【時事問題】民進党、マニフェスト公募を撤回

4月29日朝日新聞の記事より

 民進党は28日の執行役員会で、マニフェストの一部を公募する方針の撤回を決めた。党幹部は「岡田克也代表の強い意向でなしになった」と語った。公募には「自ら政策も決められないのか」との批判が出ていた。


民主党の時代からですが民進党はやることがチグハグに見えます。

私からすればマニフェストの公募のどこが悪いのかさっぱり分かりません。民主的な政党であるなら、支持者を中心とした市井の声に耳を傾け、それを政策に反映させるのは当たりまえのことです。

耳を傾ける方法は、集会であろうが、公募であろうが、同じことです。

党の中央だけで「自ら政策を決め」て、それを党全体の方針としているようでは、ある一定以上の勢力しか望めませんし、万が一そんな政党が政権をとったりしたら民衆には悪夢です

いったい民進党はどういう政党を目指しているのだろうか、と思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle