【時事問題】駐マレーシア北朝鮮大使のおかしな言動

朝日新聞からの引用です。

 金正男氏がマレーシアで殺害された事件で、駐マレーシアのカン・チョル北朝鮮大使が17日深夜(日本時間18日未明)、クアラルンプール市内の病院前を訪れ、正男氏の遺体の迅速な引き渡しを報道陣に訴えた。マレーシア当局による司法解剖の結果も認めない姿勢を示した。北朝鮮政府が事件についての立場を説明したのは初めて。
 大使は外交官ナンバーの高級車で病院前に乗り付け、朝日新聞など現場にいた数社の報道陣の問いかけに「遺体を見に来た。引き渡すように何度も要請したが、彼ら(マレーシア政府)に断られている」と話した。病院が門を開けなかったため、さらにマレーシア政府への批判を約7分間にわたって報道陣に語ると、そのまま去った。
 大使の説明によると、正男氏が死亡した13日、マレーシア警察から北朝鮮側へ「心臓発作で死亡した」と伝達があったという。「それなら、死因を特定するための司法解剖は要らない」と大使は報道陣に語り、北朝鮮側の許可や立ち会いのないままに解剖したマレーシア側を非難。「遺体を無条件ですぐに引き渡すよう強く求める」と訴えた。
 解剖結果を全面的に拒否し、国際法廷に事件を持ち込むとの内容の声明文も報道陣に配布。「マレーシア側は我々をだましている。北朝鮮をおとしめようとする外部勢力と結託している」との見解も示した。
(略)


マレーシア警察が北朝鮮側に、心臓発作で死亡した、と伝達というのは信じられません。いきなり空港で死んだ人間の死因を解剖もせずに断定できるはずがないからです。

マレーシアの法律は知りませんが、変死の場合解剖は普通です。家族ならともかく、赤の他人が司法解剖を止めようとするのは、誰が考えても怪しい行動です。

司法解剖をしないで遺体を引き渡せなどと言ったら疑われることくらい北朝鮮大使だって分かるはずです。にも関わらず、こんな馬鹿げた言動なのは、本国からの指令に従っているとしか思えません。

そのことから、その指令を出した本国の上位者は、常識的な思考ができない人物であると強く推測できます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

事件に自国が関与したことを証明した結果になりますね。
ところで救急搬送の費用や司法解剖の人件費やその他もろもろの経費はマレーシアが北朝鮮に請求するのでしょうか?
とつまらないことを考えてしまいました。

Re: No title

>> ところで救急搬送の費用や司法解剖の人件費やその他もろもろの経費はマレーシアが北朝鮮に請求するのでしょうか?
まずは家族じゃないでしょうか?
遺体の引渡しも当然家族であるべきですから。
sidetitleプロフィールsidetitle

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle