【ウルトラマン】第二十五話:「怪彗星ツイフォン」

ギガス、ドラコ、レッドキング登場

彗星が地球に接近(5万5860キロメートルまで)することの影響で世界中の水素爆弾が爆発する危機に見舞われます。その中で行方不明のため処理できなかった水素爆弾をレッドキングが飲み込んでいました。他に、怪獣ギガスや、彗星から降り立ったドラコを交えた激戦が繰り広げられます。

強い・悪い・カッコイイの三拍子そろったレッドキングが再登場しますし、他にも2体の新怪獣が出るという豪華版なので、この回は、よく覚えています。

しかし、今見ると不思議です。

鳴り物いりで彗星ツイフォンから飛んできたドラコは、レッドキングにぼこぼこにされます。普通に考えれば、ドラコが既知の怪獣レッドキングを倒して、“レッドキングより強いのか!”と慨嘆されるはずです。

レッドキングとウルトラマンの戦いも、彗星が去った後、つまり水素爆弾の自然爆発の脅威がなくなった後です。これも普通なら、“あと数秒で水素爆弾が爆発する、それまでにレッドキングを倒さねば”と盛り上げるべきところです。

意図したことかどうかはともかく、すべて予測の裏をかいています。

それはともかく、レッドキングの演技が光ってました。怪獣だから台詞はありませんが、“喧嘩が大好き。見るのも好きなら、するのも好き”という性格が演技で伝わってきます。そこが一番面白かったです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle