【時事問題】「おわびの手紙」

元慰安婦に安倍総理から「おわびの手紙」を出すように、韓国政府が暗に求めています。

朝日新聞の記事より引用します。

 元慰安婦らに対する安倍晋三首相の「おわびの手紙」を求める韓国内の声に、韓国政府が対応に苦慮している。安倍首相は3日、「毛頭考えていない」と一蹴。韓国外交省報道官の4日の記者会見では、この発言に対する質問が集中し、説明に追われた。
 昨年末の日韓合意で、安倍首相は「おわびと反省の気持ち」を表明している。ただ、韓国政府が設立した元慰安婦を支援する財団などからは同様の趣旨を記した首相の手紙を求める声が出ていた。外交省報道官は9月29日、「慰安婦被害者の心の傷を癒やす追加的な、感性に訴える措置に期待している」と述べた。
(略)
 韓国政府としても、日韓合意に首相の手紙といった措置が明記されていないことから、実現の難しさは理解している。とはいえ、合意自体への反対論が根強い中で、「首相の手紙」によって理解が広がることにつながらないかとの期待がある。安倍首相が手紙を出すかどうかが韓国内で焦点化しつつあり、難しい対応を迫られている。(ソウル=東岡徹)


いくら「最終的」だの「不可逆」だのと合意しても、政権が変われば、韓国は蒸し返してくると思っていました。

しかしまさか、合意した張本人の朴政権が追加処置を求めるは、彼らの図々しさは私の想像を超えています。

それはともかく安倍首相が「毛頭考えていない」と明確に否定したことには安堵します。仮に、韓国に配慮して手紙を出したら、“文面が気に入らない”、“毎年出せ”、と要求は際限なしになることでしょう。

慰安婦像が移動する前に日本からの拠出金を出すことに異論があったことは知っていますが、今となっては良かったのではないかと思います。これにより、“日本は合意内容にあるすべての義務を果たし終えました”と言えるので。

この件、騒げが大きくなればなるほど、韓国の反日感情と日本の嫌韓感情は増大することでしょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle