FC2ブログ

【本】名画で読み解くハプスブルク家12の物語


名画で読み解く ハプスブルク家12の物語 (光文社新書 366)名画で読み解く ハプスブルク家12の物語 (光文社新書 366)
(2008/08/12)
中野 京子

商品詳細を見る

著:中野京子

ハプスブルク家にまつわる12の絵をもとに、ヨーロッパの歴史が語られます。有名画家の絵もありますし、知名度の低い画家の絵もあります。絵画の本ではなく、基本的には歴史の本という印象を持ちました。

衝撃的だったのは、ハプスブルク家が繰り返す近親結婚の話です。普通の歴史の本だと、この皇帝の息子で孫で、という具合に父親の系統が語られあまり近親婚を意識しませんが、本書では著者が容赦のなく近親婚とその結果である彼らの疾病を暴きます。

絵についてある程度深く触れたのは、マネの「マクシミリアンの処刑」です。気持ちのいいほどこき下ろしています。著者の偏見とは思えません。確かにこの絵はおかしいと思いました。

歴史に興味がある人にも、絵画が好きな人にもお薦めできる一冊です。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle