FC2ブログ

【朝日新聞】韓国紙の記事に日本大使館抗議 天皇誕生日の行事巡り

12月5日朝日新聞朝刊は、ソウルで開く天皇誕生日の祝賀行事を否定的に報道した韓国紙に対して在韓日本大使館が抗議したことを伝えています。

 韓国紙・東亜日報は4日付の朝刊で、同日夕方からソウル市内のホテルで開かれた天皇誕生日の祝賀行事について、「ソウルの真ん中できょう日王の誕生日祝賀行事」との見出しで、波紋が起きることが「予想される」などと報じた。在韓日本大使館は「各方面で日韓関係改善に向けて努力している中で水を差すような記事だ」として、同紙に抗議したと明らかにした。
 記事は、過去にもソウル市内のホテルで祝賀パーティーを開くたびに、韓国側の出席者をめぐる議論が起きたと指摘。これに対し日本大使館側は記事が「行事を開催するにあたり障害となっている」と遺憾の意を表明、善処を求めたという。
 東亜日報は7月のソウルでの自衛隊創立記念行事についても批判的に報道。会場のホテル側が直前になって場所の提供を拒否し、大使公邸に変更された経緯がある。
 東亜日報は「韓日関係が改善され、うまくいかなければならないという基本的な立場を持っている。今後も事実関係を忠実に取材して報道していく」とコメントした。


在外大使館が天皇誕生日の祝賀行事をひらくのは慣例となっているようで、ペルーの日本大使館で立てこもり事件が起きたのも天皇誕生日のパーティーでした。天皇誕生日の祝賀は建前で、人脈づくりをかねた恒例行事なのでしょう。よくは知りませんが、どの国の大使館もなんらかの名目でパーティーを開いているのでは、と思います。

恒例行事の開催を韓国人が反対する理由はないはずです。天皇誕生日のパーティーが建前であるという認識がなかったにせよ、今上天皇が韓国を怒らせるようなことをしたという記憶もありません。したがって、韓国紙が何を問題視しているのか理解できません。

しかし、そうであったにしても、外国の報道機関の報道内容に対して日本大使館が抗議するというのは問題を感じます。事実関係で間違えているとかあきらかな誹謗中傷があるというのであれば抗議も分かりますが、自分たちの努力を踏みにじる報道はやめろ、という態度は賛成できません。

仮に、報道をきっかけとした韓国市民の反対でパーティーが開けないなら中止すればいいだけのことです。大使館員にとってはどうだか知りません、一般の日本国民にとっては在外大使館のパーティーなど中止になってもなんの痛痒も感じないでしょう。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle