【ウルトラセブン】第二話:「緑の恐怖」

ワイアール星人が登場します。

宇宙ステーションV3から休暇で地球(日本)に期間したイシグロ隊員。実は、いつのまにかワイアール星人と入れ替わっていました。夜な夜な人を襲い、襲われた人もまた別の人を襲い、という吸血鬼とかゾンビのような侵略をします。人間を襲って仲間を増やすのが作戦の骨子なら、なにも地球防衛軍の隊員に化けるなどという危ういことをせず、普通に地球に潜入すればよかったのですが、愚かな(?)策のせいで、見破られてしまいました。

第一話でウルトラセブンは人間の目に触れないところで活躍していましたので、この回がウルトラ警備隊への初お目見えのはずなのですが、なぜかアンヌ隊員はウルトラセブンの姿も名前も知っていました。

さて、イシグロ隊員はまだ若いのに、家ではお手伝いさんがいるし、箱根に別荘を持っているなど、結構金持ちです。地球防衛軍は高給みたいですね。

ところで、この回は子供の時に見ましたが、その時は思いもせず、大人になって気づいたことがあります。おそらく当時のスタッフ、キャストは全員心の中で考えていたでしょう。

それは、ひさしぶりに帰還したイシグロ隊員(実はワイアール星人)は、若い奥さんとの間でセックスがあったはず、ということです。さらに考えを押し進めれば、そのうち妊娠するかもしれません。

そう考えると、街を徘徊して仲間を増やすという不自然な作戦は子供向きにアレンジしたもので、本当は、地球人の女性にワイアール星人の子供を産ませて増やす、というのをやりたかったのかもしれません。

ここまで書いて思い出しました。

ジョニー・デップとシャーリーズ・セロンが出ていた映画で「ノイズ」というのがありましたが、まさにそんな話です。まさかウルトラセブンの第二話をパクったわけでもないでしょうが、両者の符合が面白いです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle