【時事問題】新聞への消費税軽減税率適用

10月15日朝日新聞23面に、「新聞週間によせて 新聞は心の必需品」という記事(広告?)が載りました。

 日本新聞協会は、15日から始まった「新聞週間」に合わせ、作家の林真理子さん、東大名誉教授の姜尚中さんに新聞の公共性と消費税の軽減税率適用について聞いた。


林氏も姜氏も新聞の消費税軽減に賛意を示しています。

識者に喋らせるという形式をとっていますが、日本新聞協会も朝日新聞も新聞の消費税軽減に賛成しているのは明白です。

新聞社や新聞協会が、学者や作家を使ってまでして、新聞の消費税の低減を主張させるのは美しいとは思えません。はしたないという感じさえします。

そうは言っても、私も両氏が言うように新聞を読むことで世の中の動きを知ることは大切だと考えています。テレビや週刊誌やネットがあれば済むとは思いません。

新聞だけでなく、書籍一般、さらには教育に関係するものを含めての軽減を主張するのであれば、賛成できます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle