【テレビ】これであなたも英国貴族通!!

NHKで放送中の世界的大ヒットドラマ「ダウントン・アビー」。今週は特番として「これであなたも英国貴族通!! ダウントン・アビー 知られざる貴族の作法」が放映されました。

ドラマの時代考証担当の人が、貴族の礼法や使用人の振る舞いなど、ドラマで再現されている100年前の英国社会の習慣を解説してくれます。

驚いたのは時代考証担当がかなり大きな発言権を持っていることです。

例えば、伯爵が女婿の助けで領地を守れたシーンがあったのですが、「昔の人は、こういう場面でもハグなどしない」と指摘されれば、現代人の感覚がどうであれ、ハグのシーンはありません。「時代考証は正しくないかもしれないが、ここはハグをさせて盛り上げたい」などと監督は言い出しません。

すべてに時代考証が優先しています。

これがこのドラマの人気の秘訣のようです。

日本のドラマと比べると雲泥の差です。「江戸時代にこんなものはない」などとTV局に言っても、良くて変人、悪ければクレーマー扱いされるでしょう。

時代考証というものを無視しているわけではないのでしょうが、味付けの一つくらいの扱いです。

姑息な演出を排し、ガチガチに時代考証に即した時代劇が観てみたいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle