【展覧会】MOMATコレクション 藤田嗣治、全所蔵作品展示。

於:東京国立近代美術館

東京国立近代美術館が所蔵する藤田嗣治の全所蔵作品を展示するという企画です。おそらく藤田嗣治の映画公開に合わせた企画なのでしょう。

「所蔵作品」の中にはアメリカよりの無期限貸与作品も含んでいます。

無期限貸与というのは、私の知っているかぎり、次の事情です。

終戦後、アメリカは戦争画を無理矢理接収しました。しかし法律の根拠がないために、いつまでも自分達のものにしておくこともできません。とはいえ「返す」と言うのは、アメリカが強盗したみたいで(したんですけど)かっこが悪いです。しかたないから、無期限に貸してあげます、という体裁を取り繕って引き渡しました。これが無期限貸与です。

国立近代美術館の常設展にはなんども行っているので、全部見たことがある作品ばかりかと思っていたら、初見のものも結構ありました。普段は見せていないものがあるのか、たまたまなのかは分かりません。

人気画家の展覧会ということからか、いつもより混んでいました。

放送大学の学生証があるので、無料で入場できました。

12月13日までです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle