【朝日新聞】「英女王、中国訪問団は「非礼」 マイクが拾った発言波紋」

5月12日朝日新聞朝刊。「英女王、中国訪問団は「非礼」 マイクが拾った発言波紋
」より

 英国のエリザベス女王が10日、中国の習近平国家主席が昨年秋に訪英した際の中国側の振る舞いについて「非礼だった」と述べ、波紋を広げている。代表撮影していたテレビカメラのマイクが拾った。
 女王は10日にバッキンガム宮殿で開かれたガーデンパーティーで、習主席一行の警備を担当した警察幹部を紹介されると「まあ気の毒に」と述べ、周囲の笑いを誘った。さらに、この幹部から中国側が英側との打ち合わせの際に「訪問はやめだ」と退席したエピソードを聞き、「彼らはとても非礼だった」と応じた。
(略)


代表撮影をしていたとのことなので、私的な会話を隠し撮りされた、というのとは違うと思われます。

女王の発言としてはかなり異例なもので、真意ははかりかねますが、私としては単純に、童心にかえちゃった高齢者が言いたいことを口にしただけのような気がしています。

問題にすべきなのは、女王の発言を引き取って話を膨らませた警察幹部です。それさえなければ楽しい冗談で済んだかもしれません。

また、このタイミングで中国の非礼を言挙するのは、敢然と拒否できなかった英国政府の対応にも問題があった、ということになってしまいます。

中国政府の味方をするつもりはありませんが、無用な波風を立てたと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle