【映画】バイオハザード ザ・ファイナル

ついにシリーズ完結です。今回は時間の関係で2Dを観ました。

続編を作れそうな終わり方をしていますが、多分作らないでしょう。

調べたら、第一作が2001年でした。アクション映画で主役を変えずにいたわりに、随分と引っ張ったものです。

これまでは整合性を無視した作りでしたが、今作に限っては一応辻褄があっています。何がしたいのか分からなかったアンブレラ社の行動も説明がつきましたし、人工知能の行動も合点がいきました。

シリーズ全体を通した一貫性には欠けますが、一作だけを限定してみると綺麗にまとまってます。

前作のラストとつながらないのは、このシリーズのお約束なので気にしないことにしておきます。

シリーズ完結は寂しいような気もしますが、ダラダラ続けて不人気におちいることになるより良かったと思います。

でも、折角最後なのだから、いままでのキャラクターには全部出てもらいたかったです。そこだけ残念でした。

【映画】バイオハザード4 アフターライフ
【映画】バイオハザードⅤリトリビューション
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle