【アニメ】ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない

原作は既読です。1部、2部、3部のTVアニメも全て観ています。

4部の映像化も素晴らしい出来でした。すぐれた原作の魅力を十分に生かしてます。

気力で立ち上がって根性で敵を倒すというステレオタイプ化したバトルものとは明白なレベルの差があります。日本のサブカルチャーの底力を見せ付けた作品といって過言ではありません。

第四部の最後の敵(吉良)は、これまでと違いちょっとひねってますが、とてつもなく魅力的でした。何が違うかといって感情移入が可能なところです。ディオ(一部、三部の敵)やカーズ(二部の敵)に感情移入するのは無理ですが、吉良には自分との共通点を感じます。

仮にですが、吉良が主人公たちを撃退して日常を取り戻していたら、その後あの夫婦はどういう運命をたどったのかと考えると、ちょっと陶酔ぎみになりました。

このまま5部のアニメ化も観たいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle