【放送大学】世界の中の日本:第14回

高橋和夫先生による、放送大学の講義「世界の中の日本」の視聴メモ。

第14回は「「石巻の物語」/情けは人のためならず」です。

東日本大震災で被害を受けた石巻でのボランティア活動を取材しました。取材されたNPOはピースボートです。

被災当初、自衛隊をはじめとして、複数のNPOも炊き出しを行った。活動範囲がダブったり抜けが出たり、などの不手際があったため、関係団体が会議をひらき、円滑な活動ができるようにした。

外国からのボランティアが多数やってきたが、多くは日本語が分からない人たちだったので、管理が必要であった。彼らをコントロールするすべを、海外でのボランティア経験のあるNPOが持っていた。

長期的にいつまで関わるべきなのかは、現在進行形で悩んでいる。

■感想
番組(=講義)は、NPOに対して好意的です。実際、立派なことだとは思います。

その反面、このNPOのメンバーというのは普段、どういう仕事をしているのか、とも思います。年がら年中NPO活動をしているらしいので、これが生業みたいです。そうすると生活費は寄付から貰い受けているということでしょうか。

活動自体を馬鹿にするわけではありませんが、いびつな感じがしないでもありません。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle