【朝日新聞】投書欄「どう思いますか」:“高齢者の運転、法律で禁止して”

1月13日朝日新聞朝刊の投書欄。毎週掲載の、一つの投書に対する反響の投書を載せる「どう思いますか」のコーナー。今週は、東京都の小学校非常勤講師(60)の投書が元です。

 90歳を迎えた実父は88歳の春まで車を運転していた。高齢者の事故を見聞きするたびに、あのまま運転していたら父も加害者になったかもしれないとゾッとする。
 父は85歳まで、頭の働きと足の運びはよかった。ただ、85歳を超えログイン前の続きるとさすがに心配になった。きょうだい4人が「運転はやめて」と求めたが聞いてくれなかった。2年前の正月、家族が集まり運転の話になったが、父は首を縦に振らない。説得を諦めかけた時、私の娘が言った。「おじいちゃんはいいんだよ。だけど、巻き込まれた家族は一生、後遺症や背負いきれない借金、苦しみの中で生きていくんだよ」
 医師である私の娘はたくさんの人生を見てきたのだろう。今までにないきつい口調だった。さすがの父も「考える」と一言。そして車検が切れるのを待って、運転をやめた。運転をやめれば、特に地方では買い物がしづらくなるが事故を防ぐためには仕方ない。一定の年齢に達した高齢者の運転は法律で禁止してほしい。
 (2015年11月14日付掲載の投稿〈要旨〉)


反響を見ると、年齢制限をかけろという元投書に賛成したのは、徳島県の無職の男性(72)の一人。静岡県の無職の男性(77)と兵庫県の主婦(89)は年齢制限には反対でしています。なんでもかんでも運転させろということではなく、勘弁してください、という意味だと思います。新潟県の無職の女性(70)は、賛否を示していませんが、自分が運転中にヒヤリとした経験から免許を返上し、気が楽になった、と言っています。

識者の意見は、近畿大講師の多田昌裕先生から。高齢者は運転技能が落ちているが、気をつけて運転して元気でいて欲しい(つまり、年齢制限には反対)という意見でした。

私見を述べます。

免許を取るのに18歳以上という制限がある以上、XX歳以上は運転不可、という法律は理論上できないことはないと思います。しかし、そのような法律を強行すれば高齢ドライバーの反感を買うのは必至ですので、政治的には不可能だと思います。

気持ち的にも、年齢で一律に免許を取り上げようというのは、管理社会のようで好きになれません。

また、高齢者の運転が危険だ、というのはなんとなく共通認識になっていますが、具体的な統計を見たことがありません。年齢別に年間の走行距離と事故件数の割合を示して、高齢者の運転が危険であることを数字で示してくれないと納得できません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle