FC2ブログ

【展覧会】雪と月と花 –国宝「雪松図」と四季の草花

於:三井記念美術館

「東京駅周辺美術館共通券」の最後の一枚を使いました。期限が今月25日までだったのでぎりぎりでした。

副題の『国宝「雪松図」』とは、円山応挙の「雪松図屏風」のことです。残念ながら後期(2015年1月4日~1月24日)出展なので見られませんでした。展覧会では、全期間展示されない作品があるのはよくあることですが、副題にまでしたものが見られない期間があるというのはちょっと例がないと思います。なんだか釈然としないものを感じました。

展覧会は、絵画だけでなく、茶道具や器、工芸品、衣装など多岐にわたります。テーマは「雪と月と花」ということになっていますが、日本の芸術品なのでこのテーマだとほとんどすべてに当てはまってしまいます。三井のお宝鑑賞会といった方が正解かもしれません。

土佐光起の「四季草花図色紙」が二十四枚展示され、なんの草花か当ててみてください、という企画をやっていました。なかなかの難問で面白かったです。

2015年1月24日までです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle