FC2ブログ

【本】絵舟 狩野探幽の暗号


絵舟―狩野探幽の暗号絵舟―狩野探幽の暗号
(1998/11)
川村 たかし

商品詳細を見る

著者:川村たかし

ネットで「狩野探幽」を検索したら、この本がヒットしました。内容も知らずに読むことにしました。

「ダ・ヴィンチの暗号」みたいなノリかと思ったら全然違いました。編集部が勝手につけた副題なのかもしれません。いわゆるケレン味はありません。地味です。

主な舞台は、鯨漁で有名な和歌山県の太地です。時代は探幽の活躍期なので江戸時代の初期です。鯨漁の舟に絵を描くことを依頼された絵師が主人公です。狩野派をはじめとした画壇の様子や、江戸の大火、隠れキリシタンなど内容は盛りだくさんですが、一番筆を割いているのは、太地での鯨漁の様子です。

部分部分では薀蓄が披露されていて面白いのですが、小説全体としてのまとまりに欠けます。また、探幽を中心とした絵師の話に興味があって読むと肩透かしをくらいます。それでも、鯨漁に(特に江戸時代の漁法に)興味があるなら読む価値はあると思います。

私の先祖は太地の出なので、ある程度の関心を持って読むことができました。万人にはお奨めできません。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle