【ウルトラマン】第十四話:真珠貝防衛指令

ガマクジラが登場です。

ガマクジラは真珠が好物です。ウルトラマンでは頻出するフォーマットに従ってます。「○○が好物の怪獣があらわれる。科特隊は○○をエサにして怪獣を誘導する。最後はウルトラマンが登場して怪獣を退治」というフォーマットです。

カカオだったり、ウランだったりしたら、臭いや放射線が漏れ出して誘導されるというのは分かりますが、真珠から何かがもれるわけはありません。真珠の光に反応しているという説明はありましたが、それは真珠が目視できるほどの近くにいてむき出しになっている場合しか説明できません。トラック輸送中の真珠を襲うというのは無理があります。

フォーマットに従っていますが、無理矢理な感があって今見ると面白くありません。

ガマクジラはハヤタ隊員の作戦でロケットを打ち込まれ宇宙に飛ばされるはずでしたが、なぜか空中で反転してしまいます。しかし、追ってきたウルトラマンに激突して散ります。ウルトラマンに活躍させるために理由もなく反転させたみたいに見えます。

ここら辺も納得感がありません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle