【時事問題】シャラポワ選手のドーピング問題

テニスのマリア・シャラポワ選手がドーピング検査で陽性となり、長期間の出場禁止に追い込まれかねない状態です。

シャラポワ選手のファンというわけではありませんが、今回の騒動はすこし騒ぎすぎだと思います。

今年から禁止薬物に指定されたものを見逃して服用していた、ということなので、うっかりミスとしか思えません。また、去年までは禁止されていなかったのですから、去年までの分は、どういう目的で使用していたとしても、問題視できませんし、するべきでもありません。

単純なルールの確認ミスということで、薬物使用期間の成績が無効になるくらいが常識的な裁定です。

長期間の出場禁止は、選手生命の終了を意味し、やったことに対して罰が過酷すぎます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle