【アニメ】すべてがFになる

原作は未読です。

推理小説なので、ネタばれをしないように気をつけて論評します。

長編小説を1クールなり2クールなりの連続ドラマにすると、どうしても盛り上がりに欠けた回がでてきてしまいがちです。

「新世界より」とか「屍鬼」のようにすぐれたアニメ化に成功した作品であっても、途中で間延びした感じがあるのは否めません。

参)
【アニメ】新世界より
【アニメ】屍鬼
【本】新世界より

この「すべてがFになる」も残念ながらダラダラしたとことがありますが、1クールでしかも11回という他所より回が少ないので許容範囲です。

さて作品の感想です。

原作を読んでいないので映像作品からだけの判断ですが、犯人の動機が釈然としません。犯人だけでなく被害者二人の心情もよくわかりません。衒学的な会話で煙に巻かれそうになりますが、正直言ってちんぷんかんぷんです。原作を読むとわかるのでしょうか?

密室に犯人が気づかれずに侵入した方法は分かりましたが、密室内に潜んでいることを外の警備員に知られずに過ごすのはかなり無理があります。これも原作ではなにか説明が付加されているのかもしれませんが、映像作品からでは理解できません。

意欲作だとは思いますが、ちょっと納得感が薄かったです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle