【朝日新聞】デモ参加者の報道

1月23日朝日新聞朝刊の国際面。『就任式人数、報道を批判 トランプ氏「150万人いた」』より

 トランプ大統領は21日、米中央情報局(CIA)本部を訪れ、職員を前に演説した。就任前にささくれ立ったCIAとの関係修復が狙いとみられるが、本題から外れ、メディアが前日の就任式の聴衆規模を小さく見せたと執拗に批判した。
 トランプ氏は「超満員だったのに、あるテレビは人がいない場所を映した。『ドナルド・トランプがあまり人を集めなかった』と言った」と批判。「大きな代償を払うことになるだろう」と威嚇した。
 トランプ氏は、就任演説をした連邦議会から約2キロ離れたワシントン記念塔まで聴衆で埋まったとし、「150万人いたように見えた」と主張した。米当局が事前に推定した来訪者は最大90万人で、2009年のオバマ前大統領就任時の180万人の半分だった。複数の米メディアが、オバマ氏の時と今回の就任式を同じ角度から撮影した写真を並べて報道。今回は明らかに人が少なく、トランプ氏は気に入らなかったとみられる。
(略)


デモなどの政治集会の報道でよくあるのが、「今回のデモには、主催者発表で50万人、警視庁発表で5千人が集まりました」というやつです。

常々、酷く不細工な記事だと思っていました。

報道の価値の一つは、そこで何が起きたのかという事実を伝えることとです。

デモに賛成でも反対でもかまいませんが、何人集まったか、という事実はきちんと報道しなければいけません。主催者と警察とで参加人数がいつも違うのであれば、マスコミは自分で集計すべきです。

その点、今回の米国もメディアの姿勢は立派(当たり前?)です。自分で集計して、証拠写真もつけています。トランプ陣営が、なぜ噛み付けるのか不思議なくらいです。

こういう姿勢は日本のマスコミも見習うべきだと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

同感です。
かたよった報道があると思えてなりません。

以前、海外に旅行するとき、その地が悲惨なデモで
大変だと大騒ぎのテレビニュース。

その国の大使館に問い合わせたら
全く問題ないというのです。

ちょっぴり心配でしたが
行ってみると全く問題がありませんでした。
過剰な一部だけを映す報道があると思います。

Re: No title

コメントありがとうございます。
大使館に問い合わせた森須もりん様の行動力に敬服します。
sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle