【展覧会】風景画の誕生

於:Bunkamuraザ・ミュージアム

ウィーン美術史美術館所蔵作品の中から、西洋で風景画が発展がわかるような作品を集めています。

窓の中に書かれた風景にはじまり、聖書・神話の舞台としての風景、さらには人物を小さく描いて風景を際立たせるパノラマ画などが見られます。

目玉は、月暦画とよばれる月ごとの農村風景を描いた一連の作品です。

落ち着いた主題の作品が多く、ゆったりとした気分で鑑賞できました。

12月7日までです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle