はやめたらいい」と言っていたのだ。
五輪・パラ大会には、学術会議よりはるかに莫大な税金が投入されている。大会組織委の役職員はみなし公務員だ。首相答弁は明らかなダブルスタンダードである。既得権にしがみついているかに見える森会長にもの申せなかっただけではないのか。
独立した組織に介入しないというならば、任命拒否をした学術会議の6人について、改めて整合性のある説明をすべきだ。


この投書自体は、ダブルスタンダードへの批判としては一応理屈には合っています。

ただ、同じような批判の中には首をかしげざるを得ないものも多々あります。

独立した機関に介入してはいけないという立場であれば、学術会議への任命拒否はよくないし、五輪組織委への介入はすべきでない、と言わなければなりません。

介入してもいいのだという立場であれば、学術会議への任命拒否は当然であるし、五輪組織委にも積極的に物申すべきだ、としなければなりません。

片方への介入だけがいいというのであれば、その理由を示さなければなりません。

ところが、学術会議の件も持ち出して首相のダブルスタンダード批判をしている人たちは、組織委にはもの申せ、学術会議へは言うな、と理由も示さず言っています。これではダブルスタンダード批判をしている方がダブルスタンダードになっています。

なお私の考えでは、学術会議の場合は首相が最終的にサインをするのですから判断する権利、つまり口出しをする権利はあります。抑制的に使うべきだとは思いますが権利があるのは確かです。

しかし、五輪組織委に関して首相が会長をクビにする権能は持っていないようです。

したがって、学術会議への口出しをしたことと、五輪組織委の会長をクビにしなかったことはダブルスタンダードではありません。むしろ、報道で伝えられているように”新会長には女性や若い人がいい”ということを言ったのであれば、そちらの方が問題視されるべきかと思います。

【世論調査】朝日新聞2月16日発表

2月16日朝日新聞で世論調査の結果が発表されました。

(数字は%。小数点以下は四捨五入。◆は全員への質問。◇は枝分かれ質問で該当する回答者の中での比率。〈 〉内の数字は全体に対する比率。丸カッコ内の数字は、1月23、24日の調査結果)
◆今の政治などについてうかがいます。あなたは、菅内閣を支持しますか。支持しませんか。
 支持する 34(33)
 支持しない 43(45)
 その他・答えない 23(22)

◇(「支持する」と答えた人に)それはどうしてですか。(選択肢から一つ選ぶ=択一)
 首相が菅さん 14〈5〉
 自民党中心の内閣 18〈6〉
 政策の面 10〈3〉
 他よりよさそう 56〈19〉
 その他・答えない 2〈1〉

◇(「支持しない」と答えた人に)それはどうしてですか。(択一)
 首相が菅さん 11〈5〉
 自民党中心の内閣 25〈11〉
 政策の面 48〈21〉
 他のほうがよさそう 12〈5〉
 その他・答えない 4〈1〉

◆あなたは今、どの政党を支持していますか。政党名でお答えください。
 自民党 33(34)
 立憲民主党 7(7)
 公明党 4(3)
 共産党 3(3)
 日本維新の会 2(2)
 国民民主党 1(0)
 希望の党 0(0)
 社民党 0(0)
 NHK受信料を支払わない方法を教える党 0(0)
 れいわ新選組 0(0)
 その他の政党 0(0)
 支持する政党はない 44(44)
 答えない・分からない 6(7)

◆仮に今、衆議院選挙の投票をするとしたら、あなたは、比例区ではどの政党に投票したいと思いますか。(択一)
 自民党 37(39)
 立憲民主党 16(16)
 公明党 6(6)
 共産党 7(5)
 日本維新の会 8(8)
 国民民主党 2(2)
 希望の党 0(0)
 社民党 1(0)
 NHK受信料を支払わない方法を教える党 1(1)
 れいわ新選組 2(2)
 その他の政党 2(2)
 答えない・分からない 18(19)

◆新型コロナウイルスについてうかがいます。あなたは、新型コロナウイルスをめぐるこれまでの政府の対応を評価しますか。評価しませんか。
 評価する 31(25)
 評価しない 56(63)
 その他・答えない 13(12)

◆新型コロナウイルスの感染対策として法律が改正され、飲食店が営業時間の短縮命令に応じなかったり、感染者が入院を拒否したりした際、罰則を科すことができるようになりました。あなたは、罰則を科すことに賛成ですか。反対ですか。
 賛成 43
 反対 46
 その他・答えない 11

◆自民党と公明党の国会議員が、緊急事態宣言が出ているなか、東京・銀座のクラブで、深夜に飲酒していました。あなたは、このことは大きな問題だと思いますか。それほどでもないと思いますか。
 大きな問題だ 78
 それほどでもない 18
 その他・答えない 4

◆あなたは、新型コロナウイルスのワクチン接種に関する政府の取り組みをどの程度評価しますか。(択一)
 大いに評価する 9
 ある程度評価する 62
 あまり評価しない 21
 まったく評価しない 5
 その他・答えない 3

◆新型コロナウイルスのワクチンが無料で接種できるようになったら、あなたは、どうしたいですか。(択一)
 すぐに受けたい 29(21)
 しばらく様子を見たい 62(70)
 受けたくない 8(8)
 その他・答えない 1(1)

◆あなたは、東京オリンピック・パラリンピックをどのようにするのがよいと思いますか。(択一)
 今年の夏に開催する 21(11)
 再び延期する 43(51)
 中止する 31(35)
 その他・答えない 5(3)

◆東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会の森喜朗会長が、「女性がたくさん入っている理事会は時間がかかる」と発言した責任を取って、会長を辞任しました。あなたは、森さんが会長を辞めたのは当然だと思いますか。辞める必要はなかったと思いますか。
 辞めたのは当然だ 72
 辞める必要はなかった 21
 その他・答えない 7

◆今回の森さんの問題について、これまでの政府や自民党の対応は妥当だったと思いますか。妥当ではなかったと思いますか。
 妥当だった 35
 妥当ではなかった 52
 その他・答えない 13

◆放送関連の会社に勤める菅首相の長男らが、総務省の幹部を接待したことが問題になっています。国会で説明を求められた菅首相は、長男は「別人格だ」と述べ、事実関係について「私が内容に立ち入るべきではない」と話しました。あなたは、菅首相の発言に納得できますか。納得できませんか。
 納得できる 36
 納得できない 54
 その他・答えない 10

◆あなたは、今停止している原子力発電所の運転を再開することに、賛成ですか。反対ですか。
 賛成 32
 反対 53
 その他・答えない 15

◆あなたは、原発事故前の「福島」のイメージがどの程度回復したと思いますか。(択一)
 大いに回復した 4
 ある程度回復した 36
 あまり回復していない 45
 まったく回復していない 11
 その他・答えない 4
  ◇
<調査方法> コンピューターで無作為に電話番号を作成し、固定電話と携帯電話に調査員が電話をかけるRDD方式で、13、14の両日に全国の有権者を対象に調査した。固定は有権者がいると判明した1208世帯から647人(回答率54%)、携帯は有権者につながった2001件のうち950人(同47%)、計1597人の有効回答を得た。


この世論調査が私のところにきたと想定して回答してみます。

>◆今の政治などについてうかがいます。あなたは、菅内閣を支持しますか。支持しませんか。
支持も不支持もしません。

>◆あなたは今、どの政党を支持していますか。政党名でお答えください。
支持政党はありません。

>◆仮に今、衆議院選挙の投票をするとしたら、あなたは、比例区ではどの政党に投票したいと思いますか。(択一)
決めていません。

>◆新型コロナウイルスについてうかがいます。あなたは、新型コロナウイルスをめぐるこれまでの政府の対応を評価しますか。評価しませんか。
よくやっていると思います。

>◆新型コロナウイルスの感染対策として法律が改正され、飲食店が営業時間の短縮命令に応じなかったり、感染者が入院を拒否したりした際、罰則を科すことができるようになりました。あなたは、罰則を科すことに賛成ですか。反対ですか。
入院拒否者への罰則には賛成ですが、飲食店への罰則には反対です。入院拒否者は公衆衛生にとって直接的に危険ですが、飲食店の開業はそうではありません。

>◆自民党と公明党の国会議員が、緊急事態宣言が出ているなか、東京・銀座のクラブで、深夜に飲酒していました。あなたは、このことは大きな問題だと思いますか。それほどでもないと思いますか。
馬鹿な議員だとは思いましたが、大した問題だとは思いません。

>◆あなたは、新型コロナウイルスのワクチン接種に関する政府の取り組みをどの程度評価しますか。(択一)
「大いに」か「ある程度」かの区別は分かりませんが、評価します。

>◆新型コロナウイルスのワクチンが無料で接種できるようになったら、あなたは、どうしたいですか。(択一)
今のところ、すぐに受けるつもりです。

>◆あなたは、東京オリンピック・パラリンピックをどのようにするのがよいと思いますか。(択一)
オリンピックに興味がないのでどうでもいいのですが、再延期はやめていただきたい。白黒つけてほしいです。

>◆東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会の森喜朗会長が、「女性がたくさん入っている理事会は時間がかかる」と発言した責任を取って、会長を辞任しました。あなたは、森さんが会長を辞めたのは当然だと思いますか。辞める必要はなかったと思いますか。
辞めたのは当然です。遅かったくらいです。

>◆今回の森さんの問題について、これまでの政府や自民党の対応は妥当だったと思いますか。妥当ではなかったと思いますか。
二階氏などはピント外れのことを言っていましたが、おおむね妥当だったと思います。

>◆放送関連の会社に勤める菅首相の長男らが、総務省の幹部を接待したことが問題になっています。国会で説明を求められた菅首相は、長男は「別人格だ」と述べ、事実関係について「私が内容に立ち入るべきではない」と話しました。あなたは、菅首相の発言に納得できますか。納得できませんか。
納得できます。

>◆あなたは、今停止している原子力発電所の運転を再開することに、賛成ですか。反対ですか。
安全性が確認されたのなら賛成です。

>◆あなたは、原発事故前の「福島」のイメージがどの程度回復したと思いますか。(択一)
私自身は別に悪いイメージを持ったわけではありません。世間も10年たったら記憶も薄れるのである程度は回復したと思います。あの当時は、東京から西に逃げ出した人までいた始末ですから・・・・

【テレビ】名探偵ポワロ:第四十五回「もの言えぬ証人」

原作は同名の長編。

原作では事件が起きてからポアロが出張ってくるのですが、映像化するにはそれでは面白くないと考えたのか登場人物の一人と知り合いだったという設定を追加して事件発生前から登場します。そのためか事件発生を防げない”名探偵”とはなんぞやという推理小説によくある疑問がさらに膨らんできます。

ところで、登場人物の一人がH.G.Wellsの「STORIES OF MEN AND WOMEN IN LOVE」という本を読んでいました。この作者で「宇宙戦争」や「タイムマシン」のH.G.ウェルズだと思うのですが、この本は知りませんでした。題名からすると恋愛小説かと思いますが、H.G.ウェルズの恋愛小説というのはちょっと想像しづらいです。和訳されていないのでしょうか? 

被害者が飼っていた犬(これが「もの言えぬ証人」です)は、原作では犬はヘイスティングが引き取りましたが、ドラマではちょっとした機転で交霊術姉妹に押し付けることに成功しました。このやり取りはちょっと笑えました。

【朝日新聞】「無意識の偏見」

2月13日朝日新聞の天声人語を引用します。
こんなクイズがある。父親と息子が交通事故にあい、二人とも大けがをした。救急車で別々の病院に運ばれ、息子のほうを担当し

た外科医は顔を見るやいなや叫んだ。「これは私の息子です!」。一体どういうことか
外科医はその子の母親だったというのが答えである。クイズとして成り立つのは外科医と聞いて男性だと思い込む人が多いからだろう。
(略)
偏見は社会の現実により形作られる面がある。そしてその偏見が社会の変化を送らせてしまう。
その意味で森喜朗さんの色眼鏡は、かなりの濃さだった。言葉の裏にある心の声は「女は黙ってろ」としか聞こえなかった。東京五輪組織委員会の会長を辞するのにこれほど時間がかかったのは、本人も周囲も菅政権も事態の深刻さを分かっていなかった証拠だ。
(略)


外科医を男だと思ってしまったのは、統計的に、あるは実感として外科医に男が多いという「事実」に基づく推測です。

女の外科医がいることに思いが至らないというのは思考の柔軟性に欠いているとは言えますが、不道徳な考えを持っているわけではありません。

仮に”女は外科医になるべきではない”という発言があったなら、それは不道徳な偏見です。

思考の柔軟性を欠いているということと、現代の道徳にそぐわない発言・行動は、どちらも「偏見」という言葉で言い表せますが、分けて議論すべきです。森氏の発言は、現代の道徳に合致しないという意味での「偏見」だったと思います。

余談ですが、冒頭のクイズにこういう答えを出してみました。

”大けがをした息子を診た外科医はその息子の岳父”

父親と息子が交通事故にあったと聞くと息子はまだちいさい子供だと思い込む人が多い、いわゆる「無意識の偏見」をついてみました!!

【朝日新聞】密室での後任選び

2月13日朝日新聞社説「森会長辞任 目を覆うばかりの混迷」を引用します。

 女性を蔑視した発言の責任をとって、きのう森喜朗氏が東京五輪・パラリンピック組織委員会の会長を辞任した。女性の存在をおとしめ、五輪のイメージを失墜させた責任の重さを考えれば当然であり、遅きに失したと言わざるを得ない。
 驚きあきれたのは、辞意を表明する前日に、組織委の評議員である川淵三郎・日本サッカー協会相談役に会い、後任会長に就くよう要請したことだ。大きな汚点を残して退場する者が、後継者を指名する。およそ理解を得られる話ではない。
 これを受け入れ、森氏に相談役として組織委に残るよう求めた川淵氏ともども、ふつうの市民の常識や感覚とのギャップは目を覆うばかりだ。
(略)


引責辞任する人間が後任を自分で交渉して決めるというのは社会通念上間違っています。さすがに密室で総理大臣になっただけのことはあると驚くやら感心するやらです。

朝日新聞も本日の社説で「およそ理解を得られる話ではない」と痛烈に批判しています。しかし、昨日(12日)の紙面を読むと、朝日新聞が必ずしも後任人事の決定方法を問題視していたとは思えません。

一面で「川渕氏を後任指名、受諾」と見出しをうって決定事項のように報じています。またご丁寧に川渕氏の略歴も載せています。

また、川渕氏の「森さんが83(歳)、俺は84、またお年寄りかと言われるのは不愉快。年寄りだろうが、何だろうが、良い仕事ができるぞ、と言いたい」との年齢批判への反論を載せています。

ここから朝日新聞は川渕氏を応援するように読めます。問題とされそうな老齢批判にも反論したていです。

選任方法を問題視したのは、署名活動をした女性(25)の声「大事なことは密室で決まっていく従来の男社会の決め方そのもの。今回の問題の本質がまったくわかっていない」というもので、単なる一市民の声という形の紹介です。

一転して川渕氏がおりた後になって、いまさらのように「およそ理解を得られる話ではない」と言ってみてもしらじらしい限りです。

【Excel】2021年桜陰中学校算数

カテゴリーを作ったのに、すっかり記事を書いていなかった【Excel】を久しぶりに更新します。朝日新聞の広告に載っていた2021年桜陰中学校の入試問題(算数)の中の一問をExcelで解くとしたらどうするかを考えてみます。

中学受験にパソコンは持ち込めないのは承知しています。あくまでExcelのテクニックを受験問題を題材にして紹介するのが目的です。つまり受験には何の役にもたちません。あしからず。

問題:
2021年のカレンダーの日付を1月1日から順に、青、黄、黒、緑、赤、青、黄、黒・・・と5色の〇で囲んでいきます。
(1)10月1日を囲んだ〇の色は「   」色です
(2)4月の日付のうち黒色の〇で囲まれた日付の数字を全部足すと「  」になります。


(1)から解いていきます
まず、シートのどこかに2021年1月1日から10月1日までを書いていきます。「5色の〇で囲む」をExcel再現するのは難しいので、日付の横のセルに「青」「黄」「黒」「緑」「赤」を書くことで代替します。

ⅰ)A1セルに「日付」。B1セルに「色」と入力します。絶対必要ということでもありませんが、分かりやすくするためです。
20210212001.gif

ⅱ)A2セルに「2021/1/1」と入力します。
20210212002.gif

ⅲ)A3セルに「2021/1/2」。A4セルに「2021/1/3」と順に入力していけば目的達成なのですが、それはさすがに面倒です。

A2セルの右下の隅にマウスを持っていくと、小さな四角が現れます。これを下方向にドラッグすれば、A3セルに「2021/1/2」。A4セルに「2021/1/3」と入力することができます。

10月1日までなので大した手間ではありません。しかし、この問題が”2071年の10月1日の色を求めよ”などとなった場合は、この方法でも面倒です。

そこで次の方法がおすすめです。

A2セルを選択したまま、フィルとい機能をクリックします。
20210212004.gif
「連続データの作成(S)」を選択します。

範囲を「列」に、停止値を「2021/10/1」にしてOKを押します
20210212005.gif
これでA275セルの2021年10月1日まで入力が済みます。

ⅲ)B2セルから青、黄、黒、緑、赤と手入力をします。
20210212006.gif

ⅳ)このパターンを繰り返し入力します。
5つのセルを選択して、右下に現れた小さい四角を下にB275セルまでドラッグすることで目的達成です。これも行数が少なければいいのですが、大量にドラッグするのは面倒です。

そこで次の方法がおすすめです。

やはり5つのセルを選択してください。右下に現れる小さい四角をダブルクリックします。これで隣のA列に合わせて275列まで自動的に5つのパターンが入力されます。
20210212007.gif

ⅴ)10月1日の色は緑になっていることがわかります。
20210212008.gif

(2)
まず、4月で黒色の日だけを表示することを目指します。使うテクニックはフィルターです。

ⅵ)A1セルを選択した状態で、「並び替えとフィルター」をクリック。フィルター(E)を選択します。
20210212009.gif

A1セルとB1セルに下向きの三角形が現れます。
A1セルの三角形をクリックし、「4月」だけをチェック。
20210212010.gif
B1セルの三角形をクリックし、「黒」だけをチェック。

これで4月の黒だけが表示されました。
20210212011.gif

ⅶ)
6行だけなので足し算していってもいいのですが、やはり行数が多くなることも想定して、簡略な方法を使います。

C94セルに「=DAY(A94)」と入力します。これはDAY関数というもので、年月日が入力されたセルから、日付の数字だけを取り出すものです。A94セルの年月日の中から日付の数字だけを取り出すことになります。

C94セルの右下の四角をクリックして、この関数をC119セルまでコピーします。
20210212012.gif

ⅷ)
このC列の数字を足しこむのですが、どこか(例えばE94セル)に「=SUM(C94:C119)」と入力します。C94とか書くのも面倒なので「=C94(」の後C94セルからC119セルまでをドラッグして入力するのが楽です。
20210212013.gif

答えの「93」が得られます。

【ニューズウィーク日本版】議事堂に突入した甥

ニューズウィーク日本版2月16日号。「人生相談からアメリカが見える」のコーナーから引用します。

首都ワシントンの連邦議会議事堂乱入事件のニュースを見て、目を疑いました。私の19歳の甥が暴徒の中で南軍旗を振り、突入しようとしていたんです。
私はイギリス人のゲイ男性で、姉はずいぶん前にアメリカに移住しました。彼女はアメリカで保守派の説教師と結婚すると、途端に同性愛者を拒絶するようになりました。姉の一家が年に一度、母の元へ里帰りするときには私も一緒に食事し、必ず夫を同伴します。姉夫婦からは子供への「影響」が心配だと嫌みを言われます。
その姉からメールが来て、彼女の息子の裁判費用を出してほしいと頼まれました。甥は暴行罪で起訴されていたのです。無視しましたが、母まで「孫を助けてあげるべき」と言ってきました。母には失望しました。病気の彼女を支えてきた私に向かって「あんたがゲイだから孫が1人しかいないのよ」などと言うのです。母の本性が見えました。縁を切っていいでしょうか。---甥の愚行を恥じる男


今回は「アメリカが見える」だけでなくイギリスも見えてくる質問です。

この相談の最大の問題は、なぜ裁判費用を出すことを拒否しているのかが分からないことです。

最初に疑問に思った、なぜ姉夫婦は自力で裁判費用を出せないのか、ということです。年に一度一家でイギリスまで往復するというのはそれなりの資産か収入があるはずです。

この相談者も頼られるくらいですから、結構な金持ちなのでしょう。母親に頼まず弟に頼るというところから見て、家の資産ではなくこの相談者が自力で財産を築いたのだと思われます。

そこで、データとして必要なのは、
・「裁判費用」の総額
・お姉さん夫婦はいくら出すか
・お姉さん夫婦の資産・年収
・相談者に頼るのはいくらなのか
・相談者の資産や年収
です。

相談者にとって巨額な金を無心されて出せないのか、それほどでもないけど姉夫婦が十分に出していないからいやなのか、額の問題ではなくお姉さん夫婦が失礼な態度をとったから出したくないのか、それとも国会議事堂に突入するような馬鹿のためには何もしてやりたくないのか・・・・

相談者は、なぜ姉夫婦の依頼を断るのかをきちんと言語化しなくてはなりません。おそらく母親にもきちんと理由を伝えないのでしょう。

それはともかく、「あんたがゲイだから孫が1人しかいないのよ」というのは、そこだけ切り出せば「正しい」のかもしれませんが、同性愛者の息子に向かって言うのはちょっと酷です。いくら母親でも言葉を選ぶべきだと思います。


【朝日新聞】五輪のオフィシャルパートナー朝日新聞

2月9日朝日新聞朝刊社会面。

東京五輪・パラ大会組織委員会の森喜朗会長の女性蔑視発言について「森氏発言 スポンサーも苦言」という記事を載せています。実は朝日新聞もオフィシャルパートナーなので、記事の中で朝日新聞の立場も説明しています。その部分を引用します。

(略)
オフィシャルパートナーの1社である朝日新聞社の広報部は「森氏の女性差別発言について、組織委会長をすみやかに辞任するよう求める社説を2月5日付朝刊に掲載しています」とコメント。社説では、女性指導者の育成と女性幹部の登用はスポーツ界の喫緊の課題とした上で、「その取り組みを揶揄し、女性全般を侮辱した責任は極めて重い」と指摘した。


朝日新聞は紙面で、与党議員から森氏への批判が少ないことに苦言を呈しています。しかし、組織委は議会が任命したものではありませんから、直接的に議員に責任があるわけではありません。政治家としてひとことあるべきだろう、ということなら、その通りですが・・・

しかし、五輪のスポンサー企業のうち何社かが、”森氏が辞めないならスポンサーを降りる”と宣言したら、さすがにその圧力には抗しきれないでしょう。

朝日新聞は、”オレたちは社説で批判したのだからセーフ”と言いたいのかもしれませんが、本気で森氏を辞めさせたいなら、”スポンサーを降りるぞ”と言うべきです。もっとも後に続くスポンサーがなかったら、単に朝日がオフィシャルパートナーから降りただけになります。

しかし、与党議員には、リスクをとって森批判をしろといいながら、それより強いオフィシャルパートナーという立場にいながらリスクをとらない朝日新聞はどうかと思います。

【テレビ】名探偵ポワロ:第四十四回「ゴルフ場殺人事件」

原作は同名の長編。

クリスティーの初期の作品です。舞台はフランス。

ゴルフ場のそばで起きる事件なので「ゴルフ場殺人事件」ですが、原作では特にゴルフが関係しているわけではありません。ドラマでは絵的に工夫したのか、昔のゴルフの光景を見せてくれます。

まず、ヘイスティング大尉が持ち込んだゴルフセットはバックの中に6本しか見えませんでした。現在は14本まで認められていて、6本でプレイする人はおそらくいないでしょう。また、グリーン上で使うパター(ボールがあたる面が地面に直角になっているため、ボールが浮き上がることなく転がる)もなかったみたいで、若干角度がついていました。また、一般道の上を飛び越す形の、今では思いもつかないコース設計もありました。100年ほどでこれだけ変わるとは驚きです。

ラブロマンスをからめていますが、中期からよく書かれたの恋愛小説がまじった推理小説と違い、付け足しみたいな感じがあります。

フランス警察のジロー警部は、原作ではただの嫌味な男でしたが、ドラマではキャラが立っていて存在感がありました。

【テレビ】麒麟がくる 最終回「本能寺の変」

女優の交代やら新型コロナやらで踏んだり蹴ったりだった大河ドラマ「麒麟がくる」が最終回をむかえました。

通常50回くらいの大河ドラマが44回に圧縮されてしまったので、終盤はかなり詰め込んだ感じになってしまいました。

最終回で、ドラマの重要人物である信長夫人が回想にしか出なかったのも残念です。(この人は歴史上、いつどこで死んだかもわからないので、本来はいくらでも膨らませることができるのですが・・・)

また、盟友の細川藤孝の最終回の行動も説明不足でした。唐突に光秀を裏切るような行動にでて、しかしながら信長への警告をせずに秀吉だけに通じたのはなぜなのか。尺が十分あればその葛藤もきちんと描けたでしょうに。

それでも、私の中ではこれまででもっとも楽しめた大河ドラマでした。スタッフ、キャストのみなさまに感謝したいです。

【朝日新聞】なにかズレてる立憲民主

2月6日朝日新聞朝刊の記事「追及か提案か、立憲苦心」を引用します。

 菅義偉首相や全閣僚が出席し、テレビ中継もされる衆参の予算委員会は、野党にとって勝負の舞台だ。ところが、野党第1党の立憲民主党は、疑惑などを責める「追及」か、政権担当能力を示す「提案」かという路線で悩んでいる。
 先月28日、国会の一室。安住淳国会対策委員長や、質問に立つ議員らが集まった。安住氏は「追及する時、声の大きさやトーンに気をつけて。不快感を与えないように」と語った。
 前日27日の参院予算委で、立憲の蓮舫氏が首相に対し、「言葉が伝わらない」と迫り、首相は「失礼じゃないでしょうか」と反論した。ネット上で蓮舫氏への批判の声が広がり、蓮舫氏は「いつも反省するのですが、思いが強すぎて語気を張ってしまう」などとツイートした。
(略) 
 質問した中堅議員は「国民はコロナで疲れている。『国会でがなり立てるのを見るとチャンネルを変える』と言われた」と言う。
 しかし、現在、菅政権からは、首相の長男による総務省幹部の接待問題や公職選挙法違反(買収)の罪で有罪判決を受けた河井案里被告の議員辞職、与党議員の深夜の銀座クラブ訪問など、多くの疑惑や問題が噴出している。
 このため、最近の打ち合わせで、国対幹部は「ガンガンやれ」と指示。5日の打ち合わせでも「あんまりソフトだとなめられる」との意見が出た。質問者を、コロナ対策などで提案する議員と、疑惑などを追及する議員に分けたが、ある議員は「どっちつかずだよな」とこぼす。
 こうした姿勢を見透かすかのように、政府高官は「立憲は路線を変えたのかな。ソフト路線だよね」と余裕の分析をしてみせた。


政権を奪うつもりなら「追及」だけでは駄目なのは当たりまえです。だからといって「追及」をしてはいけないということではありません。与党の不祥事を「追及」するのは野党の責務です。どっちかを選べということではなく「追及」だけに特化するな、ということです。

ただ、不祥事なのかどうか疑わしいものまで「追及」しているのは見識を疑われます。たとえば、与党議員の深夜の銀座クラブ訪問なんて、私には何が不祥事なのかさっぱり分かりません。(ただこのご時世に夜遊びしていた議員は頭が悪いとは思いますが・・・)

蓮舫氏が非難されたのは不祥事の「追及」をしたからではありません。与党の新型コロナ対策の足りないところを攻めたのですから「提案」と言えます。非難されたのは、言葉使いや声の大きさなどが、一般常識と違うものだったからです。

「あんまりソフトだとなめられる」という反応もどうかと思います。要は国民にどううつるか(=次の選挙で投票してもらえるか)です。与党議員に舐められるとか舐められないとか、街のチンピラみたいな感想は聞きたくありません。

立憲民主はなにかズレているとしか思えません。

【朝日新聞】欧米は「生存」より「自由」を選んだのか?

2月4日朝日新聞朝刊オピニオン欄の耕論のコーナーは新型コロナにからみ国家による監視の問題を三人の識者が論じています。その中から神戸大学の梶谷懐教授の「生存か自由か選べぬ日本」を引用します。

各国の新型コロナ対策は、国民の価値観が投影されます。社会生活を営むうえでまず何を重視するのか。その違いが、対策の方向性を左右することになるからです。
世界を「生存」と「自由」のどちらかを重視するかで分類した調査によると、西欧や英米は「自由」を重視するグループになります。これらの国々は、コロナ感染対策でも、個人の行動の制限には非常に慎重でした。
一方、東アジア諸国は「生存」を優先する傾向が強く、台湾、ベトナム、韓国も含まれます。これらの国々は、国民の自由を大きく制限する対策で拡大を食い止めました。
(略)
では、日本人の価値観はどうなのでしょうか?「生存」を重視する東アジアグループに入るものの、その中においては比較的「自由」」を重視するという立ち位置です。生命の危険は避けたいが、自由やプライバシーも守りたい。接触確認アプリ「COCOA」にはこんな私たちの中途半端さが表れているのではないでしょうか。
(略)


そもそも都市でロックダウンをした西洋諸国が「生存」よりも「自由」を重視したという認識がおかしいです。日本では国民にお願いしただけで、出歩きたい人は勝手に出歩いていました。おそらく日本が世界でも「生存」より「自由」を重視したトップクラスの国です。

この「分類した調査」が誰の手によるものか書いていませんが、おそらく西洋人のものだと思います。彼らは、自分たちが「自由」を最も重視するという自画像を持っているからです。しかしそれは彼らの見たい像であって現実とは違います。

新聞やテレビニュースに触れているだけの私にさえ分かる間違いを、疑いもなく信じている研究者というのもどうかと思います。

【時事問題】森元総理の女性差別発言

朝日新聞の社説「女性差別発言 森会長の辞任を求める」を引用します。

 そうでなくても懐疑論が国内外に広がるなか、五輪の開催に決定的なマイナスイメージを植えつける暴言・妄言だ。すみやかな辞任を求める。
 東京五輪・パラリンピック組織委員会の会長を務める森喜朗元首相の女性蔑視発言である。
 日本オリンピック委員会(JOC)の臨時評議員会に名誉委員として出席して、次のような耳を疑う見解を口にした。
 女性がたくさん入っている(スポーツ団体の)理事会の会議は時間がかかる。女性は競争意識が強く、1人が手を挙げて発言すると自分も言わなければと思うのだろう。規制しないとなかなか終わらない――。
 森氏はきのう会見し、反差別や男女平等原則の完全実施をめざす五輪精神に反するものだったと謝罪。発言を撤回したが、会長職の辞任は否定した。
 それで許されるはずがない。
(略)


男性と女性とでは、平均寿命や筋肉量などあきらかに違いのあるものあります。もしかしたら話の長さとか場の空気を読む力とかにも性による違いがあるのかもしれません。冷静にその性差についての話をしたのだったら、結果的にその考察が間違っていたとしても、激しい怒りを買うことはなかったでしょう。

森氏の問題は、漫談調の笑いをとるためのスピーチで、女性を揶揄したと受け取られたことにあります。

謝罪会見も謝罪しているという風ではありませんでした。

オリンピックはお祭りですから、こういう失言の多い人はもう関わるべきではありません。他の元総理も失言・放言癖のある人がいますが、一定数のファンがついています。しかし森元総理のファンというのにはお目にかかったことがありません。なんでいまだに政治力をもっているのか不思議です。

即刻会長職を取り換えるべきです。後任は女性がいいのですが、適当な人はいないのでしょうか?

余談ですが、私の経験上、会議で女性がたくさんしゃべるということはありません。話の長さは人によるんじゃないかと思います。

【時事問題】福島瑞穂議員の質問

yahooニュースより引用します。

(略)
2月3日の参議院内閣委員会と厚生労働委員会の連合審査会では、社民党の福島瑞穂議員が飲食店などへの営業自粛に応じない場合の罰則適用について、与党幹部が緊急事態宣言下にイタリア料理店や東京・銀座のクラブを訪問していたことになぞらえて、「午後8時以降の営業について過料で処罰するということですが、国会議員がイタリアンのお店に行ってねばって9時までいるとお客は処罰されないが、お店は過料の制裁になるということですね」と追及。
内閣官房の審議官は「お客さんのほうで居座っていたというケースは要請には応じていただいているということで過料の対象にならないと思う」と答弁。
福島議員は、「私がお店だったら、お客さんがねばってましたって常に言いますよ。国会議員で追い出せませんでしたっていえば、過料の制裁にならないならおかしい」と批判した。
西村康稔経済再生担当大臣は「正当な理由がなければ、命令、罰則ということになっていく可能性がある。個別にその時々の事情によって判断する」とあいまいな説明に終始した。
(略)


おそらく福島議員は”客の国会議員は処罰されない。店は処罰される”という答えを期待したのでしょう。これで国民は怒り、追及した社民党の株があがるという寸法です。

しかし、”客が居座っていたのなら処罰されません”という回答が返ってきてしまいました。

やぶれかぶれになったのか福島氏は”お店は常に客がねばっていたと言うぞ”と言いだします。

処罰逃れに嘘を言う店もあるでしょうし、本当に客が帰らなくて困っていることもあるでしょう。処罰する際には、個々の言い分を聞いて判断するしかありません。それはコロナ対応だけでなく、どんな罰則にも共通することです。

与党の失敗を引き出すことのみに気がいっているからこういうトンチンカンな質問をするのだと思います。

【サンデー毎日】「青木理のカウンター・ジャーナリズム」

サンデー毎日2月14日号。ジャーナリスト青木理氏の「青木理のカウンター・ジャーナリズム」の第315回「日韓の現風景」を引用します。

元徴用工への賠償問題などで日韓関係がこじれにこじれるなか、元慰安婦への賠償を日本政府に命ずる判決をソウル中央地裁が出し、両国関係はさらに混迷の度を深めている。政治とメディアの扇動で「嫌韓」ムードが定着してしまった日本では、韓国と正面から向き合って打開の道を探るべきだといった”至極穏当”な声さえほとんど聞こえない。だから、あえて”客観的”な視点で両国関係の歴史を俯瞰し、”現実的”な道をしつこく再考察しておきたい。
(略)
65年の諸協定は国と国との約束、それを軽んじる態度は認められないと日本側は主張し、たしかにそれはそうなのだが、軍事独裁の主だった朴正熙は日本の陸軍士官学校出身で日本の保守政界と極めて親密だった顔も持つ。しかも当時は冷戦体制の最中であり、日韓の正常化は米国に促された政治的妥協であったのも間違いなく、韓国民衆の意向などは踏みつけにされた。
さらに時をさかのぼれば、日本が戦前戦中に半島を統治して塗炭の苦しみを与えたのが全ての根源。国家の論理より人権重視の傾向を強める国際世論を踏まえても、すべて解決済みと素知らぬ顔を決め込むのは日本の国際的位相を傷つける。
(略)
日韓の政権が真摯に向き合い、65年体制をバージョンアップする政治交渉に乗り出すべきだ---
私自身の考えはともかく、このあたりがごく”穏当”で”常識的”な理屈だと思うのだが、日本ではそんな声すら聞こえず、聞こえても「反日」扱いされて叩かれる。日韓関係に精通した既知の学者ももはや嫌気がさして口をつぐむと私に嘆いた。
(略)


慰安婦問題に関しては65年の日韓協定だけでなく、民主化した後選挙で選ばれたパククネ大統領時代に「最終的不可逆」に解決しています。

民主化以前の合意だからチャラという理屈はもはや通用しません。

小此木政夫慶応大名誉教授の”保守派政権(パククネ政権)だけでなく、進歩派政権とも合意すべき”という論にはあきれましたが、それでもパククネ前大統領と合意した事実を認めているだけまともです。青木氏にはその最低限の誠実ささえありません。
参)【朝日新聞】「積極主義は朝鮮の伝統」なの?

それと「日本の国際的位相を傷つける」とはいったいどういう意味でしょう?

「位相」を辞書でひいてみました

位相:
(1)「数」集合の各要素に対して、その近傍と称する適当な部分集合・・・
(2)「理」振動や波動のような周期運動で一周期内の進行段階を示す量。一周期ごとに同じ値となる
(3)「言」地域・職業・男女・年齢・階級、または書き言葉と話し言葉などの相違から起こる言葉の違い。この違いが現れた語を位相語という
(広辞苑)



おそらく国際的”地位”といった意味合いで使っているのでしょうが、(1)(2)は専門用語ですし、全く関係なさそうです。(3)も意味が合いません。

「日韓関係に精通した既知の学者」も分かりません

既知:
すでに知っていること。すでに知られていること。
(広辞苑)


「すでに知っている(知られている)学者」って何のことでしょう?

言葉の間違いをあげつらいたいわけではありませんが、青木氏がものごとを深く考えず書き散らして(しゃべり散らして)いることを証明していると思います。

【テレビ】名探偵ポワロ:第四十三回「ヒッコリー・ロードの殺人」

原作は同名の長編。

2017年に公開されたケネス・ブラナーが監督・主演の「オリエント急行殺人事件」では、原作を改変して主要登場人物の一人を黒人にしています。そして人種差別問題にも少し触れています。おなじ制作陣による「ナイル殺人事件」も予告を見ると黒人が主要な登場人物となっています。

参)【映画】オリエント急行殺人事件

いかに昨今の政治的配慮とはいえ、当時の常識としてはありえないことで、おおいに不満です。(もちろん黒人差別がいいと言っているわけではありません)

ところで、この「ヒッコリー・ロードの殺人」の原作には、珍しく有色人種がそれなりに多数登場します。それも召使いとか使いっ走りとかではなく、イギリスで学んでいる留学生という知識階級です。ケネス・ブラナーもそんなに黒人を出したいのなら、「ヒッコリー・ロードの殺人」を映画化すればいいのに、と思ってしまいます。

ところがドラマでは、いつものように登場人物を剪定しているので、全部白人になってしまいました。

また、原作では登場人物の一人であるナイジェル・チャップマンというイギリス人青年の出生地が長崎であるとの記述があります。日本人の我々には残念ならが、ドラマでは出生地への言及はありませんでした。

【朝日新聞】個人投資家の「乱」なのか?

1月31日朝日新聞朝刊一面の記事『個人投資家の「乱」、揺れるウォール街』を引用します。

コロナ不況のさなか高騰してきた米株式市場が異変に見舞われている。SNSなどでつながった個人投資家が、「空売り」でもうけを狙うヘッジファンドに対抗しようと、一部の銘柄に殺到して株価が乱高下。混乱への警戒からダウ工業株平均は29日、1カ月半ぶりに3万ドルの大台を割り込んだ。プロの投資家を標的にした個人投資家による「反乱」は、リーマン・ショック後に巻き起こった「ウォール街を占拠せよ」運動を想起させるとの声もある。
レイモンド・ジェラルドさん(27)は今月、ネット掲示板の投資家フォーラム「ウォールストリート・ベッツ」に加わった。ゲーム販売店のゲームストプ株の下落でもうけようと、ヘッジファンドなどが大がかりな空売りを仕掛けていることを知った。「市場での力を悪用し、道徳的に誤っている」
みんなで株を買って値をつり上げ、ファンドを懲らしめよう---。掲示板メンバーらはゲームストップ株を買い上げ、多くの個人投資家も流れに乗った。同社株の売買代金は、アップルやテスラなどを超えて米国市場トップに躍り出た。20ドルに満たなかった同社株は一時500ドル超に達した。
(略)
報道によると空売り筋の損失はゲームストップ株分だけで190億ドル(約2兆円)ののぼった。


強欲なファンドに損をさせてやったというのは痛快なのかもしれませんが、冷静に考えれば株が下がる見込みだとファンドが考えたのはそれなりの理由があるはずです。一時的には企業の実態から大きく外れた株の値動きはありますが、長期的には業績に連動していきます。

500ドル超でこの株を買った人はいずれ青ざめることになるでしょう。

また、空売りというのは違法でもなんでもない取引の形態です。危険があるので素人がやらない方がいいのかもしれませんが、やる人はやるでしょう。

空売り筋の損失が190億ドルだそうですが、ファンドだけでなく一般投資家も損を被ったかもしれません。

そうなると、”がめついプロ投資家vs個々の力は弱いが団結した善意の一般投資家”という図式では語れなくなります。

「ウォール街を占拠せよ」運動と違い、筋が悪いことをしているように見えます。

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle