【朝日新聞】「反トランプ うねり」

2月26日朝日新聞朝刊の国際面。「反トランプ うねり」より

 米トランプ政権が、心と体の性別が一致しないトランスジェンダーの生徒らを保護するオバマ前政権時代の通達を撤回したことに抗議する緊急集会が23日、ニューヨークのグリニッチビレッジで開かれた。大勢が集まり、苦悩している若者を守ろうと声を上げた。
 オバマ前政権は昨年、本人が望むトイレや更衣室の使用を認めなければ差別になるとし、公立学校に「心の性に応じて使えるようにすべきだ」と求める通達を出したが、トランプ政権が22日に取り消した。通達に反対してきた共和党保守派の意向が影響しているとみられる。
(略)
(ニューヨーク=金成隆一)


私自身は自分の性別に疑問を感じたことはありません。自分がプロ野球選手だったらとか、戦国時代に生まれたらとかを想像できても、女に生まれたらと想像することはできません。女だったら、それはもう自分とは別の人間という感覚です。

私の想像が及ばなくても、世の中にはそういう人がいる、ということは理解できますし、その人たちができるかぎり苦痛を感じない社会にすることに異論はありません。

しかしながら、「本人が望むトイレや更衣室の使用を認めなければ差別になる」とまでいくと、ついていけません。

百歩譲ってトイレはいいです。個室を使うのでしょうから。しかし更衣室は問題がありすぎます。

当人がどう主張しようと、男の体の人間が女子更衣室で女の子といっしょに着替えるというは一般女生徒への負担が重過ぎます。女の体の人間が男子更衣室でいっしょに着替えるとなると性的被害が心配になります。

私からみれば、オバマ通達は先鋭的すぎます。反対意見の方が真っ当に見えます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

「完全に工事済みよ」と言う、ごついオッサンみたいなオカマを見たことがあります。
「心は乙女だから、同じ部屋で着替えましょ」と言われても、断固拒否します。

Re: No title

しのぶもじずり さん

やはり女性からすると、断固拒否となるでしょうね。
わかります。
貴重なご意見だと思います。
コメントありがとうございました。
sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle