【朝日新聞】国松孝次氏のインタビュー

2月1日朝日新聞朝刊のオピニオン欄。元警察庁長官の国松孝次氏のインタビュー。「外国人に国をひらく」より

(略)
 ――それでも、外国人の受け入れが必要だと考えるに至ったきっかけは何ですか。
 「日本大使としてスイスに滞在した3年間です。こりゃあスイス人的な知恵で日本も外国人受け入れに取り組まないと大変なことになる、と危機感を持ちました」
 ――スイス人的な知恵とは。
 「スイスの人口800万人の4分の1が外国人の定住者や短期労働者。難民にも寛容です。取締役に外国人がいる企業はざら。しかも特別視しないのです。日本大使公邸の使用人は3人とも外国出身者でしたね」
 (略)
欧州の真ん中にあるスイスとアジアの島国の日本では地理も歴史も違います。でも、国土が狭くて『人材こそが資源』という点は似ていませんか」
 ――そのスイスと比べ、日本の状況はどうでしょう。
 「日本全国から悲鳴が聞こえますよ。私が会長を務める財団は昨年、6自治体で外国人受け入れについて行政や住民、NGO、識者との意見交換会を開きました。兵庫県の城崎といえば温泉とカニ料理が魅力です。でもベテラン漁師が引退してカニ漁の担い手がいない。だから10年前からインドネシアから技能実習生を受け入れている。漁師の3割が実習生という漁協もあります。休漁の時は日本語を学び、あいさつがしっかりできて気持ちのいい若者たちだと地元の評判も上々です。でも実習期間が3年で、仕事に慣れてきたころに帰国しなければならない」
(略)
 ――でも、日本政府から移民を受け入れようという声は聞こえてきません。
 「国連によると、異なる国に1年以上居住した人を『移民』と呼ぶのが一般的です。ただ、日本では祖国を捨てた人という印象や、欧州での問題と結びついてネガティブな語感がある。安倍政権は日本に必要な外国人を受け入れる用意があると私は思います。その目的のため、あえて移民という言葉を使わないことも理解できます。だから私は『生活者』として受け入れませんか、と提案したい」
 「労働力として利用して、用がすめば『はい、お帰り下さい』ですみますか。外国人も安定した人生を送りたい。であれば、日本社会に溶け込んで下さい、ルールを守って下さい、日本語習得の場など必要なことは国が責任を持って提供しますから、と。それでも『いやだ』という人には、厳正にお引き取りいただけばいい」
 ――女性登用や高齢者の参加が先決だとする意見や、「安い労働力に頼ると技術革新が生まれなくなる」と心配する声もあります。
 「順番からいえば女性や高齢者に活躍してもらうのが先です。しかし、これから起きるであろうものすごい人口減少を考えると、それではもたない段階にまで来ているというのが日本の現実です」
 「そもそも安い労働力が必要だから外国人を、との発想が、『生活者』の観点に反します。受け入れて日本で働いてもらう以上、待遇は日本人と同等にすべきでしょう。日本人か外国人かにかかわらず、優れた人材を育成していくのが競争の自然な姿です」
 (略)



スイス滞在の3年間で、外国人受入れの考えを持ったそうですが、国松氏の話は、スイスの外国人受入れの取り組み策と現状だけです。スイスのように受け入れないとなぜ「大変なことになる、と危機感を持」ったのか、さっぱりわかりません。

日本の国土はせまいと簡単に言っていますが、それはロシアとか中国とかアメリカと比べてのころであって、スイスよりもはるかに広大です。(日本:37万8千平方キロ、スイス:4万1千平方キロですので、スイスとは1桁違います)

なんで、スイスが比較対象になるのか、不可解です。


労働者がいなくて、「日本全国から悲鳴が聞こえ」るのは、事実なのでしょう。

しかし、労働者が集まらない最大の理由は、賃金が労働に見合わないからです。労働者がいないわけではありません。

国松氏はこうも言っています。

「受け入れて日本で働いてもらう以上、待遇は日本人と同等にすべきでしょう」
それ自体は結構なご意見ですが、日本人と同等の待遇にしなければいけないといったら、それこそ、日本全国から悲鳴があがるでしょう。

外国人労働者を使いたい人たちは、安い賃金で働かせられるからにほかなりません。


これから起きるであろうものすごい人口減少を考えると、それではもたない段階にまで来ているというのが日本の現実です

これもどこを見てそう言っているのかわかりません。むしろAIの発達で多くの職が失われる(=労働者が余る)、と予測されているが現実です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

AI

こんにちは。

AIによって人は職を奪われていくと言われますね。おそらくそうなるだろうと思います。

だから外国人労働者の受け入れは制限すべきだと思います。そうしないと日本人の失業者が巷にあふれるかもしれません。
杞憂であってほしいのですが。

Re: AI

コメントありがとうございます。
おしゃるとおりの未来を強く危惧します。

No title

お説の通りだと思います。
いまアメリカで「移民は米国に入る権利がある」とデモで言ってますが
???よその国に入る権利なんてないでしょ。受け入れるかどうかその国に判断する権利がなければおかしいですよね。

Re: No title

コメントありがとうございます。
賛成いただき、うれしく思います。
sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle