【ウルトラマン】第十七話:「無限へのパスポート」

ブルトンの登場。

第五話(ミロガンダの秘密)に似た展開で、謎の隕石らしきもの(実はブルトン)を拾った学者がブルトンに襲われます。

このブルトンはいままでの怪獣・星人とはまったく異なります。まず、ブルトンに人類を攻撃するという意思があるのかさえ分かりません。「意思」と呼べるものがあるのかさえ不明です。

そもそも獣(生き物)なのも分かりません。形態も動物っぽくはありませんが、植物でもありません。

そして、その能力も不可解極まります。別の空間と接続し、戦闘機を地に這わせ、戦車を飛行させるなど、攻撃なのかすら分からない攻撃で防衛軍を圧倒します。

この回は、はじめて科特隊本部が戦場となるという見どころもありました。

なかなかの傑作だと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle