【時事問題】韓国人学校のための用地・建物提供

3月17日朝日新聞の地方欄(東京版)は、舛添東京都知事が韓国パク大統領の要請を受け旧都立市ケ谷商業高校(新宿区)の跡地と校舎を韓国人学校の用地・建物として有償で貸し出す検討を始めた、と報じています。

私は都民ですが、反対です。

適正な値段で貸し出すなら都の財産の有効活用なので結構なのですが、韓国大統領の要請を受けてとのことなので安価で貸し出すというのが透けて見えます。

東京都の財産を外国人学校のために格安で貸し出すべきではありません。韓国人の学校なら韓国が金を出すべきです。外国にある日本人学校は日本が金を出してつくるべきなのと同じですこと。

国が貧乏ならまだ分かります。しかし韓国はすでに発展途上国とはいえる段階ではありません。金は出せるはずですし、必要だと思うなら出すべきです。外国の知事にお願いするする筋ではありません。

韓国の大統領は乞食なのですか?

舛添知事の意図も分からないではありません。国と国の関係がギクシャクしているのだから地方のレベルで友好の道を探ろうというのでしょう。

しかし、それはお金を出すから友達になってください、と言っているのと同じです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle