【ウルトラセブン】第八話:「狙わせた街」

メトロン星人が登場。

カメラの使い方が独特な回です。大人になって思い出す「ウルトラセブン」の映像は、この回のような映像です。

ストーリーは、ある街の住人が飛行機事故を起こしたり、暴力事件を起こしたりという出来事が続きます。実は、特殊な薬物を仕込んだタバコが街の自動販売機で売られていたのです。このタバコを吸うことで、人間はにわかに凶暴化するのです。ウルトラ警備隊の面々ですら、このタバコの餌食となりました。すべては、メトロン星人の策略でした。

メトロン星人とモロボシ・ダンがちゃぶ台をはさんで会話するなど、奇妙な光景もあります。

アクションシーンはほとんどないので子供には受けなさそうです。真面目に考えれば、凶暴性をあおるタバコをばら撒いたところで、社会が壊れるほどの致命的な損害を与えられるわけがありません。いまどきのセコいテロリストみたいなまねです。

しかし、大人になった今からみると、多分にひいき目ではあるとは思いつつも、寓意に満ちた凝った逸品に見えます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle