【展覧会】俺たちの国芳 わたしの国貞

於:Bunkamuraザ・ミュージアム

ボストン美術館所蔵の浮世絵から、国芳と国貞の作品がきました。

それぞれ、当時の「ポップカルチャー」であると見立てていて、手紙を読む美人画に「江戸時代から手紙(メール)好き」などとフレーズをつけています。

「俺たちの国芳」というのは男衆が集まって国芳の絵を褒めたたえただろう、「わたしの国貞」というのは女性がひっそりと憧れの国貞の絵に心奪われたであろう、という見立てです。

こうした見方が正しいのか分かりませんが、一般の興味をひくようにとの思いは伝わります。

6月5日まで
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle