【展覧会】「勝川春章と肉筆美人画」展と「PARISオートクチュール」展

「勝川春章と肉筆美人画」展は、出光美術館です。

肉筆の浮世絵美人画の特集。主に勝川春章の作品を展示しています。浮世絵黄金期のちょっと前にスポットを当てた、と言えます。

黄金期と比べると地味目ですが、肉筆という点では豪華でした。

学生無料ウィークという企画で、出光美術館・三菱一号館美術館・三井美術館・東京ステーションギャラリーの四館では3月31日まで学生は無料で入場できます。私は放送大学の学生証を持っていますので無料でした。

3月27日までです。


無料ということなので三菱一号館美術館にも行ってみました。「PARISオートクチュール」展という高級洋服の展覧会です。

あまり興味はないのですが、「パラダイスキス」を観ていたので全く知らない世界ではありません。

服の良し悪しは分からないのですが、全て大柄な服だったのが印象に残りました。首なしマネキンに着せて台の上に乗っているのではっきりとはしませんが、身長180cmを超えた人用です。服に関心の薄い私にはそっちの方が印象に残りました。

混んでいました。やはり女性が多かったです。和服の女性もちらほらです。お金持ちの奥様なのでしょうか。「パラダイスキス」の登場人物みたいな派手な若者を探したのですが、残念ながらいませんでした。

5月22日までです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle