【アニメ】コンクリート・レボルティオ 超人幻想

過去の現在が交錯するという割と複雑な構成です。それもシリーズ全体で帳尻を合わせるなら分かりますが、一話ごと(ときどき二話構成ですが)に顛末をつけるのですから、かなり凝った造りだと言えます。

最初、一話目をぼおっと見ていたら、こんがらがりましたので、気合を入れて視聴する必要を痛感しました。

凝っているのは分かりますが、面白かったかといえば微妙です。元は、それほど複雑でもない話を無理に捻じ曲げて見せているようにも感じました。

昭和の風俗にノスタルジーを感じていないので、乗れなかったというのもあります。

意欲作なのだとは思いますが、最後まで面白いとは思いませんでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle