【アニメ】七つの大罪 無印&聖戦の予兆

一期にあたる「七つの大罪」(無印)は東京MXで放映がありました。二期の「聖戦の予兆」の放映と多少かぶりましたが、よいタイミングで視聴できました。

原作の漫画は未読です。

いかにも連載漫画らしく、話があっちいったりこっちいったりしています。聖騎士の反乱は一貫していましたが、神器の回収や、七つの大罪をはめた陰謀の真相究明とか、手配書と容貌が違う理由とか、忘れて進行している気配さえあります。

おうおうにして、こうした欠点はストーリーの破綻につながるのですが、この作品は例外でした。その場その場の話の面白さが際立っていて、毎回楽しめます。

また、ゴウセルの声(CV高木裕平さん)には驚きました。一目ぼれならぬ“一耳ぼれ”をしてしまいました。もとのキャラクタ造形も際立っていますが、声にも並々ならぬものを感じます。いままでのアニメ声優の演技とは違う凄みがありました。「聖戦の予兆」をみると、今後ゴウセルが物語の鍵を握っている気配もありますので、第三期(制作発表済み)が楽しみです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle