【本】イスラム国の野望

著:高橋和夫
幻冬舎新書

著者は放送大学の先生です。前にこの先生の講座を受講したことがあります。とても分かりやすい講義だったので、この本に手を伸ばしてみました。

第一版は、2015年の1月30日ですので、パリの事件の前です。テレビや新聞とは違いリアルタイムの情報ではありませんが、本には本の価値があります。

イスラム国登場の背景について、オスマン帝国まで遡っての解説は詳細で説得力があります。

著者の意見を押し付けることはなく解説に徹しているのも、読みやすさを増進させています。

お薦めできる一冊です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle