【アニメ】SPIRITPACT

ハオライナーズという中国の制作会社による枠の第三弾です。

第一弾から観ていますが、正直なことを言うと、だんだん悪くなってます。自分でも説明のつかない義務感にかられて観ていましたが、この作品になるともはや惰性で観ていました。

出だしは期待が持てました。妖怪退治もので、一話かせいぜい数話で完結するものを連ねていくと思ったからです。

しかしながら、あいもかわらず壮大な設定を背景にもった長編形式でありながら、未完です。原作が読めない日本で放映するのに、未完の作品を持ってくるのはピントがずれています。

未完なのは第一弾も第二弾も同様ですが、SPIRITPACTの場合はおかしなギャグを交えてきました。ギャグというのは子供向けのものならともかく、ちょとひねったものとなると、民族性時代性が出てしまいます。客観的にギャグがつまらない、ということではなく、現代の日本人には響かないものでした。

この調子で完結していない漫画原作をアニメ化していくなら、とてもじゃありませんが日本での成功は期待できません。

厳しいことを書きましたが、外国産のアニメによって日本のアニメが刺激され双方大いに発展することを願うからこその苦言です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

えいび

Author:えいび
日々の出来事、映画やアニメの感想です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle