FC2ブログ

【アニメ】2014年のアニメ 総合評価

アニメ調査室(仮)さんのサイトで2013年アニメのランキングが発表されています。
このランキングを私の評価に違いを検証してみます。
私の評価を、Sを3点、Aを2点、Bを1点、Cを0点、Dを-1点、Eを-2点と数値化します。途中で視聴をやめた作品は対象としていません。
アニメ調査室(仮)さんのランキング評価との差を求めます。
差が大きいほど、世間の評価と私の評価がズレていることを意味します。以下のような結果になりました。
2014年アニメ評価
■私の評価が低くなったもの(1.0以上差があるもの)
「サムライフラメンコ」「結城友奈は勇者である」「ノーゲーム・ノーライフ」「咲 Saki 全国編」が世間の評価より辛めにつけたものです。

「サムライフラメンコ」は事実上の最低点をつけていますので、やむを得ない面もありますが、この作品をどう褒めればいいのか見当がつきません。どう考えても駄作です。

「結城友奈は勇者である」は、もしかしたら私が見るべきところを見えていないのかもしれません。現時点では低評価のままですが、将来撤回するかもしれません。

「ノーゲーム・ノーライフ」は、悪い作品ではないと思っていました。熱狂的なファンが評価を押し上げているのかもしれません。

「咲 Saki 全国編」も好きな作品でした。ちょっと辛めにつけ過ぎたかもしれません。


■私の評価が高かったもの(1.0以上差があるもの)
「東京レイヴンズ」「花物語」「悪魔のリドル」「ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシル」「魔弾の王と戦姫」「中二病でも恋がしたい! 戀」「ディーふらぐ」が世間より高く評価したものです。

「東京レイヴンズ」「花物語」は最高点をつけていますので、ズレが起きるのはやむを得ません。「東京レイヴンズ」は原作も読み出しました。アニメ同様面白いです。

「弁魔士セシル」は、それほど高くつけたつもりではなかったです。世間の評価はちょっと厳しすぎるのではないかと思います。

「中二病でも恋がしたい! 戀」は京アニの作なので、アンチがいるせいかもしれません。悪い作品だとは思えません。

「悪魔のリドル」「魔弾の王と戦姫」と「ディーふらぐ」は良作でした。意見を撤回する考えはありません。特に「悪魔のリドル」の評価がズレたのは意外でした。あんなに面白かったのに・・・

一昨年の「波打際のむろみさん」。その前の「恋と選挙とチョコレート」。そのまた前の「BLOOD-C」に続いて、今回は「悪魔のリドル」が私の特殊な嗜好を表す作品になりました。

参)
【アニメ】2011年のアニメ 総合評価
【アニメ】2012年アニメの総合評価
【アニメ】2013年のアニメ 総合評価
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle