【時事問題】スキーツアーバス事故の報道への違和感

軽井沢町のスキーツアーバス事故で多くの若者の命が奪われました。

年寄りだったら死んでもいいというわけではありませんが、人生これからの人たちが命を落とすというのは、特にやりきれない気持ちになります。遺族の悲嘆は察するに余りあります。

しかしながら、死を悼む気持ちとは別に、一連の報道(とくにテレビ)には違和感があります。

被害者が、回りの友人たちから好かれていて、素晴らしい才能をもっていて、大手に就職が決まっていてと、視聴者の情感に訴えて続けています。

ですが、被害者の背景と事故は明らかに無関係です。たまたま乗っていてバスが事故を起こしたにすぎません。彼らの「物語」を過剰に取り上げることは、報道としては行き過ぎています。

報道は客観的であるべきです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle