FC2ブログ

【雑記】三菱UFJ信託銀行の退職金プラン

先日、三菱UFJ信託銀行に行ったことを書きました。

その時、「退職金運用プラン」のポスターを見ました。面白かったので紹介します。

投資信託やら普通の定期やらいろいろなプランが用意されていますが、目をひいたのは定期預金のプランです。プランAとプランBがあります。実際の銀行のページはここです。

プランAは、預金の半分にわけ2年定期(通常金利)と6ヵ月定期(通常金利+2.2%)にします。プランBは、全預金を1年定期(通常金利+0.5%)で運用します。

それぞれ、シミュレーションが示されています。

プランAでは

例えば、総額2,000万円のうち1,000万円を6ヵ月の円定期預金にお預け入れの場合6ヵ月後のお利息お受取額(税引き後)の概算=約88.650円


プランBでは

例えば、お預入れ金額が1,000万円の場合、1年後のお利息お受取額(税引き後)の概算=約41.835円


可笑しかったのは太字の部分です。シミュレーションが2,000万円の退職金を貰ってプランAにしようかプランBにしようか迷っているという設定なら、プランAだけでなく、プランBも2,000万円を「お預入れ」にすべきです。1年後の利息は83,670円が概算になるのが正しい比較です。

これでもまだプランAの方が有利です。しかもプランAは半年後に利息を受け取っています。ただし、残りの1,000万円を2年間にわたって眠らせておかなければなりません。一方、プランBは1年後に2,000万円を引き出して好きにつかえます。

必ずしもどちらかのプランが有利とはいえませんが、プランAに誘導しているのがみえみえで可笑しかったです。

吉本佳生氏の『金融広告を読め どれが当たりで、どれがハズレか』を読んでいたのが参考になりました。この本に書いていたような広告を本当に見つけて、ちょっとうれしかったです。

参)【本】金融広告を読め どれが当たりで、どれがハズレか
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle