【展覧会】レオナルド・ダ・ヴィンチ 天才の挑戦

於:江戸東京博物館

目玉は「糸巻きの聖母」です。実際問題として、「糸巻きの聖母」以外に見る価値のあるものはないと思います。

手稿も展示してありましたが、歴史的価値はあっても美術品とは違うので本物を見たからといって感動するわけでもありません。

「糸巻きの聖母」が唯一の目的で行きました。

ところで、会場に入っても簡単に「糸巻きの聖母」を見られるわけではありません。会場内で行列を作らされました。それも、なんと1時間待ちです。超目玉作品を見るために会場内で行列を作らされたのは初めてではありませんが、1時間も待ったのは初めてです。たとえ1時間待ちでも「糸巻きの聖母」を見に来たわけですから並ばないわけにはいきません。

頑張って並んだ甲斐はありました。素晴らしい絵でした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle