【介護】AED所在の地図

街で「AED(自動体外式除細動器)あります」といった表示をよく見ます。

会社の避難訓練でAEDの使い方教習を受けたこともあり、結構この表示が気になっています。“万一のときはここにかけつけて・・・”などと思っていましたが、近所の具体的な所在地となるとあやふやです。いざという時に探し回ってはいられません。

そこで、地域包括支援センター(私の近辺では「あんしんすこやかセンター」という名称です)に“AEDの所在を示した地図はありますか?”と訊いてみました。

“ない”と言われました。

“AEDを探しにでるより救急車を呼べ。その方が早い”というのが地域包括支援センターの指示です。

なんでもAEDでは回復しないが医療機関の機械だと回復する症状もあるそうです。無闇にAEDを探さず速やかに医療機関に運んで、最新機器での治療を求めるべきとのことです。

なるほど、と納得はしましたが、そうなるとあの「AED(自動体外式除細動器)あります」っていうのは何なのでしょうか?

たまたま近くに置いてあったらダメもとで試してみようか、ということでしょうか?

誰かがコストを払って置いてあるのでしょうが、コストに見合った効果があるのか気になるところです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle