FC2ブログ

【朝日新聞】社説余滴:難しい相手だからこそ

5月13日朝日新聞朝刊のオピニオン欄。社説余滴のコーナー。国際社説担当の 沢村亙氏の「難しい相手だからこそ」。中国との関係についての意見です。

(略)
 都市化や公害への取り組みも福祉政策も、日本の知恵や経験がいかせる分野だろう。冷え込んだ日中関係を意識して大声でいいにくくとも、「日本に学んでみたい」と考える中国人はまだまだいる。
 ひるがえって今の日本に目を転じれば、中国の「反日」をしのぐ勢いで「嫌中」が広がっている。「嫌い」というよりも「面倒な国と関わりたくない」という空気か。
 中国で学ぶ欧米やアジアの若者が年々増えるのに、日本人留学生は減っている。北京の中国人民大学では2007年に200人以上いた日本人学生が現在は50人ほど。日本語を勉強する中国人学生が会話の練習相手を見つけるのに苦労するほどである。
 公害が心配で中国行きをためらう人もいよう。だが周囲から「なぜ中国なんかに」と言われて来た若者が少なくない。日本で中国語を履修する学生も減っている。難しい隣国だからこそ深く知る人材が求められるのに、心配だ。
 日本語が読めるようになった中国の学生は、日本のニュースサイトに並ぶ中国人への悪意に満ちたコメントにショックを受ける。中国にも日本人を中傷するサイトはある。向き合わずに反感だけを増幅しあう構図はむなしい。
 中国政府も共産党も、ネットを通じて国民の本音を探ろうと懸命だ。膨らみゆく中国の中間層に「日本ファン」の種をまいておくことも、立派な安全保障ではあるまいか。


私は、中国政府には警戒が必要だと考えますが、友好関係を模索することを否定するつもりはありません。仲良くできるなら仲良くするに越したことはないと思っています。沢村氏の『膨らみゆく中国の中間層に「日本ファン」の種をまいておくことも、立派な安全保障ではあるまいか』との言には賛成です。

その上で、沢村氏の文章に感想を述べます。

都市化や公害への取り組みも福祉政策も、日本の知恵や経験がいかせる分野だろう。冷え込んだ日中関係を意識して大声でいいにくくとも、「日本に学んでみたい」と考える中国人はまだまだいる。

ぶっちゃけ、中国にとって日本が有用だからまだまだ日本と仲良くしたい、と言っているように聞こえます。日本が有用な国でなくなったら、本格的に牙を剥くのでしょうか。こういう関係は決して友好関係ではありません。

ひるがえって今の日本に目を転じれば、中国の「反日」をしのぐ勢いで「嫌中」が広がっている。「嫌い」というよりも「面倒な国と関わりたくない」という空気か。

4月8日朝日新聞で発表した世論調査の結果では、日本が嫌いな中国人は74%に対して、中国が嫌いな日本人は51%です。「反日」より「嫌中」が広がっているというのは沢村氏の思い込みでしょう。他のデータがあるなら別ですが、唐突に断言しても信用できません。

参)【世論調査】憲法・日中韓3カ国世論調査

中国で学ぶ欧米やアジアの若者が年々増えるのに、日本人留学生は減っている。北京の中国人民大学では2007年に200人以上いた日本人学生が現在は50人ほど。日本語を勉強する中国人学生が会話の練習相手を見つけるのに苦労するほどである。

日本人留学生が200人以上から50人に減った、というのは分かりました。欧米やアジアからの留学生が増えているそうですが人数が分かりません。数字を出さなければ、日本人留学生は人数としてはまだまだ多いのでは、と疑わざるを得ません。

また、中国人民大学への日本人留学生が50人で少ないという基準が分かりません。もとの200人がバブルだったのかもしれません。50人が少ないと考えている理由が分かりません。

公害が心配で中国行きをためらう人もいよう。だが周囲から「なぜ中国なんかに」と言われて来た若者が少なくない。日本で中国語を履修する学生も減っている。難しい隣国だからこそ深く知る人材が求められるのに、心配だ。
 
公害も心配ですし、かつて荒れ狂った反日デモも心配です。中国留学や中国語が将来役立つのかも心配でしょう。「難しい隣国だからこそ深く知る人材が求められる」というのは一般論としては正論だと思いますが、若者にそれを強制することはできません。

日本語が読めるようになった中国の学生は、日本のニュースサイトに並ぶ中国人への悪意に満ちたコメントにショックを受ける。中国にも日本人を中傷するサイトはある。向き合わずに反感だけを増幅しあう構図はむなしい。

反感だけを増幅しあう構図がむなしい」というのも正論ですが、一般人が好きにコメントするのをとめることはできません。マスコミに友好関係を壊す報道をするなと強制できないように、一般人のコメントも制限できません。

沢村氏の言うことも分からなくはないですが、現実に訴える力をなくし、ただただ嘆いているだけに聞こえます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle