【展覧会】金銀の系譜 宗達・光琳・抱一をめぐる美の世界

於:静嘉堂文庫美術館

今回は、リニューアルオープンの第一弾で、琳派の特集でした。

静嘉堂文庫美術館には初めて行きました。まずは、美術館の基本情報です。

駐車場はありますが、明確な自転車置き場はありません。ただ、入口に並べて駐輪してあったので、私もそこに停めておきました。普通は車で来るか、駅・停留所から歩いて来るみたいです。

コインロッカーはありましたが、数が少なくほとんどの人は使えません。他に荷物を預けるところはないそうです。みんな荷物を持っての鑑賞です。重い荷物のある日は行かない方が無難です。

結構、立派なパンフレットをくれました。カラー刷りの冊子です。また、アンケートに答えて出したら、お土産に絵葉書を二枚くれました。

そこだけ見ると、資金的に余裕がありそうです。ロッカーぐらい増設して欲しいです。

会場は狭いです。大きめの展示品が多いので、作品数は少ないです。その分、ゆったりと見られますが、コストパフォーマンスは悪いかもしれません。展覧会をコストパフォーマンスで測るべきではないんでしょうが・・・・・・

放送大学の学生証をみせて学生料金で入場できました。私の前に入場した60歳くらいの女性も、どこかの学生証(放送大学ではありませんでした)をみせて学生料金でした。社会人学生というのは結構存在するみたいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle