【朝日新聞】芸能人の政治発言

9月16日朝日新聞夕刊に「著名人法案へ意見発信」という記事が載りました。俳優や歌手が、安保法案についての意見をSNSなどで発表していることを取り上げています。

芸能人も国民ですので、政治について語るのは自由です。しかしながら、こうして新聞記事で取り上げることには違和感を覚えました。

マスコミが、安保法案について識者の意見を求めるなら、憲法学者とか安全保障の専門家とか国際情勢に通じた学者などに依頼します。市民の意見は市民の意見として、専門家の意見とは別扱いになります。

一般市民が、安保法案について意見をSNSなどで発信するのは自由です。しかし、マスコミが一般市民の意見を特別に載せるということは普通ありません。投書欄に投稿したら載ることもありますし、街の声として紹介されることもあります。しかし、高い競争倍率を勝ち抜いた上であり、あくまで一般市民の素朴な意見というくくりです。

歌手やら、俳優やら、タレントは芸能に秀でた才能で有名になったのであって、安全保障に対して見識が優れているわけではありません。その意味で一般市民と変わりありません。

安保法案について一般市民と変わりない見識とみなされる芸能人の意見を、記事で麗々しく紹介するという新聞社の姿勢には疑問を感じます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そのとおり。

No title

むしろ、一芸に秀で、ひとすじに邁進してきたであろう故に、かえって一般常識や政治に疎い傾向さえあると感じることがあります。
一般市民とは違う見解を載せたかったのか知らん。
sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle